無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

お酒を飲みたくなる時  

今週は、水、木、金と3日間お酒を飲みませんでした。
お酒を飲まないと体調が良いです。
朝も気持ち良く迎えられます。


8月はトレードが比較的暇だったので、飲まない夜は暇になります。
夕飯を食べた後は、本を読んだり、ネットをしたり。
TVはあまり見ないかな。将棋の対局以外は。

暇だと早目に布団に入ります。
布団のなかで、スマホを少し見て、その後、本を10ページ程めくると、
すぐに眠くなります。

お酒の無い生活も悪くはありません。




お酒を飲みたくなる時は、気分が高揚している時が多いです。
トレードで大きく儲けた時は、昼からでも飲みたい気分になります。

私的には、1銘柄で30万円以上の利益が出れば大儲けの部類に入ります。
残念ながら、8月は大勝ちは無しでした。



一方、大負けしてしまった日はお酒を飲もうという気分にはなれません。
良く、やけ酒とか聞きますが、
私は気分が沈んでいる時のお酒は好きではありません。

お酒を飲むことで、一時的に気分は良くなりますが、
気分が沈んでいる事に対して、根本的には解決しないからです。
むしろ、酔いが覚め、現実に戻された時の感情の落差の方がきついです。
だったら、はじめから飲まない方が良いです。

落ち込んだ時は、無理に飲んで気分を持ち上げるのでは無く、
低空飛行を維持していた方が楽です。


大儲けは1銘柄で30万円以上の利益と書きましたが、
大損は1銘柄で10万円以上といった感じです。
同じ金額で比較すると、儲けた時の嬉しさよりも、損をした時の辛さの方が大きいです。



今日は嬉しいことも、辛いこともありませんでした。
言うならば、凪の1日でした。

飲みたいとも思わないし、飲みたくないと思わない。
強いて言うならば、週末だから飲もうかなと。
まだ決めていませんが、多分飲むでしょう。
スポンサーサイト

category: 趣味

tb: 0   cm: 0

競輪の話  

競輪についてコメントを頂いたので、
興味の無い方が大半と思われますが、競輪について書いてみました。



【私が競輪に通っていた頃の選手】

 私が競輪場に通っていたのは今から25年前(1990年頃)でした。
 当時は、中野浩一(福岡)、井上茂徳(佐賀)、滝沢正光(千葉)、坂本勉(青森)
 といった選手が活躍していました。

 私は東京出身なので、山口健二(東京)、白石護(東京)、波潟和夫(東京)選手
 が好きでした。

 その後、神山雄一郎(栃木)、吉岡稔真(福岡)選手の時代が到来し
 この辺で私の記憶は途切れています。



【私のホームバンク】

 ホームバンクは今は無き花月園競輪場でした。
 ここの競輪場は一番良く通いました。

 2Cあたりのスタンド席の上段から、
 横浜のベイブリッジが見えて、眺めは最高でした。

 そしていつも、バイトで稼いだ給料を使い果たし
 競輪場から京急の花月園前駅までつながる坂道を
 とぼとぼと歩いて帰った記憶があります。


 川崎競輪場にも良く行きました。

 今は分かりませんが、当時は川崎競輪場までつながる道は治安が悪くて、
 血だらけで倒れている人や、昼間から、自販機でワンカップを買って
 一気に飲み干しているオジサンを良く見かけました。

 20代だった当時、「ああいう人には絶対になりたくない」と思っていましたが
 気が付けば、今私は無職で、ああいう人になってしまいました。
 ただ、昼からのお酒は控えるようにしています。



【競輪は勝てない・・】

 競輪はトータルでは大負けでした。

 いつの頃から負けるのが嫌になって、車券を買うのがバカバカしくなり、
 車券は買わなくなりました。

 ただ、自転車競技としての競輪は好きだったので、
 競輪場には通い続けました。

 遠くだと、前橋とか、伊東とかまで遠征して、
 車券は買わないでレースを見るだけとか。

 この時に培った博打哲学は今も生きていて、

  「勝てない勝負はしない」
  「好きなら賭けずに見てるだけ」

 という考えは、トレードにも通じており、儲かる可能性が低い売買はしないようにしています。
 ポジションが無い事も全然苦になりません。



【競輪との別れ】

 1996年に就職してから競輪場からは遠のいてしまいました。

 仕事をする前は平日でも競輪場に通えましたが、
 会社員になってからは土日しか休みが無く、行く機会が激減しました。
 また、長野県に転勤になり、近くに競輪場が無くなったのが決定打となりました。

