無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

高校時代の同級生の話  

一昨年に高校時代の同窓会があって、
その時に知ったのですが、
高校時代、同じクラスだった同級生が、
上場企業の社長をやっていたみたいです。
今は会長なんですけど。


上場企業の社長といっても、叩き上げで社長になったのでは無くて、
同族会社なので、そのまま引き継いだ形です。

経歴を見たら、大学卒業後、大手都銀に入行して、
父親が経営している企業に戻って、
営業などの実務に就いた後に、副社長、社長、会長といった感じのようです。



高校時代の彼の印象は、比較的大人しくて、
サッカー部に入っていて、スポーツマンといった感じでした。

勉強はできる方ではなくて、話していても頭が切れるとは思わなかったかな。
だから尚更、なぜ社長?そんなことできるの?
と、当人には大変失礼ではありますが、思ってしまいました。

鬱になって失職し、今は無職ひきこもりである同級生の私に、
そんな事、言われたくないと思いますが・・・
ゴメンなさい。


彼はあまり威張ることも無く、身なりも派手ではありませんでした。
だから、彼の家がそんな家だとは思いませんでした。




何で突然、こんな事を書いたかというと、
EDINETを見ていたら、彼が持ち株を売りに出しているみたいで、
計算したら何億も入って来るようです。

上場企業って開示義務があるから、
彼の事を知っている、同級生とか、知人とか、会社の人とかに、
そういった懐具合を知られてしまうのって、何だか可哀想だなと。


その会社のここ何年かの業績を調べて見たけれど、
ずっと芳しくなくて、彼も相当苦労していたはずです。

あんまりガツガツした人ではなかったし、
声も大きな方では無く、比較的大人しい人だったので、
社長業は大変だったのではないかなと、他人事ながら思ってしまいました。



経営権も手放す様なので、会長職も辞めるだろうし、
創業者利得で得たお金で、新しい事業でも起こすのかもしれないけど、
これからの人生、好きな事をやったら彼も幸せなんじゃないかなと、
ふと思いました。


上場企業の社長を父親から引き継ぐのって、人によっては羨ましく思うかもしれないけど、
そのプレッシャーは計り知れないものだと思います。


無職ひきこもりトレーダーの私はお気楽ですよ。
少なくとも私の家族以外、他人の人生は引き受けていないので。
スポンサーサイト

category: 友人

tb: 0   cm: 0

1月も半分が過ぎたけど・・・  

内視鏡検査も終わって、
とりあえず胃薬を貰ってきました。
当面の間はお酒は控えようと思うのですが、
今週末、元銀行員さんと渋谷で飲む約束をしています。
自宅ではできるだけ飲まないようにします。



