FC2ブログ

夢職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。夢職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

近況など  

10月も後半に入ってきました。

毎日涼しくて過ごし易いです。
夜もぐっすりと眠れます。
でも気分は浮きません。
それは、今月も稼げていないからだと思います。

あるファンドマネージャーの方が言っていましたが、
------------------------------------------
ファンドマネージャーは数字だけがが人格
マーケットで稼げなければ人格は無い
------------------------------------------
全くその通りだと思います。今の私には人格はありません。



今月から何社からの証券会社の担当者が異動してかわりました。

A社 30代前半男性 ⇒ 20代後半男性

凄く優秀な人でやりやすかったです。
過去に付きあった担当者の中で、ベスト3に入ると思います。

たまたまですが、彼の前の支店に、
私の知り合いのトレーダーさんが2人いたのですが、
彼らの事も知っていて、そのうちの一人とは食事に行ったりと懇意にしていたようです。

また、私の古くからの友人で投資顧問業をしていた人がいるのですが、
彼とも個人的な付き合いがあるようで驚きました。
世間って意外と狭くて、色々なところで繋がっていると感じました。


B社 40代後半女性 ⇒ 年齢不明(推定40代)男性

異動の殆ど無い地場証券ですが、
支店勤務から監査部に異動するとのことです。

私の母も株式投資をしていて、
母の紹介でこの証券会社に口座を開設しました。
私が22~23歳の頃だと思います。

彼女と私は同じ歳でした。
おそらくですが、短大を卒業して証券会社に就職したのでしょう。
長い付き合いだったので、気を遣うことも無く楽でした。

3~5年で異動するリテールセールスの中で、
25年の付き合いというのは異例の事だと思います。


良い人、優秀な人、長く付き合いたい人はどんどん去って行きます。

最近付き合いのあることろは、
無理な取り引きを強要したり、嘘を付いたり、態度が悪かったり、
そんな人たちばかりで、気分が重くなります。
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201810

tb: 0   cm: 0

休日  

昨晩は大学時代の友人と会ってきました。
今日はこれから、都内にある妻の親戚の家に行ってきます。
お祭りなので昼から飲むことになりそう。

昨日飲み過ぎたので、飲む気があまりしません。

昨晩の様子
W320Q75_IMG_0805.jpg

W320Q75_IMG_0809.jpg

W320Q75_IMG_0815.jpg

W320Q75_IMG_0820.jpg

W320Q75_IMG_0829.jpg

W320Q75_IMG_0839.jpg

W320Q75_IMG_0843.jpg

お店を変えて
W320Q75_IMG_0873.jpg

W320Q75_IMG_0878.jpg

ハイボールは濃くて美味しかったです。

1軒目 生ビール2杯、チューハイ4杯
2軒目 メガハイボール1杯
本日は二日酔い気味です。

category: トレーダーの日々201810

tb: 0   cm: 0

近況など  

■今週の出来事

今週は、10/9(火)~10/11(木)まで
2泊3日で山梨県の父の家に行ってきました。

70代半ばの父は、体力も落ちてきて、
力仕事が大変になりつつあります。

今回は、部屋の電気の交換や庭木の剪定、灯油の購入などを
手伝ってきました。

夜はスーパーで買ってきたお刺身を食べつつ、2人でビールを飲みました。
父も昔はそれなりに飲めたけど、今は250mlの小さい缶ビールを1本飲んで終わり。
そして、21時には寝てしまいます。
私もすることが無いので、22時には寝ていました。


もしも、会社員を続けていたら、
父が元気なうちに、一緒にいることは無かったと思います。
平日は仕事があるし、休みは自分の家族との時間を過ごさなくてはなりません。
おそらくですが、父が施設に入るか、入院するとかして初めて、
週末に会いに行く時間を作るといった感じになっていたでしょう。

無職になって平日でも時間に余裕があるからこそ、
こうして父と一緒の時間を過ごすことができるのです。
これはお互い(私も父も)良かったことだと思います。


■トレードの話

今週は酷い相場でした。
山梨の父の家では何もできなかったので、今日、東京の自宅に帰ってきてから
あれこれやりました。
短期保有銘柄の整理(損切り)をしつつ、恐る恐る長期保有銘柄の値洗いをしました。

今月の確定益は、
 10/9(火)の時点 +15万円 ⇒ 10/12(金) -5万円
長期ポートフォリオの含み益は、
 9月末の時点 +70万円 ⇒ 10/12(金) 5万円

月次収支はマイナスに転落、長期保有銘柄は含み益がほぼ無くなりましたが、
マイナスになっているかと思っていたので少し安心しました。


■木曜日のラジオ日経のこちカブでの話

 カブドットコム証券 投資ストラテジスト 河合達憲氏
  株は恐怖の報酬。
  腰が引けるときにこそ一段の買いを入れる。
  打診買いで良い。

 ラジオ日経 鎌田伸一記者
  もしも1000万円あったら、50万円ぐらい少なめに買う


私なんかは腰が引けまくりで、50万円すら買うことができず、
殆ど投げました。

ITバブル崩壊、ライブドアショック、リーマンショック
といった負のイメージが頭の中から離れなくて、
大きな下げがあると、真っ先に逃げ出すことを考えます。

まずは売って、落ち着いてからもう一度考え直す。
本当はこういったショック的な下げは買い場なんだろうけど、
私にはできないです。
だから、利益が出ていないのでしょう。

category: トレーダーの日々201810

tb: 0   cm: 2

昨日1日  

何だか最近気力が湧きません。
トレードの方は相変わらず冴えず。



私は昨年あたりから、アベノミクス相場は終わって、
もう、株価は上昇することが無いだろうと思っていました。

今年も日経平均株価は23,000円を何度かトライして、
その都度跳ね返されていたので、23,000円を超えることなく、
2万円前後で落ち着くだろうと考えていました。

そんな相場観だったので、株の保有比率を落として、
債券や現金の比率を大きくしていました。
だから、この上げ相場には全く付いて行けていません。


ショートはしていないので、損失は出していませんが、
それでも、周りが儲かっているときに、
自分一人がおいていかれるというのは、ちょっと寂しいです。
まあ、仕方がありません。




昨日の後場は休んで、13時半頃に昼食を食べに
とんかつ屋へ行ってきました。
その帰り、久し振りに警察官に呼び止められて職務質問を受けました。

警「ちょっと良いですか?」
私「はい」
警「いつも声かけられますか?」
私「はい。怪しく見えますか」
警「赤いシャツを着て目立っていたもので」

自転車の防犯登録の照会をされて、財布を調べさせて欲しいと言われ、
財布の中身を全部調べられました。
カードも1枚1枚名前を確認していました。


平日の昼間から、無精髭を生やし、赤いTシャツを着て、クロックスを履いて、
だらしの無い格好をして、街を自転車でフラフラしているのですから、
怪しさ満点なのでしょう。

普通、私のような40代後半の男性は、この時間は会社で働いているか、
街に出ていてもスーツを着ているものです。

TVのニュースを見ていても、犯罪を犯す人の無職率は高そうですし、
警察官もそう見える人を重点的に声を掛けているのでしょう。
向こうも仕事なので仕方ないことです。



それにしても傍から見ても、これから犯罪でも犯しそうなぐらい
悲壮感が漂っているのだろうか?と思ったら、
家に帰ってから、更に気分が沈んでしまいました。

category: トレーダーの日々201810

tb: 0   cm: 3