FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

今日から12月、そして無職4年目  

今日から12月です。
6時半過ぎに起きたのですが、室温は16℃で、今朝は一段と寒かったです。
直ぐに石油ファンヒーターを付けました。



今日から無職4年目に突入です。
私自身は、今の無職(専業主夫)という立場に慣れたのですが、
周囲の人はどう思っているのか、気になる時があります。


昨日、紅葉を見に行った帰り、
妻と一緒にスーパーに買い物に行きました。
そこで、お隣さんの御祖母さんに会いました。

その御祖母さんとは、結構スーパーで会うとこが多いので、
「平日の昼間から夫婦で買い物をして、旦那さんはお仕事してないのかしら?」
と、思われているのでしょう。


スーパーでは、妻の友人にも結構あります。
殆どが子供の友人のお母さんです。

そういった時には、
私は逃げる様にその場から離れます。

別に悪い事をしている訳では無いのですが、
何となく気まずいというか、居心地が悪いというか・・・



近所の人は、私がトレーダーで生計を立てていると言う事は
一切知りません。

会社を辞めて、無職であると言う事は、
知っている人もいますし、知らない人いると思います。

しかし、3年もの間、
平日の昼間から、近所をフラフラしたり、
(銀行、図書館、ランチに出掛けるので)
午前中は、ベランダで洗濯物を干しているので、
仕事をしていないと言う事は、薄々気付いていると思います。



私が住んでいる所は、東京の郊外の新興住宅地です。
同じような家が立ち並び、
同じように、家の前の駐車場には車が停めてあります。

先日、我が家の車が故障してしまい、
代車も借りていないので、
私の家の駐車場だけ、ぽっかりと空いています。



妻曰く
「ニックさんの家も、旦那さんはずっと仕事をしていないようだし
 生活が苦しくて、いよいよ車を手放したのかな?」
と思われているかもしれないね。と



私自身は、無職に対して何とも思わなくなったけど、
周囲の目は4年目の今も、未だに気になります。
スポンサーサイト



category: 無職・仕事

tb: 0   cm: 2