1月も既に半分が終わってしまいました。
年初から風邪を引いていたこともあり、あまりトレードができませんでしたが、
1月の取り引きの集計をしました。

プラス6.6万円。
毎月目標としている50万円は遥か彼方です。

今月の生活費は持ち出しになりそうなので、もう覚悟を決めて、
あまりガツガツやらないようにしようと思います。



株も為替も、上行ったり、下行ったり、忙しいですね。
この先どっちに動くのか?私にはさっぱり分かりません。
しばらく様子を見ようと思います。

category: トレーダーの日々201701

tb: 0   cm: 0

明日は内視鏡検査  

昨年の12月頃から、トレードが思うよういにかなくなって、
夜の検討も怠るようになると共に、お酒の量が増えて行きました。

飲み過ぎて胃の調子が悪いにも拘わらず年末年始に突入し、
更に飲み続けるという悪循環。
とうとう胃が痛むようになりました。


風邪を引いた1月5日を最後に、
赤羽へ行った1月12日の1日を除いては全く飲んでいないのですが、
相変わらず胃痛は収まらず。
今日は内科に行って来ました。

そして明日、内視鏡検査をすることになりました。
今から憂鬱です。
今日は21時以降は食事は禁止。
飲み物は、お茶か水だけとなります。



会社員時代、ストレスから十二指腸潰瘍になりました。
入社2年目の春のことです。

入院治療の為、2ヵ月程仕事を休職することになりました。
同期から仕事の遅れをとることが悔しくて、
病院のベッドで、ずっとTOEICの勉強をしていました。

あの時は、がむしゃらに働いていました。
会社で出世することが、人生の全ての目標だと思っていました。

今は無職ひきこもりになってしまいましたが、
私にも頑張っていた時代がありました。
ずっとひきこもっていた訳ではありません。



もしも、前職の仕事が自分に合っていたのならば、
今はトレードとは無縁の生活を送っていたと思います。

当時は仕事が冴えず、その鬱屈したエネルギーの全てが、
トレードに向かったのだと思います。
そういうトレーダーの人、多いような気がします。

夜勤で一人で仕事をしている時、上司や同僚の目が無いので、
良くネットでNYの株価をヤフーファイナンスで見ていました。

今でこそ当たり前となりましたが、ネットが普及し始めた初期だったので、
リアルタイム(といっても20分遅れ)で株価が見れることがとても新鮮でした。
そこが私にとって、本格的に株を始めるようになった入り口だったような気がします。
今から20年程前の事です。



胃の痛さが十二指腸潰瘍を患った会社員時代と同じなので、
ふと、会社時代の事を思い出しました。
明日は検査なので早目に寝ます。

category: トレーダーの日々201701

tb: 0   cm: 0

赤羽酒場放浪記 その4  

赤羽酒場放浪記 その1
赤羽酒場放浪記 その2
赤羽酒場放浪記 その3からの続きです。

3軒はしごして6杯飲んだので、私的にはもう帰っても良かったのですが、
友人がもう1軒とのことで、最後は寿司屋で〆ることに。

W320Q75_P1120261.jpg
というこで、17時にまるよしを出ると、
明るかった空も暮れ初めていました。

W320Q75_P1120258.jpg
立ち飲みのお店いこいも候補でしたが、
3軒飲んでへべれけだったので、立ち飲みは今回はパス。
また次回ということで。

W320Q75_P1120265.jpg
4軒目は、赤羽駅のガード下にある、海鮮処寿し常

W320Q75_P1120276.jpg
とりあえず、お腹は一杯だったので、
刺身盛りを軽く注文 1,100円

W320Q75_P1120266.jpg
最後は緑茶杯で


なんかもう何を話したのかも良く覚えていないのですが、
30分程の滞在で帰ろうと思っていたのに、
1時間半も居てしまって驚きました。

私的には飲み過ぎた1日でした。


4軒目 海鮮処寿し常は17:05~18:25まで1時間20分の滞在。
私:緑茶杯1杯、友人:ウイスキーハイボール1杯
刺身盛り、お通し2つで
一人約1,200円でした。


今日1日では、
13:25~18:25まで5時間で4軒をはしごして、
お酒は
・缶ビール350ml
・生ビール大
・梅サワー
・バイスサワー3杯
・緑茶杯
食べ物は、おでん盛り、刺身、メンチカツ、串焼き、ポテトサラダ、刺身盛りなどで
合計6,000円でした。(1軒平均1,500円)

