FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

■無職の1日 月曜日まで不在になります  

■無職の1日

 上の子の旅行は中止になりました。
 そのため、私達と一緒に、八ヶ岳の父の家に行く事になりました。
 かなり、渋っていますが。

 高速のPAで夕飯を食べて、どこかの温泉へ寄って、
 という感じになりますかね。
 家に着いたら、寝るだけと。

 そういう訳で、これから急遽準備をして出掛けます。
 帰宅は月曜日の夕方になりそうです。

 例によって、パソコンも何も無い所なので、暫く更新はできません。
 無駄足を踏まれませんように。
 今日は沢山書いたので、この辺で。

 今日も1日お疲れ様でした。(17:30) 

■トレード
 土曜日で休場

■再就職活動
 なし    
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ
スポンサーサイト



category: トレーダーの日々201408

tb: 0   cm: 0

■トレードでデータを取るという事(その4)  

 ■データーを取り始めて、利益に繋がっているか?

 データを取っても、直接は利益に繋がっていないような・・・

 データを取ったからって、自分の読み通りに株価は動きません。
 物理的な現象で有れば、データ通りに再現するのだろうけど、
 株価は、似通った条件においても、過去と同じような動きを再現するとは限らないし、
 むしろ、逆の値動きをすることすらあります。
 たから、データを取って、それを信頼しきるのは、むしろ危険なことだと言えます。

 ただ、私の場合、株価を売買する時には、事前に何パターンかの値動きを想定して、
 それに応じた売買をしているので、
 「何パターンかの想定」の際には、過去の値動きというのはとても参考になっています。

 想定しているのと、想定していないのとでは、
 売買する時の判断のスピードに、かなり影響があると思っています。 
 そういった意味で、データを取る事は役に立っています。
 あとは、データの裏付けがあると、狼狽すること少なくなっていると思います。


 だから、直接的には利益になっていないけど
 間接的には利益になっているのかもしれないです。



 ■システムトレード

 データを生かした売買で思いつくのはシステムトレードです。

 今年の5月に、上野の無職専業さんと、巣鴨の無職専業さんと飲んだ時に
 巣鴨の無職専業さんに、
 「ニックさん、技術系出身なら、システムトレードやった良いんじゃないですか」って
 言われたのだけど、これにはあまり興味が無いです。

 システムトレードって、
 詳しくは知らないので、私の認識が間違っているかもしれないけど
 ある条件を作って、バックテストしてみて、OKなら実践で試す。
 その結果を踏まえて、また条件を改良して、バックテストして、実践で試す
 の繰り返しだと思うんですよ。
 (私の想像で書いているので、違っているかもしれません)

 でも、これって、過去のデータに条件を擦り合わせているだけで、
 未来の株価予測をしている訳では無いんですよね。
 だから、あまり意味が無いのかなと。

 結局は、データを取って、分析したところで、
 未来の株価なんて予測不能なので、追加追加で条件を加えて行くことになって、
 何がどうなっているのか、訳が分からなくなってくるのが顛末じゃないかなと。
 (ちゃんと、利益が出ている方がいたらごめんなさい)

 ■まとめ

 その場凌ぎが多い私が、こうしてトレードでデータを残すようになったのは
 会社員時代の、データにうるさい上司のおかげかも知れません。
 データ持っていると、安心感はあるんですよね。
 (安心してるだけでは、利益に繋がっていないかもしれませんが、
  精神的には楽になっていると思います) 

 「不必要であると思われるデータでも取っておく」(後で必要と気付いても取れない)
 「とりあえず、データは残しておく」(消してしまったら、後からは取れない)
 という考えは、今も生きています。

 このデータ、トレードをしていく上で、私の財産になっています。
 多分、他の人が同じデータ見ても、全く意味を成さない物だと思いますが。

 あとは、そのデータをどう生かして行くか。
 他の人のブログなどを参考にして、自分なりにアレンして行くのがいいかなと思います。
 結局は、自分の頭で考えることが大切です。
 まだまだ、研究の余地はあるかな。

 究極的には、機械的に判断できるようになると良いと思います。
 (先ほど否定しましたが、システムトレード的な思想と似ています)
 
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

category:

tb: 0   cm: 2

■トレードでデータを取るという事(その3)  

 ■会社員時代のトレード

 会社員時代のトレードは、基本的には今と同じ。
 ただ、当時は、儲かりそうな銘柄だけを選んで売買していたので、
 取引回数とか、売買代金は今の半分以下だった思います。

