FC2ブログ

夢職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。夢職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

私の生きづらさについて ~発達障害のこと~ その6 最終回  

■仕事について

【興味の有無が影響する】

私は一部の事に関して、こだわりが強い方だと感じています。
これは裏を返すと、興味の有無の差が激しいということです。
興味の有る事には深く掘り下げて取り組むことができますが、
無い事には何も手を付けたくありません。

高校時代、数学、物理が得意でしたが、
現代文、古文、世界史などは全く興味がもてず、
勉強にも手がつきませんでした。

会社員時代の仕事もそうでした。
そもそも、生産技術の仕事そのものに興味が持てず、
何度か上司に異動を打診しましたが叶いませんでした。
それでも、生活費を稼ぐためと割り切って我慢して仕事を続けていました。

仕事の中で特に苦手だったのは、
レポートを作成することと、特許の明細書を書くことでした。
数学的要素の絡むことは好きでも、
文章を書くということは、学生時代からずっと苦手でした。


では、ブログは文章を書くことでは?と思われるかもしません。
ブログは私の頭の中の思考の整理であり、日々の出来事の記録なので、
あまり苦に思ったことはありません。
これも、興味があるから続けているのだと思います。


一般の人は、どんな仕事であっても、それなりに仕事に自分を合わせて(適応させて)
いくことが出来るのですが、
私の場合、適応できる仕事の範囲がとても狭いのです。
興味の持てる仕事に運良く巡り合えたなら、それなりに能力を発揮できたのかもしれません。



【人との意見を調整することが苦手】

生産技術の仕事では、製品を開発する部門、製品を作る工場など、他部門と一緒に仕事をすることが多く、
その中で、意見を調整しながら仕事をすることがありました。
元々集団生活が苦手なのですから、利害の異なった多くの人と一緒に働くことは、
私にとってはかなり困難なことでした。

それに、私はノーと言えない性質で、無理な事でも何となく引き受けてしまって、
後々に困ることが良くありました。
それが積み重なって、鬱になってしまったとも言えます。

私は交渉事のような複雑ことは得意ではありません。
でも、会社組織というのは利害関係で動いていて、駆け引きの連続だったような気がします。
そういう所で生きていくというのは、本当に大変な事でした。
だから、今後私が、会社員に戻って働くことは難しいと思っています。


【ルーティンワークは得意】

学生時代、色々なアルバイトをしましたが、
長く続いていたのは、喫茶店と家庭教師のアルバイトでした。

喫茶店での仕事は、メニューにある商品を作って提供するという定型業務です。
社員の人は売り上げ管理など、複雑な仕事もこなさなくてはなりませんが、
アルバイトならそういった事を考える必要はありません。

家庭教師も、テキストや問題集に沿って教えるだけです。
生徒のレベルに応じて、教える工夫はしますが、それは特に大変なことではありませんでした。

また、いずれの仕事も、大人数でする仕事ではありません。
喫茶店では3~5人で同じような仕事をしていましたし、
家庭教師は1対1で生徒に教える仕事です。
そいうったことから、この2つの仕事は長続きしたのだと思います。


余談ですが、トレードもルーティンワークの一種です。
自分で決めたことを、毎回同じように繰り返すだけの作業です。
その最たるものが優待のクロスです。



■最後に

もっと早く発達障害(高機能自閉症)であることに
気が付けば良かったのにと思う時があります。

自分の特性を理解することにより、仕事や対人関係など、
かなりの部分を円滑にすることができるようになりました。
少なくとも、分かる前と後とでは、生きづらさが改善されたように感じます。

組織で働く会社員という生き方を捨ててからは、精神科に掛かる事も無くなりました。
家族関係も良くなって、妻とは1年以上喧嘩はしていません。
多くの部分、自分の我の強さ(こだわり)を、家族に押し付けた事がが原因だったと思います。


では、早く気が付くにはどうすれば良かったのだろうか?

30歳で鬱になり、10年間で2人の精神科医に掛かりましたが、
発達障害を疑われることは一度もありませんでした。

最も軽度と言うこともあり、自分から訴えない限りは検査もしなかったのでしょう。
10分という短い診察時間では、診断に限界はあります。

周囲の職場の同僚、友人から指摘されることもありませんでした。
もしかしたら気が付いていた人はいたかもしれませんが、
そんなことは、易々と他人には言えることではありません。
身近な存在である妻ですら、その事を言えなかったのですから。

子供の頃からの私を知る両親にも話しましたが、
「そんなことはないでしょう」と発達障害の事自体分かっていないようでした。

結局は、自分で気付いて、自分で精神科に相談しに行くしかなかったのかもしれません。
でもそれは、今振り返っても難しいことだったような気がします。


早く気が付くにはどうすれば良かったのだろうか?という問いに対して、
明確な答えは未だに私の中では見つかりません。
偶然、鬱で入院していてた病院の精神科医にそれを見つけてもらえた。
それは、私の中では幸運な出来事だったと思います。

