無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

週末の出来事  

我が家は、週末に外食することが多いです。

しかし今年に入ってから、
週末、上の子はアルバイト、下の子は部活に忙しくて
自宅で食事をすることが多くなりました。

飲むこと、食べることを生きがいにしている私にとっては
ちょっと残念な事ですが仕方がありません。
この週末は、久し振りに居酒屋に行って来たので、
(上の子は外出中だったので私、妻、下の子の3人で)
その時の事を書きます。

W320Q75_P1090611.jpg
生ビール(480円)
※今回は2時間飲み放題のコース
お通し(350円)

W320Q75_P1090615.jpg
生ビール(中)
量は300mlぐらいと少ない・・・
今回は飲み放題にしたけど、
普通に飲んだら、ちょっと辛いかも。

W320Q75_P1090612.jpg
お通しはもずく酢
これも350円は高いな・・・
しかも、子供もソフトドリンク飲み放題にしたら
しっかりお通し代も取られた。

もずく酢3人分、3ケで
350円×3=1,050円
ひえ~

W320Q75_P1090617.jpg
ポテトフライ(390円)
自宅で揚げた方が美味しい。

ちなみに、自宅で揚げるポテトは
業務用スーパーで買ってくるベルギー産の冷凍ポテト1kg(250円)

W320Q75_P1090620.jpg
串焼き盛り合わせ(790円)
四文屋へ行きたくなった。

W320Q75_P1090625.jpg
海鮮チヂミ(490円)
自宅で作った方が美味しい。
具は3mm角のイカが少しは行っているだけ。
これで海鮮を名乗るのか?

W320Q75_P1090630.jpg
秋刀魚の刺身(450円)
滅茶苦茶美味しい。
臭みが全く無い。
もう一つ追加で注文したかったけど、妻がお腹が一杯とのことで
やめておいた。

W320Q75_P1090633.jpg
鯵の姿造り(590円)
これも新鮮で美味しい。
捌きたてだと思う。
スーパーのは美味しくない。

W320Q75_P1090636.jpg
穴子の一本揚げ天ぷら(390円)
揚げ物はお腹が一杯でパス

W320Q75_P1090639.jpg
たこのから揚げ(490円)
同じく、揚げ物はお腹が一杯でパス


写真に取り忘れけど
たくあん巻き(240円)
子供が御飯代わりに食べていた。

W320Q75_P1090643.jpg
バイス(400円)
コダマ飲料のバイス使っているのかな?
味は、いつも赤羽のまるよしで飲んでいるバイスと同じような気がする。

W320Q75_P1090646.jpg
生ビール5杯飲んだ後、バイスを3杯飲んでしまった。


飲み放題だと、貧乏根性が出てしまい飲み過ぎた・・・

居酒屋には、18:30~20:50まで滞在して
3人で8,200円でした。


ご馳走様でした。
スポンサーサイト

category: グルメ

tb: 0   cm: 0

面白いと思う本とは(コメントの返信を兼ねて)  

今日は10月の勤務成績を書こうと思いましたが、
明日も取り引きしそうなので予定変更です。



こうさんへのコメントの返信です。
--------------------------------------------------
ところで、私の小説はリアリティが無くてつまらなかったですかね?
私の体験談が詰まった小説なのですが・・・^^;
http://ncode.syosetu.com/n4650dp/

しつこく書いてすみせん・・・^^;
実はこの小説は、ある映画を見た後、お酒飲み泣きながら半日くらいで書いた小説でして、
けっこう思い入れのある小説なんです
(最近、恥ずかしいのですがお酒呑むと涙もろいです><;

それで、ある文学賞に応募したのですが予選も通過しなかったです・・・とほほ。
流石に賞は取れると思って無かったし、
予選くらいは通過出来れば良いなぁくらいの気持ちだったのですが・・・
少しショックだったです
--------------------------------------------------

こうさんが面白いと思っても、
世間一般の人はつまらないと思うかもしれない。

私が心に響くものが無くても、
他の人は何かを感じるかもしれない。

といったことを踏まえた上で書きます。
あくまでも、私の感想です。



私はこの短編所説を読んで、引きこまれる物が無かったです。

私は読書が好きですが、(小説はあまり読みません。エッセイが好きです)
30分ぐらいページをめくって、面白いと思うのは10冊に1冊です。

そういった本は、一気に読み上げてしまいます。
そして残りの3冊は、何となく面白いから、もう少し続きを読んでみようかと。
後の6冊は、続きは時間が有る時に読もうと放置して、
その殆どは読まないで終わります。



引きこまれる本はどいうった本かというと、
「それ、私は知ら無い事だし、もっと知りたい」
「想像できない展開なので、その後、どうなるのか?気になって仕方ない」
といった感じで、本を読むのが止められなくなります。


