FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

木偶の坊(でくのぼう)  

週明けの月曜日

世間の人々は1週間の仕事が始まるのでしょうけど、
私は何もしていません。

トレードは特に監視もせず。

部屋の整理整頓など。
せめて、身の回り位はきれいにしておきたいです。


昼食は妻のパートが休みだったので、
2人で近所の中華料理屋へ。
レバニラ炒め定食を食べました。


午後はスーパーとケーキ屋さんへ買い物に。
下の子の誕生日が6月なので、
夕飯は下の子の好物のハンバーグ。


赤ワインを飲んでいます。



働かざる者食うべからず。
何もしない。稼ぎもない。
そんな毎日を送っています。

そのうち何とかなるかな。


植木屋に興味があります。

その話を、中学時代の友人(株やらない方の)に話したら
職人の世界は厳しい。
お前は、そんな世界ではやっていけないと。

ごもっともな話。



今の私は木偶の坊です。
スポンサーサイト



category: トレーダーの日々201506

tb: 0   cm: 1

金曜日の出来事 その3  

実家に帰ったのは久し振り。
2年前、鬱の療養のため、実家に居候していたのもこの時期で、
懐かしいような、切ないような気分になりました。


中学時代の友人とは19時から飲む約束をしていたのですが、
彼の仕事が早く終わりそうとのことで、
30分早めて18時半から飲むことに。


小雨の降る中、実家近くの焼き鳥屋へ行きました。

しばし株談義。
友人は株を初めて数年なのですが、
私より色々な銘柄を見ているようで驚きました。

多分、彼は株が好きなのでしょう。
そういう人には敵わないなと思いました。

「私は、トレードは縮小していいこうと思う」という話をしたら、
今は気分転換できる環境が必要なんでは?と言われました。
このブログでアドバイス頂いたことと同じ事です。



彼も今月はかなりのヤラレらしいですが、仕事に逃げられると。
だから、私の場合も、何か別の事をした方が良いのでは
と言われました。

そろそろ違う何かを探したいのですが、
そう簡単には見つかりそうにないです。


途中から、もう一人の中学時代の友人も合流して、
23時半まで5時間飲みました。
ちょっと飲み過ぎてフラフラです。

実家に戻り、風呂に入って1時に就寝。
翌日気が付くと10:45でした。

幸せな週末でした。

category: トレーダーの日々201506

tb: 0   cm: 0