FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

コメントへの返信 その1  

みゅうさん
いつもコメントありがとうございます。

>株取引をやってると、時間の経つのが速かったんでしょうね。
>そして、今はトレードしてないので、かなり、時間を長く感じるし、
>いろんなことを考えてしまうわけでしょうね・・・もちろん、将来のこと、
>仕事のことなど、考えなければいけないことなんでしょうけど。
>とりあえず、夏休み中のお子さんの遊び相手とか勉強教えてあげるとかは良いことだと思うのですが。
>今はオリンピックまでは人手不足の時ですから、
>仕事のことはもうちょとゆっくり探されていいのではないかなあ?


時間のこと、仕事のことについて
私が今考えていることを少し書いてみたいと思います。



今までの人生を振り返ると、
余裕が無く、常に何かに追われているような感じで
必死に生きてきました。

必死過ぎて、時間的な余裕が無く、立ち止まって、
何か(生き方や、人生について)について考える時間が
無かったような気がします。



10代後半~20代前半の若い頃、人生につてい思っていた事は、
良い職を見つけて、沢山稼いで、人並み以上の生活をしたい!
こういった欲望が、私の大きな原動力だったような気がします。



見栄えのいい会社に勤めたい!
出世して偉くなりたい!
人よりも沢山稼ぎたい!

元々私はパッとしない人間だったので、
周りの人(主に学生時代の友人かな)に認められたいとか
自慢したいとか、そういった気持ちが大きかったような気がします。

人間、無理と言うのは続かないもので、
そいった欲が原動力となっていた
16年間の会社員生活は2年9ヶ月前に破綻します。



無職になってからは、お金はありませんが、有り余る時間があります。
こらから先、どう生きて行こうかと考える良いチャンスだと思っています。
最近は、自分にとって仕事とは何か?を良く考えます。

仕事とは・・・
・お金を稼ぐための手段?
・世間体のために、どこか社会に属したい?
・自己実現をするためのもの?
・他の人(社会)の役に立つことをしたい?
・そもそも働くことの意義は?

こういった諸々の結論が、自分の中で出ないことには、
これから先、
どういった仕事をするのか?(職種、業種)
どういった形態で仕事をするのか?(雇われか、自営か、その他か)
といった事が決められない訳で、
宙ぶらりんな状態といった感じです。



一つだけ確定していることは
「お金のためにだけは働きたくない」

蓄えが逼迫して、食べるのにも困るような状態であれば
生活の為に、どんな事でもやらなくてはならないと思いますが、
幸いな事に、あとしばらくは何とかなりそうなので、
それまでの間に、方向性を決めたいです。

category: 収入源を求める日々201508

tb: 0   cm: 1

結局、今日もひきこもり  

8:20起床
本当は、今日は6:00前に自宅を出て
宇都宮を目指す予定でした。
しかし、連日の猛暑で取り止め。


【午前】

子供たちは夏休み、妻は休職中。
こんな時間に起きても、家族では1番乗り。

台所の洗い物をして(夏休みで、昼夜逆転しているの子供が深夜に飲み喰いした食器の片付け)
ゴミ出しをして、洗濯をしました。

家族が起きてからは、連日天気が良いので布団を干したりして
その後はのんびりと読書。



【午後】

あまりの暑さに、子供をプールに誘うも、あっさりと断られました。
子供が小さかった頃は、喜んで付いて来てくれたのに。
まあ、そんなものか。

子供に振られたので、
膝の悪い妻に、水中歩行は良い運動になるから一緒にプールに行こうと誘いましたが
まだ膝の調子が悪く、時期が早いと・・・
家族はみんなつれない返事。
中年男性が、一人で夏のプールに行くのも何だか気が引けるので、
プールに行くのは取り止め。



あまりにも暇で、立石の栄寿司なら昼からヱビスビールを飲めるし、
駅から徒歩1分と暑さに晒されること無く行けるのでは?と思いたつも、
自宅から、それだけの為に1時間以上かけて遠出する気力も無く、
結局1日部屋にひきこもることになりました。


14時過ぎ、車で妻とスーパーへ買い物に行きましたが、
余りの暑さに、運転中の車内で気分が悪くなる始末。
今日は日帰り旅行に行かなくて良かったかなと
つくづく思いました。

夕方、16時ごろから2時間昼寝して、
早目に風呂に入って、本日は終了しました。

明日の予定も引き続きありません。
涼しい図書館に行って、読む本でも探しに行くかな?



