無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

銘柄選びの基準について  

私にとって、銘柄選びの基準は無いといえば無いのですが、
強いて言えば、その時々の旬の銘柄を見ていることになるのかな。

この時期で言えば決算銘柄、
そして、GW前で新規上場が無いので直近のIPOを見ています。
見ているだけですけど。




【場中決算】

そもそも、場中決算銘柄なんて動きが早すぎます。
ギャブルですよ。

一生懸命、事前のコンセンサスを調べて、自分で予想をして、
それらのデータを頭の中にインプットして、
開示情報を待って、決算短信に目を通して、上か下かを判断する。
その時には、もう株価どちらかに大きく動いていることが多いです。

だから、事前に上か下かは決め打ちしておかなくてはならないです。
決算短信の数字を見ずに、チャートの動きだけ追って注文を出す。
こうなるとギャンブルです。ハイ&ローの賭け。

年取ると、反射神経も悪くなてきて、
若い人には敵わないのでやめました。



【IPO銘柄】

昔は散々やりました。初値買い含めて。
昔の方が、なんとなく穏やかな値動きだったような気がします。
初値で買って、一度握ったら、それなりに上がるまでは手放さない人が多かったです。
肝が据わってりる大口が多かった?
だから、一直線に上がって行きました。

今は違いますよね。
みんな、ちょっとでも上がったら、我先に利益を確定しようとする。
売りが殺到して、直ぐに連続約定気配になってしまいますから。
上にも下にも乱高下して、激しいです。

公募価格に対して、初値が2倍、3倍になるような
PER100倍銘柄の空中戦も反射神経勝負ですから、
年寄りには無理です。

性格的にもビビりなので、下げたら直ぐ損切りしてしまいますし、
損切りした後、大きく切り返して、いつも悔しい思いをしていました。
だからヤラレてばかりで、やめてしまいました。


逆指値を使った方法で、優位性がありそうな方法があるのですが、
まだ実践はしていません。
書くと長くなるのでやめておきますが。

部屋にひきこもって、優位性のあるトレード方法は無いか?
毎日考えて、検証して、実践する。
実際、実践で使ってみたら優位性が全然無いことの方が多いんですけどね。
失敗ばかりですが、実験は楽しいです。



今はIPOの初値買いは自己ルールで基本的には禁止しています。
例外的に、安く寄りそうな銘柄は買います。

昨年は7187ジェイリースをやりました。
上場初日のS安近辺で拾って、それから毎日売ったり買ったりを繰り返して、
しばらく儲けさせてもらいました。
アルゴも入っていたので面白かったです。

最後は出来高も細ってきて、大きくヤラレてやめましたが、
トータルでは大儲けでした。



今年は3964オークネットを狙っていました。
公募近辺なら、まとめて買おうと思っていましたが、
上場日は買い気配で始まって、上に行ってしまったので見送りました。



IPOの公募割れ案件って、意外と美味しい思いできるような気がします。
そのあたりは、検証されてみると分かると思います。
高PER銘柄よりも余程良いですよ。
1日で5%、10%は抜けないですけど。

基本、IPOは公募でもらって初値で売るだけのものです。
だから、投信買ったり、リンク債買ったり、外債買っています。
最近は、IPOの参加者も増え、バーター相場も高騰して参っています。
証券会社の担当者は、みんな足元見てきます。いやらしい世界ですよ。



今回は、決算銘柄と、IPO銘柄について書いたのですが、
あちこち、色々な所をつまんでいます。材料系も好きです。
儲かる、儲からないは別として。


みんちゃんさんのように
監視銘柄をずっと追っている方が、その銘柄の癖が分かって良いのかもしれません。
そういえば、私も一時期、毎日REITやっていました。
何でやめたのだろう?
多分、私の監視しているREIT銘柄の値動きが小さくなってやめてしまったような。
別の銘柄探せば良かったのかもしれませんが、
また、過去のデータを一から調べ直すのが面倒だったのかも。



