無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

優待って割に合うの?  

>権利落ち日の寄りで売りと買いの成り行きの反対売買で決済するのだと思うのですが、
>それにかかる手数料など考慮した場合割に合うものなんでしょうか?

みんちゃんさんから上記のコメントを頂きましたので、
優待取得時のコストについて書いてみました。

クロスによる優待の権利取得にかかる費用は主に3つあります。
それらを如何に安く抑えるかが大事になります。


■売買手数料

手数料の安いネット証券を利用しますが、
ネット証券間でも手数料が異なります。

また、手数料体系(1日定額、1約定毎)の選択によっても
手数料が異なります。

これらの証券会社、手数料体系を複数組み合わせることによって
最も手数料が安くなる最適な組み合わせを考える必要があります。


また、手数料を無料にする方法、キャッシュバックを利用する方法もあります。
例えば、松井証券は1日10万円以下の約定であれば手数料は無料です。

証券会社によっては、条件(前日の信用の建玉残高や、月間の新規建約定代金合計)
を満たすと、信用取り引きの手数料が無料になります。

証券会社の株主優待を利用することで、
手数料の一部をキャッシュバックしれくれる会社もあります。

時々ですが、期間限定で信用取引の手数料を無料(キャッシュバック)にしてくれる
キャンペーンがあったりもします。

こういった事を利用しつつ、手数料は最低限に抑えます。


■逆日歩

制度信用でクロスする場合、売り建て玉に逆日歩が生じます。
逆日歩とは、日証金が株主から貸株を調達をするのですが、
その際に発生する品貸料を言います。

この価格は入札で決まります。
当然、小型株などは品薄になりがちで、権利日を跨ぐ場合、高騰する傾向があります。
ですから、品貸料が高く付きそうな銘柄は避けるようにします。

また、休日を跨ぐ場合(受渡しベースで)、品貸料は休日分も支払わなくてはならないので
注意が必要です。

12月は年末年始を跨ぐので、最高料率が付いた場合は大変です。
私は2013年12月のアルペンで、56,000円の逆日歩を4口座で支払いました。
(2万円の優待券に、品貸料22.4万円の支払いです)


逆日歩を回避する方法としては、一般信用の利用が考えられます。
一般信用は日証金を介さず、各証券会社が独自に貸株を調達するので
品貸料は発生しません。

しかし、貸株数量には限りがあり、
小型株や人気銘柄の場合、権利日直前には残っていません。
ですから数週間前からクロスを作っておく必要があります。

抽選を行っているところもありますが競争は厳しいです。
夜の19時によ~いドンのところもあります。
その辺りは、各証券会社のルールを調べて下さい。


一般信用の場合、制度信用よりも貸株料が高いです。
また一般信用を取り扱っている証券会社は、手数料が高いところが多いです。
500円のクオカードを取得するのに、手数料負けするのはバカバカしいです。


■貸株料

証券会社によって異なります。
制度信用、一般信用によっても異なります。
長期間クロスをするような場合、貸株料も多くなりますので、
優待内容に見合うかどうか?事前に計算する必要があります。


以上の3つが、優待を取得するときのコストとなります。

取得する優待内容と、掛かるコストを事前にシミュレーションして、
取得する価値が有るのか?無いのか?を銘柄毎に判断しなくてはなりません。

銘柄数が少ない月は良いのですが、
3月末のように700銘柄以上ある月は本当に大変です。


以上です。
関連記事
スポンサーサイト

category:

tb: 0   cm: 2

コメント

桐谷さんで脚光を浴びた優待は魅力的ですよね。
優待クロスは手数料などのコストも大事ですが、
計算・検討の手間暇を考えるとお得とも言えないですね・・・
私見ですが。
私は、あくまでもオマケ程度に考えてます。
単にズボラなだけかもしれません・・・・・笑

No Name #- | URL
2017/03/19 18:39 | edit

No Nameさん

ニックです。
コメントありがとうございます。

>桐谷さんで脚光を浴びた優待は魅力的ですよね。

うちの子供も桐谷さんが好きで、
昨日も月曜から夜更かしで桐谷さんを見ていました。

桐谷さんが宣伝?したおかげで、
昔は一般信用なんて使った事が無かったのに、
今は一般信用ばかり使っています。

>優待クロスは手数料などのコストも大事ですが、
>計算・検討の手間暇を考えるとお得とも言えないですね・・・
>私見ですが。

全くその通りだと思います。
事前の検討の時間、注文の発注時間、一般信用が落ちていなか、
在庫株数量をいつも確認する時間など・・・
事前のクロスは資金も拘束されますし、
はっきり言って割に合っていません。

ただ、普段の取った取られたのドキドキするような売買と比べ、
優待の取得はストレスなく取り引きできます。
専業投資家生活における清涼剤のようなものでしょうか。


>私は、あくまでもオマケ程度に考えてます。
>単にズボラなだけかもしれません・・・・・笑

確かにオマケです。
桐谷さんは、優待で生活しているかもしれませんが、
私はこれだけでは生活できないです。

ニック #- | URL
2017/03/21 21:48 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/946-a7aa56dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)