FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

大晦日  

今年1年が終わります。

今日は午前中はずっと家に居て
午後からはスーパーへ買い物に行きました。
夕方、自宅に帰ってからはガス台のレンジフードの掃除をして、
お風呂に入りました。

夜はスーパーで買ってきたお刺身とお寿司と共に、
日本酒を飲みます。



お正月三が日の予定は全くありませんので、
明日は朝からお酒を飲むと家族に宣言しました。
どこにも出掛けず、朝から日本酒を飲んでゴロゴロして、
気が向けばネットをしたり本を読んだり。
最高の過ごし方ができそうで、今からワクワクしています。

お酒を朝から飲むのは久し振りです。
最近はお酒が弱くなってきて、昼から飲むことも程んど無くなりました。
年々お酒が飲めなくなってきました。



例年は、トレードで年間で幾ら稼いだかを書いていましたが、
今年は取得した優待券を売ったりした程度で、
書くほどの利益がありませんので割愛いたします。

一方で、長期保有銘柄は
2018年末の含み益は22万円でしたが、
2019年末は7万円に減ってしまいました。
(年間でマイナス15万円)
株式の保有は殆ど無いので値動きはあまりありません。
だから、ストレスも全くありません。



トレードに関して、来年以降どうするかは未定ですが、
データの収集だけは開始して、優位性のあるトレードは何かないか?ぐらいは
探そうかと考えています。



来年の目標は特にありません。
目標を立ててしまうと、「やらなくてはいけない」という
強迫観念に(私の場合は)駆られてしまうので、
あるがままに、自由に、やりたい時にやりたいことをする
といった方針で日々を送るつもりでいます。


旅行は大学時代の友人と4月頃に北海道に行く約束をしましたが
確定ではありません。
年前半に、一人で岡山、大阪に行きたいと思っていますが、
稼ぎがない身なので、今のところ願望に留まっています。
神戸にまだ行った事が無いので、できれば行きたいです。
(仕事で神戸大学に行きましたが、日帰りで観光無しでした)



そんな訳でして、
今年も1年、偏屈者の私のブログにお付き合い頂きまして
ありがとうございました。
スポンサーサイト



category: 無職の日々201912

tb: 0   cm: 2

今日1日  

昨日、父方の伯父が亡くなりました。
石川県の田舎に帰った時にいつもお世話なっていた方で、
高齢ではあったものの、病気だという話は聞いていなかったので
突然の訃報に驚きました。

最近は伯母の夫も無くなったりと、親戚の不幸が続いています。
みんな10年前は元気な人達ばかりでした。
これから10年後には、私の親世代(現在70代後半)の人達は
この世にはいなくなる可能性は高く、
20年後には、殆ど生きていないでしょう。
もしかしたら、私自身もこの世にいないかもしれません。


12/30(月)

大納会の日
日経平均株価は23,656.62と(昨年末比で+3,641.85)
終値では29年ぶりの高い水準だったそうです。

私はトレードから距離を置いていた1年でしたので、
何の恩恵もありませんでした。
大納会の日は、例年は担当者からの挨拶の電話が掛かって来るのですが、
今年は2件と少ないものでした。
煩わしいと思っていた電話も、全く掛かってこないと寂しい気持ちになります。
もう客として相手にされていないのだなと。


妻の仕事は今日の午前まで。
昼過ぎに帰ってきたので、買い物がてら一緒にランチを食べに行きました。
W360Q75_IMG_4996.jpg
牛すき焼き定食(ドリンク付き) 1,460円
W360Q75_IMG_4998.jpg
御飯、うどん、生卵は食べ放題です。
W360Q75_IMG_5002.jpg
寒い日は鍋に限ります
W360Q75_IMG_5004.jpg
アイスコーヒーは今一つ。喫茶店には叶いません。


その後、スーパーに買い物へ。
年末と言うこともあって、店内は凄い混みよう。
レジは全開でも5~6人待ち。

普段は平日の空いている時間にしか行かないので、
年末の人混みと混雑に疲れ切ってしまいました。

自宅に帰ってからお風呂に入って、夕飯の時間だというのに、
19時過ぎから1時間ほどリビングで寝てしまいました。
(私を除く家族は夕飯を食べていたようです)
さっき目を覚ましてブログの更新をしています。


明日は大晦日です。
この1年を振り返っても何の感慨もありません。
ただ、1年が終わっただけなのだと。
いつもの年に比べたらストレスは少なかったように思います。

来年も、嫌なことにはできるだけ近づかないようにして、
好きなことだけをして生きていければ良いと思っています。

category: 無職の日々201912

tb: 0   cm: 0

今日1日  

今日の午前中は12月の優待銘柄のクロスを解消して終わりました。
これで今年の取り引きは終わりです。
今年はザラ場はやらず、優待のクロスなど限られた取り引きだけだったため、
収入は激減しましたが、
その反面、大損して精神的に痛めつけられることが無くなったので、
とても穏やかで平和な1年を送ることができました。