やっぱり赤羽は安くて美味しいです。
今度は上野酒場放浪記、立石酒場放浪記、などもやりたいです。

【赤羽酒場放浪記 完】

category: グルメ

tb: 0   cm: 0

赤羽酒場放浪記 その3  

赤羽酒場放浪記 その1
赤羽酒場放浪記 その2からの続きです。


まるます家を出てからは、赤羽一番街を出て再びJR赤羽駅前へ。
3軒目は、大衆酒場の名店まるよしへ。

W320Q75_P1120218.jpg
2軒飲んで、3軒目でもこの明るさ。
まだ、15時過ぎですから。

しかし、店内に入ると25席あるカウンター席は8割方埋まっていて
今日も昼から大盛況。

一方3卓あるテーブル席はずっと空いたままでした。
あそこにグループ客がいると、うるさくて嫌な時があるので
今日はカウンターで静かに飲めて大満足です。

W320Q75_P1120230.jpg
まずはバイスサワー
安定の美味しさです。

W320Q75_P1120226.jpg
ポテトサラダ 210円

W320Q75_P1120224.jpg
焼き物
友人のリクエストで、とり皮、シロ、かしら
1本 90円

W320Q75_P1120234.jpg
豚バラ こちらは1本100円

見ての通り、安くて美味しくて最高のお店です。
今日はお腹の都合で、定番のキャベタマ、串カツは食べませんでしたが、
次回一人で来た時には是非食べたいです。


3軒目 大衆酒場まるよしは15:15~17:00まで1時間45分の滞在。
2人でサワーを6杯(私:バイス3杯、友人:レモンサワー3杯)
焼き物8本、ポテトサラダで
一人約1,600円でした。


4軒目に続きます。

category: グルメ

tb: 0   cm: 0

赤羽酒場放浪記 その2  

赤羽酒場放浪記 その1からの続きです。


さて、2軒目は丸健水産からほど近い
鯉とうなぎのまるます家です。

W320Q75_P1120202.jpg
入り口の扉に、「酔っての来店お断りします」という張り紙がありますが、
丸健水産は0次会なので、私の中ではOKとします。

W320Q75_P1120204.jpg
一人だったらジャン酎(ジャンボ酎ハイ)を頼むところですが、
ビール好きの友人に合わせて、生ビール大で乾杯

W320Q75_P1120206.jpg
まぐろ赤身刺し

W320Q75_P1120209.jpg
つぶ貝刺身

あとは、写真に取り忘れましたが、メンチカツを食べました。

牛すじ煮込みとか、他に食べたいものもあったのですが、
今回は友人に合わせました。
あまり食べ過ぎると、次の店で食べれ無くなりますし。

W320Q75_P1120211.jpg
2杯目は梅サワー

W320Q75_P1120213.jpg
友人はウイスキーハイボール(2杯飲んでいました)


私達2人は入り口付近のカウンターに座っていたのですが、
酔いも回ってきた頃に、30代とおぼしき男女2人のお客さんが入って来ました。

店員さん、2人が入ってくるなり「他のお店で飲んできていませんか?」と
振り向くと、これはどう考えてもアウトでしょう、と言う位の赤ら顔をした男性が。
かなり飲んでいる御様子。

入店を断らるのかなと思いきや、3杯までということで
女性店員に許可されました。


下町の酒場は、知ら無いルールがあってややこしいです。
まるます家は、
・酔っての来店お断り
・アルコールは一人3杯まで(ジャン酎は1000mlなので1本まで)
だから、知っている人に連れて行ってもらうのが一番です。

私は小心者なので、行った事のお店のカウンターに一人で座るのは、
なかなか敷居がが高いです。



2軒目 まるます家では13:45~15:10まで1時間半の滞在。
2人でビール(大)を2杯、梅サワー1杯、ウイスキーハイボール2杯、
まぐろ刺し、つぶ貝刺し、メンチカツ食べて
一人2,400円でした。


3軒目に続きます。

category: グルメ

tb: 0   cm: 0

赤羽酒場放浪記 その1  

おはようございます。

一昨日、友人と赤羽に飲みに行きました。
4軒はしごして、予定通りといいますか、
風邪がぶり返してしまい、昨日は1日寝込んでしまいました。

1/6から調子が悪くなって今日で9日目。
私より2~3日早く風邪を引いていた妻も
また調子が悪くなったようで、今日の午前はずっと寝ています。

今年の風邪は、熱は出ないのですが、喉が痛くて、咳が出て長引きます。
性質が悪いです。



今日は昨日書こうと思っていた、赤羽酒場放浪記を書きます。

中学時代の友人から、珍しく飲みに行こうとメールが来て、
一昨日の木曜日に赤羽で飲んできました。

W320Q75_P1120184.jpg
友人は、前日夜勤で昼まで仕事との事。
家に帰らず、直接飲みに行きたいというので、
13:20赤羽駅北改札口前で待ち合わせ。