こうさんのお書きになられた、
短編小説「35のBIRTHDAY」
失礼を承知で書かせて頂きますが、
「まあ、こういう展開ってあるよね」
「どこかで、読んたことあるかも」
といった感じで、サプライズがありませんでした。


私が面白いと思う小説は
「えー、こんな結末なんだ、びっくりしたよ」といったように、
自分が想像することができない展開、
ひいては、「そんな事があるんだ?」
「自分の経験からは想像できない」
という物語です。


だから、先日の私が書いたコメントの返信から引用しますと、

>しかし、一人の人間の経験できることは限られています。
>そうすると、面白い人生を歩んで来た人と沢山会って、
>そういった人達の歩んで来た道や、人生観を聞くのも
>大切なような気がします。

>例えば、無職の人を題材とした小説を書くのであれば、
>無職の人に沢山会って、どんな生活をしているのか?
>どんな悩みがあるのか?再就職する気はあるのか?
>将来の展望は?などといったことを、会った人に片っ端から聞いて、
>興味がそそられる話を融合させて、
>一つの物語にしたら面白いんじゃないかなと思います。

ということになります。
ありふれた物語、自分の想像できる物語は心に響きません。

良い作品を作ろうと思ったら、
色々と取材をして、時間と頭を使わなくてはなりません。
半日では、どんなに才能のある人でも書けないと思います。


誰も経験していないことを書く(もちろん小説なので想像でも良いのです)
誰も想像できない展開、結末に持っていくことが
面白い小説を書く肝のような気がするのですが・・・


すみません、トレードの事はそれなりに分かるのですが、
小説の事は良く分かりません。
私の思っていることを率直に書かせて頂きました。

category: トレーダーの日々201610

tb: 0   cm: 2

無職の1日  

昨晩は、
ビール350ml、発泡酒350ml、宝焼酎25度350ml(炭酸割り+生レモン)
を飲んで、2:00に就寝。
また、飲み過ぎた・・・


【8:30】 起床
  今日も二日酔い。やめとけば良かった。
  朝倉慶の株式フライデーをラジオで聞きつつ
  月末が近いので、ネットを使って銀行、証券会社の入出金作業をする。

【9:00】 東京市場寄り付き
  監視銘柄だけパラパラ見て終わり。
  10分でパソコンを立ち下げる。

【9:20】 買い物に出掛ける
  妻の仕事が休みだったので一緒に買い物へ。
  この10月で、結婚して17年目に入った。
  新婚時代に買った冷蔵庫を、そろそろ買い替えようという話をしていたので家電量販店へ。
  炊飯器は2代目だけど、こちらもそろそろ買い替えることに。
  今日は見ただけ。
  昼食は中華料理屋で、ミニエビチリ丼、半ラーメン、シュウマイ2ケ 1,080円也
  夕飯の買い物をスーパーでして帰宅。
  途中から冷たい雨が降ってきて、寒い1日だった。

【13:30】 帰宅
  後場の様子を眺める。
  特に波乱無し。日中の先物の値幅60円。
  ダメだこりゃ。

【15:30】 風呂に入る
  暇なので早めに風呂に入った。
  明るい内から入る風呂はまた格別。

【17:00】 昼寝
  風呂に入って、体が温まったら眠くなってしまった。
  気が付いたら外は真っ暗。
  1時間半も寝てしまった。
  寝過ぎたので今晩は眠れないかも?

【18:30】 台所仕事
  洗い物をしたり、夕飯の準備を手伝ったり。

【19:20】 夕飯
  子供が習い事から帰ってきて一緒に夕飯。
  今日はお酒は飲まず。

【20:00】 台所の後片付け
  疲れていたので洗い物は妻にお願いした。
  私は食器拭きと、その片付け。

【21:00】 自由時間
  今日はもうお風呂にも入ったし、後は好きな事をして寝るだけ。
  何だか幸せな気分。
  寝るまでの時間、本を読むか、TVで録画しておいた将棋の対局を見るか、
  ネットするか迷う。


