無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

この1ヶ月は忙しかったな~  

3月~4月にかけては、色々な出来事があって忙しかったです。

ざっと挙げると

・叔父の不動産管理会社の手伝い
・インフルエンザで2週間寝込む
・中学時代の担任の先生と会う
・家族旅行(那須塩原・鬼怒川温泉)
・高校時代の担任の先生の還暦お祝い
・大学時代の友人と旅行(韓国・福岡)

他にも、友人と飲みに行ったり、一人で飲みに行ったり
とても忙しかったです。
無職は継続中なのですが、ひきこもりでは無いかなと思いました。


しかし、この先は全く予定が全く入っていません。
GWは、家族で山梨の父の家に行くかもしれませんが、
それ以外は無し。

5月も暇だろうから、また京都にでも行きたいけど
今年はトレードで利益が全然出ていなくて、
金銭的に余裕が無くなったのでちょっと行けないかな・・・
無職で時間はたっぷりあるのに残念です。



また、しばらくはひきこもり生活に戻ります。
5月以降、トレードも暇になると思うので。
本を沢山読もうかなと思っています。



それと・・・
トレードの方なんですが、
今月、凄いブッコイてしまいました。

今年で株歴19年になるのですが、
月間収支のマイナス額としては、3本指に入りそうです。

何か特別に変な事をした訳ではないのですが、
じわじわとヤラレて、気付いたらそんなに負けてたの?
といった感じです。

振り返ってみても、おかしな取り引きはしていないので、
まあ、こういう時もあるのかなと思うしかありません。

残念ながら、昨年末の残高を割り込んでいます。
(=今年の生活費は、資産を切り崩しています)
トレードで生活費を捻出するのって、本当に大変なんですね。
これまでは、環境が良かったから、たまたま生活できたのかなと
思ったりします。


以上、近況でした。
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201604

tb: 0   cm: 0

東京に帰ってきました  

昨日の夜、3泊4日の韓国・福岡旅行から帰ってきました。

大学時代の友人と、美味しい物を食べて、沢山飲んで、
色々な観光名勝に連れて行って貰い、
充実した旅行でした。


今回の旅行は、パソコンを持っていかなかったので
(スマホは元々持っていない)
韓国では日本の情報はビジネスホテルのNHK国際放送のみでした。



日本に帰ってから、熊本で地震が何度も発生して
多くの方が亡くなり、被災していることを知り胸が痛みました。



博多駅前で、若者2人が募金活動をしていました。
ちょっと疑り深いのかもしれませんが、
ここに募金したお金が、確実に被災者の元に届くのか?といった
疑問がありましたので、募金は止めました。
東京に帰ったら、日本赤十字を通じて寄付をしようと思いました。



ところが、大宰府天満宮に行った時に、
お賽銭箱のとなりに、熊本地震の寄付を募った箱がありました。
ここなら信頼できるであろうし、少しでも早く行動したかったので
気持ちばかりの額ですが、寄付をさせて頂きました。
今の私にできる事といったら、お金を寄付することと、祈ることぐらいです。



毎日、普通に食事がとれ、暖かい布団で眠り、水を好きなだけ飲むことができ、
帰る家がある。
本当に幸せな事だと思います。
被災者の方が、一刻も早く普通の生活に戻れますように。

category: トレーダーの日々201604

tb: 0   cm: 0

本日より、韓国・福岡に行って来ます。  

本日より3泊4日で韓国・福岡旅行に行って来ます。

日程は

■1日目:4/15(金)

 夕方 東京/羽田(HND)発 ー ソウル/金浦(GMP)へ
 宿泊:ソウルのビジネスホテル

 私は無職ひきこもりなので毎日暇なのですが、
 一緒に行く友人は、電機メーカーに勤めているサラリーマンなので、
 仕事が終わってからの出発となりました。

 夜に羽田を発つのですが、
 ソウルのホテルに着くのは23時過ぎになりますかね。

 それから夕飯がてら飲みに行って、
 ホテルへ帰ったら寝るだけかな。



■2日目:4/16(土)

 KTX (韓国の新幹線)ソウルー(大邱:テグ)ー釜山 ※東京-名古屋間の距離イメージ
 宿泊:釜山のビジネスホテル

 午前中、ソウル駅より電車に乗って釜山へ。
 午後、釜山観光をして、釜山に宿泊します。

 夜も食事をしながら飲みに行くと思います。
 昨年も、友人に韓国のお店に色々と連れて行って貰ったのですが、
 どこのお店も、美味しくて安かったです。
 今回も楽しみです。