友人で、毎日シャープやっていたり、東電やっている人もいました。
低位株を万株単位で売買して、文抜きするらしいのですけど。

みんなの話を聞いていると、色々な儲け方があって、関心するばかりです。
人それぞれ、見ている銘柄も、やり方も千差万別だと思います。
スポンサーサイト

category:

tb: 0   cm: 0

本日の監視銘柄  

本日もノートレードでした。

暇で実家に電話をかけたら、急遽、父親と飲みに行くことになり、
都内で2人で飲んできました。
その模様は、また明日にでも。



本日の監視銘柄です。(自分用メモ)

3116 トヨタ紡織
3565 アセンテック
3985 テモナ
4043 トクヤマ
4597 ソレイシア
5333 日本ガイシ
6135 牧野フライス
6473 ジェイテクト
6503 三菱電機
6548 旅工房
6902 デンソー
7974 任天堂
9101 日本郵船
9104 商船三井
9107 川崎汽船
9370 郵船ロジスティクス

季節柄、場中決算銘柄が多いです。

あと、7241 フタバ産業
14:59に爆弾投下。
無慈悲な鉄槌。久し振りに見ました。


以上です。

category: トレーダーの日々201704

tb: 0   cm: 1

今日1日  

すっかりGWモードで、本日も株の取り引きはありませんでした。

ただ、担当者にこっそりと、ネットで投資信託を解約しました。
そしたら、担当者から午前中に電話が掛かってきて、
怒られるかなと思ってドキッとしました。
別件の電話だったので、事なきを得ましたが。

基本的に、担当者からは投資信託は売るなとは言えないらしいですね。
録音されている電話では。(担当者の個人携帯は別)
それで損失が拡大した場合、(証券会社側は)責任取れないですから。



今日は妻の仕事が午前中で終わるとかで、ランチに誘われました。
暇だったので嬉しかったです。
自転車に乗って、のこのこと妻の職場近くの和食レストランへ。

1,000円のちらし寿司にするか、1,600円の寿司懐石にするか散々悩んだ挙句、
奮発して寿司懐石に。

専業になってから、毎月数十万円の手数料を証券会社に支払っています。
600円の差なんて、証券会社支払っている手数料を考えると、
どうでも良いと言えばどうでも良いのですがね。
根っからの貧乏性なもので。



