FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

近況など  

旅行から帰ってきて4日が経ちました。

愛知(名古屋)・三重(伊勢神宮)・韓国旅行について
写真をまとめましたので、宜しければ見てください。
 愛知(名古屋)・三重(伊勢神宮)・韓国旅行 1日目2日目3日目4日目5日目

殆どが食べ物の写真です。観光にはあまり行っていないので。
ちなみに、今回の旅行で一番良かったのは、1日目の日泰寺
一番美味しかった食事は、4日目に大邱で食べたチムカルビです。

4泊5日で総費用は14万円程だと思います。
友人が立て替えている部分がかなりあり、まだ清算が終わっていないので予測です。

内訳は
 交通費 70,000円
 (大韓航空往復 36,000円)
 宿泊費 24,000円
 (名古屋、釜山、江南2泊)
 その他食費 50,000円
毎日飲み歩いていたので、そんなものでしょう。



日本に帰ってからの事を少し書きます。

私はとても神経質な人間なので、環境が変わると眠れなくなります。
ホテルでは寝つきも悪くなるのですが、
熟睡できず途中で目が覚めてしまうことが殆どです。
今回の旅行でも連続して寝たのは3~4時間程度で
あとはウトウトするだけでした。
その分、電車などでの移動の時間に寝ていたので
問題が無いと言えば無いのですが。

日本に帰ってきたら、畳の上に敷いた布団で寝るのですが、
これが本当に良く眠れる。
充分な睡眠が取れるというのは、本当に心地の良い事であることを
再認識しました。



韓国での食事は毎回キムチが付きます。
また、料理はニンニクが使われていることが多いです。
私はキムチもニンニクも大好きですが、胃腸が大変弱いという弱点があり、
これらの物を食べるとお腹の調子が悪くなります。

韓国旅行の最終日は、1日5回以上トイレに行っていました。
帰国後も、2日間ぐらいも調子が悪く、お腹が下っていましたが、
やっと昨日あたりから元に戻ってきました。



旅行から帰ってきてからの過ごし方は
家事をしたり、本を読む程度で何もしていません。
外出も昼に一人でランチを食べに行くぐらい。
また、ひきこもり生活に戻りつつあります。

精神面はそれなりに安定しているようにも思えます。
不安な気持ち、憂鬱な気持ちは少し薄らいできました。
旅行へ行って、気分転換した効果かもしれません。

今は本を読んで、そのことで色々と考えて、
少しづつですがやりたいことが見えてきたような気もします。
このあたりは、また考えがまとまったらブログに書きたいです。


今日はこれから昼食を食べ(自宅でチャーハン)
図書館へ行きます。多分・・・
スポンサーサイト

category: 夢職の日々201901

tb: 0   cm: 0

愛知(名古屋)・三重(伊勢神宮)・韓国旅行 5日目   

4日目 からの続き

旅行最終日です。
やっと日本に帰れると思うと嬉しい気持ちでした。
基本的に自分の家の自分の部屋が好きなので、
4泊5日という旅行は長く感じられます。
しかし、今回はそれほどホームシックにはかかりませんでした。

最終日は特に観光の予定も無く、
夕方の飛行機に乗って日本に帰るだけです。
W320Q75_IMG_6581.jpg
10:00にチェックアウトをして、近くの喫茶店へ行きました。
W320Q75_IMG_6585.jpg
グリーンティー 500円
喫茶店に1時間ほど滞在してから昼食を食べに行くことに。
W320Q75_IMG_6592.jpg
江南(カンナム)からタクシーに乗って明洞(ミョンドン)へ
W320Q75_IMG_6614.jpg
神仙ソルロンタン 明洞店
W320Q75_IMG_6605.jpg
お肉たっぷりソルロンタン 1,500円
W320Q75_IMG_6608.jpg
ソルロンタンとは、韓国の代表的な料理のひとつで、
牛の肉・骨を長時間煮込んで作る、乳白色のシンプルなスープ料理です。
W320Q75_IMG_6599.jpg
キムチは食べ放題です
W320Q75_IMG_6616.jpg
明洞の繁華街
明洞には日本人観光客も少しいましたが、それ程多くはありませんでした。
以前来た時には、日本人以上に中国人が多くいましたが、
中国人観光客はほどんどいないような印象でした。
なぜでしょうか? こんな記事がありました
その後、東大門市場(トンデムンシジャン)へ行く予定でしたが、
コインロッカーが空いていくて、荷物を預けられずに断念。
W320Q75_IMG_6618.jpg
地下鉄に乗ってソウルに行きました。
W320Q75_IMG_6621.jpg
ソウル駅前にあるロッテマート(日本でいう大型スーパー)でお土産を購入。
チョコレート菓子を買いました。(3つで900円)
W320Q75_IMG_6642.jpg
その後、地下鉄に乗って金浦空港へ
ソウル-金浦空港間は約30分です。
W320Q75_IMG_6649.jpg
空港でアイスティーを飲んで時間調整
W320Q75_IMG_6661.jpg
16:20の大韓航空、羽田行に乗ります。
ソウル(金浦空港)から羽田までは2時間20分です。
W320Q75_IMG_6664.jpg
さよなら
W320Q75_IMG_6667.jpg
機内食
行きはビールを飲んで玉砕してしまったので、今回は自重してコーラに。
友人はグビグビと缶ビールを飲んでいました。
W320Q75_IMG_6670.jpg
牛肉の甘辛い炒め物で美味しかったです。
W320Q75_IMG_6673.jpg
日が暮れてきて
W320Q75_IMG_6678.jpg
18:40 羽田空港に到着
そこからリムジンバスと電車を乗り継ぎ、途中スーパーで買い物をして帰宅。