 4年前に無職なってから、久し振りに競輪場に行きました。
 (立川、西武園、京王閣に1回づつ)

 ただ、知っている選手が殆どいなくてちんぷんかんぷん。
 私が知っている選手は30期後半から60期前半ぐらいまでの選手です。

 選手の出身地、脚質が頭に入っていなければ、展開予想はできません。
 今更また、競輪場に通って、選手を覚える気力や情熱はもうないかな・・・



【特別競輪】

 今は、特別競輪とか開設記念という言い方はしないんですかね?

 オールスター競輪は、25年前は確か秋に開催されていました。
 9月の下旬ぐらい。

 それから10月に共同通信社杯があって、11月に小倉で競輪祭があって、
 1年の締めくくりが競輪グランプリ。

 競輪をやっていると、特別競輪ごとに季節を感じられました。




といった感じで、コメントを頂いたので
少し競輪の事を思い出して書いてみました。

category: 趣味

tb: 0   cm: 0

一人旅  

一人で知らない街を旅するのは本当に楽しい。

無職になって、そういうことが出来るようになって
本当に幸せだと思う。

会社員を続けていたら、
定年を迎えるまではできなかった事だと思う。



一方で、旅行から帰ると、自宅の良さが分かる。
神経質な私は、旅先の慣れないベットでは
あまり良く眠れない。

自宅に帰り、畳の上に敷かれた自分の布団の
慣れた枕で寝ると、とても良く眠れる。



今は、家庭の事情で(子供が小さくて)
好き勝手できないけど、
もう少ししたら、月に1度は旅に出たいと思っている。



私は豪華な旅は望んでいない。
平日の安いパックツアーや、
ビジネスホテルが居心地が良い。

それでいて、旅先の居酒屋で地の物を食べつつ
美味しいお酒を飲めれば、あとは何も要らない。



2月、3月は、またひきこもり生活に戻ると思います。
次にどこかに一人で行くとしたら、
4月か、5月か・・・



明日は10:00から内視鏡検査。
なのに、まだ(今22:40)、缶チューハイを飲んでいる。
大丈夫なの?

category: 趣味

tb: 0   cm: 0

村山聖 聖の青春(大崎善生)  

俺もさん
コメントありがとうございます。

>さとしの青春読みました。
>個性的な棋士でしたね・・・
>映画化、ヒットしそうな気がします。
>映像に向いてると思います。

私は現役時代の村山聖さんのことは残念ながら知りません。
その当時は、将棋から興味が離れていました。

「聖の青春」は今から5~6年前、会社員時代に
読んだ覚えがあります。

休日に、一人で喫茶店や、公園のベンチで読んだのですが、
涙を堪えるのが大変でした。



将棋の棋士の話なので、興味が無い人も多いかもしれませんが、
映画化されることで、少しでも村山さんのこと、将棋の世界のことが
知られるといいなと思います。


YouTubeに、村山聖さんの特集がありました。
村山聖の人生 1 of 5


興味のある方は、こちらを見て、
もっと知りたいと思われたら、
本を買って読むなり、映画を見られたら良いと思います。

本当に、泣けます。



>誰だっけな?アマチュアで活躍した酔いどれダメ人間すぎて実力はあってもプロになれなかった棋士。
>確か、団鬼六に愛された棋士。
>彼の方が映画に向いてるかもしれません。
>さとしと戦って負けたんですよね。

>分かりました
>小池重明でした。一番好きなモノホンの勝負師棋士です。
>団鬼六で本になりましたね。なんていう題名だったかなぁ・・・

俺もさん、
小池さんの事は、名前は聞いたことがありましたが、
知りませんでした。

面白そうな方ですね。
早速、Amazonで本を注文しました。
真剣師小池重明 (幻冬舎アウトロー文庫) ¥ 617

教えて下さいまして有難うございます。

YouTubeでもありました。
最強の将棋指し伝説①




勝負の世界に生きる人の本は面白いです。
私は麻雀もやっていたので、雀士の本も偶に読みます。
桜井章一さんとか。
でも、雀士の本で一番面白かったのは、小島武夫さんの本です。

