FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

近況など (証券会社から営業電話)  

今日は証券会社2社から電話。

1社目は午前中に電話
「何とか少しでも良いから投資信託をお付き合い下さい」と言われましたが
何の恩も無いので即答で断りました。
とても困っていそうでしたが、私にはもうどうでも良いのです。

2社目は少し手強い相手。
昨年10月末から株はやめましたと宣言したら
半年程前から外貨建ての保険の営業が始まりました。
ずっと断っていたら勧誘は止んだのですが、
また最近電話が掛かって来るようになりました。
こちらも困っていそう。

今日の午後も電話があって、居留守を装い電話に出なかったら
なんと夕方自宅に直接来ました。
外貨建て保険では無く、仕組債のパンフレットを持って。
「勘弁し下さい」と、こちらは全く悪くは無いのですが、
平謝りしてお引き取り願いました。



証券会社の社員の仕事は、景気に大きく左右されるので大変だと思います。
アベノミクス全盛期は商売もしやすかったでしょうが、
今年なんかは苦しいのではないか?と思ったり。

売れない商品を売らなくてはならない、
そして、売った商品で顧客に損をさせてしまう。
(もちろん儲かる顧客もいるのですが、極一部?)
私には耐えられない仕事だと思います。




トレードをやめて8ヵ月になります。
もっと戻りたくなる誘惑に駆られるかと思いましたが、以外にも大丈夫そうです。
優待のクロス取り引きなど、リスクの少ない取り引きは細々と続けていますが、
自分の相場観に基づくザラ場の取り引きは一切やめました。

利益は全くありませんが損失も全くありません。
精神的には、こういう生活の方が良いように思えてきました。
また、相場環境に大きな変化があったら戻ろうと思いますが、
その時は、もう自分の相場観なんて全く役に立たたないような気がします。
相場は日々の勉強が大切ですが、今は何もしていません。


一応、現在のポジションは
キャッシュ80%、
日本株3% 日本債券9% 外国株0% 外国債券8%
といった感じで値動きは殆どありません。

10月の消費増税はほぼ決定事項のようですし、
アベノミクス相場はここで一旦一区切りでしょうか。
スポンサーサイト

category: 夢職の日々201906

tb: 0   cm: 0

近況など (梅雨寒で快適)  

今年の梅雨は最高です。
毎日涼しくて、過ごしやすい事この上なし。
おかげで体調はとても良いです。

昨年は5月頃から暑くて、食欲不振に陥り
うんざりしたような記憶があります。

そんな快適だった梅雨寒も今日で終わりのようです。
梅雨はまだ明けないものの、明日から東京は暑くなるようです。
それでも6月末まで快適に過ごせたので充分幸せでした。


■昨日の出来事

昨日は休日で暇だったので、いつもの喫茶店へ行きました。
その喫茶店で注文するものは大体決まっていて
カレーライスかナポリタンを食べます。
W320Q75_IMG_5823.jpg
しかし昨日はオムライスを初めて食べました。
たまに違うものを食べるのも良いです。
W320Q75_IMG_5820.jpg
スープとサラダ
W320Q75_IMG_5831.jpg
食後のアイスコーヒー
W320Q75_IMG_5848.jpg
ロールケーキ

私にとっての退屈な日々の幸せな一時。
それは喫茶店に行ってランチを食べ、
食後にアイスコーヒーとケーキを食べることです。
随分と安上がりです。

その後、ブックオフへ行って、夕飯の買い物をして帰りました。
夜はいつもの宝焼酎25度、炭酸水&カットレモン割りを200ml飲んで寝ました。
涼しくてよく眠れました。


■コメントへの返信

littleXさん
コメントありがとうございます。
-----------------------------------------------------------------
会社の人間関係に時間使う方がよっぽど無駄です。
あんな糞みたいなものに時間お金体力を使うくらいなら、
自分もしくは家族の為だけに使ったほうがよっぽどマシです。
私は会社の人間が全員嫌いなので羨ましい限りです。
-----------------------------------------------------------------
以前も書いたと思いますが、
私は幸いにも会社での人間関係はすこぶる良かったです。
あまり口煩い人もいなくて、比較的自由にさせてもらいました。
それは、たまたま運が良かっただけのような気がします。