【おわり】
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

私の生きづらさについて ~発達障害のこと~ その4  

私が生活する上で、困難と感じることを挙げてみます。

【音に敏感】

生活音、雑音全般が苦手です。
他の家のテレビの音、ゲーム音、話し声が聞こえると集中できません。

妻と一緒の寝室で寝ていますが、妻が風邪を引いて夜中に咳をしているときに
うるさくて眠れないと言ったほどです。
(今考えると、酷いことを言いました)

2階の自分の部屋でTVを見ている時、
1階の台所で洗い物をしている音もうるさく感じる時があり、
リビングの扉をしめて家事をして欲しいとも言ったことがあります。

体調によって、良い時と悪い時があるような気がします。

一方、セミの鳴き声、カラスなどの鳥の声など、
自然界で発生する音は全く苦になりません。


【光に敏感】

光は眩しいのが苦手です。
真っ暗にしないと眠れません。
シャッターを閉めないで寝ると、朝は日の出と共に起きていしまいます。
遮光性カーテンは必須です。

夜のコンビニなど、極端に明るい場所も苦手です。


【エアコンなど】

エアコンであったり、暖房器具であったり、
冷風や温風が直接肌に当たるのが苦手です。

旅行での宿泊時には、風が当たらない場所で寝ます。
一度、古いビジネスホテルで、風向を変えられないエアコンがあった時には
新聞紙を貼って、風が下に吹くように調整したこともありました。


【決められた時刻に行くのが苦手】

人と待ち合わせすることが、プレッシャーに感じます。
遅れてはいけないと思うと、気になってしまい疲れてしまいます。

でも、目的地に無事に着けば、そのプレッシャーからは解放され
嫌な思いも無くなります。


旅行に行くのも辛いです。
飛行機や新幹線の時間など、乗り物に乗るための
決まった時間に行かなくてはならないからです。

朝寝坊したらどうしようと考えると、
夜もなかなか寝付けない時があります。
電車が遅れて、飛行機に乗れなかったりどうしようとか、
悪い方、悪い方に考える癖があります。

だから、飛行機や新幹線に乗るとホッとします。
その後は憂鬱になることはありません。

これは、全く同じではありませんが、
phaさんのコラム「早くつきすぎてしまう」と通じるものがあります。
なんとなく自分と近い人がいると、嬉しくなってしまいます。


【他人と触れるのが苦手】

満員電車のように、見ず知らずの人と接触するのがとても不快に感じます。
特に潔癖症というわけでは無く、汚さを感じるわけではありません。
座席でも、隣に大柄な人が座って、押されて窮屈になるのもたまらなく嫌で、
席を立ちたくなります。

だから私は無職になってから、電車で出かける時はラッシュの時間は避けます。
家を出るのは10時以降、帰るのは16時前


それと、頭(髪の毛)を触られるのもとても嫌です。
床屋は大丈夫です。

会社員時代、同僚で私の頭を触ったり、叩いたりする人がいました。
その人は悪い人では無かったのですが、
頭に触れられた時だけは、猛烈な怒りが湧いてきました。


こう書くと、全てが全て、人に触れるのが嫌だと思われるかもしれませんが、
そんな事はありません。
知っている人だったら嫌悪感はありません。
電車の座席でも、隣が知っている人であれば押されても気になりません。

自分のテリトリーというのがあって、知らない人にそこに入られるのが、
私は不快に感じるのだと思います。
その範囲だったり感度というのが、私は狭く高いのかもしれません。



他にも色々ありますが、今思いたったところを書いてみました。
普通の人にとっては何とも感じないことでも、
敏感に感じてしまい、辛かったり憂鬱になります。

一種の強迫観念症のようなものかもしれません。
精神状態が悪くなると悪化する傾向があるような気がします。


その5に続く
(次で終わる予定です)

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

近況など  

今日は久し振りに天気が良く、東京はとても暑いです。
私の部屋は現在28.5度。
まだまだ上がりそうな勢いです。
(投稿するときには29.1℃に)
辛い。


6月後半のトレードは冴えません。
後場、少し暇を持て余していたので、
今年1月からの取引履歴を点検してみました。

今年は大きな負けはないものの、利益も全然出ていない。
(※私にとっての大きな負けとは1銘柄で10万円を超える損失)
もちろん、取り引きはそれなりにしているのですが、
やってもやっての稼げないということでした。