「ろくでなし 伝説のミスター麻雀、酒と女とカネの無頼75年」
------------------------------------------------
囲碁の藤沢秀行、将棋の芹沢博文らと並ぶ、昭和のカリスマ勝負師が生きた、
飲む打つ買うに明け暮れた破天荒な半生。
貧乏のどん底から這い上がり、無頼を貫いた生きざまから、伝説に残る勝負
で掴んだ「勝つための哲学」までを自ら記す。
「阿佐田哲也」「桜井章一」らとの初めて明かされる勝負秘話を交え、逆境を
生き抜いた「男の哲学」がここに凝縮されている!
------------------------------------------------

この本は、泣けないけど
面白かったです。

トレーダーも、棋士も、雀士も
勝負の世界で生きるという意味では繋がっています。

破天荒な人も多いですけどね。
囲碁棋士の藤沢秀行さんとか。

そういった世界で生きる人達の本は、
とても参考になります。


追記
小島武夫先生、凄い・・・

category: 趣味

tb: 0   cm: 0

日本酒の話  

今日の夜は、スーパーで刺身盛りを買って来たので
久し振りに日本酒を飲みました。



私はあまり日本酒が好きではありませんでした。
何故かと言うと、私はお酒に強くないので、
アルコールの度数の高い日本酒は苦手でした。

それと、大学時代に所属していた英会話部の新歓の時に、
日本酒を死ぬほど飲まされて、酷い二日酔いになったので、
それ以来、日本酒嫌いになってしまいました。



転機が訪れたのは2003年の12月。
上野の専業さんと知り合って、
彼は日本酒が好きで、一緒に飲みに行く時に断るのも悪いので、
それとなく飲んでいたら、美味しく飲めるようになりました。



日本酒の飲み方は、常温が好きです。
次に熱燗、それから冷酒です。
こだわりは特に無くて、普通に居酒屋で飲むお酒は美味しいと思います。
高い日本酒はまず買いません。



今年の夏、石川県の父方の伯父の家に行った時、
日本酒の一升瓶を貰いました。

伯父は、今年に入って下血をして、一時入院をしていました。
その時に、お医者様にお酒を止められたそうで、
もう飲まないので持って行けと。



石川県の地酒で、「常きげん」というお酒です。
このお酒、「ばん亭」という加賀市にある加賀料理屋で飲んだことがあるのを思いだしました。

無くなった、母方の祖父も好きだったと聞かされて
何だか涙が出てきそうでした。




伯父に帰り際、「また来年もきますから」と言ったら
「来年は生きているか分からないけど」と言われ、
凄く寂しい気持ちになりました。




今、40代半ば半ばなんですけど、
友人とか、親戚とか、子供の頃は普通に元気だった人達が、
少しづつ姿を消して行ったりして、
何だか切ない気がします。

category: 趣味

tb: 0   cm: 0

今日の飯テロ  

15:00自宅を出て市民プールへ

15:45-18:00までひたすら泳ぐ。
プールから出たら、お疲れ様の缶ビール
W320Q75_P1050515.jpg
車の運転は妻にお願いして、喉を潤す。

18:30 焼肉屋着
しかし、満席で4番目の待ち。
いつもはそこまで混まない店なのに、お盆だからかな?

待つのが嫌なので、自宅に帰って、家で焼き肉をしようと提案するも、
妻と子供に却下される。

不貞腐れて、近くのコンビニで缶酎ハイを買いに行き車内で待つことに。
W320Q75_P1050519.jpg
ビール500ml、缶酎ハイ350ml飲んでもう充分。
焼肉喰わずに帰って寝たい気分に。