私は人付き合いは苦手ですが、人嫌いということはありません。
色々な人に興味があって、会って話をするのは好きです。

しかし、深い付き合いというのは苦手です。
家族ぐるみの付き合い、冠婚葬祭といった付き合いなどは
息苦しく絶対に避けるようにしています。
年に数回会って、お互いの近況を話すぐらいが丁度良いです。
適度な距離感がないと付き合えません。


同い年さん
コメントありがとうございます。
-----------------------------------------------------------------
同い年で同感です。
奥様がいらっしゃるようで羨ましい限りです。
うつで捨てられ子供にも思うように会えず、
離婚後にできた彼女にも見捨てられた身としては、生きる気力は皆無です。
奥様を大事にしてあげてください。奥様のためにただ生きるだけで充分だと思いますよ。
孤立すると八方塞がりですから。
-----------------------------------------------------------------
同い年さんもうつを患っていたのですね。
うつで奥様に捨てられ?お子さんにも思うように会えないというのは
とてもお辛いことと思います。(特にお子さんに関しては)
離婚後にできた彼女にも見捨てらたとのことですが、
出会いはいつどこであるか分からないですし、がんばって下さい。
(巡り合いなので、がんばったところでどうにもならないこともあるのですが)


このブログに以前書いた記憶がありますが、
私も鬱になり仕事を失った時に、妻から離婚を切り出されました。

その時、私が考えたことは、
もうまともに働くこともできないだろうし、家族を今までのように養っていくことは無理だろうから
離婚を受け入れるしかないなと思いました。
また、私が仕事でお金を稼いるのをいい事に、
妻(当時は専業主婦だった)を家政婦のようにぞんざいに扱ってきましたので、
離婚宣告は当然のことと受け止めました。


しかし、その時の私は鬱が酷く全く動くことができず、家で1日中臥せっている状態でしたので
妻には「鬱が良くなるまでは離婚は待って欲しい。
ただし、鬱が良くなったら、家と私の手持ちの財産(私の当面の生活費程度をを除いて)を
妻と子供に渡して離婚に同意する」と話した記憶があります。

私が家を出て、どこか地方へ行き、
家族を養うという重圧から逃れ、一人で生きて行こうと考えていたのです。
鬱の時の記憶は殆ど無いのですが、その時の事は鮮明に覚えています。


その後、鬱が良くなってからも、なぜか妻は一緒にいてくれます。
今では妻が外で働いて、私が家で家政婦のように毎日働いています。


良きパートナーとの出会いというのは、なかなか難しいです。
付き合っているときは良くても、結婚して一緒に暮らしたら全然ダメ
ということが往々にしてあります。
だから3組に1組が離婚するのです。

私の場合、相性が良く理解のある女性と出会えて結婚できたことは、
とても幸運だったと思います。
先ほどの会社の上司、同僚との関係もそうですが、
私の人生、人間関係ではとても恵まれています。

category: 夢職の日々201906

tb: 0   cm: 2

近況など  

もう6月も2/3が終わったのですね。
暑さに弱い故、夏が大嫌いで、
日に日に憂鬱な気分が増してきます。


1週間ぶりのブログの更新になります。
こんなに更新間隔が空いたのは久し振りです。
ブログは習慣的なものもあるので、一度サボってしまうと、
元のペースに戻すことはなかなか難しいです。

私のブログは、アフィリエイトなど営利目的でやっている訳ではなく、ただ趣味でやっているので、
このままやめてしまっても良いかなと思ったりもしましたが、
無職で社会との接点が全く無く、これをやめてしまたら独り言を言う場所すら失ってしまうので、
何とか続けようかと思っています。