ちなみに一番の損失は、株の取り引きでは無く、
1年前に購入した外債の投資信託の売却損でした。



例年、6月が終わる頃になると半年が経過し、
それなりに利益の貯金ができていました。

その利益の貯金を元に、
年後半はペースダウンしてのんびりと取り引きすことや、
リスクを積極的に取りに行って、利益を伸ばすことを考えたりしていました。

でも、今年はそいった利益の貯金がほとんど無いので、
年後半も通常通り?頑張らくなてはなりません。
リスクも積極的には取り辛いです。



この状況を一言で言うと、「今年は全然余裕が無い」ということです。
それは、金銭的にも気持ち的にもです。

これまでのアベノミクス相場の時のように、楽して稼がせてもらえません。
稼げないトレーダーはどんどん脱落していって、残っているのはスーパートレーダーのみ。
彼らが凌ぎを削るような相場の世界で、私が生き残ることができるのだろうか?
そんなことを、今日の後場、ボードを眺めながら考えていたら胸が苦しくなりました。



システムトレードはまだ機能はしていません。
データを集めたり検証はしているのですが、なかなか実戦で試せる場面が訪れません。
こればかりは気長に待つしかありません。



今日はほぼノートレード。
午前中から、本を読んだり、うとうとと昼寝をしたり。
昼食も食べそびれてしまいました。

なんとなく気分も優れず、
これから一人で近くの居酒屋へ行こうと思います。
今日初めての食事がビール。

妻は職場の飲み会で夜は不在。
一人憂さ晴らしをしてきます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

今日1日  

■7:30起床

 昨晩は深酒をしてしまい、今朝は調子が悪く布団から出れず。
 布団の中でラジオ(NACK5のGood Luck! Morning!)を聞きながらゴロゴロと。

■8:30布団から出る

 パソコンを立ち上げメールのチェック
 その後、3月の優待取得銘柄のコスト計算をしたり。
 特にすることもなくネットサーフィン。
 前場はノートレード。

■13:00外出

 ちょっと遅い昼食
 W320Q75_IMG_7884.jpg
 ちらし寿司

 その後、桜を見に多摩川へ。
 W320Q75_IMG_7907.jpg

 W320Q75_IMG_7910.jpg

 W320Q75_IMG_7954.jpg

 W320Q75_IMG_7963.jpg
 
 W320Q75_IMG_7969.jpg

 W320Q75_IMG_7986.jpg
 平日の昼だというのに駐車場は激混みでした。
 世の中、私のような暇人が多いのですね。

 帰りはスーパーへ寄って夕飯の買い物。
 今日の夕飯はさんまの蒲焼

■17:30帰宅

 帰宅後、庭の草むしり。
 最近暖かくなったせいか雑草の伸びが早い。
 その後、お風呂に入る。

■19:30

 ブログの更新。
 更新が終わったら夕飯を食べつつお酒を飲む予定。

 最近は毎晩お酒を飲んでいます。
 そして、いつも翌日の午前は調子が悪い。
 今日は飲むのは止めておこうと思いつつ、自然とお酒に手が伸びてしまう。
 困ったものです。


 明日は夕方17時から証券会社で面談。
 担当者の上司が異動になり、後任の上司との顔合わせ。
 凄く良い人だったので残念。


 夕方までは特に予定も無くずっと暇。
 何をしようか思案中。
 都内の金券ショップに優待券を売りに行くか?

 将棋のTV対局も最近は見ていなくて、
 録画した銀河線の予選が溜まってしまった。

 相変わらずヤル気は無いけれど、
 一時期よりは気力が湧いてきたような。
 季節の変わり目って、調子が悪くなるのかな?


こんな1日でした。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

近況など  

3月末を控えてポジションを大幅に解消しました。
手持ちは3銘柄のみ。
ストレスの無いロットになりました。

あとは、株主優待銘柄のクロスをせっせと作っています。
この3月は1年振りにゼンショーのクロスが作れました。
昨年の9月は資金繰りがつかず権利を取れませんでした。

でも、すき家にいけなくても吉野家があるし、ココスに行けなくてもすかいらーくがある。
優待生活にそれほど支障はありません。
そういえば、チムニーは取れなかったな。



証券会社の担当者から今日の午後電話がかかってきて、転勤になりましたと。
どこに行くのだろう?
それなりに好き勝手言え、気心の知れた担当者でしたので残念です。

金融機関、しかも大手となると全国に支店があるので
転勤が多くて大変なんだろうな。
家族がいたりすると単身赴任の可能性も大きいだろうし。

日本の色々なところへ行くのは好きですが、
仕事で転々とするのは嫌だな。

後任の担当者と会うために、休み明けか来週に店頭に行くことになりました。
別れはいつでも寂しいです。



明日は休みです。
いつものように何も予定はありません。
優待銘柄の物色をしようかと思います。

休み前ですが、お酒もあまり飲む気がしません。
飲みたい時は毎日でも飲みたいのだけど、ここ最近何となく気分が乗らない。

私は躁鬱の気があるのだろうか?
だとしたら、今は気分が下降気味です。
これといった原因はないのですが。



今、やりたいことは何だろう?と考える。
もう少し暖かくなったら、どこかへ桜を見に行きたい。

category: 未分類

tb: 0   cm: 4