FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

コメントへの返信  

ムーンクラウドさん
コメントありがとうございます。
---------------------------------------------------------------------------
死に向かっての整理わかります。私も今期上半期には自分が突然死んでしまうと
妻が困るだろうと思い、税務署の無料相談に行って、相続税額を確認しようとしたり、
保有不動産ごとの詳細や取引銀行ごと、取引証券会社、保険会社などごとの対応を
ファイルにまとめておこうと動いていました。
ところが貸金のトラブルがありそれどころではなくなりました。
裁判は結論が出るまでに時間がかかりそうなので相続税の額は確認して、
死後の資金繰りを伝えておくことだけはしておこうと思っています。
---------------------------------------------------------------------------

「死へ向かっての整理」について少し書きます。

私は鬱になって40歳で仕事を失いました。
当時の私の気持ちは、世間一般の人と同じように60歳まで働きたいと思っていました。
まだ子供も小さくて、生活費もこれから益々かかりそうだったので、
リタイアして無職生活を送ることなることなど全く考えもしませんでした。

鬱から回復してからは再就職活動を行いましたが全て不採用で失敗しました。
世帯の収入が無くなったので、結婚して以来ずっと専業主婦だった妻が働きに出ました。
アベノミクス相場によって、いくばくかのお金を手に入れることができました。
こういった偶然が重なり40~48歳の現在まで、無職という境遇に留まっています。

もしも、私が鬱で仕事を失わなければ、再就職先が見つかっていたら、
妻の仕事が見つからなかったら、相場で失敗していたら、
60歳まで、いや65歳まで働いていたでしょう。
みんなと同じようにまだ働いていたら、
「死へ向かっての整理」といったことは48歳である今は考えなかったと思います。



無職になり1年程した頃から、トレードで稼げるようになり生活が軌道に乗ったので
毎日好きなことをして過ごしました。
一人で旅行へ出掛けたり、平日にランチを楽しんだり、夕方からお酒を飲んだり
昼寝をしたり、1日中本を読んだり。
勉強に明け暮れた学生時代、生活費を稼ぐために朝から晩まで働いてた会社員時代、
やりたくても出来なかったことを何でもやりました。

私は40歳でたまたまこういった環境を手に入れることができましたが、
本来であれば定年してリタイアする60~65歳からの生活です。
だから、私は世間の同年代の人と比較すると20年~25年先取りした生活を送っていることになります。

実年齢は48歳ですが、今の境遇は68~73歳と同じです。
無職になってからは、やりたいと思うことは何でもやってきたので
もう思い残すことはありません。
70歳前後であるならば、そろそろ死を意識してもおかしくない年齢です。
ですから「死へ向かっての整理」について考えることは必然とも言えます。



私が歳をとるということは、周りの人も同じように歳をとって行く。
最近、私に近い人が病気になったり、亡くなったりしています。
嫌でも死を意識し、残りの人生の送り方を考えてしまいます。

もしも今、余命数年の病気であることが分かったら・・・
私のことだから、酷く恐れを為し、発狂して、錯乱して、抑うつ状態になって
寝込んでしまうでしょう。

でも、この8年間好きなことをやってきたのだから悔いは無いような気がします。
もしも、あのまま働き続けて定年を迎える前にこの世を去ることになったら・・・
物心ついた時から勉強して、大人になってから働いて、何も楽しいことが無いまま死んでいく。
「自分の人生はいったいなんだったのだろう」と暗澹たる気持ちで逝くのだと思います。

私は無職で居られるというチャンスを偶然に与えられました。
これは先ほども書きましたが、色々な巡り合わせによるものであり、
子供の頃、大人から教わった「努力」をしても絶対に得られなかったでしょう。
人生の大部分は運に左右されていると感じています。

折角与えられたチャンスだからこそ「毎日好きなことをして過ごす」ということを、
残りの人生、死ぬ直前まで続けていきたいです。


ムーンクラウドさんが
---------------------------------------------------------------------------
死に向かっての整理わかります。
---------------------------------------------------------------------------
とコメントを下さいました。