ただ、毎日何もしていない、どこへも出かけない、何も考えない
という日々が続くと、書くことが本当にありません。
夜も暇で、考える時間も書く時間はたっぷりあるのに勿体ないです。



■近況など

何もしない日々が続いています。
家事はきちんとこなしていますが、外出は殆どしていません。
理由は至って簡単で暑くなってきたからです。

最近、良さそうな散策の本(川辺を歩こう)を見つけて購入しました。
その本には、都内近郊の川(荒川、隅田川、中川、多摩川、相模川)の
散策コースが紹介されていて、川歩きが大好きな私としては、
全コース制覇しようと目論んでいます。
しかしこの季節、川辺は日陰も殆どないので、秋になるまで待つことにしました。



■お酒は控えています

私のまわりには、アルコール依存症と思われる友人が3人います。
そんなこともあって、アルコール依存症とは何か?ということに興味を持ち
図書館へ行ってアルコール依存症に関する本をいくつか読んできました。

一度、アルコール依存症になると、
お酒を飲むことに対してコントロールできなくなるため、
基本的には一生断酒(すなわち生涯お酒を飲むことはできなくなる)らしいです。

私が今生きている中での楽しみは
お酒、読書、散策、将棋と数少ないです。
特にお酒は、飲むことを通じて(少ない)友人関係を維持している面もあるので、
お酒を失ったら友人とも疎遠になってしまうような気がしています。

だから、アルコール依存症になってお酒が飲めなくなるのは避けたい。
ということで、最近は節酒に励んでいます。
月の2/3、飲まない日を作るのが目標です。


今日は妻の仕事が休みなので、
午後から買い物に出かけてきます。



■コメントへの返信

みゅうさん
コメントありがとうございます。
長くなりましたのでこちらに返信を書きました。

-----------------------------------------------------------------
ときどきうつ病の再燃を心配されてますが、
うつ病ではないと思いますよ(個人的な印象ですが)。
-----------------------------------------------------------------
その通りだと思います。
私自身うつを10年間患っていましたので、鬱か否かは
何となくですが分かっているつもりです。

うつの場合は、食欲が無くなる、睡眠障害(寝付けない、眠りが浅い、早朝目が覚める)
不安感、焦燥感、無気力、脱力感など症状が出ます。

しかし、ここ最近に限っては無気力のみです。
普通に食欲もあり睡眠も取れている。不安感、焦燥感もありません。
お酒も美味しいです。
あるのは虚無感のみです。

何をしても虚しい。生きていること自体が虚しい。
それは、みゅうさんが指摘しているように
-----------------------------------------------------------------
もちろん、毎日、目標もなく日課もなく、お酒飲んだり、不規則に惰性で生きていたら、
精神衛生上、よろしくないと思いますが・・・・
-----------------------------------------------------------------
目標もなく日課もなく惰性で生きている
まさにそれが原因なのです。

では私にとって目標とか日課って何だろうか?と
ここ最近のみならず、無職になってからずっと考えているような気がします。
ずっとずっと頭が痺れるぐらい考えても、これと言った何かが見つからないのです。

-----------------------------------------------------------------
やはり、自分にできる無理のない範囲で、家族の為に働くことで、
むなしさや無気力を感じる暇をなくすことが大切なのではないでしょうか?
-----------------------------------------------------------------
働くことも考えたのですが・・・
興味の無い事はしたくありません。
我がままかもしれませんけど。

家族の為に働くことは大切なことだと思います。
でも、家族のために自分自身を殺して働いた結果、
鬱になって、結果的には職を失って・・・

もう、家族のためとか、お金のために働くのは嫌なのです。
もちろん、生きるため、食べて行くためにはお金が必要です。
家族の生活が維持できないぐらい家計が逼迫したら家族のために
働く覚悟はできています。


でも、お金があるうちは、
家族のためとか、お金のために働きたくはないのです。
自分の興味があることを見つけて、それの延長線上で幾ばくかの対価を得られれば良い。
大金を稼ぎたいなんて全く思わないです。