とりあえず、これ
W320Q75_P1150823.jpg
久し振りの昼酒です。

W320Q75_P1150852.jpg
寿司懐石 1,600円
ランチは1,000円以下に努めているのですが、今日は久し振りに贅沢しました。

W320Q75_P1150840.jpg
サラダ 
しらすが乗っていました。
梅風味のドレッシング。

W320Q75_P1150830.jpg
煮物
レンコンが美味しかった。
筍は今が旬。

W320Q75_P1150828.jpg
お刺身
赤身と鯛

W320Q75_P1150832.jpg
天ぷら
えび、まいたけ、かぼちゃ、おくら

W320Q75_P1150844.jpg
お寿司
サーモン、イカ、海老、赤身

W320Q75_P1150834.jpg
茶わん蒸し

W320Q75_P1150851.jpg
お椀

W320Q75_P1150861.jpg
デザート
抹茶のロールケーキと苺

ビールを一人で2本飲んで、食べられずに妻にプレゼント。

ビールを飲みながら、2時間程滞在しました。
久し振りに妻とも沢山話をしました。
いつもは、部屋にひきこもっていて、誰とも話さない毎日ですから。


帰り道、八重桜が咲いていました。
W320Q75_P1150909.jpg
ソメイヨシノも好きですが、重厚な八重桜も好きです。

W320Q75_P1150872.jpg

W320Q75_P1150881.jpg

W320Q75_P1150884.jpg
春ももうすぐ終わりですね。

そして、私の最も苦手とする夏がやってきます。
今から気が重いです。

category: トレーダーの日々201704

tb: 0   cm: 0

今日1日  

今日の前場は、
クロスしてた優待の3銘柄を清算して終わりました。

これで、手持ちの株は無くなり、
長期ポジの投信や債券だけになりました。

11時、まだ前場の立会中でしたが、
早目に昼食を食べに、一人で出掛けました。

W320Q75_P1150807.jpg
昼食はネギみそラーメン
餃子と小ライスが付いて960円也


後場寄り前に自宅に戻り、寄り付きだけ見て
今日のトレードは終わることに。

パソコンを完全に消して、
TVで録画してあった将棋の対局(囲碁・将棋チャンネルの銀河戦)を見ました。
その後は昼寝したりと、のんびりと過ごしました。

夕方、早目にお風呂に入って、今日も1日が終わりました。


今日は何となく、張り合いの無い1日でした。
トレードをしないと、穏やかでいられる反面、刺激が全くありません。
それはそれで良いのかもしれないけど。


お酒も飲む気にもなれず、
読みたいと思う本も今は無く、
今日は暇な夜になってしまいそうです。

category: トレーダーの日々201704

tb: 0   cm: 2

今日1日  

【前場】

 パラパラと監視銘柄は見てはいましたが、
 取り引きはありませんでした。

 優待のクロスは、
 一般信用が残っていた、2593 伊藤園、9627 アインホールディングスの2銘柄。

 あとは、先週クロスした、1766 東建コーポレーション
 今月はこの3銘柄(全て一般信用)を取得しました。
 2695 くらコーポは結局やめました。


【後場】

 お休みしました。
 妻の仕事が休みだったので、ランチに付き合ってもらいました。

 ラーメンとお寿司、どっちが良いと聞いたら
 お寿司が良いというので寿司屋へ

 W320Q75_P1150797.jpg
 ランチにぎり 1,000円也 (お椀、茶わん蒸し付)

 ランチ後、天気も良かったので、散歩がてら歩いて帰ろうかなと思ったのですが・・・
 結局、車で帰って、部屋にひきこもっていました。

 天気も良いし、気候も良いし、体動かすには絶好なんですけどね。
 怠け癖が抜けません。


【引け後】

 早目にお風呂に入って、開示情報を見て、投信の基準価格確認して、
 今日のお仕事は終わりです。

 投信を含めた長期ポジ、
 先週は毎日10万円以上お金が減っていったのに、
 今週は毎日10万円以上お金が増えていきます。
 先週、ブン投げた投信返して下さい。

 しかし、フランスの大統領選、株や為替にそこまで影響するのかね。
 良く分かりません。
 って、昔からずっと、何も分かっていないのですが。


【明日の予定】

 明日もお休み予定です。
 外に出たいのだけど、億劫で体が動かないです。
 部屋にひきこもっているのが心地良過ぎて困っています。


以上

category: トレーダーの日々201704

tb: 0   cm: 0

近況  

桜の咲く4月も終わり、新緑香る5月へと。
時は淡々と過ぎ去っていきます。
みなさま、如何お過ごしですか?

今月は既にお休みモードです。
今日も何もしていません。

妻は仕事、子供たちは学校に通っていますが、
私一人が、一足先にGWに入っています。




今日は証券会社の担当者さんが、拙宅へとお越しになりました。
前回、系列の銀行口座を開設して欲しいと言われていたので、その手続きをしました。

ついでに、「3月に買った投資信託を売らせて下さい」と言ったら、
「上司の手前、5月まで待って下さい」と
私にとって、含み損抱えている状態というのは凄いストレスです。
仕方ないです。




今月の取り引き日数は8日です。
ちょっと暇すぎかなと思いつつも、こういう月も有りかなと思っています。

忙しい月は、毎日忙しいです。
先月は、朝5時に起きて、寝るのは深夜1時といった毎日でした。
ブラック企業顔負けの労働時間です。

今月は、平均実働時間4~5時間/日といったろころです。
ぬるま湯に浸かっているような毎日です。
メリハリがありすぎて、逆におかしくなりそうです。




4月の優待、どうしましょう?
1766 東建コーポだけクロス作りましたが、
残りの銘柄は、明日の出来高を見つつ判断します。
2695 くらコーポをどうするか?
今月は逆日歩3日だから、多分見送りかな。