W320Q75_P1050520.jpg
30分待ちようやく着席。

W320Q75_P1050524.jpg
ビールと缶酎ハイで下地は作ってあるので、とりあえずホッピー白!
妻と子供はジンジャエールを注文して乾杯。

W320Q75_P1050526.jpg
タン塩 2人前

W320Q75_P1050528.jpg
牛カルビ

W320Q75_P1050529.jpg
牛ハラミ

W320Q75_P1050530.jpg
ライス大
この後、おかわりでライス中も追加注文

W320Q75_P1050531.jpg
牛ロース
私は、カルビよりロースが好き。
脂身はどちらかというと苦手

W320Q75_P1050532.jpg
豚ホルモン
牛ホルモンもあるけれど、あっさりとした豚ホルモンの方が好き

W320Q75_P1050533.jpg
上ミノ

W320Q75_P1050534.jpg
サラダ
野菜もとらなくてはね。

W320Q75_P1050537.jpg
ホッピーの中身をお代わり。
ちなみにこのお店、ホッピーセットが350円(税別)
中身(焼酎)のおかわりが150円(税別)也

W320Q75_P1050539.jpg
上ミノを追加
以前にも書きましたが、ミノとホッピーが有れば、私は他は要らない。

W320Q75_P1050540.jpg
豚ホルモンの追加
ホッピーが進む。

W320Q75_P1050544.jpg
ホッピーの中身を再追加。

W320Q75_P1050542.jpg
〆は冷麺。といっても飲み過ぎてもう食べれない・・・

入店前に、車の中でビールと缶酎ハイを飲んでいたので
店を出た時には千鳥足に・・・

1時間45分滞在、3名で8916円也。
(上の子は北海道へ一人旅中)

今日も飲み過ぎました。
御馳走様です。


明日は、義母のお見舞いに行く予定でしたが
義母が花火を見に行くらしく、明後日に延期に。
明日は自宅でのんびりします。

多分、プールには行かないと思うけど、行くかもしれない。

category: 趣味

tb: 0   cm: 2

夕飯は焼肉屋へ  

ギリシャだかチャイナだか知らんが、勘弁してくれ。
投信、3ヶ月は売らない約束なので身動き取れません
トホホホ・・・


6月中旬から、お金は減っていくばかりだけど、
たまには息抜き。

妻は義母のお見舞い、下の子は学校行事で不在だったので
上の子と二人で近所の大衆焼肉店へ。

18:30、店に着くと既に満席。15分程待つ。

W320Q75_P1200784.jpg
まずはホッピー(白)
いつもは生ビールからスタートだけど、
財政状態が厳しいので、自宅で350mlの缶ビールを飲んで行った。
貧乏人は貧乏人らしく振舞う。

W320Q75_P1200782.jpg
タン塩

W320Q75_P1200787.jpg
上ミノ

私は、上ミノとホッピーがあれば他は要らない。
ただ、子供はそうは行かない。

W320Q75_P1200780.jpg
子供は大ライス。

W320Q75_P1200778.jpg
ブリスケ(肩バラ肉)

W320Q75_P1200792.jpg
ホッピーの中身をおかわり。

W320Q75_P1200785.jpg
ハラミ

W320Q75_P1200788.jpg
ロース

W320Q75_P1200795.jpg
ホッピーの中身を再度おかわり。
ホッピーは外1本で中身を3杯頂く。

W320Q75_P1200797.jpg
締めはカルビクッパ。

2人で1時間の滞在。
5400円でした。
(写真にはないけど、子供はジュース2杯)

御馳走様でした。

category: 趣味

tb: 0   cm: 0

久し振りの昼飲み(板橋大山) その2  

晩杯屋には30分程滞在し、店を出た頃は、
すでに16時を過ぎていました。

私は東京の郊外に住んでいるので、夕方のラッシュに巻き込まれる前に
都心を脱出しようと思ったのですが・・・・

晩杯屋の目の前に、かぶら屋というお店がありました。
丁度16時開店で、開店直後に店員さんが呼び込みをしていたので
勢いで入ってしまいました。

W320Q75_P1040606.jpg
かぶら屋 大山店
晩杯屋の目の前

W320Q75_P1040608.jpg
とりあえずレモンサワー。
ホッピーでも良かったけど、
今日は「麦芽」という気分では無かった。

W320Q75_P1040612.jpg
開店直後ということもあって、お店はガラガラ。
しかし、その後若い男性の一人客が来て、
間もなく若い女性の一人客が来た。

大山は、女性の一人客がやはり多い。
こういった店に一人で入るのは、勇気がいると思うけど・・・

私は、未だに知らないお店に入るのは気が引けます。


このお店は、焼き物で勝負!
W320Q75_P1040617.jpg
上からシロ、レバー、タレで。

W320Q75_P1040618.jpg
豚バラ串、しおで。

W320Q75_P1040619.jpg
上から、テッポウ、カシラ、ハラミ、全部しお

W320Q75_P1040620.jpg
ししとう、しいたけ
肉の合い間に食べる野菜が美味しい!