トレードをしていないと、精神的に穏やかな1日を送れる。
来週もトレードは休みにする予定なので
しばらくは平穏な日々が続きそう。
1日は、お金を作るため、金券ショップに優待券を売りに行く予定。

category: トレーダーの日々201610

tb: 0   cm: 2

10月も終わり・・・  

朝晩めっきりと涼しくなってきてきました。
朝、起きた時の室温は20℃ぐらいなのですが、
ちょっと肌寒いかなと。

これから、もっともっと寒くなっていきます。
寒いのは嫌いでは無いので大歓迎です。



なんか1ヶ月って早いですね。
権利付最終売買日が通過して、その翌日に現渡しを終えると、
今月ももう終わりだなと・・・


今月、何もしていないです。
まともにやったの、JR九州ぐらいか・・・


今は売買もほとんどしていなくて、
キャシュが沢山あるので、今月の優待は4銘柄取得しました。
ちなみに、昨年の10月は取得無しでした。


今月の勤務成績は、土日のなかでまとめてUPする予定です。




寒くなってきたので、今日の夕飯はキムチ鍋。
ビールでも飲もうかな。

きのうの晩は、ビール350ml、米焼酎25度100ml(ロック)、宝焼酎25度350ml(炭酸割り+生レモン)
を飲んでしっかり今朝は二日酔い。
8:30まで寝てしまい、慌てて注文入れました。


明日はノートレードの予定。
暇だと毎日飲んでしまいます。

来月のトレードのネタも今のところ無いですし、
暇潰しに、何か短期でできる仕事でも探そうかなと思う
今日この頃です。

category: トレーダーの日々201610

tb: 0   cm: 2

JR九州上場  

たまには株ネタ

私のブログは、無職ひきこもりブログで
株ブログではありません。

株ブログは、毎日、もっと詳しく書かれている方が沢山いるので
そちらを見てもらえばと思っています。

しかし、タイトルにトレーダーと入っているので
トレードのことも少しは書こうかなと・・



JR九州のIPO
申し込みましたが、全然当たりませんでした。

私は自己ルールでIPOの初日上場日の売買は自粛しています。
しかし、10月はやることも少ないので、
昨日上場したJR九州に参加してしまいました。


初値 3100円買い 3000円売り

後は、初値買いをお願いされていた店頭証券で
3010円で指値注文を入れておいたのですが、
置いていかれて、寄り付いた後落っこちてきて約定。
この玉も3000円で損切りとなりました。

前引け、成り行き売り注文が多かったので、
下に振れるなと思って、引け成り注文
2922円で買い約定
この玉は長期戦で望みます。


やることの無い時にするトレードは大体やられます。
それと、自己ルールは守るべきでした。





IPOで思い出しましたが、
先週の金曜日、お世話になっている証券会社から
「バロックジャパンリミテッドお付き合いできませんか?」と
電話が掛かってきました。

まあ、少しならと思って、
「良いですよ、何株ぐらいですか?」と聞いたら
「5000株お願いします」と言われたので
慌てて断って、すぐに電話切りました。

MBOの出口案件は触りたくありません。


2年前の3月に、日立マクセルとジャパンディスプレイが
2日連続で上場したのですが、2日間で300万円ヤラレました。

あの時も、お願いされてキャンセル玉を引き受けました。
それ以来、嫌な案件ははっきり断るようにしています。

category: トレーダーの日々201610

tb: 0   cm: 0

今日の出来事  

今日の午後、自宅近くでお祭りがあったので
妻と2人で出かけてきました。


道を歩いていたら、ばったりと、
会社員時代に職場が同じだった後輩と会いました。

「ニックさん、元気にしていました?今何しているんですか?
 心配していましたよ」と



以前、このブログにも書きましたが、
私は鬱になって休職し、その後復職すること無く退職しました。
だから、会社を退職した日は自宅にいました。

お世話になった先輩や、慕ってくれた後輩、仲の良かった同僚に
別れの挨拶をすることができませんでした。
それは、今でも心残りです。

私の勤めていた会社の人達は、みんな良い人ばかりでした。
だから、人間関係で悩むことはありませんでした。
これはみんなから意外に思われます。

会社員時代、辛かったことは仕事に興味を持てなかったこと。
毎日、つまらない仕事に向き合って、成果など出るはずが無く
苦痛の毎日でした。
だから、鬱になって退職したのです。

私が退職した時の詳細について、興味のある方は
退職3周年記念を見て下さい。





今日会った後輩は特に仲が良い後輩でした。

2人で良く仕事帰りに、焼き鳥屋や寿司屋に飲みに行きました。
そして、決まって2次会はカラオケに行き、
赤ワインのボトルを2人で空けるのが、いつものパターンでした。
翌日はいつも二日酔い。
午前中は、トイレの個室で寝ていました。



そんな後輩に声を掛けられ、
私が仕事を辞めてからの4年間の出来事をざっと話しました。

退職後、1年間は鬱が良くならず、自宅で寝たきりの生活が続いて、
精神病院にも再入院したりと散々だったこと。

2年目にしてやっと鬱が良くなって、
再就職活動を始めたけど、十数社応募するも全て不採用だったこと。

仕事が無く、路頭に迷いそうだった時、ずっと趣味でやっていた株の売買を、
生活費の足しにと思って始めたら、何となく生活費が稼げてしまい、
ここ3年はそれで暮らしている事を話しました。