■3日目:4/17(日)

 プサン[釜山](PUS) ー 福岡(FUK)
 宿泊:福岡のビジネスホテル

 午前中、飛行機で釜山から福岡に移動。
 福岡までは1時間弱なので近いです。

 昼食は福岡で食べて、午後は福岡観光
 そのまま福岡に泊まります。

 中学時代の友人(今回一緒に行く友人とは別)の奥さんがCAで、
 日本のお薦めの土地は?と聞いたら「博多」と言っていました。
 食べ物が美味しいらしいです。



■4日目:4/18(月)

 夕方 福岡(FUK)発 ー 成田(NRT)へ

 終日福岡観光?
 ちょっと足を延ばすかもしれません。
 夕方、LCC(格安航空)で成田へと帰ります。


こんな感じの日程です。
一人で旅行に行く時は、それなりに自分で日程を立てるのですが、
今回は全て友人任せなので、どんな所に観光に行くのか分かりません。




九州に行くのは、20年振り2度目です。
大学院時代、学会の発表で九州大学に行きました。

その時は、同じ研究室の同級生と後輩と3人で
博多の居酒屋でてっさ(ふく刺し)を食べたり、
レンタカーを借りて阿蘇山に行ったり、
といった思い出があります。



パソコンは持参しませんので、
来週の火曜日までブログはお休みします。

category: トレーダーの日々201604

tb: 0   cm: 0

4月はマイナススタート  

昨日の後場、1銘柄空売りして持ち越したら
思いっきり踏み上げられて、
今日は前場の寄りから敗戦処理。

4月の初取り引きは10万円オーバーのヤラレで終わりました。
日経平均株価、2日で1000円近くも上げるなんて・・・
今年の値動は、本当に粗いです。
やっぱり手を出すんじゃなかったな。


明日から韓国旅行なのに、気持ち良く行けないよ。
まあ、損切りも終わった事だし、韓国でチャミスル飲んで忘れよう。


昨年の韓国旅行の写真
W320Q75_P1030054.jpg
韓国焼酎 左がチョウムチョロン 右がチャミスル
屋台とか行くと、韓国の人はみんなガンガン飲んでいる。
もちろんストレートで(アルコール度数は約20%)

W320Q75_P1020786.jpg
韓国ビール Max
日本のビールの方が口に合う。
韓国ビールは薄い感じ。発泡酒のよう。

W320Q75_P1020790.jpg
生マッコリ ソウル・チャンス・センマッコリ
友人曰く、生マッコリは日本ではあまり飲めないとか。
(鮮度の関係?)



一緒に行く大学時代の友人は、学生時代に海外旅行に沢山行っていて、
航空券を安くあげるために韓国経由でいつも旅していたそうです。

それで、トランジットで韓国に24時間滞在できたので
ソウル近郊をあちこち巡っていたと。
独学でハングル語も勉強してるので心強いです。


私は全くハングル語はさっぱり分からないので、
彼がいないと何もできません。

地下鉄の地図見てもさっぱり分からない。
飲食店に入ってもメニューは全く理解不能。
英語表記であれば、ビールぐらい分かるんだけど、
ハングル語は、何が書いてあるか、何を言っているか分からないから
ストレス溜まります。


ということで、これから旅支度します。

category: トレーダーの日々201604

tb: 0   cm: 0

トレーダーのストレス  

今日は前場で終了して
(といっても取り引きは無いのですが)
午後から都内の金券ショップに優待券を売りに行って来ました。

その後、赤羽まで足を延ばして、
寿司屋で昼食を食べて、大衆居酒屋へ立ち寄って
18:00前に自宅に帰りました。

写真をUPする予定でしたが、
自宅でも引き続き飲んでしまい
写真を編集する気がは無いので、今日は文章だけということで。
多分、明日、写真をUPします。




3月後半は、トレードでボロボロにやられて
しばらく株から離れたい気分でしたが、
やっと傷から癒えました。

何となく、過去のパターンからして、
2週間経つと嫌な事は忘れられるようです。
2年前の3月、2日間で300万円をブッコいた時もそうでした。



トレーダーできついことは、損をする(お金を失う)ことだと思います。
しかし、どんな優秀なトレーダーでも損失からは逃れることはできません。
全戦全勝なんて人はいないでしょう。