明日も、権利取り銘柄以外の取り引きの予定は無いし、1日暇になりそうです。
外に出掛けてくるかな。

category: トレーダーの日々201704

tb: 0   cm: 2

株で生活したいと考える人は、失敗が100%約束されるのか?について  

氷川祐介さんから
---------------------------------------------
株で生活したいと考える人はいますが、それは失敗が100%約束されています。
やめた方が賢明ですし、今ならまだやり直すこともできるのではないでしょうか?
---------------------------------------------
とコメントを頂いたので、株で生活したいと考える人は100%失敗するのかを考えてみました。


このコメントを頂いて、真っ先に思い浮かんだのが
トレードでは無く競馬の話です。

ある男性が「WIN5」(5レースすべての1着馬を当てる馬券)を的中させて、
4億3000万円の払戻金を手にしたというニュースをネット上で目にしました。
彼は3年間で28億7000万円もの馬券を購入し、30億1000万円の払い戻しを受けたそうですが、
所得を申告しなかったとして脱税起訴されたそうです。

彼のやり方は、競馬の予想ソフトウェアを改良して、
インターネット上で何通りもの馬券を大量に自動購入していたそうです。

この払戻金が、一時所得とみなされて課税されるのか、
雑所得とみなされ、購入した外れ馬券は経費として認められるのか、
といった裁判がありました。




私も若い頃、競馬、競輪に入れ込んだ時期がありました。
何とかして、ひと儲けてやろうと企んでいたのですが、結果は全くダメ。
トータルの収支はマイナスで、最後はサジを投げてしまい、
競馬、競輪は儲からないもの、といった結論に達しました。

競馬の控除率は25%。やればやる程損をする。
儲かる訳が無いと思っていました。
まさに「競馬は100%失敗する」という考えでした。




しかし、このニュースを見た時は、目からうろこが落ちる思いでした。
私が競馬をやっていた頃は、競馬は単勝式、複勝式、連複式しかありませんでした。
連複式で8枠フルゲートでも36通りしか買目はありません。

しかし、今は色々な馬券があります。
このWIN5の場合、5レース全てが18頭立てとすると
約189万通りとなります。

ここが、意外な盲点で、
36通りしか買目が無い場合、単勝オッズに対して、
その情報が、連複のオッズに対してもほぼ適正に反映されます。

しかし、これが189万通りとなると、単勝オッズに対して、
その情報がWIN5のオッズ全てに適性に反映しきれず、いわゆる歪が生じてきます。
(購入される馬券が多くなれば多くなるほど、この歪は解消されるが、
 189万通りともなると、膨大な参加者がいないと適正化されないはず)

おそらく、彼はこの歪を探すアルゴリズムを作って、
ソフトを介して馬券を購入していたのでしょう。




凄いなーと思いつつも、何だ、そんな方法があったのか?
それなら、確率統計の知識と、プログラミングの知識があれば、
できる人はできるだろうなあと思いました。
(まあ、実際やってみると、そんな単純では無いとは思いますが)
私は昔の連複式36通りの時代しか知ら無かったので、
そんな方法は全く気が付かなかった。

これはたまたま、競馬の払い戻し金に対する課税の裁判が行われて、
彼の馬券の購入方法が明るみにでたから、彼が儲けてきた方法が分かっただけで、
もしこの裁判が無く、この記事を目にしなければ、
私は一生「競馬では100%儲けられない」と思っていたでしょう。




この、競馬は100%儲けられないという考え方は、
自分の無知さをさらけ出すような考えでした。

どんな世界でも、儲けている人は少なからず存在します。
そして、その方法は、みんなが知ら無いだけなのです。

そもそも、儲かる方法なんて誰にも口外しません。
みんなこっそり、自分だけが儲けているものです。
(そういう方法の公開を謳うような商材は詐欺まがいの物が多い)




そして、この「100%失敗する」とか、「絶対にダメ」という先入観は、
自分の視野を狭くするだけで、良いことはあまりないような気がします。

99%失敗するかもしれない、
でも、自分は気が付いていないかもしれないけど
1%ぐらいは成功する可能性はあるのではないか。
そういう考えで、私は生きてきたいです。

category:

tb: 0   cm: 5

トレードが好きか?  

私はトレードが好きか?