後輩には、会社員時代の同僚の話を聞きました。
今月で定年を迎える人がいたり、順調に出世している人がいたり、
会社を辞めてから4年も経つと、組織も変わってしまうのだなと。






会社員時代の仲間との楽しかった日々を思い出したら、
毎日一人で部屋にひきこもって、トレードをしていることが
急に寂しく思えてきました。

それでも、会社員に戻りたいかというと全くそんな事は思わず、
私は組織で仕事をすることは、もう出来ないのだなと改めて思いました。



孤独は慣れてしまえばそれ程苦にはならないのですが、
たまに、人の温もりを感じると、
(今回は仲の良かった後輩に会ってしまった)
また寂しさを感じてしまいます。



明日からも、また一人で頑張ります。

category: トレーダーの日々201610

tb: 0   cm: 0

秋が好き  

夏もとっくに終わって、
秋真っ盛りです。

本当に毎日心地が良いです。
7月~9月までの3ヶ月間は、暑くて外に出る気がせず、
ほとんど、エアコンの効いた部屋にひきこもっていたのですが、
最近は積極的に外に出るようにしています。


コンビニや図書館には、普段は自転車で行くのですが、
歩くようにしています。
スーパーまでは車で行くのですが、
自転車で行くようにしています。


3ヶ月間、ほとんど歩かなかったこともあってか、
足腰が大分弱っているようです。
少し歩いただけで、腰と右膝が痛くなりました。
歳を取ると、筋肉の衰えは早いようです。


そんなこともあって、ちょっと焦ってしまいました。
これは少し真剣に運動しなくてはまずいなと。



秋は一番好きな季節です。

日が段々短くなっていくのが好きです。
まだ17時なのに、もうこんなに暗いのかと。
日が暮れると、1日が終わったと思ってホッとします。


日中は暑くても、夜はヒンヤリとした空気になります。
エアコンを入れなくても、窓を開ければ室温は20℃ぐらいになりますから
本当に快適です。
気持ち良く本も読めるし、良く寝れます。


寒くなって来ると鍋が美味しいです。
鍋を突きつつ、冷えたビールを飲むのが好きです。
常温の日本酒も良く合います。

サンマも美味しいし、
酒飲みには秋は良い季節です。


そして、夜、布団に入るのが幸せです。
寝る前に、窓を全開にしておいて、
寒い部屋の中で、暖かい布団に入って寝るのが好きです。

ただ、寒くなって来ると
夜中にトイレで目を覚ますのが、ちょっと嫌です。



まあこんな感じで、大好きな秋を毎日満喫しています。
秋の後の冬も好きです。

もう少し寒くなってきたら、濁り酒を飲みたいな。
そんな事を考えていたら、もうすぐお正月が来るような気分になってきました。

category: トレーダーの日々201610

tb: 0   cm: 0

本日もノートレードの予定  

今月に入ってからトレードは殆どしていません。

はっきり言って、肉体的も精神的にも楽です。


朝は・・・
トレードをしてた時は、4時~5時頃に起きていました。
別にそんな早くに起きる必要は無いのですが、
気持ちが張りつめていて、目を覚ましてしまう感じでした。
今は6時頃まで寝ることができます。


日中は・・・
トレードの無い日でも、ボードを眺めてたりしていますが、
家事を片付けたり、ネットをしたり、本を読んだり、TVで将棋の対局を見たり
比較的好きな事をして、自由に過ごすことができます。


夜は・・・
のんびりとお酒を飲むことができます。
パソコンには近づかないようにしています。
深夜まで、為替、先物、ダウなどの指数を追いかけることも無くなりました。



ずっとのんびりとした、こんな生活が続くのも悪くは無いのかなと思いつつも、
何もしないで暮らしていける程、資産に余裕は無く、
何かしらの手段で生活の糧を得なくてはなりません。