最大の問題は、興味の持てることが見つからないこと。
だから、毎日時間を持て余し、余計なことを考えて虚しくなっているのです。

-----------------------------------------------------------------
さしでがましいことを言ってしまい申し訳ありません。気になってしまったので。
これからもブログ更新楽しみにしております。
-----------------------------------------------------------------
さしでがましいなんてことは全く無いです。
貴重なコメントありがとございます。

ブログの更新はぼちぼちマイペースでしますので、
今後ともよろしくお願いします。

category: 夢職の日々201906

tb: 0   cm: 2

今日1日  

ここ数日は梅雨寒で過ごし易い日々だったので
体調はとても良かったのですが、精神面は相変わらず冴えません。
無気力で何もする気が起こりません。

では、鬱かというとそんなことは無く
普通に食欲もあって普通に眠れます。
不安感や焦燥感もありません。
ただ単に、何もしたくないだけです。困りました。

しかし、今は何もしなことが許される環境なので、とても助かります。
仕事をしていたらそうも行きません。

今日は気分転換に喫茶店へ行きました。
W320Q75_IMG_5433_20190613215135d26.jpg
カツカレー
W320Q75_IMG_5430.jpg
サラダ
W320Q75_IMG_5437.jpg
アイスコーヒー
今日の喫茶店は空いていて快適でした。

帰りにスーパーへ寄って夕飯の買い物をし、夕方自宅に戻ってから30分程昼寝。
今、久し振りにブログの更新をしています。


遅くなりましたがコメントの返信を

littleXさん
------------------------------------------------------------------------------
私は四六時中楽しいことが無いか探しています。仕事しているときも家にいるときも。
たくさん時間がほしいといつも思っています。
------------------------------------------------------------------------------
私も仕事をしている時は時間が全く足りませんでした。
朝は8時前に自宅を出て、帰宅は平均して21時~22時でした。
今は働き方改革とかで、早く帰宅するよう言われているようですが、
私が働いていたことはそんなことは全くありませんでした。

休みの日は溜まっている雑用や買い物に行ったりしていたので、
自分の時間はありませんでした。

本を読んだり将棋の対局を楽しめる時間が持てるようになったのは、
無職になってからです。
最近は自由な時間を持て余すようになりました。
贅沢な悩みだと思います。

mooncloud さん
------------------------------------------------------------------------------
だからニックさんは資本家だから働く必要がない。
普通預金に入れていても資本家J-REITに投資していても資本家。
資本家と労働者の考え方で僕は割り切っています。
------------------------------------------------------------------------------
資本家と言っても、この先30年程(78歳まで)生きると仮定した場合
今の資産は途中で尽きてしまいます。
だから少しでも延命させるために、何かしらの収入は欲しいです。

私はムーンさんと違って、不動産を購入するような余裕資金は無いので、
少額で投資できるJ-REITは良いのかもしれません。
少し勉強してみようかな。

まだ、資産に余裕はありますが、
毎月生活費を捻出して、お金がどんどん減って行くのは怖さを感じます。
だから、いくらかの決まった月々の収入が欲しいです。
また、時間を持て余し気味なので有効活用したい。
でも、今更社会に戻るのは怖いです。
7年のブランクがあるので。
困ったものです。

category: 夢職の日々201906

tb: 0   cm: 1

今日1日  

昨晩は加賀の地酒常きげんを1合飲んで、
宝焼酎25度100mlのカットレモン炭酸割を2杯飲んで1時に就寝。
夜中にトイレに一度起きたものの、目が覚めると9時半でした。

最近の楽しみはお酒を飲むことぐらいです。
やはりアル中に向かって片足を突っ込みつつあります。


午後からは外出。
コーヒースタンドへ。
W320Q75_IMG_5326.jpg
通りに面したカウンター先に座り、270円のアイスコーヒーを飲みつつ、
街行く人々を眺めながら色々な事を考えました。