1~2年前だったら、その答えはNoだと思います。
会社員として定年まで勤めたかったという思いが強かったですし、
40歳を過ぎて失職して、雇ってもらえる場所が無く、
仕方なくトレードで日銭を稼いでいるという卑屈な感情の方が大きかったです。

何よりも、トレードは怖いです。
生活費を賭けた勝負ですから。
現在の私は、働いてお金を得る事ができません。
今やっているトレードでお金を失ってしまったらどうなるのだろう?
そう考えるととても不安です。

これは、トレードでお金を稼ぐ限りはずっと付きまとう問題だと思います。
だから、早くこの世界から足を洗って、違う世界に行きたいと思うことが良くあります。




一方で、トレードがもしかしたら好きかもしれないと最近思うようになりました。

私は学生時代から数学が得意でした。
高校時代は、試験を返される時に最高得点の人だけ発表されますが、
私は良く名前を発表されていました。
数字を眺めているだけで、いつも幸せな気分になれました。

学生時代、野球がとても好きでした。
野球を見に行くことや、することも好きでしたが、
一番好きだったのは、レコード・ブックを眺めることでした。
選手個人の過去の成績の一覧を眺めたりして、
その選手はどういう選手なのか推測するのが好きでした。

トレードでも同じ事をやっています。
週末になると、ネット証券から監視銘柄の株価データ(株価、出来高、信用残など)をダウンロードして
ずっとその数字を眺めています。
その数字を頼りに、何でこういう値動きをしてきたのか、この先どう動くのか、を推理をします。




私は数学は得意ですが、国語は大の苦手です。
会社員時代は、機械メーカーで技術者として働いてきました。

実験をやったり、物を作ったりするのはとても好きでしたが、
レポートや報告書を書いたりするのは大の苦手でした。
社会に出ると、数学が得意という事だけでは生きていけません。

一方、今のトレードの仕事は、数字だけを眺めていても何の問題もありません。
トレードの報告書も書く必要は無いのです。

私は売買記録は残していますが、全て数字です。
数字以外の記載は銘柄名と、簡単なメモ、雑感のみです。
それを見れば、過去の自分の考えが全て分かります。




長くなりましたが、こんな感じで、
学生時代、好きだった数字を眺めながら色々な事を推理して、
当たればお金が貰え、外れればお金を奪われるのがトレードだと思っています。

自分が好きだったこと、得意なことで生活の糧を得ているのだから、
「トレードが好き」ということになるのかもしれない。


一方で、私は気が小さくて、いつも臆病です。
今、投資信託を沢山保有していて、外国株や外国債券の比率が大きいのですが、
つい最近も、ドル円が一晩で3円も落ちて、大損する夢を見て
朝からゲッソリしてしまったことがありました。

繰り返しになりますが、本当に私はトレードが怖いです。
これは不思議なことですが、慣れることはありません。


なぜ、好きな数字を眺めているのに、こんなに辛い思いをするのだろうと考えたことがあります。
それは、多分、自分の身の丈に合ったロットでやっていないからだと思います。
でも、生活費を稼ぐとなると、どうしてもロットを大きくしなくてはなりません。

もしも、ロットを1/10にして、損をしても良いかなと思えるような取り引きだったら
純粋に楽しめるのかな。

競馬でも、100円を賭けた勝負と、1000万円を賭けた勝負とでは、
同じレースを見るにしても、景色が全然違うと思います。




長くなりましたが、これが私のトレードに対する感情です。

category:

tb: 0   cm: 3

トレードでコンスタントに利益をあげているのか?  

あるやんさんから
---------------------------------------------
毎月、コンスタントに利益をあげておられて、さすがです。
---------------------------------------------
とコメントを頂いたので、本当に毎月コンスタントに利益をあげているのか?
検証してみました。


私が仕事を辞めたのは2012年の11月末

仕事を辞めた時は鬱がまだ酷く、しばらくは自宅で寝た切りでした。
当然、トレードをすることなど考えられませんでした。
また、2013年の7月~9月の3ヶ月間は精神病院に入院していました。

鬱が良くなりかけて、精神病院から退院した2013年10月から再就職活動を始め、
それからしばらくした2014年1月から、再就職活動と並行する形でトレードを再開しました。