トレードで失ったお金は、いくら後悔しても戻ってきません。
だから、そんなことは忘れるしかないのです。
ある意味、お金で全て解決できるのだから、とても楽です。

また、頑張って取り返せば良いのですし、
取り返せないようならば、トレーダーには向いていないのだから、
別の道を見つければ良いだけのことです。



会社員時代は違いました。

ずっと違和感のある仕事、やりたくない仕事を、
無理をして、我慢をして、こなしていました。

これが、あと20年、定年までずっと続くかと思うと
気が狂いそうでした。

先が見えない不安。
だから、精神薬に頼っていたのかもしれません。



そう考えると、トレーダーのストレスなんて、
すべてお金で解決できるのだから、
2週間もすれば、はい、また次。
精神薬なんていらないですよ。
本当に良い職業だと思います。

category: トレーダーの日々201604

tb: 0   cm: 0

昼飲み  

4月に入ってから、トレードの方はお休みしています。


今週末より、大学時代の友人と
韓国(ソウル、釜山)、福岡旅行に3泊4日の旅行に行って来ます。

そんなこともあって、現金を作りに
午後から都内の金券ショップに株主優待を売りに行って来ます。

お金も入ることだし、
たまには寿司屋にでも行って、昼飲みしてこようと思います。

category: トレーダーの日々201604

tb: 0   cm: 0

外で夜を明かす  

おはようございます

昨日は高校時代の担任の先生の還暦祝い&定年退職祝いに
行って来ました。

1次回は銀座のスペイン料理のお店。
(18:30~22:30)

同級生が働いている店と聞いていたのですが、
なんと経営している店でした。凄いな。

メンバーは
先生と同級生8人(男性3人、女性5人)

男 既婚(私)
男 既婚
男 ×1 独身

女 既婚
女 ×1 再婚
女 ×1 再婚
女 独身
女 独身

といった感じで、40歳も半ばとなると、
家庭も仕事も大変なのねと
他人事ながら思ってしまいました。

それでも、こういった会に来れる人達は
それなりに充実した生活を送っている人なのかなと。
私は相変わらず迷走中ですけど。



1次回はあっという間に終わって、その後5人で
有楽町駅前にある八起という居酒屋へ。
(23:00~23:45)

男 既婚(私)
男 既婚
女 ×1 再婚
女 独身
女 独身

あっという間に閉店を迎え、追いだされてしまい
とりあえず、有楽町駅前へ。



これでお開きかと思ったのですが、
何だかまだ話し足りないらしく
同じ5人で有楽町駅近くのジョナサンへ。

そして、朝を迎えました。

4:40の始発に乗って、自宅に帰ってきたのは6:30。
それからシャワーを浴びて、
7:30~12:30まで寝て
先程起きました。



外で朝を迎えたのは久し振りです。
もう、20代の頃のように若くはないので
凄く疲れましたが、女性達は思いのほか元気で
(しかも、一人は徹夜明けに、午後から仕事と)
平均寿命が女性の方が長いことに納得しました。


しばらくは徹夜は良いかな。
暖かい布団で、毎日寝れることが
いかに幸せであるかを身にしみて感じました。

category: トレーダーの日々201604

tb: 0   cm: 0

夜は銀座へ  

今日は夕方から銀座に出掛けてきます。

高校時代の担任の先生が、3月末で定年を迎えるので、
そのお祝いの会があります。

銀座なんて行くの、いつ以来だろうか。
高校時代の同級生の勤めている飲食店だそうです。


担任の先生は女性で、家庭科の先生だったため、
在学中はあまり話をした記憶はないのですが、
卒業してからは色々と話すようになりました。

私が無職になっていることも既に知っており、
専業主夫をやっていると言ったら、
「料理もちゃんとやらなくてはダメだ」と言われたのを覚えています。

未だに料理だけは苦手です。



60歳の定年まで、勤め上げるという事は凄い事だと思います。
私も定年まで、精神薬を飲んででも働くつもりでいましたが、
今考えると、無理な事でした。

幸か不幸か、鬱で退職することとなりましたが、
それはそれで良かったのかなと思う時があります。

このブログでも何度か書いていますが、
今の無職(専業主夫、専業トレーダー)という立ち位置は
安定した収入も無く、将来を考えるととても不安です。

ただ、それと引き換えに、
毎日自由で、好きな事ができます。

誰かから指図されることもありません。
怒られることも無いですし、褒められることもありません。

自分一人で、のびのびと生きていて
毎日、幸せを感じます。
お金が無くても、社会的地位が無くても、幸せを感じられることはあるのだと思います。



20代の頃の私は、「人から幸せに思われたい」と思っていたのだと思います。
良い会社に勤め、出世して、高い給料と取って、大きな家に住んで、良い車に乗る。
人が羨むよな生活をしたかったのかもしれません。