来年は、お金を取るか、精神の平穏を取るか、
また考える事になりそうです。


優待銘柄の決済を終えたら暇になったので、
今日は一人で買い物に行きました。

昼前に自宅を出て、焼肉屋でランチ
W360Q75_IMG_4677.jpg
歳と共に焼肉に行く回数が減っています。
W360Q75_IMG_4681.jpg
カルビ、ロースランチ 1,188円。
お腹が一杯で後半はきつかったです。昔は楽勝だったのに。


昼食を食べた後、業務用スーパーと酒屋へ買い物に行きました。
業務用スーパーでは、
炭酸水500mlの12本入りのケースを2つ
ミックスナッツ、アーモンドを購入。
年末のせいか、駐車場はいつもと比べると混んでいました。
酒屋では、
キリン一番搾り500mlを6本、宝焼酎25度2Lを2本購入しました。
これで年末年始は家を出ることなく、酒浸りの生活を送れそうです。


自宅に帰ってからは1時間程昼寝。
夕飯は下の子と2人で食べました。
妻は仕事、上の子はアルバイトで不在です。
みんな忙しそうです。
妻は12/30(月)まで仕事だと言っていました。
暇人は私だけか。


明日は動物園に行くことになりました。
何で年末の押し迫ったこの時期に行くのか?私にはさっぱり分かりませんが、
妻と下の子が行くというので付いて行きます。
家に居ても特にすることが無いので。

category: 無職の日々201912

tb: 0   cm: 0

今日1日  

昨晩はクリスマスイブでした。

自宅でシャンパンを開けたのですが、
ほんの数口飲んだだけで、目がグルグルとまわり始めました。
アルコール度数は12%とそれ程でもないのですが、かなり酔いました。
その後、赤ワインを飲んだら体調も戻ってきて、調子に乗って焼酎を飲んだら見事に撃沈。
今朝は起きるのが辛かったです。

11月はお酒を飲まないことが多かったのですが、
最近また酒量が増えています。
ん~どうしたらいいものか。


最近は寒い日が続いています。
リビングの床暖房は11月に入ってから使っているのですが、
自室での暖房は全く使っていませんでした。

今朝は寒かったので石油ファンヒーターを出して使い始めました。
今年初の暖房です。
灯油の匂いが私は好きです。


今年の4月まで、私の部屋は北東の6畳の部屋でしたが、
高校に進学した下の子に明け渡してしまったので、
その後は夫婦の寝室の一角が私の居場所になっています。

寝室は南西向きの部屋なので、夏は日差しがもろに入ってきて灼熱地獄です。
だから真夏は朝からずっとシャッターを閉めて凌いできました。
ところが冬はポカポカとした柔らかい日差しが入ってきて、とても心地良いです。
少し横になって西日に当たっているといつの間にか眠ってしまいます。
12月上旬まで暖房が要らなかったのは、そのせいもあると思います。
部屋を引っ越して良かったことの1つです。


今日はクリスマスです。
世間はお祭りのようですが、私は無宗教なので何も思うことがありません。
いつも通りの月末。
19時から優待のクロス注文をして、それが終わったら外に飲みに行きます。
今日はもつ焼き屋へ。

category: 無職の日々201912

tb: 0   cm: 0

今日1日  

今日も家でじっとして1日過ごしました。

午前中は、昨日図書館で借りてきた詰将棋の本を解き、
午後からは将棋のTV対局を見たり、昼寝をしたり。

その合間に、洗濯、お風呂の掃除、台所の洗い物、
部屋に掃除機をかける、押入れの荷物の整理。
我が家は妻が働いているので、家の家事は出来る限り私がやるようにしています。

昼食は近くのスーパーで買ってきたお弁当。
W360Q75_IMG_4374.jpg
カキフライ3ヶ、肉団子2つ入って498円
レトルトのお味噌汁と一緒に食べました。
安くてとても美味しいです。


私の知り合いのトレーダーさん(40代前半)で、父親の後を継いで社長をしている人がいます。
人伝手に聞いた話によると、彼との会食は常に一人4万円以上のお店だそうです。
それ以下のお店を予約すると彼は怒ると言っていました。

彼の味覚が余程敏感なのか、それとも単なるプライドなのか、
私の知る由もありません。
でも、そんな生き方は辛くないのか?詰まらないのではないか?と思ったりします。
限られたお店しか行けないし、豪華な食事ばかりは飽ます。