人はみな、
何を楽しみ生きているのだろうか?
生きていて辛くはないのだろうか?
辛いとしたら何が辛いのか?
生きる目的を考えたりしないのだろうか?
等々、疑問があとからあとから湧き出してきました。

これだけ多くの人がいるのに、
私には彼らの考えていることを知る由が全く無い
ということが不思議でたまりませんでした。


街行く人の殆どは、社会に出て仕事をしているのだろうなと考えると
無職の自分が虚しくなりました。
働くということはどういうことだろう?
また疑問が湧いてきますが、自分のなかでは明確な答えが出てきません。

最近は、働いていないこと(お金を稼いでいないこと)、何もしていないことに
罪悪感を感じるようになりました。


だからといって、今すぐに仕事を見つけようという気にはなれないのですが。
そう考える自分はおかしいのか?と
また、答えの出ない問いに頭を悩ませて胸が苦しくなりました。



街行く人を眺めるつつ、どうでも良いようなことをあれこれ考えて、
今日も1日が終わりました。
でも、それでいいのだと思いました。

category: 夢職の日々201906

tb: 0   cm: 2

近況など  

最近は何をしても面白くないので、
ブログの更新もしていませんでした。

ただでさえ面白いことが無いのに、
追い打ちをかけるように昨日の東京は32℃という暑さ。

私は自宅にいたものの、この暑さにやられてしまい
午前中からずっと布団の中で臥せていました。
夕方になっても元気がでず、どうしらたら良いものかと考え、
ダメ元でビールを飲んだら元気が出ました。

缶ビール350mlを1本飲んで、
その後は、宝焼酎25度100mlのカットレモン炭酸割を飲みました。
いつもは3杯飲むのですが、翌日具合が悪くなると嫌なの2杯で止めて23時寝ました。

おかげで今朝は7時半に気持ちよく起きることができました。
そして、今日は涼しくて快適でした。

今日も特にすることは無し。
図書館に行こうかと思いましたが、本を読む気にはならないので止め。
唯一の外出は、昼にラーメンを食べに出掛けました。
W320Q75_IMG_5313.jpg
中華そば中盛 880円
W320Q75_IMG_5317_2019060721075611f.jpg
メンマ増し +150円

今週も何もしない、どこにも行かないまま1週間が終わりました。



最近思ったことは、無職にも適性があるのではないかということ。
様々な職種の仕事に向き不向きがあるように、
無職にも向く人、向かない人がいるのではないかと。

1日何もしなくても苦痛でない
数ヵ月人と話さなくても大丈夫
社会との関りが全く無くても問題ない
等々

失業や定年により無職なったり、
セミリアイア生活を夢見て無職になったとしても、
適性が無ければ、その後苦しむことになるのではないかと。

私はどうか?というと
無職が全く向いていないとは思わないけれど、適性は無いかな。
結構苦しいです。
だからといって、昔のように社会に出て働きたいかというとそれも違う。



「無職」という職?の適性が無いと、思った程無職生活は楽しくない
と考えた次第です。
毎日することがないので、下らない事ばかり考えてしまいます。

category: 夢職の日々201906

tb: 0   cm: 2

おはようございます  

今日からまた1週間がはじまりました。

今朝は7時に起きて、洗濯物をベランダで干して
仕事へ行く妻を玄関で見送って、ひと段落しました。
9時過ぎにモーニングを食べに近くのファミレスへ。
今、アイスコーヒーを飲みながらブログを更新しています。

月曜の朝からアイスコーヒーを飲んでのんびしていると
落ち着いた気分にないます。
久し振りに精神が安定している感覚を取り戻しました。

あと1時間ほど滞在して、自宅に帰って掃除機をかけます。
東京はそれほど暑くも無く快適です。
午後は将棋の対局を見て、図書館へ行く予定です。

無職も悪くないなと思い始めています。

category: 夢職の日々201906

tb: 0   cm: 0