W320Q75_P1120187.jpg
予定通り友達と落ち合い、一番街を目指す。
久し振りに赤羽に胸はワクワク。

W320Q75_P1120191.jpg
1軒目は丸健水産

平日の13時過ぎということも有り結構空いていましたが、
禁煙の立ち飲みテーブルの2つのうち1つは、
30代ぐらいの女性4~5人のグループ客に占拠されていました。

それでも、15時頃だと満席という事もザラなので、
今日は運が良かったかもしれません。


友人に、今日は平日で空いて飲めるけど、
土日は混み過ぎていて飲めないと教えてあげたら、
おでんを盛ってくれた店主が、
以前はTV取材を受けていたが、今は人が来過ぎて常連客に迷惑が掛かっているので取材は断っていると。
ただ、雑誌取材だけは受けているんですよ、と教えてくれました。

赤羽も、5年ぐらい前までは、地元客と一部のコアな酒飲みしかいなかったのですが、
TVや雑誌で紹介される度に人が押し寄せてきて、
今では観光地化してしまった感があります。

賑わう事は悪い事では無いと思うのですが、
平日でも満席で断れるのは、ちょっと寂しいです。

W320Q75_P1120197.jpg
ということで、本題に戻りまして、おでんセット(800円)で乾杯

おでん4~5品に飲み物が1本付きます。
赤羽の地酒、丸眞正宗のカップ酒にしようと思ったのですが、
本日はこれから長丁場の予定でしたので、無難に缶ビールにしておきました。

他にも缶チューハイもあったと思います。
確か、キリンの氷結果汁のレモンだったと思うのですが、
今はあるのか分かりません。

W320Q75_P1120193.jpg
冬だからおでんは美味しいですが、流石に夏はきついです。
アーケードの中の立ち飲みですし、
このお店は10月~5月頃までの季節限定?かな。


退店するとき、先ほど話をした店主が、
また平日の早い時間にいらして下さいと声を掛けてくれました。

1軒目 丸健水産では13:25~13:40まで15分間滞在。
ビールを1杯とおでん盛り合わせを食べて
一人800円でした。


2軒目に続きます。

category: グルメ

tb: 0   cm: 0

昼飲みへ  

風邪で声が出ませんが、
夜勤明けの中学時代の同級生と、これから飲みに行きます。

場所は昼飲みの聖地、赤羽です。
3~4軒梯子する予定。

帰宅は遅いかもしれないので、
更新できないかもしれません。


1月は絶不調
手持ちの2銘柄は含み損のままです。
辛い。

category: トレーダーの日々201701

tb: 0   cm: 0

証券会社を訪問  

昨日は自宅から1時間以上離れた証券会社に行って来ました。
13時前に自宅を出て帰宅は19時。

風邪の治りかけで、無理をして出掛けたせいか、
帰宅後は体調が悪くなり咳が止まらず。
早目に寝ました。



昨日会った担当者とは2度目の対面でした。
初回は上司の方と主に話をしたので、担当者とは直接込み入った話ができませんでしたが、
今回は担当者と2人の面談だったので、ゆっくりと話ができました。



今度の担当者は30代前半の男性です。
見た目は20代に見えて、入社3~4年目の方かなと思ったのですが、
10年近く働いているベテランでした。

私は担当者と話をするのが好きです。
本題の投資関連の話もするのですが、それ以上に身の上話をするのが大好きです。



その彼は地方出身とのこと。
24歳で今の証券会社に就職したと言っていました。

大学院を出て証券会社に就職したのですか?と聞いたところ、
高校卒業後、実家の家業を継ぐために手伝いをしていたが、
進学を諦めきれず親を説得して、再度勉強をして大学に入学したとか。
だから、他の方よりも卒業が遅れたと言っていました。