 今は、数千円でも利益になりそうだったら売買するし、、
 少し危ない(損をする可能性が高い)かなと思うような銘柄でも、
 勉強を兼ねて積極的に取引しています。

 
 あと、注文の出し方は、全く違って、

 ・会社員時代
   立会中の板は殆ど見れない
   前場の寄り成り(出勤前に自宅から、通勤途中に携帯で)
   後場の寄り成りと引け成り(会社から携帯で)
   指値注文は殆ど無し。

 ・無職ひきこもりトレーダー時代
   プレオープニング~大引けまで、常に板が見れる
   前場、後場の寄り成り、引け成りで注文
   指値注文も出せる
   状況に応じて、売買できる。

 でも、ある意味、機械的に売買しているという観点からは、
 会社員時代の売買の方が良かったのかもしれません。
 今は、全て見れるという事で、時々感情が入ることがあります。 
 結構、失敗しているんですよね。



 それと、株価、出来高、貸借状況などのデータの取得の必要性は感じていたけど、
 殆ど出来ませんでした。
 データを取ったことが、何度かあったけど、それを生かせなかった。

 7:30~22:30までの間、毎日、仕事をして、帰ってからそんな事をする余裕なんてなくて、
 食事をして、風呂に入って、TVでニュースを見たら寝る時間。
 大好きな、将棋にすら時間を使えなかったし、そんな事をするぐらいなら、寝ていたかった。


 そう考えると、会社員時代は、株に使っている時間って、殆ど無かったんじゃないかな。
 でも、そこそこは稼げていたんですよね。
 バブルの時は、それこそ会社員時代の年収より稼げましたし。

 去年のアベノミクスは、3ヶ月間、精神科に入院したりしていて、それどころじゃありませんでした。
 上野の無職専業さんと、巣鴨の無職専業さんに、「勿体無い」って言われましたけど、
 それは、そういう巡り合わせだったので、仕方ありません。



 ■データを取得するようになったきっかけ

 会社員時代から、データを取る事の必要性は認識していました。 
 今年の1月から本格的にトレードに復帰して、
 時間もあるし、会社員時代に色々考えた事をやってみようと思いました。

 とりあず、株価、出来高、貸株残高、融資残高、逆日歩のデータを
 証券会社のトレードツールからダウンロードするようになったのですが、
 このデータをどう読んで良いのか、どう生かしていったら良いのか、全く分からなかったです。

 ところが、ある日、同じような銘柄を売買している人のブログに
 発行株数に対する、出来高の推移を見ているような事が書いてあって
 それをヒントに、自分なりにエクセルでシートを作って、色々と考えられるようになりました。

 データを取るのは、誰にでもできる事であって、
 そのデータをどう生かすかが、トレーダーの力量にかかわってきます。
 これは、経験とか、知識とか、どれだけ相場に携わって来たかが、
 重要な要素になってくるのではないでしょうか。

 トレーダーは個人事業主なので、人に聞いたりする事はあまりできません。
 会社なら、同僚や上司に、分からない事があれば、直ぐに相談できます。
 もちろん、知り合いの専業さんもいて、時々、電話やメールで助言を求めたりしますが
 やはり、お互い手の内を見せるのは嫌だと思います。
 仲間であっても、相場では敵にもなるので。
 結局は、最終判断を下すのは自分だし、人に頼る事は極力避けたいと思っています。

 では、どこから情報や知識を引っ張って来るかというと
 ブログやツイッターで自分と同じ銘柄を触っている人を見つけて
 その人たちが、どいった考えで売買しているかを推測して、参考にする事だと思います。
 有料情報もとっていますが、参考になるのは、そういった人達の無料の情報ですかね。


 なので、手っとり早くトレードの腕を上げるには、自分に合った「良いブログ」を見つけて、
 それを参考にしつつ、自分の頭で儲かる確率の高い方法を考えること。

 「良いブログ」とは、売買している銘柄が書いてあって、銘柄に対するコメントとか書いてあること。
 (そのコメントから、どういった思想で売買しているのかを読む。
  多分、核心部には触れられていないので。)
 損得の額とかは、どうでも良い事です。

 それと、小ロットで良いので、身銭を切って、相場に参加する事。
 ですかね。
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

category:

tb: 0   cm: 0

■トレードでデータを取るという事(その2)  