トレードから少し離れてみて分かったのですが、
知らず知らずのうちに
毎日、かなりの精神的な負荷がかかっていたと思います。

サラリーマンよりは、裁量があったり、時間的にも自由度は高いので、
楽だと思っていましたが、精神的なプレッシャーは
会社員の比では無いと思います。

命の次に大切なお金を張って、
生活費を賭けた、斬るか斬られるかの毎日ですから・・・


トレードをしている時は夢中なので気が付かなかっただけです。
博打全般に言えるのですが、刺激が強いと麻痺してしまうのでしょう。
離れてみて初めて分かりました。



そんなことをあれこれ考えると、
アベノミクス相場も終わった事ですし、
そろそろ別の何かを考えても良いのかなと思ったりします。



ただ、現時点では、
手っ取り早く効率良く稼げる手段がトレードなので、
なかなか足を洗えなんですよね・・・


今日もノートレードの予定

category: トレーダーの日々201610

tb: 0   cm: 0

近況と雑談  

10月も半分が終わりました。
暖房を入れる程ではありませんが、
だいぶ寒くなってきました。


今月は、あまりトレードをしていないとはいえ、
これまでの収支は+2万円です。

生活費とは程遠いです。
学生の小遣いです。
それでも、マイナスではないのですから、良しとしなくてはなりません。



ここ2年程、担当者とその上司とダブルで相性が悪い証券会社があるのですが、
暇なことですし、支店を変えようと思っています。
上手くいくかは分かりませんが、
このままでは座して死を待つのみなので。
でも、腰が重いな・・・