禁酒は6日で終了
今日の夜、白ワイン(ボトル半分)と、缶ビール500mlを飲みました。

先ほどまで、CATVで将棋の銀河戦見ていました。
いつ見ても、木村八段の解説は面白い。

コメントへの返信は、飲み過ぎたのでまた明日ということで
お願いします。




【その他】

証券会社2社から投信買ってくれとか、セミナーに出てくれとか
電話が掛かってきましたが全部お断り。
もう、証券マンに媚を売るのは止めた。

category: 収入源を求める日々201508

tb: 0   cm: 0

猛暑日続き  

東京の猛暑日は今日で6日連続だそうです。


その割には、私の体調はまずまず良いです。
毎日、エアコンの効いた部屋にひきこもっているせいでしょう。



明日は、東北方面へ日帰り旅行に行く予定でしたが
止めにしました。

午後、駅へ行って青春18きっぷを買って、
その足で、図書館へ行き、目的地の地図を借りてきたのですが、
外の余りの暑さに辟易し、
自宅に帰り、TVで明日の目的地の天気予報を見ると、
最高気温36℃とのこと。

一緒にTVを見ていた妻にも、
止めた方が良いと言われ、
今回は、おとなしくそれに従う事に。



毎日が夏休みなようなもの。
時間はあるので、チャンスはいくらでもあります。
切符の有効期限は9/10までなので、
幾分、暑さが和らいだ時を見計らって行くことにします。



今日で禁酒6日目です。
意図して禁酒している訳では無く、
何となく飲まなかったら、体調が良いので
そのまま継続しているだけです。

ただ、明日は赤羽のまるよしに行く気満々でしたので、
それだけが心残り。
久し振りに、バイスが飲みたかった・・・

今度行ったとき、写真を撮ってきます。
串カツと共に、怪しげなピンク色の飲み物を。

category: 収入源を求める日々201508

tb: 0   cm: 0

宙ぶらりんの生活を送っている  

昨日は昼寝をしてしまい、夜眠れず、
寝たのは朝の4:30
今朝は9時に起きた。



トレードをすること無く
起業を考えるでも無く
アルバイト・パートを探すでも無く
毎日無為に過ごしている。

自分が何をしたいのか、これからどこに向おうとしているのか
分からない。



起業を考えていても、なかなか行動に移せないと言う事は、
多分、起業に興味が無いのだと思う。

「お金を稼ぐ為に働かなくてはならない」
「世間体の為に、仕事をしなてくてはならない」
といった気持ちがあるのだろう。

仕事をするのなら、興味のあることをやりたい。
でも、そんな都合の良い仕事は無いのかもしれない。



この1年半、トレードでお金を稼いできたが
趣味の延長だったので、あまり「やらされ感」は無かった。

しかも、毎月生活費程度は儲かったので、
好きな趣味をやりながら、お金が稼げ、自由も効いたので
自分には好都合だった。

こんな調子で、ずっと稼ぎ続ければ良かったのだが、
上手く利益が出なくなって、嫌気が差してしまった。

本当にトレードが好きな人であれば、
そこで踏みとどまって、次の一手を考えるのだろうけど、
私の場合、そこまでトレードが好きではなかったのだろう。



最近、山小屋で暮らしたり、地方へ移住した人のブログを良く見る。
憧れはあるが、私には多分無理。
1ヶ月もしないうちに、逃げ出すような気がする。
憧れと現実は違う。
そいった生活は、思い入れなり、覚悟がないと続かないだろう。