W320Q75_P1040625.jpg
結局、このお店には30分弱滞在して、
16時半に帰路に着きました。
ラッシュはぎりぎりセーフ。

2軒はしごしたのに、店の外は明るい。
夏に向かって、日が長くなってきました。

かぶら屋の会計は1060円。
まじかよ・・・そんな安くて良いの?
大山は恐ろしい。



久し振りの一人飲みは楽しかったです。

そういえば、最近は立石に行ってないなとか
ふと思ったりして。

栄寿司、ミツワ、江戸っ子が好きです。
ミツワのガツ刺し食べたい・・・

有名店、宇ち多はまだ行った事がありません。
串揚げの、100円ショップとか、毘利軒 (びりけん)も行ってみたいな。
大阪の味と比較したい・・・


また時間を見て、トレードが暇な時に
平日の昼間の一人飲みに行こうかと思います。
今日は結構、楽しかったです。

category: 趣味

tb: 0   cm: 0

久し振りの昼飲み(板橋大山) その1  

昼酒は避けるようにしていますが、
週末だし、久し振りに都内に出掛けたので、
酒場巡りをしました。

どうせ家にいても、余力使い切ってやることないので、
たまには良いかなと。

そういえば、風邪もやっと治りました、
完治まで3週間。長かったです。


酒場巡りは、いつもは上野の専業さん、巣鴨の専業さんと一緒ですが
今日は一人なのでお気楽です。
喧嘩をする2人がいないので、とても静か。


都内で所要を済ませた後、埼京線JR板橋駅へ。
そこから大山まで30分程散策。

15:30 1件目に到着
W320Q75_P1040595.jpg
晩杯屋 大山店

W320Q75_P1040596.jpg
まずは生ビール 410円
この店で1番高いのがビールかも。

今週は、久し振りに1週間トレードして疲れました。
自分に「1週間お疲れ様」
でも結果、出ていません。
今日はマイナスのはず。

考えてみたら、朝から何も食べていなかった。
ビールが沁みる。

W320Q75_P1040597.jpg
まぐろ刺し 200円

W320Q75_P1040598.jpg
もつ煮込み 130円 激安

W320Q75_P1040600.jpg
あとから来た、隣のお客さんが酎ハイを頼んでいたので、
私も焼酎に。
レモンサワー 290円

W320Q75_P1040599.jpg
川海老の唐揚げ 180円
今日はこれが一番美味しかった。

W320Q75_P1040601.jpg
レバフライ 130円
揚げたてに、甘いソースがまぶしてある。
からしを付けて食べると美味しい。

W320Q75_P1040605.jpg
このお店は立ち飲みです。
(2階は座り席ですが、1人客はNG)
開店は15時なんですけど、15時半で20人ほど立てるメインのカウンターは
ほぼ満席状態。
私もなんですけど、みなさんお暇なんですね。

両隣は年配の人でしたが、若い人もちらほら。
15時過ぎから飲める身分とは、トレーダー?

あと、大山の酒場は若い女性の一人客が多いです。
今日もカウンターの片隅で、一人でサワーをグビグビ飲まれている
30歳前後の女性がいました。
まだ、16時前なのに、大丈夫なの?といった勢いの飲みっぷり。

W320Q75_P1040603.jpg
お客さんは、みんな地元の常連さんっぽいです。
店員さんと親しげに話していたり、
後から来たお客さんと話をしたり。

私はひとりぼっちで、アウェイ感満載です。
でも酔えば、またそれが心地良い。
隣の初老の常連さんは、緑茶杯飲みながら、競馬の話で盛り上がっていました。

2杯、4品を注文して、会計は1340円
まじかよ・・・

こんな店、近所にあったら、週3で通いそう。
自宅から遠くて良かった。

2件目に続く

category: 趣味

tb: 0   cm: 0

4月の節酒状況(自分用メモ)  