彼も私と同年代で、私と同じように鬱で仕事を失って、
不動産で生計を立てているので、比較的自由に生きているように見受けられます。
(色々と苦労は多いのかもしれませんが)

そう考えると、私と同じように「死」を意識しても
おかしくない年齢なのかもしれません。
スポンサーサイト



category: 夢職の日々201909

tb: 0   cm: 0

近況など  

■48歳になります

私事ですが、今月で48歳になります。
この48年を振り返ると過酷な人生を歩んできたとしみじみ思います。

教育熱心な親元に生まれ、父親に頭を殴られながら興味の無い勉強をさせられ
社会人になってからは、生活費を稼ぐために興味の無い仕事を16年間も続けてきました。
40歳で無職なってから早8年。
充実感はありませんが、ストレスとは無縁の平和な日々を送っています。

無職になるまでは、全ての人から好かれたい、
多くの人から評価をされたいと思って生きてきましたが、
そんなことは全く価値の無いものだと気が付きました。
そのことがきっかけとなり生きることが楽になったような気がします。


■死へ向かっての整理

先週、叔父の一人が亡くなりました。
自分に近い人が亡くなると死が身近なものに感じ、嫌でも死について考えてしまいます。
私自身も人生の半分以上が終わり、
あとは死に向かって刻々と時間が過ぎていくだけです。

近い将来死ぬことを考えて、色々なものの整理をはじめたいです。
物だとか人だとか。
来年は年賀状を減らそうと考えています。
付き合いの無い人、今後会う見込みの無い人。
ただでさえ少ない友人を、もっともっと減らすつもりです。

形式的な付き合いよりも、リアルな付き合いを大切にしたいです。
最終的には一切の年賀状を止めるつもりです。


■今後の生き方

残りの人生、
・毎日好きなことをして過ごす
・他人(家族を含む)から期待されず、他人に期待することなく生きていく
・ストレスになるようなことからは可能な限り離れる
・美味しい物を食べて、美味しいお酒が飲めるよう心掛ける
・※(本意ではありませんが)健康に気を付ける
という方針で生きていきます。

※健康に気を付け長生きすることが幸せであるかどうかは
 私のなかでは結論が出ていない。


■昨日の晩御飯
W360Q75_IMG_9775.jpg
ハンバーグ、エビフライ、カニクリームコロッケ。
ビールが良く合います。
この後、赤ワインのデキャンタ(グラスワイン4杯分)、ウイスキーハイボールを飲んで
呂律が回らなくなるぐらい酔いました。


■コメントへの返信

しぐまさん。コメントありがとうございます。
----------------------------------------------------------------
生きるというのは「一人で死ぬ」というゴール(全員同じ)に向かって
歩く川歩きみたいなものなので、考えても無駄かな・・・
----------------------------------------------------------------
考えても無駄というよりも考える事が恐ろしいです。
「死ぬ」ことからできるだけ目を逸らして生きています。

ただ、今生きている人は確実に「死」という同じ方向に向かっていることには間違いありません。
川が流れ、その水流の全ての行きつく先が河口であるならば、
人が生き、その全ての行きつく先は死である
ということですかね。

----------------------------------------------------------------
かしわ台の駅から寒川神社ゴールの目久尻川おすすめですよ。
ほぼ川を見て歩けるので・・・そこで野鳥観察も楽しいかな・・・
鳥は恐竜の生き残りだと思うとロマンを感じるよ。
----------------------------------------------------------------
なかなか良さそうなコースです。
こういったコースは本にも出ていないので意外と気が付きません。
散歩の途中
こじんまりした私好みの川です。
とにかく人があまりいないコースが好きです。
今度、是非行ってみたいです。

category: 夢職の日々201909

tb: 0   cm: 1

散策とか、お寿司とか  

いつの頃からか散策が趣味になりました。
元々は山に登るの好きだったのですが、
山へ行くのにはまとまった時間が必要だったり、それなりの装備が必要で、
ふらふら~っと手軽に行けないこともあって
自宅から日帰りで行けるような所を散策するようになりました。