先日、会ったトレーダーさんから聞いた話。
10年程前、ある証券会社とトラブルになって
「証券・金融商品あっせん相談センター」通して調停になったそうです。

その結果、和解金を貰って問題は解決したのですが、
その証券会社からは出入り禁止になったそうです。

で、10年ぐらい経ったから大丈夫だろうと、
再度、口座開設の申請を行ったそうですが、
ダメだっと嘆いていました。

聞くところによると、
証券会社のブラックリストって、氏名と生年月日で管理されているようです。

だから、住所を変えてもダメ。
生年月日は変えられないので、
名前を変えるしかないかと。

改名すれば、口座開設できる可能性はありますが、
そこまでやるかどうかです。



明日は図書館に本を返しに行かなくては。

category: トレーダーの日々201610

tb: 0   cm: 0

昨日の出来事  

■家事が大変

今週の火曜日から義母が入院しているため、
妻が自宅に不在がちです。

そのため、私が一人で全て家事をこなさなくてはならず
大忙し。

苦手の料理も、スーパーの弁当に頼らず、
がんばって作っています。
弁当や総菜もたまには良いのですが、毎日だと飽きます。

昨日のメニューは、
鳥の唐揚げ、フライドポテト、付け合わせのペペロンチーノ、
キャベツの千切り、御飯。

鳥の唐揚げ揚げ、つまみ食いしつつ、
台所に立って角ハイボール飲みました。

角打ちのおかげで、立ち飲みは苦になりません。
キッチンドリンカーです。



■証券会社の担当者にアポ無し訪問される。

昨日の夕方、インターフォンが鳴って
見るとスーツを着た見知らぬ男性が。

リフォームか何かの営業だろうと思って出てみると、
証券会社の担当者と、その上司の部長さんでした。

その部長さん、広島の支店から異動してきたので
ご挨拶に伺いましたと。
どうりで、見たことの無い顔。

パッと見、金融マンの顔立ちでは無く
不動産系の顔立ちだったので、
てっきりリフォーム屋かと思いました。



JR九州のIPOの話になって、
支店での倍率は10倍を超えていると言っていました。

私はその証券会社ではネットで100株しか申し込んでいないので
どうでも良いのですが。

去年の郵政3社のIPOの成功で、今回は大盛り上がりのようです。
九州地方の方は、傾斜配分があるようですので楽しみですね。



それはさておき、
宅配便以外の訪問者が来るとは思わず、
私は部屋着である、黒の上下のジャージ姿。
さらに、髭は3日間ぐらい剃っていなくて、無精髭がボーボー。

片やピシッとした高級そうなスーツを着た
証券マンが2人ですから、
なんだか、申し訳ない気持ちで一杯でした。


帰り際、
「こんな格好で申し訳なかったです」と謝りましたが、
翌々考えてみると、アポ無しで来る2人が悪いんですよね。

来るのであれば、事前に連絡して欲しいです。
そしたら、襟付きのシャツを着て、髭も剃って待っていたのに。


せめてもの救いは、昼寝していなかった事。
引けてからは、疲れて寝ることが多いので、
寝起きでなくて本当に良かったです。

category: トレーダーの日々201610

tb: 0   cm: 0

コメントへの返信  

ともさんへのコメントの返信です。


>考えさせられる言葉ですね。私も30半ば位から心の中では感じていましたが、
>気がつかないようにしていたように思います。


「我々を突き動かすものは何か?」

私は、人間の行動の原動力は欲だと思います。
お金を沢山稼いで、良い暮らしをしたいとか、

欲が原動力になって、
今まで会社員として働いてきたし、今はトレードをしています。

ただ、こういった欲が強すぎると、
自由を失うことになります。

地位やお金に縛られた生活は、
結構苦しいと感じます。
欲(欲求、欲望)と自由は相反するものです。



>今40を過ぎて、会社を辞めようか毎日悩んでいます。
>こうして悩んでるうちに今年も一年が終わってしまう季節になりましたが。。。

自らの意思で仕事を辞めるのは難しい事だと思います。

私の場合、入社2年目でストレス性の十二指腸潰瘍を患って1ヶ月休職したのですが、
その時からずっと、仕事が合わず辞めたいと思っていました。

しかし、当時は辞められなかった。

どこに行っても同じだと思っていたし、
(実際は違ったかもしれない)
会社員とはこういうものだと、諦めの境地が半分あったように思います。

自分の限界も分からなかったので、
どこまで頑張れば良いのかも分からなかった。

入社2年目で辞めることに、罪悪感があったようにも思います。


結局16年間働いて、最後は鬱になって体がどうにも動かなくなって、
休職した後に退職しました。
自らの意思で辞めたというか、半ば強制的に会社員生活が終わってしまった感じです。



先の後輩も、50代で亡くなった父親を見て、
何か感ずるところがあったのでしょう。



仕事を辞めるということは、大きな外圧なり、出来事がないと難しいです。
「どうしても、○○がやりたい」といった
前向きな理由がある場合は違うかもしれませんが。



40歳を過ぎると、それなりの条件で雇ってくれる会社も減ってくるでしょうし、
続けられるのであれば、続けた方が良いように思えます。

正直、今の私の(トレーダーという)立ち位置は、
先の事を考えると不安だらけです。
まあ、どんなことやっていても、将来は不安に感ずるのでしょうけど。


だからこそ刹那的ですが、今を楽しむしかないんですよね。
先の事を考えても仕方ないと開き直って。

category: 友人

tb: 0   cm: 2

我々を突き動かすものは何か?  

「我々を突き動かすものは何か?」
会社員時代、後輩が良く仕事中に呟いていた言葉です。

今日は会社員時代の後輩の話を書きます。


■(1)

私が30代半ばの頃、同じ部署に新入社員が入ってきました。

彼は、有名国立大学の大学院出身で、
とても頭の良い若者でした。

彼は哲学が好きだのでしょうか?
会話の中で良く
「我々を突き動かすものは何か?」
ということを言っていました。

その時は、何も感ずるものがありませんでしたが、
無職になってから、十年ほど前に彼が呟いていた言葉が時々脳裏に浮かびます。



■(2)

その彼、有名国立大学の大学院を出ていただけあって、
頭はとても良かったのです。
しかし、上司とは良く衝突していました。

直属の上司の課長と衝突して、
仲裁に入った、部門長の部長と更に衝突して。

同僚とは比較的仲が良かったと思います。
上から指示されることを嫌っていたのかもしれません。

会社員は、頭が良いだけではではダメなんだなと思いました。
もちろん、人当たりが良いだけでもいけません。

仕事もできて、人間的にも魅力がある。
そいう人が上に上がって行くのでしょう。
総合力が求められるのです。


■(3)

その彼は、仕事も好きじゃなかったように思います。
いつも悩んでいるように見えました。
そして、上司との衝突を繰り返す。

入社して3~4年経った頃でしょうか、
精神科に掛かります。

当時は、私も精神科に掛かっていたので、
彼とは良く、どんな薬を飲んでいるか、どんな薬が効くか、といった
精神薬談義に花を咲かせていました。

同じ精神科に掛かっていたこともあって、
先生の話とか、待合室で見かけた患者さんの話とか・・・


そして、彼は仕事に行き詰まり、休職することになります。



■(4)

彼は半年ほど休職しました。
そして、復職してからの彼は別人のようでした。

入社してからは、いつも遅くまで残って仕事をしていたのですが、
復職後は、人目もはばからず、さっさと定時で帰宅するようになりました。
あれ?どうしちゃったの?と、みんなびっくりしていました。

仕事に楽しみや生きがいを求めない。
お金の為だけに働くと、割り切っているようにも見えました。



■(5)

そんな生活が1年程続いた頃でしょうか。
ある日突然、彼のお父様が亡くなります。
膵臓がんだったようです。

彼のお父様は、上場企業にお勤めで、
役員になることが内定していたと言っていました。

一生懸命働いて、人生を会社に捧げても、
亡くなってしまえば、それで終わりです。

彼はヘビースモーカーで、1日2箱ぐらいタバコを吸っていましたが、
それをスパッと止めて、お酒も止めて、
どうしてだろう?と当時は不思議に思っていました。

あとから気が付いたのですが、
煙草もお酒も、膵臓がんの危険因子だったのです。
彼はまだ、自分の人生を楽しみたかったのでしょう。



■(6)