その結末が、抗うつ剤などの精神薬を飲みながら無理に仕事をして、
休職をして、精神病院に入院して、復職できずに退職。

傍から見れば、精神薬をずっと飲んで苦しんでいるなんて分からなかったと思うので
人からは幸せだと思われていたかもしれません。
でも、本人は物凄く不幸せだった。



今はというと、全くその逆。
今日も高校時代の同級生と会うのですが、
無職で、仕事を探しても職にありつけず、妻が働きに出ていて
家で家事をしている。
全く冴えない男です。

でも本人からすると、
今の生活って、本当に毎日幸せなんですよね。

(今年はトレードで稼げていないのだけがあれなんですけど
 そこまで人生、上手いようには行きません。)



「人から幸せと思われる」 よりも 「自分自身が幸せ思える」 事の方が大事であって
どうすれば、毎日楽しく生きられるか、ストレスなく過ごせるか、
そいうことを日々考えて生きて行くことが大切なような気がします。

category: トレーダーの日々201604

tb: 0   cm: 0

体調が悪い  

インフルエンザにかかってから、明日で2週間が経とうとしているのに
未だに回復しません。

熱は5日程で平熱に下がったのだけど、
1日中体がだるくて寝てばかりいます。
ちょっと外出したら、疲れて寝込んでしまうという始末。

昨日も14:00~17:00まで3時間昼寝したのに、
22:00には寝てしまいました。



調子が戻らなくて辛い。

それでも、仕事がある訳でも無く、
トレードも現物株は3月末で一旦全て手仕舞いして
様子見姿勢なので、のんびりはできるのですが、
お金がね~。

4月に稼ぎが無かったら、
また、資産から生活費を切り崩す生活に戻ります。
今のところ、その可能性が高いです。



今日はすることも無く
不貞腐れて、昼から焼肉を食べつつ
昼飲みをしてきました。

その後、妻の買い物に付き合ったのですが、
途中で疲れて車に戻って昼寝。


稼ぎも無く、昼から酒を飲んで昼寝。
最悪です。

でも、相場って、自分がどんなに頑張ったり努力してもダメなものはダメ。
ダメな時は、じっとしているしかないのです。

category: トレーダーの日々201604

tb: 0   cm: 0

はじめましてさん つづきです  

コメントの返信の続きです。


>でも、いい奥さんですね。

 ありがとうございます。
 ただ、勝手にトレーダーになろうと思っていたら
 大反対されました。

 部屋にモニターを並べ始めたら
 「それで、仕事にする気なの?」って怒られました。

 妻は、私が鬱から回復したら
 また、元のように堅気の仕事に戻ると思っていたようです。


 実は先日、中学時代の恩師(技術の先生で今年70歳)と
 久し振りに会って色々話しをしたのですが、
 開口一番、「奥さん大丈夫?離婚されないの?」でしたから、
 やはりというか、この職業に理解のある奥さんは少数派だと思います。

 私が思うに、今の立場が理解されているのではなく
 妻はあきらめてくれたのだと思います。



>私も昼間から、お酒に逃げて自分で最低だとよく思います。

 まあ、仕方ないですよ。
 昼酒の味は格別ですし。
 嫌な事があると酒に逃げたくもなりますよ。



>私の場合、極めて取得困難な国家資格持ってますが、
>それでもいろいろあり、なかなか就職できません。

 私なんか資格は全く無し。
 運転免許ぐらい。

 溶接とか、板金とか、若い頃やっていたこともあったり、
 工作機械(NC機器)もそれなり操作できたのですが、
 もう忘れつつあります。

 国家資格を持っていれば、何とかなりません?



>お酒はうつにきわめてよくないですよ。

 御忠告ありがとうございます。
 鬱の方は、会社員をやめてからすっかり良くなりました。
 精神薬はかれこれ2年以上は飲んでいないです。
 なので、鬱ではない状態で今はお酒を飲んでいるのかな。

 私にとっては、会社員をやっていることが
 鬱の全ての根源だったようです。



>あと、ひきこもりは、時間経つほどぬけだせなくなりますよね。
>個人的には、バイトでもいいから、外で働かれた方がいいと思います。

 あららら。そうでしたか。
 であれば、もうひきこもりから抜け出せない状態になっているようです。
 部屋で一人でいるのが、物凄く心地が良いです。
 抜けられません。