初めに散策したのは多摩川だったと思います。
下流である東京都大田区の六郷土手から羽村市の羽村堰まで、
50kmを5日間に分けて歩きました。
当時は仕事をしていたので、週末の時間のある時に電車に乗って、
途中まで歩いた所まで戻って続きを歩いていました。

川歩きの良い所は、山のようにアップダウンが無く
平坦に思える程緩やかな登り(又は下り)を歩くので
体力的には非常に楽であることです。
(川の水は下流へと一方向に流れるので当然です)

また、川辺は見通しが良く、土手をひたすら川沿いに歩くので
地図無しで歩けることも大きな利点です。
山や市街地と違って道に迷うことはありません。



歩きながら何をしているのか?
私は写真を撮るのが好きなので、奇麗な景色や気になった場所の写真を撮ります。
夕暮れの川はとても素晴らしいです。
そして、妙に寂しい気持ちになります。
あとはひたすら歩きながら考え事をしています。

当時は仕事のことで悩んでいて、
歩きながら仕事を辞める事ばかり考えていました。
何のために仕事をしているのだろうか?
今の仕事を辞めたら何をするのだろうか?
自分にはどんな仕事が向いているのだろうか?
そんなことを考えながら歩くのですが、いつまで経っても結論は出ず、
辞める決意ができないままダラダラと仕事を続けていました。

今でも散策する時は考え事をしていることが多いです。
この先、私の人生はどうなってしまうのか?
生きていくということはどういうことか?
いつまでこんな生活が続けられるのだろうか?

昔は「仕事」のことばかり考えていましたが、
今は「生きる」ことについてよく考えます。



散策後の楽しみは、一人で飲みに行くことでした。
散策前にお酒を飲むことは絶対にしませんでした。
当然の事ですが、お酒を飲むと長時間歩くのはきついからです。
だから、お酒を飲むのは散策後にしていました。



先週の土曜日に、所用があって妻と都内に出掛けました。
昼前に用事が終わって2人でランチを食べることになりましたが、
行こうと思っていたお寿司屋さんが臨時休業で休み。

お寿司を食べる気分だったので、今更他の物を食べる気がしなくて、
思いついたのが、昔、多摩川を散策した時に食べたお寿司屋さんでした。
何年振りか(おそらく5年以上)にそのお店に行くことに。
ネットで調べたらまだ営業しているようでした。



13時過ぎにお店に着きました。
この日は法事などの団体のお客さんが2組いて賑わっていました。
W360Q75_IMG_9600.jpg
昔は広い店内だったのですが、今は個室が主体になっていて
格式高いお店に様変わりしていました。
平日しかランチをやっていないようで、コース料理を注文しました。
W360Q75_IMG_9609.jpg
生ビール
たまには昼から飲みます。
土曜日だから許されるでしょう。
W360Q75_IMG_9602.jpg
刺身
まぐろとはまち
いつも食べているスーパーのお刺身と違って美味しかったです。
W360Q75_IMG_9606.jpg
煮物 
出汁が効いていて美味しいです。
W360Q75_IMG_9618.jpg
天ぷら
なんだか旅行へ来ている気分になってきました。
W360Q75_IMG_9619.jpg
ビールをお代わり
W360Q75_IMG_9624.jpg
茶碗蒸し
酔いがまわってきて写真を撮るのを忘れて
手前の方を少し食べてしまいました。
W360Q75_IMG_9628.jpg
お寿司 7貫
とても美味しかったです。
W360Q75_IMG_9636.jpg
最後に芋焼酎のロックを。
桜島という銘柄でした。

