FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

コメントへの返信 その2  

かのこさん

ご無沙汰しております。
お元気でしたか。
お仕事は大変そうですね。がんばって下さい。



>え。。
>ニックさん。。
>トレーダー、やめちゃったのですか?

やめてはいないですが、
もう、これに注力するのはやめようと思いました。


何度かこのブログで書いていると思いますが、
トレーダーとして生計を立てて行ける人は、
おそらくトレーダー人口の10%以下だと思います。

私は1年間は、偶々利益を上げることを出来ましたが、
6月以降は全然ダメで、この先続けていくのは厳しいと判断しました。

これまでは、色々なデータを取ったり、
過去に知り合ったトレーダーさんと会って、新しく儲かるようなネタを探ったり
積極的に、トレーダーとして生き残る道を探っていましたが、
そいった事をはやめて、違う方面に進む道を探ろうと思っています。



トレードは、全く止めるのでは無く、
無理無く、自分の出来ることはやろうと思いますが、
これまでのように、ベッタリと張り付いてやることは無いと思います。

具体的に言うと、
これまでは、生活費を稼ぐために、借金をしてロットを最大限にして勝負していましたが、
ロットを落として、自分の身の丈に合ったトレードに戻します。
また、優待取りとか、今までやってきたことは
新たな労力を必要としないので、そいうった事は続けようと思っています。



>明治の文豪の日記を拝見しているようでした。
>こういう文章大好き。
>また書いてほしいです。

私は元々本を読まない人間なので、
明治時代の文豪の文章がどういうものなのか分かりません。

無職になってからは、時間があるので、
図書館へ行って本を読むようになりました。

それでも、小説はあまり読みません。
会社員時代に読んだ、自己啓発の類の本も読みません。

エッセイが好きですかね。
あとはドキュメンタリー物。
将棋の棋士(谷川さん、羽生さん、渡辺さん)の書いた本も良く読みます。
スポンサーサイト



category: 収入源を求める日々201508

tb: 0   cm: 0

コメントへの返信 その1  

みゅうさん
いつもコメントありがとうございます。

>株取引をやってると、時間の経つのが速かったんでしょうね。
>そして、今はトレードしてないので、かなり、時間を長く感じるし、
>いろんなことを考えてしまうわけでしょうね・・・もちろん、将来のこと、
>仕事のことなど、考えなければいけないことなんでしょうけど。
>とりあえず、夏休み中のお子さんの遊び相手とか勉強教えてあげるとかは良いことだと思うのですが。
>今はオリンピックまでは人手不足の時ですから、
>仕事のことはもうちょとゆっくり探されていいのではないかなあ?


時間のこと、仕事のことについて
私が今考えていることを少し書いてみたいと思います。



今までの人生を振り返ると、
余裕が無く、常に何かに追われているような感じで
必死に生きてきました。

必死過ぎて、時間的な余裕が無く、立ち止まって、
何か(生き方や、人生について)について考える時間が
無かったような気がします。



10代後半~20代前半の若い頃、人生につてい思っていた事は、
良い職を見つけて、沢山稼いで、人並み以上の生活をしたい!
こういった欲望が、私の大きな原動力だったような気がします。



見栄えのいい会社に勤めたい!
出世して偉くなりたい!
人よりも沢山稼ぎたい!

元々私はパッとしない人間だったので、
周りの人(主に学生時代の友人かな)に認められたいとか
自慢したいとか、そういった気持ちが大きかったような気がします。

人間、無理と言うのは続かないもので、
そいった欲が原動力となっていた
16年間の会社員生活は2年9ヶ月前に破綻します。



無職になってからは、お金はありませんが、有り余る時間があります。
こらから先、どう生きて行こうかと考える良いチャンスだと思っています。
最近は、自分にとって仕事とは何か?を良く考えます。

仕事とは・・・
・お金を稼ぐための手段?
・世間体のために、どこか社会に属したい?
・自己実現をするためのもの?
・他の人(社会)の役に立つことをしたい?
・そもそも働くことの意義は?

こういった諸々の結論が、自分の中で出ないことには、
これから先、
どういった仕事をするのか?(職種、業種)
どういった形態で仕事をするのか?(雇われか、自営か、その他か)
といった事が決められない訳で、
宙ぶらりんな状態といった感じです。



一つだけ確定していることは
「お金のためにだけは働きたくない」

蓄えが逼迫して、食べるのにも困るような状態であれば
生活の為に、どんな事でもやらなくてはならないと思いますが、
幸いな事に、あとしばらくは何とかなりそうなので、
それまでの間に、方向性を決めたいです。

category: 収入源を求める日々201508

tb: 0   cm: 1