4月後半は、お酒を飲む量をかなり抑えることができました。

4月
20(月) ×
21(火) ×
22(水) ×
23(木) ×
24(金) ×
25(土) ×
26(日) 自宅近くの焼き鳥屋で飲む
27(月) ×
28(火) ×
29(水) 妻の実家へ行き、中華料理屋で飲む
30(木) ×
1(金) ×

4月は
飲んだ日 14日
飲まなかった日 16日

来月も、月の半分は飲まない日を作りたいです。

category: 趣味

tb: 0   cm: 0

飯テロ  

Twitterを見ていると
たまに飯テロというTweetが来ます。

飯テロの意味が分かりませんでしたが
調べたら、こんな意味のようです。
-----------------------------------------
食欲をそそる料理や食べ物の画像(唐揚げ、ラーメンなど)をweb上にアップし、
見る者を空腹感で悶えさせるテロ行為のこと。
テロの破壊力が大きい(空腹になっている人が多い)深夜の時間帯に行われることがほとんどである。
食事テロや夕食テロとも。
-----------------------------------------

というわけで、今日の飯テロ。

家族が焼き鳥を食べたいというので、焼き鳥屋に行って来ました。
焼き鳥食べつつ、ウーロン茶という訳にもいかないので、
ビールを飲みました。

禁酒生活は6日で終了です。
明日からも、節酒に励みます。

W320Q75_P1030363.jpg
まずは生ビール
禁酒解禁!

W320Q75_P1030365.jpg
ポテトフライ
量がちょっと少ない?

W320Q75_P1030366.jpg
海鮮サラダ。

W320Q75_P1030367.jpg
川海老の唐揚げ

W320Q75_P1030368.jpg
ホタテバター焼き

W320Q75_P1030369.jpg
ポテトのチーズ焼き

W320Q75_P1030371.jpg
焼き鳥、焼きトンタレで

W320Q75_P1030372.jpg
焼きトン塩で

W320Q75_P1030373.jpg
青りんごサワー

W320Q75_P1030374.jpg
とり軟骨タレで

W320Q75_P1030376.jpg
とり皮、しろ、タレで

W320Q75_P1030377.jpg
「砂肝の塩」を注文したつもりが「とり軟骨の塩」が来てしまった。
誤発注
株でも私生活でも、誤発注ばかり・・・情けない。

W320Q75_P1030378.jpg
再注文 砂肝の塩 現物買い 成り行き 2本 本日中
今度は約定

W320Q75_P1030379.jpg
最後に瓶ビール

妻も一緒に飲んでくれると思って注文したのに、
妻はもう飲めないと・・・
一人でやっつける。

株でも私生活でも、梯子を外されてばかり・・・辛い。

今日の飯テロは、こんなところです。

明日からまた1週間頑張りましょう!
もうすぐゴールデンウィークです。

category: 趣味

tb: 0   cm: 2

鎌倉散策 (2014.10.7)  

昨日は久し振りに鎌倉へ行って来ました。
今回の記事は自分用のメモです。

無職ひきこもりアルバムに、今回、少しだけ撮った写真を載せておきます。


10:00自宅発
12:00北鎌倉着

北鎌倉駅-(浄智寺)-(葛原ヶ岡ハイキングコース)-銭洗弁財天-(裏大仏ハイキングコース)
-(高徳院)-(長谷寺)-(江ノ電長谷駅)-由比ヶ浜-(江ノ電由比ヶ浜駅)-(由比ヶ浜大通り)
-(御成通り)-(鎌倉駅)-豊島屋-(小町大路)-(川喜多映画記念館)-(佐助トンネル)
-銭洗弁財天-源氏山公園源頼朝像-(葛原ヶ岡ハイキングコース)-(浄智寺)-北鎌倉駅

15:20北鎌倉駅着
16:40自宅最寄り駅着
18:00自宅着

■北鎌倉駅
 北鎌倉へ来たのは何年振りでしょうか。
 子供達が小さかった頃に、鎌倉には江ノ電に乗りに行きました。
 鎌倉、江の島には良く行きましたが、北鎌倉には行っていないと思います。
 結婚前に彼女と行った時以来かも。