芋焼酎は久し振りに飲んだのですが本当に美味しくて
先日酒屋で黒霧島EXの900ml瓶を買ってしまいました。
普段飲んでいる宝焼酎と比べると、倍以上の値段がする高級酒です。
しばらくは芋焼酎をロックをちびちびと飲みます。

15時前、お店を出るとまだ明るいのに、
かなり酔って良い気分になっていました。
W360Q75_IMG_9640.jpg
旭鮨総本店 桜ヶ丘本館
思いがけず、昔、多摩川散策をした時に訪れたお寿司屋さんへ行くことになり
懐かしい気持ちになりました。

category: グルメ

tb: 0   cm: 1

今日1日  

ここ最近はお酒を飲む日が続いています。

私は昨年からお酒を飲んだ日を手帳に記録しています。
これは節酒をするためです。
お酒を飲んだ日が続いていると、そろそろ休肝日を作らなくてはといったように、
抑止力になるからです。
そうでないと気分次第で毎日飲んでしまいます。

最近では8/25(日)~9/1(日)まで8日連続で飲みませんでした。
お酒を飲まない日は夜の時間が有効に使え、
翌朝も気持ちよく起きれるので良いこと尽くめです。

しかし、ここ最近はずっと飲んでいて、
昨日も白ワインボトル1本と焼酎(100ml)の炭酸水&カットレモン割りと
いつも以上に飲んでしまい、気が付くと寝てしまいました。


今朝は8:40起床。
妻は既に仕事へ行っていて、いつものように洗濯物を干して、
ゴミ出しをして1日が始まりました。

私は雨の日以外は毎日ベランダに洗濯物を干します。
9時前後に干すことが多いのですが、
ベランダに出た時に1日暑さが大体分かります。
今日はびっくりするぐらい涼しくて、もう夏は完全に終わり、
秋へと向かっているのだなあと感じました。
とても寂しい気持ちになりました。夏は嫌いなのですが。

午前中は昨晩飲み過ぎたせいか、ずっと頭が痛くてダウン。
11時~12時まで1時間程寝てしまいました。

昼食は外に食べに行く気にはなれず、
自宅で昨晩の残りのミートソースを食べました。
昨日に引き続き、今日も外へ一歩も出ることなく1日が終わりました。



明日から3連休です。
珍しく予定が入っていて、9/16(月)に父が自宅に来ることになっています。
しかし雨なので中止になるかもしれません。

あとは何も無いので毎晩晩酌か?
だからせめて、今日は飲むのは止めておきます。

category: 夢職の日々201909

tb: 0   cm: 0

無題  

category: お気に入り

tb: 0   cm: 0

無職さん  

無職でございまーすwwwwwwwwwwww
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 19:25:31.05 ID:Qe3YUFe+0

職安行こうと街まで出掛けたら


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 19:26:13.14 ID:IZyg5WSB0

百円 拾って

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします投稿日:2008/11/23(日) 19:27:14.80 ID:UrCLv3IbO

