FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

証券会社を訪問  

今日は蒸し暑かったですが30℃まで上がらなかったみたいですね。
比較的過ごしやすかったです。

もう夏は終わりかな。
暑いのが大の苦手の私にとっては嬉しいです。



今日の午後は2社の証券会社を訪問してきました。

1社目(A社)
ここの担当者さん(30代前半、男性)、夏休み明けで、お土産を頂きました。
凄く律儀な人です。

彼は先週1週間夏休みをとっていたのですが
休み前の先々週の金曜日に
「来週から1週間、お休みを頂きます」って電話がかかってきたし
今日は8:50に
「今日から仕事に戻りましたので」って電話がかかってきました。

私なんかに断り入れないで、のんびりと休んでもらって良いのに。
この担当者さんは4月からの付き合いですが、
手数料、全然落としてあげていません。

7月も、他社さんとの兼ね合いで、大口の取り引きを断ったんですよ。
断るの、電話じゃ悪いので店頭に出向いて謝りに行ったら、
「ニックさんが儲けてくれれば、それで良いんです」って言ってくれて
とても助かりました。

そんな借りもあるので、9月末は頑張って残高を増やしてあげようと思いました。
あと、相談してREITを1銘柄やることにしました。



2社目(B社)

A社の後、B社へ行きました。

B社は毎月、残高の確保を求められるので、9月末ぐらいはA社の顔を立てようと思って
B社の担当者さんに、
「9月末は、A社さんに入金お願いされているんで、残高このぐらいにさせて下さい」
って金額提示したら、怒っていました。
顔がもう、怒っているの分かるんですよ。
私と、A社の担当者さんに対してだと思いますが。
「A社の担当者の方って、どんな方ですか」って。

何か、聞く話によると、月末の残高が減っていると
部長や課長に説明を求められるらしいんですよね。
まあ、私も会社員やっていたんで、彼女の気持ちも分かるし、
何とかしなくてはと思いました。
ちょっとコストがかかっても、どこかから現金を調達してくる予定です。



あと、後任の課長さんと面談。
30代後半ぐらいの男性。
投資方針とか、資産残高とか、今年の収支とか、聞かれて、
あと、ちょっと雑談して終わり。
「無職でひきこもっていて毎日何しているんですか?」とか
「デイトレとかしないんですか?」とか、世間話。


初代の部長代理は50代だったけど、
事情聴取みたいで、凄かったです。

事細かに根掘り葉掘り聞かれて。
他社との取り引き状況とかも全て自白させられました。
投資の事も、いい加減な事、言えなかったです。
ちょっと話すと、「これはどういう事?」「あれは何で?」って
トレーダーの面接試験みたいでした。
まあ、細かい事はいずれ書く機会があったら書きますけど。

私の携帯に、彼個人の携帯からバンバン電話がかかってくるし、
(証券会社の固定電話は全部録音されているので)
当時は会社員だったにも関わらず、しょっちゅう店頭に呼び出されました。

いつも、仕事を早目に切り上げて、19:00からとか、20:00から
店頭の裏口から店に入って作戦会議ですよ。
どうやって儲けましょうと。
まあ、とにかく凄い人でした。


それに比べると、今の若い課長はあっさりしてますね。
あまりガツガツしていないのかな。

といった感じでした。
あと、ここでは東証1部の1銘柄を仕込む事にしました。



8月は思いっきり遊んだので、9月からは頑張ります。

■トレード
 前場:8:00-11:30
 後場:休み

 本日の売買:無し
 持越し銘柄:東証1部:1銘柄
スポンサーサイト



category:

tb: 0   cm: 4

中学時代の友人と会ってきました  

先週末の土曜日(8/23)に中学時代の友人と会ってきました。

この友人は、中学、高校と同じ学校でした。
中学の時は仲が良かったのですが、高校ではクラスが違ったこともあり、
殆ど話をしませんでした。
卒業後は、進路も別で、年賀状を交換する程度の仲になりました。

ところが、私がトレードをしていることを知ることとなり、
フェイスブックで連絡を取り合って、
今年の3月に久し振りに再会しました。
その後、定期的に会うようになっています。
私も暇ですし、会ってくれるような人もいないので。
(今年は3月、6月、8月に会っています。)


彼は商社に勤めています。
国内、海外を飛び回っていて、自宅にいるのは年間で1/3ぐらいと言っていました。
関係無いですけど、奥さんはCAです。


彼に「仕事、楽しい?」って聞いたら
「楽しいよ」って答えが返って来て意外でした。
会社員はみんな辛いと思いながら仕事していると勝手に思っていました。

彼曰く
会社のお金で、海外に行かせてもらって、
高いホテルに泊まらせてくれて、
接待で色々なお店に行けて(彼は営業職です)、
仕事は全く苦にならないと言っていました。


彼は転職を繰り返していて、今は3社目だと思います。
良い会社に巡り合えたのでしょう。
転職というのも、大事な選択肢なのかもしれません。



彼とは12:00~15:00まで吉祥寺会ったのですが、
1件目 そば屋 
2件目 ステーキハウス(ステーキハウスサトウ吉祥寺
に行きました。



話をしているなかで、
「今度、中学時代の先生の息子さんに会って欲しい」と言われてびっくりしました。

私の中学時代の先生は、当時40代だったので、今は60代後半です。
その息子さんは20代半ばと言っていました。

私は中学時代の先生とは、年賀状交換をしているのですが
息子さんとは面識がありません。

私の友人は、先生の息子さんと面識があるようで、
先日も会ったと言っていました。

息子さは、今度、結婚すると言っていました。
そして、会計事務所に勤めているのですが、かなり忙しいらしいです。
息子さんの友人が、有名大学を卒業して、その後、トレーダーになったらしくて
その道に興味を持っているらしいです。


まあ、会うのは良いのですが、
私に会っても、何も得る物なんかないと思います。
私は会社員生活が破綻して、仕方なくトレーダーやっているので、
前向きに頑張ろうとやっている人とは訳が違うし・・・

でも、トレーダーの生活って、気になりますよね。
私もオフ会で、専業さんに1日何やっているんですか的な話を
当時は良く聞きました。

でも、まさか、私が専業になろうとしているなんて、
当時は夢にまで思わなかったな。

しかし、20代半ばで、これから結婚が控えている彼を
悪の道に導くのは気が引ける。
この道に入ると、色々な意味で、会社員には戻れなくなると思います。



今日はこれから、2社の証券会社の店頭へ行ってきます。
1社は、上司が挨拶したいと言われたいたところ、
もう1社は、担当者と9月末の残高の相談。
9月末は、期末なので、どこも残高を積み上げたいようです。

あと、色々情報収集をしてきます。9月は稼がなくては。
今日は朝からずっと、店頭証券との打ち合わせの資料作りでした。

■トレード
 前場:8:00-11:30の予定
 後場:休みの予定

 本日の売買:無し
 持越し銘柄:東証1部:1銘柄 

category: 友人

tb: 0   cm: 0