 駅前はとても空いていました。
 平日に行くのは始めてかな。
 学生時代、会社員時代を含めて、平日が休みなんて事は殆どなかったので、
 空いている北鎌倉は新鮮な感じがしました。
 自由業に感謝です。

■葛原ヶ岡ハイキングコース
 歩いている人が殆どいなくて、
 この道で大丈夫?と不安になるぐらいでした。
 どんな道だったか覚えていないし、山道だし。
 以前来た時はリスを見たのですが、今回は見れず。

■銭洗弁財天
 小学生の遠足と一緒になりました。
 みんな御札を一生懸命洗っていました。
 私は控えめに5円玉1枚を洗いました。

■裏大仏ハイキングコース
 外国人の方と良くすれ違いました。
 英語圏、ドイツ語圏の人達。
 中国人、韓国人は少なかったです。

 箱根は中国人、韓国人、沖縄は中国人だらけでしたが、
 鎌倉は人気無いのかな?

■高徳院、長谷寺
 噂通り、タイ人らしき人が多い。
 バスで来ている修学旅行生も。

■由比ヶ浜
 海岸を散策。
 山歩きを終えて、ビールが飲みたい気分。
 でも、まだ歩きたかったし、帰りも長いので我慢。

■豊島屋
 鳩サブレをおみやげに購入。
 鎌倉駅前の店、私の子供の頃からずっとある。

■小町大路
 凄い人混み。
 平日でもここは別。
 修学旅行生が多いけど、老夫婦、主婦同士、恋人同士といった感じの人も多かった。
 中年男性は皆無。

■再度、銭洗弁財天へ
 鎌倉~北鎌倉までの再度歩く事に。
 鶴岡八幡宮を通って、鎌倉街道を歩いても良かったのですが、
 山道を歩きたかったので、再度、銭洗弁財天へ。
 何度か通ったことのある道なのに、全く記憶に無い。

■源氏山公園源頼朝像
 道に迷って、源氏山公園へ。
 源頼朝像を見た。

 中学生ぐらいまでは歴史が好きで、
 大河ドラマとか見ていたけど、今は全く興味がなくなってしまった。

■葛原ヶ岡ハイキングコース
 帰りは少し余裕があったので、写真を撮りました。
 葛原ヶ岡公園で、大きなリスがどんぐりを拾っているのを発見。
 写真を撮ろうとしましたが、木の上に逃げられました。

■北鎌倉駅
 3時間20分の散策でした。
 休憩は、由比ヶ浜で5分程座っただけ。
 昼食も食べそびれました。


鎌倉は、山あり、海ありでとても楽しめました。
次は紅葉の季節に、寺院巡りができればと思います。

以上です

category: 趣味

tb: 0   cm: 0

旅行について  

海外旅行についてのコメントを頂いたので
少し、旅行に関する事を書いてみます。



学生時代、私は鉄道が好きだったので、電車に乗って旅をしていました。
だから、休みの旅行と言えば、国内旅行でした。
お金もあまり無かったので、青春18きっぷを使って、鈍行列車で旅をしていました。
良く、東京~大垣まで走っている、夜行列車に乗りました。


結婚して、家族ができてからは、
関東近郊を車に乗って旅行するようになりました。
良く行ったのは、伊豆、箱根、千葉、といった所です。


最近は、子供が大きくなってきたので、電車や飛行機で遠くに行っているみたいです。
一昨年の夏は北海道、昨年の夏は新潟の佐渡に行ったみたいです。

「みたいです」と書いたのは、
私は鬱で、一昨年は実家で療養、昨年は精神病院で療養していたので、
旅行は妻と子供2人で行ったようです。


海外旅行は、行ってみたかったのですが、お金も時間もありませんでした。
会社員時代は、休みはお盆の時期の1週間で、その時期は、トップシーズンで、旅行代金も高く、
貴重な休みに、高い金を払って、混んでいる所へわざわざ行く気なにはなれませんでした。
でも、今は無職なので、時間の融通が利き、料金の安い時期を選ぶ事ができます。


海外は、今までに2回行った事があります。
新婚旅行でオーストラリアへ行ったのと、仕事で中国へ行った2回です。
どちらも、私にとっては、とても良い思い出となっていて、
また、どこか海外へ行きたいと思っています。
ちなみに、語学は全然できません。