 すみません、その2遅くなりました。

 何か、やる気が出無くて・・・
 TVで録画していた、NHK杯テレビ将棋トーナメントを見ていたんですよ。
 熊坂学五段vs香川愛生 女流王将 解説:中村修九段

 有段者の人からすれば、ダメな将棋なのかもしれませんが、
 初心者の私にとっては、とても楽しめる将棋でした。
 今日見たの、今週で3~4回目ですかね。

 熊坂学五段、引退の崖っ淵に立たされているようなんですよね。
 でも、将棋教室も開いているようで、
 感想戦とか聞いていても、とても好感の持てる棋士でした。

 タイトル戦を争うような、トップ棋士同士の対局も楽しいのですが、
 こういった対局もとても楽しく見れました。
 熊坂学五段の活躍に期待しています。



 という訳で、一気に続きを書き上げました。


 ■データを取る

 私はメーカーで技術系の仕事をしていました。
 製品を量産する検討とかしていて、
 「決められた品質で製品が製造されるか」の検証を行ったりもしていました。

 できあがった製品の品質検査をするのですが、
 普通、測定データ取って、データの数値をまとめて、報告して終わりなんです。
 だけど、彼(私の上司)は、数字だけ見せてもダメで、いつも「生データを持って来い」って
 要求されました。

 普通は、データを入力した、エクセルのファイルがあれば済むのですが
 膨大な測定の生データを保存して、その上、測定データを印刷して紙データでも保存していたので
 電話帳が3冊分ぐらいのデータファイルが常にありました。
 
 あとは、「サンプルを見せろ」とも良く言われました。
 試作品って、どんどん溜まっていくので、管理をするのが大変なんですよ。
 だから、重要なものだけ取っておいて、あとは処分するのが普通なのですが
 彼は、何かあった時に検証できないだろうという事で、全数保存するように常に言われていました。



 小保方さんのことが、一時期話題にありましたが、
 私の上司だったら、ありえない話です。
 データのチェック、サンプルのチェックが週に1回はありました。
 実験室にフラフラってきて、「ちょっと見せて」って声をかけてくるんですよ。
 だから、こっちも手抜きをできない。
 さすがに、「実験ノートを見せろ」とは言われませんでしたが、彼なら言っても不思議じゃないです。


 そういえば、同じ部署に、東北大学大学院卒の20代後半(当時)の優秀な同僚がいたのですが
 私の上司のチェックにかかって、データの捏造の疑いが持たれたんですよ。
 初めは、やっていないって否定していましたが、
 「データもって来い」「説明しろ」で理詰めで責められて
 最後は、「ごめんなさい」って、捏造を認めていました。

 私の部署では有名な笑い話になっています。
 小保方さんと違って、一企業の一部署の話ですから。

 技術者、研究者って、いけないと自覚していても、魔が差して、
 データをきれいに見せようと思うことがあるのかもしれません。
 このデータさえなければ、綺麗(正確そう)に見える。
 これは異常値だろうって、勝手に決め付けて、一部のデータを抜き取る。

 私の場合も、上司に報告しやすいように、
 データを抜き取ったりした経験があったと思います。
 でも、彼は誤魔化せなかったな。
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

category:

tb: 0   cm: 0

■トレードでデータを取るという事(その1)   

 おはようございます。
 東京は今日は雨です。

 今週末は八ヶ岳の父の家に行く予定でしたが
 中止になるかもしれません。

 上の子が、中国、四国地方に友人と旅行に行く予定でしたが、
 寝台特急、サンライズ出雲・瀬戸号が台風の影響で運休になるようで
 旅行が中止になりそです。

 それなら、一緒に八ヶ岳へ行こうと誘ったのですが
 嫌みたいなんですよね。
 年頃だし、家族単位の行動はもう嫌なのでしょう。
 上の子を一人、自宅に残すのも不安なので
 八ヶ岳へ行くのは中止にしようかと妻と話しています。
 まだ、未確定ですが。

 東京も今週末は涼しくて過ごし易そうなので、
 こっちにいることになったら、少しトレードのデータの整理をしようと思います。



 ちょっと、トレードとデータの取得について
 自分なりに整理してみました。
 思いつくままに書いていくので、話が飛ぶかもしれませんし、
 結末がおかしくなっているかもしれませんが、ご了承ください。
 