日本に帰ってきました。やはり日本は最高です。
日韓関係悪化の折、アウェイの韓国へ行くのは気が重かったのですが、
タクシーの運転手さん、飲食店の店員さん等、
丁寧な対応で嫌な思いは全くしませんでした。
私の不安は杞憂に終わりました。
勝手な思い込みというのは恐ろしいものです。

自宅に帰ってからは、スーパーで買ってきたお寿司を食べつつ
ヱビスビール、宝焼酎飲んで3:00に寝ました。
家飲みは落ち着きます。

おわり

category: 夢職の日々201901

tb: 0   cm: 2

近況など  

ここ最近は気力が湧かなくて
ブログの更新があいてしまいました。

この週末は、あまりに調子が悪くて家で寝込んでいました。
体が動かなくて、ずっと布団で横になっていました。
何となくですが、良くない方向に進んでいるように思えます。



私が鬱で辛く感じるのは、何とも言えない不安感と憂鬱な気持ち、焦燥感です。
人は誰でも不安な気持ちになるときがあるとは思いますが、
鬱の時の不安感は、心の奥から迫り上がってくる強烈な不安です。
これは鬱を経験した人でないと分からないかもしれません。
とくかく、薬を飲むでも何をしてでも、この不安感から逃れたくなります。

鬱が最高潮だった時は、薬を飲んでもこの不安感が解消されず、
時間外に精神科に駆け込んだ時が幾度となくありました。
自宅から車で1時間以上かかる病院に掛かっていたのですが、
夕方の渋滞に巻き込まれて、予定より1時間も遅れてしまったにもかかわらず、
主治医は待っていてくれたのを思い出します。



最近はこの不安感、憂鬱感、焦燥感を感じます。
精神薬を止めてから6年経ちますが、これまでこんな事はありませんでした。
どんなにトレードで負けてたとしても。

仕事を辞め、嫌なことから逃れられることができたので
もう鬱になることは一生ないだろうと思っていましたが、
そんな事は無いのかもしれません。



鬱は再発率が高いと聞いたことがあります。
私が精神薬をやめたいと言ったとき、妻に鬱の再発を恐れ猛反対しました。
予防のために飲み続けた方が良いのではないかと。

今回の気持ちの落ち込みは、差し当たり原因が思い浮かびません。
強いてあげればトレードをやめたことか。
たいした出来事ではないと思っていたけど、
環境の変化に弱い私にとっては、かなりのストレスになっているのかもしれません。

あとは、もともとの私の気質のせいもあるでしょう。
私の人生、鬱から逃れることができないのか?



こんな感じで調子は悪いのですが、金曜からは旅行に出かけます。
普通であれば楽しみなのですが、今は億劫にしか思えません。
気が重いです。外に出たくありません。

旅行から帰ってきたら、良い気分転換になって気分が上向きになるのか、
はたまた、肉体的、精神的疲労困憊となり、より一層具合が悪くなるか。
こればかりは分かりません。

でも、精神科のお世話にはもうなりたくないな。
参ったものだ。

category: 夢職の日々201901

tb: 0   cm: 6

本年もよろしくお願いします  

12/31~1/2の年末年始は飲んだくれていました。
ビール、日本酒、焼酎を飲み、飲めなくなったら寝て、
朝寝坊して、日中ゴロゴロして、また夜飲むの繰り返しです。


1/1から八ヶ岳にある父の家に来ています。
着いた日の夜の室温は3℃
家の中でも吐く息が白かったです。
1/2の朝は薄っすらと雪が積もっていました。

家自体が冷え切っていて、暖房を入れても寒いので
布団の中からでれません。
布団に入りながら本を読んだり、スマホをいじったり。

今日の夜、東京の自宅に帰ります。
渋滞を避けるため、甲府辺りで時間を潰していこうと考えています。



来週から大学時代の友人と2人で旅行へ行きます。
愛知(名古屋)、三重(伊勢神宮参り)、韓国に行きます。
最近は日韓関係が良くないので、韓国へ行くのはあまり気乗りがしません。

韓国では、大学時代に知り合った韓国在住の友人とも会います。
数年前にフェイスブックで連絡が取れ、
韓国に行く機会があったら会おうと話していて
それが今回実現します。

もう20年以上会っていませんが、
SNSで近況が分かるので、久し振りの再会とは思えません。

東京に帰ったら本屋へ行ってガイドブックを買い
行きたい所を探してみます。


明日から妻と子はいつもの日常が始まります。
そして私も恐ろしく暇な日々がはじまります。

category: 夢職の日々201901

tb: 0   cm: 2