FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

近況など  

11月中旬から忙しい日々を送っています。

朝から晩までトレード漬けですが、結果は今一つ芳しくありません。
チャンスは沢山あるのに、ことごとく潰してしまっていて・・・
自己嫌悪に陥っています。
たまに、モニターを殴りたくなります。

今週末から12月に入るので、
気分を切り替えて再度がんばります。



トレードも忙しいのですが、それ以外でも忙しくて。
今日は自宅に父が来て、
明日は中学時代の友人(先週とは別の友人)と都内で飲みに行く約束をしています。
都内に出るついでに、株主優待券をいくつか売りに行く予定です。



友人は会社員をしているので19時の待ち合わせです。
トレーダーさんとの飲み会は、17時からが多いです。
早く飲んで、早く寝て、翌朝に備える、といったことなのでしょうか。



そういえば、私も会社勤めをしてた時の職場の飲み会も、
大体19時からでした。
遅い時は20時からとか。
仕事の定時が18時だったので仕方の無いことです。
トレーダーは15時には一応終わりますから。(※先物は15:15まで)


連日夜も忙しく、ずっとお酒飲んでいません。
4日間飲んでいないです。
健康的です。

ただ、連日のトレードで神経がピリピリしているせいか
夜はあまり眠れません。
いつものことです。

12月の中旬頃まではこの忙しさは続きそうです。
資金難で12月末の株主優待銘柄は、一般信用での取得は難しそうです。



おなかが減ったな~と思ったら、もう21時か。
そろそろ夕飯を食べよう。
今日は15時過ぎに、パソコンに向かいながらチーズパンとフルーツジュースを食べただけだった。



では
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201711

tb: 0   cm: 0

先週の出来事  

ブログをしばらく更新できませんでした。
結構、忙しかったです。

20日(月) 真面目にトレード

21日(火) 午後から妻と買い物

22日(水) 経済講演会(ラジオ日経マーケットプレスの福永博之氏、和島英樹氏)
       夜は中学時代の同級生と飲みに行く

23日(木) 前日実家に泊まったので、母と紅葉を見に行く。

24日(金) 家の掃除

その他、トレードと家事で忙しい日々を送っていました。
今週はプラス9万円。


明日は朝から多摩丘陵の里山歩きに出掛けてきます。

category: トレーダーの日々201711

tb: 0   cm: 0

近況など  

寒くなってきて、先週末より石油ファンヒーターを付けています。
石油の燃焼する匂いを嗅ぐと、
本格的な冬の訪れを感じます。



今週は結構トレードが忙しかったです。

月曜日から金曜日までフルにやって、勝率も7割を超えていて、
そこそこ利益が出ているだろうなと今週分の損益を計算をしみたら、
1週間の利益は6万円でした。

そこから売買手数料の5万円を差し引くと手取りは1万円。
結構、働いたつもりだったけど、日給2,000円か・・・

15(水)の前場に、嫌になって持ち株を全てブン投げてしまい、
その損失が大きかったようです。
まあ、仕方ないか。

来週からまた頑張ります。




自宅の近にある某外食チェーンのお店。
月に何度か食事をしに行きます。

最近は、外国の人が働いていたり、年配の女性が働いていたりして、
以前見られたような、若い学生のアルバイトは殆ど見かけなくなりました。

外国の人だと、日本語が通じなくて注文がなかなか伝わらなかったり、
年配の女性は、慣れていないせいか食事が出て来るのに時間がかかったり。
結構ストレスを感じます。

でも、彼らも一生懸命やっているようなので、
文句は言えません。




少子高齢化が進んで、若い人が減っているので、
学生でアルバイトをする人口が減っているのでしょう。
にも拘わらず、サービスを受ける側のお年寄りは増えている。
人口のバランスは悪くなるばかりです。


近年、外食産業はアルバイトが集まらないと良く聞きます。
バイトが集まら無いから、閉店したり、お店の営業時間を短くしたり。
少しずつ、私のまわりも不便になって行くのかもしれません。


人が集まら無いから時給を上げる。
その結果、食事の値段も上がる。
デフレから、2%程度のインフレへの転換を目指しているのであれば
正しい流れなのかもしれません。

そもそも、チェーン店系のハンバーガー、牛丼、回転寿司、中華料理が、
あんなに安い値段で、美味しく食べれるのはおかしいのかもしれません。



デフレからインフレへ。
仕事がある人は、賃金が上がることで収入もアップし、生活も向上するけれど、
無職であったり、年金生活者であったり、資産を切り崩して生活している人にとっては、
賃金上昇の恩恵を受けらず、インフレは困ってしまいます。
デフレって無職には優しい気がします。

category: トレーダーの日々201711

tb: 0   cm: 0

自宅に戻りました  

月曜日の夕方、東京の自宅に帰ってきました。
4泊5日の旅行は、体力的に結構きつかったです。


名古屋に行くのは3度目、沖縄へは2度目でした。
初めて沖縄に行ったのは3年前の夏で、
きれいな海を見て感動した記憶があります。

しかし2度目の今回は、心に響くものがあまりありませんでした。
確かに海や空は東京と比べると素晴らしく、食べ物も美味しかったけど、
そんなものかなと。

全ての物事に共通しますが、
初めてと二度目とでは、感動の度合いが違います。



自宅は落ち着きます。
欲しいと思った物が、いつも手の届くところにある。
昼寝したい時にいつでも布団に横になれる。
見たいと思うTVがいつでも見れる。
本当に自宅は快適です。
幸せを感じます。
当分旅行はいいかなと思いました。



今日は旅行の疲れからか、1日中頭が痛くて何もできませんでした。
銀行へ生活費を下ろしに行ったり、部屋に掃除機をかけたりしたかったのですが、
ずっと寝ていました。
家事も殆ど妻に任せっきり。

夕方になっても回復しないので、ロキソニンを飲み、
今は落ち着いています。



しばらくは何も予定がありません。
出掛ける予定も、人と会う予定も。

予定が無いということは、最高な贅沢だと思います。
朝起きてから、その日に何をしようかと考える。
こんな生活を一度手に入れると、なかなか手放すことはできません。

しばらくは、トレードも程々にしようと思っています。

category: トレーダーの日々201711

tb: 0   cm: 0