陽気なニートさん


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 19:27:26.50 ID:xjFwc1ON0

みんなが笑ってるー


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 19:27:52.20 ID:45oLzjHz0

派遣も笑ってるー


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 19:28:14.99 ID:K4TnxUYI0

る~るるるるっる~


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 19:29:08.01 ID:6q+PpCcU0

今日も2ちゃんねるー




16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 19:31:45.56 ID://ayIa41O

おちんぽくわえたドラネコ


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 19:33:11.54 ID:hcNROFibO

追いかけてー


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 19:33:33.30 ID:xjFwc1ON0

裸で出て行く


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 19:34:20.00 ID:E0LIac8p0

愉快なニートさん


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 19:34:43.88 ID:YpqSM28A0

みんなが笑ってるー


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 19:34:48.17 ID:qlqb14LM0

親が泣いている~


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 19:35:19.67 ID:X2DlS1uM0

るーるるるーるー


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 19:35:41.23 ID:45oLzjHz0

明日も2ちゃんねる^

サザエさん

category: お気に入り

tb: 0   cm: 0

コメントへの返信  

littleXさん
コメントありがとうございます。
----------------------------------------------------------------
私は普段からお酒も飲まないし、会社の飲み会がこの世で一番嫌いなイベントです。
会社の人とプライベートな時間まで一緒に過ごすのがたまらなく苦痛で、
私にとって時間とお金の最大の無駄だと思ってます。
お酒が好きだったら多少はマシだったかもしれないですが。
----------------------------------------------------------------
会社員時代(社会に参加している時)は色々なしがらみがあって
本当に大変でした。

例えば、一緒に仕事をしている他の部署の人のが、
自分の部署の利益しか考えず、しかも強引で困った時がありました。
そういった付き合いたくない人とも一緒にやっていかなくてはならない。
とてもストレスを感じました。

社会に参加するということは、多少嫌なことでもそつなくこなし、
多少嫌な人ともで上手く付き合っていかなくてはならない。
それを拒否すると、組織の中では生きていけなくなります。
理不尽なことでも受け入れていかなくてはなりません。

ですから、
----------------------------------------------------------------
会社の人とプライベートな時間まで一緒に過ごすのがたまらなく苦痛で、
私にとって時間とお金の最大の無駄だと思ってます。
----------------------------------------------------------------
と思っても、会社という組織で生きていくためには
仕方が無い事と割り切らなくてはならないでしょう。もどかしいですが。

それがどうしても嫌で、自分自身の生き方を大切にしたいのであれば、
組織のなかで村八分になることを覚悟の上で、一切の宴席への参加を拒否する。
私の職場にはそいう猛者が1名おりました。

----------------------------------------------------------------
お酒が好きだったら多少はマシだったかもしれないですが。
----------------------------------------------------------------
おそらくですが、littleXさんがお酒が好きであったとしても、
苦痛である事には変わりないと思います。
むしろ、自分の楽しみであるお酒を飲む時間を他人に邪魔されることで、
苦痛が倍増する可能性すらあります。

少なくとも、私は大好きなお酒を、
自分の意にそぐわな人とは一緒に飲みたくはありません。
それは極めて不愉快なことです。


しぐまさん
コメントありがとうございます。
----------------------------------------------------------------
外飲みも大好きです。街とつながってる錯覚が味わえるから・・・。
----------------------------------------------------------------
これ、凄く良く分かります。
私は人混みがとても苦手で、都内へ行くとあまりの人の多さに息が詰まり
卒倒しそうになります。
満員電車も大の苦手。
私の半径2m以内に他人に入られることが不快です。

しかし、酒場で飲んでいる時はこの限りでは無く、人混みが心地良く感じます。
「自分とかかわりが無い誰かが傍にいてくれる」というのは良いものだなあと思います。
初めに書いた事とは凄く矛盾しているのですが。

私は人付き合いが苦手で、あまり社会とのかかわりを持ちたくありません。
だから、人里離れた山奥での生活も良いのではないかと
一時期考えたこともありましたが、
まわりに人が全くいない、絶対的な孤独には耐える自信がありませんでした。

私に干渉してこない、そして繋がりが全く無いような他人であれば傍にいて欲しい。
それが社会と繋がっているという錯覚となり、私に安心感を与えてくれます。


----------------------------------------------------------------
家だと社会から取り残された感が半端ない。
----------------------------------------------------------------
全くその通りです。
私は無職で1日中部屋にこもっていますが、社会から取り残された気分になります。

毎日好きなことをして過ごす。
本を読んだり、将棋のTV対局を見たり、お酒を飲んだり、
そういったことをしている時は、社会のことなど忘れてしまいますが、
ふとしたきっかけで、現実に引き戻される時があります。
(時間を持て余し始めるときかな)