本当に幸せな食生活とは、コンビニおにぎりだったり、吉野家の牛丼だったり、
納豆と生卵と御飯を食べて、心の底から美味しいと思えることだと思います。
幸せのハードルはできるだけ低い方が良いです。
そう考えると、少なくとも食に関しての私のハードルは低いです。
恵まれた人生です。


夜は妻と上の子供と居酒屋で飲みました。
生ビール3杯飲んで、チューハイ3杯飲んで、
あとは寝るだけです。


今日は酔いながらのブログの更新なのでこの辺で。
おやすみなさい。みなさん良い週末を。

category: 無職の日々201912

tb: 0   cm: 0

今日1日  

最近は外出をしなくなりました。
昼食も自宅で食べることが多くて、
今週は(月)カップラーメン、(火)レトルトカレー、(水)サンドウィッチと
いずれも自宅で食べました。
外出しない理由は特になくて、ただ単に外に出るのが面倒なだけです。
今年の冬は比較的暖かいのに勿体無いです。


今日も1日自宅で過ごす予定でしたが、自転車のタイヤがパンクしていたのを思い出して、
近くの自転車屋へ行ってきました。

この自転車屋との付き合いは長くて10年以上になります。
以前勤めていた会社へ行く途中にあり、会社帰りにタイヤがパンクして修理をしたのがきっかけで、
その自転車屋に通うようになりました。

そこの自転車屋の主人は、当時は60歳ぐらいで一人でバリバリ働いていたのですが、
5年程前に息子さんが仕事を辞めて後を継ぐことになったらしく、
それ以来、あまりお店には出てこなくなりました。

おやじさんがお店にいた時は、自転車のパンクの修理にをお願いすると、
ついでにブレーキの調整をしてくれたり、油を挿してくれたり、
タイヤの空気のチェックをしてくれたりと、簡単な点検をしてくれたのですが、
息子さんになってからは全くなくなりました。
パンクの修理をしたらそれでおしまい。


おやじさんと比較してはいけないのですが、息子さんになってからはあまり良い印象が無く、
これまでは、わざわざそのお店まで行っていましたが、
これからは近くのお店でも良いかなと思ったり。

客相手の商売というのは、向き不向きがあるのだなあと思うのですが、
息子さんは、あまり自転車屋の仕事が好きそうには見えません。
生活のために嫌々やっているような・・・

おやじさんがお店に居たとき、自転車を購入するとカバーを無料で付けてくれて、
雨で自転車が痛まないように、面倒かもしれないけど必ずカバーを掛けてね
と一声かけてくれました。
自転車に油を挿してくれたり、無料で点検してくれたのも、
自分の売った自転車を大切に扱って欲しいという思いからだったのでしょう。
おやじさんは自転車がとても好きで、愛しているように思いえました。

仕事でも、それ以外でも何でもそうですが、
生きていく中で「好き」というのは大切なことだと思います。


自転車のパンクの修理も終わり、外出ついでにランチを食べに行くことに。
W360Q75_IMG_4364.jpg
チャーハン 570円
W360Q75_IMG_4368.jpg
餃子 230円

昼食を食べてからは図書館へ。

将棋世界12月号を読みました。
今月は永瀬拓矢二冠のインタビュー記事で、彼も本当に将棋が好きなのだなと思いました。
将棋の棋士の世界も、好きでないと務まらないか。

その他、本を4冊借りました。
今日の夜はお酒は飲まず。
本を読みながら寝ます。


明日は週末なので、夜は仕事帰りの妻と待ち合わせをして、
外に飲みに行く予定。

category: 無職の日々201912

tb: 0   cm: 0

近況  

12月ももう半ばになりました。
最近はまた色々とモヤモヤした気持ちでいます。

トレードから離れて1年ちょっとになります。
トレードをやめてからは、ストレスもほどんど無くなり
毎日、好きなことをして過ごしていて幸せなのですが、
同時に物足りなさも感じています。

私が好きなことをして過ごす時間とは、
本を読んだり、将棋の対局を見たり、お酒を飲んだり、散策をしたりです。
それは素晴らしい時間には変わりないのですが、
無職で有り余る時間を潰すための単なる暇つぶに過ぎないような気がします。
生産性は全くありません。(それはそれで良いのですが)



今年の10月末頃から、もう一度トレードをしても良いかなと思いはじめました。
きっかけは、付き合いのあったトレーダーさんと電話で話をしていて、
面白そうな話があったので。

でも、また相場に戻るのが怖いです。
勝った時は楽しいのですが、
負けた時の精神的な辛さとか、お金を失うかもしれないという恐怖とかを考えると
尻込みしてしまいます。
ここ1年は穏やかな日々を送っていたので尚更です。

元々はメンタルが弱くて、鬱になるような人間なので、
そういった場所に戻ったとして果たして耐えられるのか?