今は現実逃避したい。
何の方針も決まらないまま
ただただ、時間だけが過ぎていく。



明後日、東北方面へ小旅行に行くことに。
(今朝、妻に話してお暇を1日頂戴した)
できれば、帰りは大宮のかしら屋赤羽のまるよしに寄って一杯やりたい。

category: 収入源を求める日々201508

tb: 0   cm: 2

読書・TV・昼寝  

8月に入って3日目ですが、
本当、毎日何もしていません。


妻が膝の手術をして2週間が経過し、少し動けるようになったので、
洗濯、食事の用意、買い物など
私一人でやらなくて済むようになりました。

今日は午後の13時半頃から、
録画してあった将棋の対局を見ていたら、
いつの間にか寝てしまい、気が付くと16時。
妻は買い物に出掛けているようでいませんでした。



8月に入ってから、やっていることと言ったら、
読書か、TVを見ているか、昼寝
この3つで、ほぼ1日が終わってしまいます。

ずっと家にひきこもっていて
毎日何もしないで終わってしまうと
とても虚しい気持ちになります。



エアコンの効いている部屋にいると快適なのですが、
誰との接触も無いし、
何とも言えない寂しさを感じます。
暑いけど、精神衛生的には、外に出掛けた方が良いような気がします。



学生時代、お金が無かったので青春18きっぷを使って、
夏休みは良く旅行に行っていました。

お金は無いけど、時間はたっぷりあるので。
どこか日帰り旅行でも計画しようかな。

いつもの事なんだけど、くらげネコさんのブログを見ると、
知らない街に出掛けたくなってしまう。

category: 収入源を求める日々201508

tb: 0   cm: 0

夏が来ると思い出す その2  

散歩から帰ると身体検査があった。
危険物を持ち込んでいないか、
両手を上げて、ポケットなどを検査された。



病院の1日はとても長い。
いつも時計を見ていたような気がする。
夕方の16時をまわると、
あとは夕飯を食べて、風呂に入って、1日が終わりだと思うとホッとした。



それでも、あの3ヶ月間はあっという間に過ぎ去って行った。
そして、あの入院生活が、私が立ち直るきっかけを作ってくれた。
9月に末に退院する頃には、不思議と希死念慮は消えていた。



精神病院に入院して良かった事は、
世間とは隔絶されていることだった。
何も考えないで1日1日を送っていた。
本当に、今考えると穏やかな日々だった。


だから今も、世間体を考えたり、将来の事を考えたりせず、
何も考えないで、黙々と目の前の事をこなしていく生活をしていけばいいのだけど、
なかなかそうはいかない。
自分の中に、まだ捨てきれない何らかの執着心があるからだと思う。



俗世間を捨てて、人里離れた地で暮らすことを選ぶ人の気持ちが
何となく分かる気がする。

8月が来て、何気なく2年前の事を思い出し、
ふと「何も考えない日々を送る」といった生活が懐かしくなった。

category: 収入源を求める日々201508

tb: 0   cm: 1

夏が来ると思い出す その1  

今日から8月です。
相変わらず、暑い日々が続きます。



2年前の丁度今頃は、精神病院の閉鎖病棟に入院していた。

鬱で仕事を失い、将来を悲観し、毎日死ぬことばかり考えていた。
精神薬を飲んでも、希死念慮が抑えられることは無く、
7月~9月までの約3ヶ月間、自らの意志で、
精神病院の閉鎖病棟に入院した。



夏の閉鎖病棟は快適だった。
24時間空調の効いた病棟で過ごすことができ、
いつも夏場は胃腸の調子が悪くなるのだが、
この年に限っては、そんなことにはならなかった。

ただ、夜寝る時だけは、エアコンが効きすぎて寒かったが、
同室のAさんも寒がりで、ナースステーションに部屋の温度を上げてくれと
言いに行ってくれたので助かった。



閉鎖病棟は、基本的には病棟の外には出ていけない。
軟禁状態だ。

病院内の売店に買い物に行くにしても、
毎週決めれた曜日の、決められた時間に
看護師の付き添いのもと、
男女に分かれて、集団で買い物に行った。



例外的に、付き添い無しで外出できる時があった。
ある程度病状が良くなり、医師の許可が出れば、
病院の周囲を散歩することができた。

散歩の時間も、週何度か時間が決められていて
同室のAさんに良く誘われた。

精神病院は山の中にあったが、夏はとても暑く、
ナースステーションで麦藁帽子を貸し出してくれた。
そして、タオルとペットボトルを持参して、いつも出かけた。



ずっと閉鎖病棟に隔離されているせいか、
外に出ると陽の光が眩しく目が眩んだ。
そして、夏の差す様な日射しのせいで
病院の周りを1周(約15分)歩いただけでヘトヘトになった。

category: 収入源を求める日々201508

tb: 0   cm: 2