 ■会社員時代の教育

 私は技術系の会社員を16年していましたが、
 これといったスキルは無くて、再就職活動に苦労しています。

 でも、一つだけ、会社で教育されて役に立っていることがあります。
 それは、「データを取ること」「取ったデータをきちんと残しておくこと」です。

 これは、いまのトレードで大変役にたっています。

 ■会社の上司

 16年間の会社員生活で、何人の上司が変わったでしょうか。
 直属の上司、部門長、10人以上の顔が思い浮かびます。

 何人か印象に残っている人がいますが、
 最後の上司は、色々な面で、変わっていたかな。
 そして、その時に教育されたことが役にたっています。


 最後の上司は、私より3~4歳上の上司でした。
 当時で40代半ばとなりますかね。
 下町の出身で、とても面倒見が良くて、人情味溢れる人でした。
 趣味はダイビングで、沖縄の離島に、毎年夏になると行っていました。
 結婚していますが子供はいません。

 私の会社、大学卒、大学院卒が殆どなんですけど、
 彼は高専卒でした。
 しかし、仕事はとても出来たので、課長になって20人近い部下を持っていました。 


 会社員って、上司の顔色を伺って仕事をする人が多いんですよ。
 上に言われたことを、そのままやっていれば楽だし、
 失敗しても「上司に言われたから」ってことで責任は軽くなるので。

 でも、彼は珍しく、上司といつも遣り合っていました。
 直属の上司である部長にでも、理不尽なことはおかしいってはっきり物申す人でした。
 部下からの信頼も厚かったと思います。
 (その2)に続く
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

category:

tb: 0   cm: 2

■無職の午後 良く眠れる  

■無職の午後

 家事をしたり、昼寝ていたら更新遅くなりました。
 飲んでいたわけでは無いですよ。


 午後
 13:00過ぎに妻をパート先に迎えに行って、
 家に帰る頃にピザが到着。

 飲もうと思っていたんですが、
 妻がいるので、昼から自宅で飲むのはちょっと止めておいた方が良いかなと思って、
 飲むのは自粛してしまいました。
 今週は、再就職の事で揉めたりもしましたし・・・

 飲む気満々だったんですけど、
 ピザを食べつつ、コーラを飲みました。

 後場は休むと決めたので、監視の方は殆どしませんでしたが、
 引け間際、少し覗いたら安く引けそうだったので、
 指数のETFでも買おうかと思いましたが、やめました。

 根拠も無く、値ごろ感で買うときって、
 儲かればそれで良いのですが、
 損をした時、なかなか決断ができなかったりして、精神的にも後に尾を引くんですよ。
 なので、普段やらない事はやめておきました。
 しかし、良く下げましたね。

 15:45-16:45
 リビングで昼寝。エアコンが効いていてよく眠れる。

 18:00から図書館に行きました。
 夏休み中の図書館は混んでいて、自転車置場も一杯です。
 混んでいる所が嫌いな私にとっては、居心地が悪いです。

 19:30から夕飯
 今日は飲むのを止めておきました。
 飲まなければ飲まないで、体も軽くて良いです。
 今日は暑さも少し和らいだので、食欲もまずまず。
 久し振りに御飯を食べました。

 夕飯後は、食器洗いとか、風呂掃除とか
 家事をこなしました。
 そして、21:30-22:00まで2度目の昼寝。
 リビングでTVを付けながら寝てしまいました。
 今日は1日、良く眠れます。
 夜もしっかり寝ているのですが。
 
 
 なんだか平和な日が続いています。
 トレードも一段落しているのが大きいのかもしれません。
 完全に無職状態です。
 
 しばらく、のんびりしようかと思ったのですが
 トレードの方で、新しい取り組みをしてみようかなと。
 時間があって、資金が遊んでいる時はチャンスだと思います。
 来週、1銘柄買ってみるかもしれません。
 ストレスにならないぐらいの小ロットで。

 競輪に行きたいな。
 でも、競輪場、暑そうで行く気がしません。

 今週も1週間、お疲れ様でした。
 働いている人は、明日から夏休みなのかな。楽しい夏休みを過ごして下さい。(0:50) 

■トレード
 前場:8:00-11:30
 後場:お休み

 本日の売買:東1:1銘柄
 持越し銘柄:東1:1銘柄(両建て)

■再就職活動
 なし    
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

category: トレーダーの日々201408

tb: 0   cm: 0