社会とかかわりを持たないで生きていることに強烈な虚しさを感じます。
それが長引くと、精神のバランスさえ崩します。

しかし、先ほども書きましたが
----------------------------------------------------------------
社会に参加するということは、多少嫌なことでもそつなくこなし、
多少嫌な人とも上手く付き合っていく
----------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------
組織(社会)のなかで村八分になることを覚悟の上で、
一切の宴席(社会)への参加を拒否するしかないのでしょう。
----------------------------------------------------------------
のいずれかで、良いとこ取りはできません。

私は虚しさや苦しさを覚悟のうえで、無職ひきこもりという道を選び
できるだけ社会とのかかわりを断っています。

つくづく思うのですが、生きるということはどんな道を選んでも苦しいことなのだと。

category: 夢職の日々201909

tb: 0   cm: 0

昨日1日  

昨晩は一人で飲みに行きました。

■1軒目、もつ焼き屋へ

23時閉店のお店で21時過ぎに行ったらメニューの殆どが売り切れでした。
生ビール、グレープフルーツサワー、梅サワー、
もつ焼き7本を食べて店を出ました。
W360Q75_IMG_9412.jpg
梅サワー 400円
W360Q75_IMG_9414.jpg
適当に残っていたもつ焼きを7本
テッポウが肉厚で美味しかったです。
前回は美味しくなかったので期待していませんでしたが、
今日は美味しかったです。日によって当たり外れがある?


■2軒目、中華料理屋へ
1軒目で殆ど食べれなかったのでお腹が減っていました。
生ビールを飲みつつ、レバニラ炒めと餃子を食べました。
最後にラーメンで締めようかと思いましたが、お腹が一杯で食べれず。
W360Q75_IMG_9429.jpg
生ビール 290円
W360Q75_IMG_9442.jpg
レバニラ炒め 490円
W360Q75_IMG_9441.jpg
餃子 230円

テーブル席に座ったので合い席になりました。
会社帰りのサラリーマンが一人でビールを飲みながら夕飯という感じでした。
私も会社員時代は仕事帰りにふらふら~と一人で飲みに行ったのを思い出しました。
仕事帰りのお酒は体と心に沁みました。

無職になってからは殆どの時間を家で過ごすので、
外に飲みに行くことが極端に少なくなりました。

逆に、会社員時代は家で飲むのは週末や休日ぐらいで
平日は夕飯を食べて、お風呂に入って直ぐに寝ていました。
寝ないと体が持たない・・・

若い頃は夜勤もやっていて、
夜勤明け、自宅で飲む缶酎ハイは格別でした。


会社員時代は、嫌々やっている仕事の憂さ晴らしのため
お酒を飲んでいたような気がします。
今は何でお酒を飲むのだろう?
暇つぶしかな?

会社員風の人と合い席になったら、そんな昔の事を思い出しました。



自宅に帰ってからはお風呂に入り
焼酎のハイサワーグレープフルーツ割りを飲んで0:00過ぎに寝ました。
前日は暑くて寝れなかったので、昨日は初めからエアコンを入れて寝ました。

category: 夢職の日々201909

tb: 0   cm: 2

今日1日  

ここ最近、めっきりと涼しくなってきました。
昨日は日中エアコンなしで過ごすことができました。

今年の夏は短かったように思います。
梅雨が明けるのも遅く、そして8月末の台風の後は暑さは急速に和らぎきました。
私の記録によると、本当に暑かったのは7/28~8/18までで
例年に無い短い夏のようです。


■0:00
寝るときもエアコンなしで大丈夫かな思って、
窓全開、扇風機全開で寝たのですが暑くて眠れず。

1時間程ゴロゴロしていましたが、眠れそうにないので
エアコンの除湿を入れたら直ぐに寝れました。
最初からエアコンをかければ良かったと後悔。
寝る前、温湿度計を見たら湿度は70%でした。