2014年の夏ごろ、コンビニのアルバイトに応募したものの連絡すら無く、
再就職はあきらめ、無職専業として生きていくことを決意しました。



以下、各年度における月間収支です。
 ○は月間で50万円以上の利益
 △は月間でプラスではあるものの、50万円以下の利益
 ×は月間でマイナス
を示します。

月50万円の利益を目標にしていますが、その根拠は、
40歳で仕事を辞めた時の手取り年収が600万円程度だったので、
それと同じ額を家に入れようと思ったからです。

利益の少ない月、マイナスの月は、
自己資金を切り崩して生活費を入れています。



【2013年】

 鬱で療養

【2014年】

 1月:○    7月:○
 2月:○    8月:△
 3月:×    9月:○
 4月:△   10月:○
 5月:△   11月:○
 6月:○   12月:○

 50万円以上 8回
 50万円以下 3回
 マイナス   1回 

【2015年】

 1月:△    7月:○
 2月:○    8月:×
 3月:○    9月:○
 4月:○   10月:△
 5月:○   11月:○
 6月:△   12月:○

 50万円以上 8回
 50万円以下 3回
 マイナス   1回

【2016年】

 1月:×    7月:○
 2月:○    8月:△
 3月:○    9月:○
 4月:×   10月:○
 5月:△   11月:○
 6月:○   12月:○

 50万円以上 8回
 50万円以下 2回
 マイナス   2回


【2017年】

 1月:△    7月:
 2月:△    8月:
 3月:○    9月:
 4月:○予定 10月:
 5月:    11月:
 6月:    12月:

 50万円以上 2回
 50万円以下 2回
 マイナス   0回


こう見ると、1年の中でマイナスになる月が1~2回ありますが、
9割はプラス収支で終わっています。
それなりにコンスタントに利益をあげています。

一方で、目標とする50万円以上の利益をあげているのは
年間で2/3です。
1/3の月は、生活費を捻出できず、自己資金を切り崩しています。


ただ、年間のトータルの利益を考えると、専業になった3年では常に600万円/年を超えており、
会社員時代の収入よりは良いといえます。

今年はどうなるか分かりません。
そして、この先もずっと稼ぎ続けられるかというと、正直自信がありません。

トレードは、地合いであったり、運の要素も大きいです。
3~4年程度なら、運だけで利益をあげ続けることは良くあることだと思います。



博打は引き際が大切です。
どの時点で、この世界から足を洗うかです。

一方で、博打は依存性もあるので、
破産するか、死ぬまでやり続ける人は沢山います。

私はどうなりますかね?

category:

tb: 0   cm: 3

近況  

■トレードを取りまく環境

 私のトレードは買いから入ることが多いです。

 しかしこの4月は、北朝鮮情勢であったり、フランスの大統領選であったり、
 イギリスの総選挙実施の発表があったり、外部要因が不安定なので、
 少しトレードはやりづらい感じです。

 月曜日の売買代金は今年最低だったようなので
 みんな考えは似たようなものなのかな。

 とりあえず、ポジションはニュートラルに近づけたいです。


■投資信託の損切り

 投資信託は現在6本保有しています。
 そのうち、換金できそうなものが3本あり、
 今週は、担当者に無断で解約を試みました。

 1本は、担当者が代わったばかりなので、無断でネット経由で全て解約
 1本は、担当者が代わったばかりなので、無断でネット経由で一部解約
 1本は、恩の無い担当者なので、無断でネットで解約しようとするも、
 「短期間での売却はネットでできません」と注文を受け付けてもらえず。

 10%程の損失が出ているものもあるので、さっさと損切りしたいです。
 株と違って、投資信託は長期保有が前提の商品なので、
 売るのが本当に面倒です。


■今月の取り引き

 今月は既にお休みモードの入っています。
 株のポジションは無いに等しい金額なのでお気楽です。

 4月の優待はまだ何もクロスしていません。
 一般信用が取れていないので、今月は見送りでも良いかなと思っています。

 今月の生活費は稼げそうなのですが、
 それ以上に含み損が膨れ上がってしまったので、微妙な心境です。


以上

category: トレーダーの日々201704

tb: 0   cm: 2