進学の為にずっと勉強して大学に行くのも素晴らしい事ですが、
社会人を経験した後に、進学をあきらめられずに大学に行く。
彼の場合、家業を一度捨てるという覚悟が要ったでしょうから、
普通の人とは勉強に対する思い入れが違うような気がします。



仕事の話になり、証券会社は大変ですよね、毎日遅くまで仕事しているのでしょう?と振ったら、
朝は相変わらず早いですが、電通の一件があってからは
早く帰宅できるようになったとのこと。

今は19時台には帰宅できるらしく、
奥さんと、小さいお子さんも居るそうなので、
家族も喜んでいると思います。


私が会社員だった頃は、平日はいつも遅かったので、
子供と接することができたのは休日ぐらいでした。

仕事をしている人みんなが、職場から早く帰れるという風潮は良い事だと思います。
家庭を持っている人は、家族を助けたり、家族と話をする時間が増えるでしょうし、
独身の人だって、自分の時間を十分に得る事ができるでしょうから。
私も会社員時代に、そういった時間が欲しかった。


そんな雑談を延々としていたのですが、
とても好感の持てる方でした。

だからといって利益を上げて貰えるかは別の話で、
取り引きの話では、あまり良い話ができませんでした。

この証券会社自体、苦手意識があります。
歴代の5人の担当者の顔を思い出してみても、良かったのは一人だけ。




昨日、中学時代の同級生からメールが来ました。
明日は夜勤明けなので2人で飲みに行こうと誘われています。
行く予定ではいますが、体調がどうなることやら。
まだ咳が止まりません。

昼から飲めそうなので、下町に行く予定だけど、
予定はまだ未定。

category: トレーダーの日々201701

tb: 0   cm: 0

酷い風邪を引きました  

年明け早々、酷い風邪を引いて昨日まで寝込んでいました。


子供の頃からあまり体は丈夫な方では無くて、
年に何度か風邪を引き、学校を休むことがありました。

仕事をしてからも同じで、
冬は良く風邪を引いていました。

仕事を辞めてからは、ストレスも無くなって、
風邪は引かなくなったかなと思いましたが、
実はそうでも無いような・・・
昨年の3月もインフルエンザに罹患したし。



1月5日に都内の実家に帰ってから
風邪を引いたのか、喉が痛く、体がだるくて、
そのうち食欲も無くなってきてずっと寝ていました。

3連休だったこともあり病院も休み。
市販の風邪薬を飲んで、昨日は1日中布団に横になってTVを見ていました。
喉が痛いので食事も殆ど喉を通らずおかゆのみ。

4日目の今日になって、やっと良くなってきました。
長かった。



風邪をひきやすい人は免疫力が低い人らしいです。
どういった人が免疫力が低い傾向にあるかというと、
筋肉が少なく、消化機能も悪い「虚証(きょしょう)」の人らしいです。

そして、ストレスや、食生活、環境(ウィールスとの接触)などの要因もあり、
一般的には、バランスのよい食事による栄養、十分な睡眠、ストレス発散などが大切だとか。

私は胃腸が弱くて、やせ形の体形で筋肉質では無いので、
元々免疫力が低いのかもしれません。

そして、体調が悪くなった前日は、
都内の実家に行ったついでに、御徒町のアメ横や、秋葉原の人混みの中を
寒空の下長時間歩いたので、そこでウィールスに感染したとか・・・

更に、年末年始は飲んでばかりいて、
あまり食べていなかったです。栄養状態は悪かったかなと。

そういった諸々の要因が重なって、風邪を引いたのかもしれませんが、
どんなに健康に気を付けていても、風邪を引く時は引くものです。
単に運が悪かっただけ?



今日はだいぶ良くなって、起きれるようになりました。
普通に体を動かせて、普通に生活できることの幸せを噛みしめています。

category: トレーダーの日々201612

tb: 0   cm: 0