今回、旅行会社では、
海外旅行初心者で、家族で楽しめて、時期は子供の夏休み中ならいつでも良いので、
安いツアーを、ということでお願いしました。
それで、提案されたのが3件
・グアム4日間 12万円
・セブ島5日間 10万円
・台北 4日間  6万円
日本から近くて、海で遊べそうなグアムが良いと思ったのですが、
無職で安定した収入が無い中で、4人で48万円はちょっときついです。

それに、パスポートも無く、旅行中の食事代や、買い物代、土産代を考えたら、
いったい幾ら掛るのだろうかと。


で、今日は同じ旅行会社に、妻同伴で国内旅行の話を聞きに行きました。
国内の水遊びのできる某所の予約を取りました。
値段重視なので、ホテルは最低ランクなのですが、行ければ良いのです。

いつ、この生活も破綻するかわからないので、
行ける時に、行っておかなくてはなりません。


あと、旅行は4泊5日なのですが、
そこ期間、トレードが休めないかもしれないので、
持ち運べるPCを買おうと思います。
これは、仕事のためですから、仕方ない出費です。


何かと出費がかさみそうなので、
7月から、トレードも、再就職活動も頑張らなくてはなりません。

category: 趣味

tb: 0   cm: 2

競輪に行ってきました  

 競輪に興味の無い人はつまらないと思うので、パスして下さい。


 何年振りか覚えていないぐらい久し振りに競輪へ行ってきました。
 競輪場に向かう駅や電車の中で懐かしい光景を見ました。

 朝の10時過ぎから、駅のホームで歩きながら缶ビールを飲むおじさん。
 電車の中(クロスシート)で箸が無く、手づかみでお弁当を食べるおじいさん。
 駅の階段の途中で、息が切れて階段を登りきれないおじいさん。

 昔の話になりますが、酔って、路上で血を流して倒れている人とか
 自動販売機でワンカップの日本酒を買い、3秒で飲み干すおじさんとか
 も記憶にあります。

 本当に、ここへ来る人種は特殊だと思います。


 年寄りばかりの人波に紛れて、駅から競輪場まで歩きました。
 入場料100円を払い、競輪新聞500円を買ってスタンドへ。
 昔、新聞は300円だったような気がするのですが。20年以上前のことだけど。

 久し振りの競輪で、メンバーは殆ど分かりませんでした。
 覚えているのは2割ぐらいで、後は、私が競輪に行かなくなってから選手になった人達です。
 それでも、ラインは昔のままなので、脚質と競争得点から並びは予想できます。 
 それと、外国人選手が招待されて、一緒に走っているのには驚きました。

 しかし、競輪場内はさびれていますね。
 飲食店もシャッターが閉まっているとことが多く
 車券の販売窓口も半分ぐらいしか空いていない。
 予想屋も3~4人しかいなかったです。昔は10人ぐらいはいたのですが。
 平日とはいえ、かなり寂しい光景でした。
 
 自宅に帰って、ネットで競輪の事を調べてみました。
 平成21年の古データですが、
 競輪の売り上げはピーク時と比べ63%減少
 入場者数は対平成3年度比で78%減少だそうです。
 私のやっていた頃と比べると、売り上げも、入場者数も半分以下なんですね。
 平日で無くてもガラガラなんじゃないかなと思います。

 ネットやゲームが普及し、色々な娯楽が増えたらか
 公営競技はもうダメなんでしょうね。


 1R~3R、昼食を挟んで5R~8Rまで見ましたが
 車券は買いませんでした。レースは見るだけです。
 学生時代、さんざん負けて、勝てないという事が分かったので、
 いつの頃からか、車券を買わなくなりました。
 株の取り引きでも同じ、勝てる確率の低い取り引きはしません。
 だから、今は監視しているだけで、毎日が暇です。


 
 今日は2800円で1日楽しむことができました。また行きたいと思います。

 支出内訳は
 交通費 1400円ぐらい(往復)
 入場料  100円(一般席)
 新聞代  500円(青競)
 昼食代  800円(坦々麺、ミニ中華丼)
 飲み物    0円(競輪場の無料の水、緑茶)
 ----------------------
 計   2800円

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

category: 趣味

tb: 0   cm: 0