FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

コメントへの返信 その2  

さらりさん
コメントありがとうございます。

>初めて書き込みします。

はじめまして。
よろしくお願いします。

>トレードで勝つことって、難しいですよね。見えない無数の敵と闘う訳ですから。
>私も今月、久し振りにガッツリ損切りしました。

自称専業になって1年半。
はじめて大きな壁にぶち当たった感じです。
専業歴が長い人は、そういった壁を何度も乗り越えているのでしょうが、
今月は、結構挫折感が大きいです。

>良いことも続かない反面、悪いことも続かないと思いますから、
>前向きに頑張っていきましょう。

良い言葉ですね。
この言葉を胸に刻んで、明日からもぼちぼち頑張ります。

>因みに、私はビルメン業界に居ますが、清掃と言えども、奥が深いですよ。
>ほうきとちりとり持ってるだけが、清掃ではないですから。

ビルメン業界とは管理の方ですか?
大学時代の友人はこの業界にいます。
資格を沢山持っているようです。

うーたんさんの書かれていたビル清掃の方なら、
高校時代に経験があります。

日雇い日払い現地集合の仕事で、
私には合っていました。

その後、運送屋の仕事もしました。
こちらも現地集合で、結構好きでした。
私はデスクワークよりも、体を動かす仕事の方が合っているような気がします。

だからひきこもりトレーダーは、性に合わないのかもしれません。
といっても、もう爺(じじい)で体力も無いので、力仕事はダメかもしれませんが・・・
今後の生活費の確保についていは、しばらく迷走しそうです。



かのこさん
コメントありがとうございます。

>ニックさんおひさしぶりーふです~。(*^^*)
>私、最近いっぱいいっぱいでブログ更新する気力なくていたのですが、
>ニックさんは調子いいんだろ~な~って思っておったのですが。。
>ニックさんも調子悪くていらしたのですね~。><
>その後、お加減はいかがですか?

かのこさんのブログの更新が止まっていて、心配しておりました。
私は今月絶不調です。

ブログを更新する気力も、正直無いのですが、
毎日のブログの更新は、自分自身の人生修行だと思っているのと、
強迫精神症の気があるので止められません。

でも、そろそろ無理は止めようかと思います。

>ストレス0の毎日を送るのは生きてる限り誰もが無理なようです。
>じゃあどうするか。ストレスへの耐性、はねのける力をつけるのが良いように思います。
>そんなこといっても私も無理なんですけどw
>辛いこと、悲しいことをガマンするのは身体によくないような気がするのでそれは素直に出すけど。
>私は、怒りの感情をなるべく使わないようにしてます。
>使わないっていっても怒りをため込むのも身体に悪いような気がするので、
>怒りを感じないように訓練してくっていうか・・
>他人に怒りを向けると自分にかえってくる気がするんですよね・・
>怒らないようにすると自然と怒りを向けられなくなるような気がします。

仰せの通りです。

辛い気持ち、悲しい気持ち、怒り、
物事にこだわらず、感情を捨てて行くことが大切かなと思います。

そして、身の回りの物。
家の中の不必要なものをガンガン捨てて行きたいです。

感情も、物質も、どんどん捨てて行き、
あらゆる物の執着から解放されたいです。

>壁も、エアコンの件も、むかつきますね。><
>でも、ニックさん、すでに解決の糸口をみつけておられるようでさすがニックさんです。(*^^*)

終わった事ですし、次からは気を付けます。
トレードの考えと通じます。
終わったことを後悔しても、お金は戻ってきません。

>ニックさんが、毎日おだやかに楽しく笑って過ごせますように~。
>ついでに私も毎日楽しく過ごせますように~w

ありがとうございます。
かのこさんも、新しいお仕事頑張って下さいね。
色々と大変でしょうけど。
スポンサーサイト



category: トレーダーの日々201506

tb: 0   cm: 0

コメントへの返信 その1  

うーたんさん
コメントありがとうございます。

>私はよくビル清掃の仕事をしている夢を見ます。
>べつに清掃の仕事をしている人を軽蔑しているわけでは全然ありませんが、
>たぶん、転職を繰り返して最終的な職歴は清掃か警備になりそうな気が。。。
>煩わしい人間関係少なくてストレス少なそうなんですが、一度その仕事に就いたら、
>もう次はどこも雇ってくれなさそう・・・
>そういえば、清掃の人が株で億の利益を出している本があったような気が。。。

ビル清掃の仕事、懐かしいです。
高校時代の友人に誘われ、1年ぐらいやっていました。

高校時代、家ではバイト禁止だったので、
(学生時代は学業優先とのこと)
親に隠れて、部活と言って、日曜日の朝早くから家を出て行きました。

日給5千円。
月の小遣いが3千円だったので、とても有難かったです。

お金の使い道は、
高校の授業が終わってから、
近くのロッテリアに行き、サンパチトリオを食べ、
その後、友人に連れられパチンコ屋へ行くか、
一人の時は、リーチ麻雀さかえへ行っていました。
土曜日はウインズ後楽園に。

なんか、今考えると滅茶苦茶な高校生活を送っていました。



たけさん
こめんとありがとうございます。

>自営系の仕事を他にやられたらどうでしょうか?

最近、トレード以外の収入源を考えなくてはと切に思うようになりました。
これまでは、トレードはそこそこ順調だったので、
そっち方面(自営系の仕事)の事は考えなかったのですが、
そろそろ真剣に考えなくてはと思い始めています。

>トレードで連敗が続くことはどんな優秀なトレーダーでもあると思います。
>そういう時に他の仕事の事をやっていれば気分転換にもなります。
>また、他の仕事の方がきつければトレードの方に逃げれます。
>勿論、両方とも調子悪い時もありますがw

自営の仕事、何をやるかはなかなか難しいです。
人と同じことをやっても、儲からないでしょうし。

事業内容に関しては、かなり頭を使わないとダメでしょう。
考えるの、苦手です。
でも、そんな事も言っていられないので、
そろそろ時間を使って、真剣に考える時期が来たかなと思います。
会社員には戻れそうにないですし。

>会社を作られても良いと思います。
>世間的にも代表取締役という肩書きは良いかと・・・。

肩書ね~。
私はもうどうでも良いのですが、
妻や子供は、夫、父親の肩書が欲しいようです。

妻に、「俺は友人に、専業主夫やっていると宣言しているよ」といったら
「じゃあ、私は何て言えば良いの」と言われました。

やはり、世間的に、妻や子供の立場から、
夫(父親)が専業主婦というのは、肩身が狭いようです。
なので、何か肩書があると、ありがたいかもしれません。


長くなりましたので、その2に続きます。

category: トレーダーの日々201506

tb: 0   cm: 0