■4:30起床
お腹が痛くて目を覚ました。
寝る前に飲んだカルピスが原因だと思います。
牛乳、チーズ、クリームといった乳製品を食べると、かなりの確率でお腹を下します。
3度トイレに行ったら眠れなくなり、そのまま起きることに。

■午前
いつものルーティンの洗濯物を干して、ゴミ出しをして、その後朝食。
朝食はアップルパイとアイスミルクティー。
その後、録画してあった将棋のTV対局を見る。
銀河戦決勝トーナメントも大詰めを迎え好対局が続きます。

■午後
昼食は夢庵へ行こうと思っていたのですが、外出するのが面倒になって止め。
何も食べず。
午前に引き続き、録画してあった将棋のTV対局を見ました。
今日は1日将棋デー。

14:30~16:30まで昼寝
あまり良く眠れず、ウトウトとするだけでした。

■夕方
妻の帰宅が遅くなりそうだったので、子供の夕飯を買いに。

■20:00
妻が帰ってきました。
今日は妻方の叔父が入院することになり、妻は朝早くから出掛けて行きました。
義姉と一緒に叔父の家へ行き、それから病院へ。

叔父は病院嫌いで入院すると色々問題を起こすので
近くの病院は出入り禁止に。
今回の病院は、そういった人にも対応してくれるそうです。
妻も義姉も、そして私も安心しました。

■20:30
ブログの更新
これが終わったら一人で飲みに出掛けます。
まだ、夕飯を食べていないので。

今日は1日何もしていないのに疲れました。
もつ焼き屋へ行くつもり。
一人カウンダーで飲みながら文庫本を読む。
それが最近の一人飲みのスタイルです。

category: 夢職の日々201909

tb: 0   cm: 0

コメントへの返信  

ムーンクラウドさん
コメントありがとうございます。
----------------------------------------------------------------
うどんの定食に白米とはダイエッターの私にはあり得ません。
----------------------------------------------------------------
確かに。うどんと白米の組み合わせは、糖質が多く良くなさそうです。
でも、私は御飯が大好きで、1日1度はお米を食べないと生きていけません。

ムーンさんのブログはいつも楽しく?読ませて頂いています。
双極性障害闘病ブログ 不動産賃貸業で家計を維持する日記
私も結構大変な人生だと自負していますが、ムーンさんは私以上だなと。

奥様の体調が早く良くなることを願っています。
そして子育ても頑張って下さい。

私がムーンさんの状況でしたら、とっくに精神が崩壊して
精神病院に再入院していると思います。
「私はもう廃人だ」というのも分かります。
落ち着きましたら大阪でまたお付き合いください。


精神薬の話

■ピレチア
随分マイナーな薬が処方されていますね。
私も一度だけ処方されましたが、効果が無く短期間で終わりました。

■コントミン
はじめて聞きました。効果はどんな感じですか?
今度、感想を聞かせて下さい。

■レンドルミン
睡眠薬で私も処方されていました。
なかなか良かった印象があります。
睡眠薬は、マイスリー(超短時間型)、レンドルミン(短時間型)、
サイレース(中時間型)、ドラール(長時間型)と色々処方されましたが、
ドラールが一番好きでした。

ドラールもマイナーな薬で、処方される人は少ないと思います。
これを処方した医師は、抗うつ剤でもノリトレンとか変わった薬ばかり出してきて
私としては普段飲めない薬を飲めて、「どんな効果があるのだろう」と
いつも興味深々だった記憶があります。

無難な精神薬を処方をしてくる医師よりも、挑戦的な処方をしてくる医師の方が
私は好きでした。
まあ、大体効果は無いのですが。

私は今でも睡眠障害があって、あまり良く眠れません。
(中途覚醒が多く連続して3~4時間程度しか眠れない)
だから日々の昼寝は欠かせません。
たまにはドラールでも飲んで、ぐっすりと眠りたいです。


色々と大変な人生だと思いますが、お互いのんびりとやっていきましょう。

category: 夢職の日々201909

tb: 0   cm: 0