そもそもですが、私は株はあまり好きではありません。
正確に言うと、勝負の世界が好きではありません。負けることが嫌だからです。
でも、お金(あぶく銭)を稼ぐことに大きな喜びを感じたからやっていたのだと思います。

株では全勝はありえない。
どんなに優秀なトレーダーでも負けはあります。
しかし、負けがあってもトータルで勝てば良い。
という事を、頭では理解していても、心のどこかでは受け入れられないのです。
こんな人間が、よく5年も相場をやっていたと不思議に思います。

当時は勝った、負けたとお金の出入りが激しくて
金銭感覚が麻痺していたのだと思います。

------------------------------------------------------------------------------------------
基本的に相場というものは、怖い思いをしなければ儲からないようにできている。
そもそも相場などというものは、フィジカル(肉体的)な苦痛が無い代わりに、
精神的な苦痛を対価として儲けているものだ。
怖い思いもまったくせずに儲けるといういうこと自体が、思想的に間違っている。
                             若林栄四
------------------------------------------------------------------------------------------

今年は資産からだいぶ生活費を切り崩してしまいました。
これから先の生活を考えると、いずれはお金を稼がなくてはなりません。
肉体的な苦痛を受け入れ、仕事をするのか。
精神的な苦痛を受け入れ、相場をするのか。

年内は穏やかに過ごすとして、
来年以降、どうするか少し考える必要がありそうです。

category: 無職の日々201912

tb: 0   cm: 3

忘年会  

昨日から12月に入りました。
今年も残すところ1ヵ月になりました。
1年は本当に早いです。

12月は忘年会シーズンです。
トレーダーさんとの忘年会、学生時代の友人との忘年会に誘われましたが
全て断りました。
最近は何をするのにも億劫に感じます。
特に大勢の集まる場は何が何でも避けたいです。


昨年は上野の専業さんと2人でささやかな忘年会をしましたが、今年は無さそうです。
上野の専業さんは、私が鬱で仕事を失い、再就職先も見つからず、
仕方なく?専業投資家を始めた時に、色々な相談に乗ってもらった恩人です。

彼からは定期的にメールが来ていましたが、今年の夏前からメールが来なくなりました。
心配になり、こちらからメールをすると、しばらくしてから返信があり、
取返しのつかない大病、手術をしました。と。
こちからあれこれ詮索するもの失礼と思い、その後は連絡はしていません。
それ以降もずっと連絡が無いということは、あまり病状が良くないのかもしれません。
彼は私より20歳年上の68歳です。何があってもおかしく無い年齢です。
それでも、私にとって数少ない知人の一人でしたので、とても残念です。


12月は唯一、下町の専業さんと飲みに行く約束をしています。
私自身も急速に飲めなくなってしまったので、
1~2軒、軽く飲むと言った感じになると思います。



会社員時代の忘年会のことを少し。

地方の工場勤務だった時の忘年会は、ホテルの大宴会場を貸し切って、
泊まりでの忘年会でした。
それには理由があって、地方は東京ほど公共機関が発達して無く車社会なので、
飲んでしまうとみんな帰れなくなってしまいます。
だから、家族が車で迎えに来てくれる人を除いては、
みんなホテルに宿泊しました。

記憶によると、7月~11月までの4ヶ月間、5,000円ずつ給与から天引きされ、
積み立てられた20,000円が忘年会と宿泊費となります。
参加は半強制的で、冠婚葬祭、病気以外の理由で不参加だと
職場で村八分になるという噂があったので、参加せざる負えませんでした。
田舎は連帯意識が強いのです。自分勝手な行動は許されません。


東京の職場に転勤になってからは、駅前の居酒屋での忘年会になりました。
みんな電車通勤なので、泊まりということはありませんでした。

東京に戻ってからの最初の部の忘年会で、部長が最初に挨拶をしたのですが
「会社にぶらさがっているような奴はこの部にはいらない」
と言っていたのが印象に残っています。

上司の挨拶なんて、いつも紋切り型の定型文を読んでいるようで、
心に残ることは全くありませんでした。
そういった訓示を聞いていると、組織で働いていることを実感し、
冷や汗が出てくる思いをしました。


今は無職で自由な身分なので、行きたくない忘年会は遠慮なく断っています。
改めて感じることは、私は組織や社会には馴染めないということです。

category: 無職の日々201912

tb: 0   cm: 2