 朝からのんびり、濃い目のアールグレイの紅茶を入れて
 今日は何をしようかなと、ぼんやりと考えたり。
 そういうのが大好きです。

 ただ、ずっと部屋にいると、寂しさを感じる時があります。
 そういった意味では、何か仲間と仕事をするのも良いのかなと。

 都立の公園管理の仕事とか、やってみたいです。



>トレーダーで十分生計立てられるならそれでもいいと思いますが。
>ご気分を悪くなされたらすみません。

 凄腕トレーダーの人もいると思いますが、
 トレーダーで生計立てることができる人なんて極一部だと思いますよ。
 この先、何年も修羅場をくぐっていかないといけないと思うと
 うんざりするときがあります。

 というか、3月末からうんざりしていて
 株を見るのも嫌な状態なんですけどね。

 でも、大阪の専業さんも言っていたのですが、
 何の取り柄も無い、44歳無職の私には、
 まともな仕事なんてなかなか見つからなくて、
 結局は、効率良く生活できるレベルの稼ぎが得られるのって、トレードぐらいしかないんですよ。

 ハローワーク行っても、20万円そこそこの仕事でも
 面接の機会すら与えられないのが現状ですからね。

 だから、嫌でも結局戻ってしまう。
 それしか無いから。



>しかし中年が、ひきこもってしまう世の中っていやな時代になりましたね。
>頑張ってお互いに社会復帰しませんか?

 本当に、世の中は厳しいです。
 みんながみんな、レールの上を走り続けることはできないですから。

 一部の人は、社会から弾かれて、
 そして、一度レールから外れてしまうと、
 元に戻るのが難しい。

 若ければチャンスはあるかもしれないけど、
 中年だときついです。

 他の何かが見つけられればいいのかもしれないけど。
 見つけられないと辛い。
 
 私もトレードがなかったら、かなり厳しい状況に追い込まれていたと思います。

category: トレーダーの日々201604

tb: 0   cm: 0

はじめましてさん  

はじめましてさん

おはよございます。
コメントの返信がおそくなりまして申し訳ないです。


>株で食べてるプロってホントにわずかだけどいるにはいるみたいですね。
>ほとんど不可能だと思いますが。

株で食べていくのは難しいですよ。
ただ、私の周りには10年以上の選手が何人かいます。

それなりに資産を増やして、
資金管理を適性にやっていれば、おかしくなることは無いと思っています。

株で破たんするのは、元々も資金が少なくて資金ショートするか、
適正な資金管理ができていなくて、無茶な買い方(売り方)で破たんするかの
いずれかだと思います。

だから、全く不可能では無い。

ただ、私はダメですよ。
株にはそれほど興味が無いですし、
長く生き残っているような人たちには追いつけないと思います。

そろそろ別の道を考えなくてはとぼんやりと思いつつも
ほとぼりが冷めると、またこっち(トレーダー)に戻ってきてしまうんですよね。




ちょっとこれから朝食を食べて
出掛けるので、つづきは夜にでも。

category: トレーダーの日々201604

tb: 0   cm: 0

毎日冴えませんね~  

3月後半はトレードが忙しいということもあって
少しブログを休んでいたのですが、

3/25(金)から、B型のインフルエンザにかかってしまい
久し振りに40℃を超える熱を出して
5日間寝込んでいました。

その後も、体調はすぐれず、
毎日ゴロゴロとして、寝てばかりいます。
外出してもすぐに疲れて、2~3時間昼寝をしていしまいます。




トレードの方は、3月の前半は絶好調で
2~3ヶ月分の生活費が稼げるような勢いでしたが
その後大失速で、殆どの利益を溶かしてしまう始末。
久し振りにトレードが嫌になりました。
株はしばらく見たくない気分。



株主優待は、今外出先で手元に資料がなのですが
80銘柄ぐらいは取得したと思います。

ただ、権利日、権利日前日が
インフルエンザ3日目~4日目と
39℃台の高熱の中で発注する羽目となり、
権利日通過後、現渡ししようとしたらできない???

翌々画面を見ると、クロスしたつもりが
現物と信用買いで残っているではありませんか。
それが1銘柄や2銘柄でなく複数銘柄。
卒倒しそうになりました。



まあ、こんな感じで、4月に入って、
世間では花見で賑わっているようですが、
私は一人冴えない日々を送っています。



トレードで儲かっていないということもあるのですが、
もう、こんな生活はやめたいと思っています。

しかし、サラリーマンには絶対戻りたくないし、
(というか、無業期間が長過ぎて戻れない)
かといって、毎日ブラブラしているのもあれですかなね。



この先どうしましょう?
というのを考えるのが4月になりそうです。

category: トレーダーの日々201604

tb: 0   cm: 0