それからしばらくして、彼は仕事を辞めました。
私のように、鬱になって仕事に行けなくなって辞めたのでは無く、
とても元気だったけど、新しい事を始めたいといって辞めました。

当時、彼は30歳前後だったと思いますが、
お金の為だけに、ただただ会社に通うことに虚しさを感じていたのでしょう。

それに、50代で亡くなったお父様を目の当たりにして、、
生きているうちに、人生を楽しまなくてはならないと思ったのでしょう。


仕事を辞めることになって、彼の送別会をしました。
送別会では、次の仕事は決まっていないと言っていました。
しばらくは無職になって、この先の人生のことをゆっくりと考えると。



■(7)

その後、風の噂で、彼は出版社に勤めていると聞きました。
本が好きな若者だったので、彼には合っていたと思います。

彼が、今どこで何をしているかは分かりません。

彼が時々呟いていた
「我々を突き動かすものは何か?」
という言葉を、時々懐かしく思い出します。


おわり

category: 友人

tb: 0   cm: 2

嫌な事からは、徹底的に逃げた方が良いと思う  

いじめが原因で、自らの命を絶つ学生がいます。
長時間労働、パワハラが原因で、自ら命を絶つ若者がいます。

そんなニュースを耳にする度に、切なくなります。胸が痛みます。



学校でいじめられていて辛い。
であれば、学校になんて行かなくて良いと思います。
学校に行ったからと言って、幸せになるとは限りません。

学校に行かなくたって、生きていきます。
色々な道はあるのです。

しかし、色々な道があることを
若い人達は知りません。
そして、そいう事は、学校の先生や、親たちは教えてくれません。


もしかしたら、そういう広い世界が有ることを、
先生も、親もしらないのかもしれません。
それは、先生も、親も、狭い世界でずっと生きているからかもしれません。




有名大学を出て、一流企業に入社する。

凄く勉強をしたのでしょう。
大変な就職戦線を勝ち抜いて来たのでしょう。

人生苦労して、やっと手に入れた地位です。
手放したく無い気持ちは分かります。

でも、長時間労働や、上司からのパワハラが嫌なら、
あっさり手放した方が良いと思います。
思い詰めて、自らの命を絶つことはありません。


若ければ、色々な道はあります。
自分が思っている以上に、世の中は広いです。
幸せの道は沢山あります。



幸せって何ですか?

お金持ちになること?
世間的に名の知れている一流会社に就職して、出世していくこと?
綺麗な奥さんと結婚すること?
ステースのある、旦那さんを見つけること?
大きな家、タワーマンションに住むこと?

そうではないと思います。


私にとっての幸せは、
毎日ストレスなく生きていくこと。
好きな事、やりたい事をして生きていく事。
ただ、それだけです。



でも、そんな生活を手に入れるのは難しいとみんな言います。
私は、そんなことは無いと思います。
だれでも、手に入れられると思います。



手に入れない人、
それは、執着心のある人です。

苦労して、入社でした正社員の地位を捨てられない。
今まで住んでいた、都心のマイホームを手放したくない。
妻や子供に迷惑を掛けられない。
学校を出してくれた親に申し訳ない。
学生時代の友人はどう思うだろうか。
近所の人に合わせる顔が無い。


そういった、自分のプライドを全て捨てられれば、
自由になれると思います。




今までのしがらみとか、プライドを捨てて
初めて広い世の中を見ることができます。


学校なんて行かなくても、生きていは行けます。
有名大学を出て、一流企業の正社員の職を捨てても、幸せになれる道はあります。


この道しかない、こう生きなくてはいけない。
そうは思うことはありません。
世の中、自分が思っているよりも広いです。
色々な道があります。


だから、自ら命を絶つ前に、色々考えてもらいたいです。

世間の求める幸せと、
自分が求める幸せは違います。

自分の幸せは、自分で決めた方が良いと思います。
世間の価値感や、他人の価値感にとらわれる必要はありません。
自分が心地良いと思える時間が得られれば、それで良いのです。


ちょっと酔っていて、とりとめの無い事を書いてしましました。



追記です

どんなに学校が注意しても、いじめが無くなることは無いと思います。
どんなに規制をしようと、長時間労働やパワハラは無くなることはないと思います。

だから、そんな人のいる、学校や、会社からは
自らの意思で離れるしかないのです。

自分の身は、自分で守るしかありません。
嫌な事からは、徹底的に逃げるべきです。

category: 無職・仕事

tb: 0   cm: 0

■2016年9月の勤務成績   

もう10月だというのに、ここ何日か暑い日々が続いています。
すっかり忘れていましたが、先月の結果を書いておきます。


■2016年9月の勤務成績

 取り引き日数  18日
 取り引き銘柄数 11銘柄
 ※権利付銘柄の取引きは除外。

 今月は、目標である50万円以上の利益を達成できました。

 今年の月次の状況は
   1月:×    7月:○
   2月:○    8月:△
   3月:○    9月:○
   4月:×   10月:
   5月:△   11月:
   6月:○   12月:

  ○50万円以上の利益 △50万円未満の利益 ×マイナス


■9月雑感

 5月以降、5ヶ月連続でプラス収支と好調です。
 デイトレも封印しているので、精神的にもかなり楽になりました。

 4月までは、マイナスの月が2度もあって、
 今年は生活でないのではないかと不安になりましたが
 何とかなりそうな感じです。


 それでも、利益は昨年の半分以下ですので、
 余裕のある生活が送れている訳ではありません。

 周りの方の話を聞いても、今年はみなさん苦戦しているようです。
 しかし、昨年までの3年が特殊な環境だっただけで、
 また、元の環境に戻っただけかもしれません。


 ここには書いていませんが、
 ラップや外債などの含み損が100万円以上あります。
 ちょっと頭が痛いです。


■株主優待(9月取得銘柄)

 1722:ミサワ
 2131:アコーディアゴルフ
 2207:名糖産業
 2281:プリマハム
 2288:丸大食品
 2594:キーコーヒー
 2733:あらた
 3088:マツモトキヨシ
 3099:三越伊勢丹
 3167:TOKAI
 3288:オープンハウス
 3397:トリドール
 4665:ダスキン
 4680:ラウンドワン
 4958:長谷川香料
 5463:丸一鋼管
 6412:平和
 6750:エレコム
 6848:東亜DKK
 7458:第一興商
 7476:アズワン
 7550:ゼンショー
 7872:As-meエステール
 8041:OUGホールディングス
 8098:稲畑産業
 8281:ゼビオ
 8306:三菱UFJ
 8601:大和証券
 8803:平和不動産
 9201:JAL
 9405:朝日放送
 9728:日本管財
 9831:ヤマダ電機
 9832:オートバックス
 9854:愛眼
 9856:ケーユーHD

以上36銘柄

殆どが一般信用です。

昨年の取得は45銘柄でしたが、
今年は逆日歩が3日だったので、警戒して減らしました。
ANAも一般信用が取得できなかったので見送りました。


■10月展望

 今月は凄く暇になりそうです。
 10月に入ってから今日で4営業日ですが、取り引きは全くしていません。

 涼しくなってきたことですし、
 家から外に出てみようと思います。

 7月~9月は、暑かったり、秋雨が続いていたりと
 殆ど外出できませんでした。

 昨日は一人で、神奈川県の三浦半島に海を見に行って来ました。
 来週は栃木県の宇都宮に行く予定です。


では、今月もぼちぼち頑張りましょう!

category: 勤務成績

tb: 0   cm: 0

とおりすがりさんへの返信  

とおりすがりさんから頂いたコメントへの返信が長くなりましたので、
記事にさせて頂きます。


>お子さんは高校生でしょうか?
>ヤフオクの場合だと落札には参加できても、
>出品は年齢制限でまだ出来ないのではなかったかな?

私はオークションを一度もやったことがないので、年齢制限などの事情は分からないのですが、
息子は未成年です。
だとしたら、妻に出品の代行を依頼したのかもしれません。


>オークションでも売れないものはまったく買い手が付きませんし、
>そうなると、どうやったら売れるか?と一応はアタマを使いますから(笑)、
>けっして楽な仕事では無いですよね。

私もそう思います。
無職で収入が無く、一時せどりを考えたことがありました。
売れないものは、売れないと思います。
売れ筋を把握することが、オークションで稼ぐ近道だと理解しています。


>奥さんもオークションを毛嫌いせずに、
>お子さんと一緒に一度やってみられたらよいのではないでしょうか?
>画像の見せ方とか、どんな人に売れるかとかマーケティングの勉強にもなると思います。
>株は時に大損もしますけど オークションなら それはないし。

汗水垂らして働いて稼ぐことが美徳と考えている人が
考え方を変えることは、なかなか難しいです。

世の中の大部分の人が、そいうった考えではないでしょうか。
だから、私は肩身が狭い思いをしています。


>クロス取引ってぜんぜんわかりませんけど 
>数百回の注文って 手数料だけでも かなり取られますよね。

そうです。
かなりの手数料だと思います。

基本的に、優待の取得では経費を如何に抑えるかが重要なポイントになります。
(世の中の商売、みんな経費を抑えることが大切ですかね)

そのために、手数料の安い証券会社を探したり、
証券会社のなかでも、手数料のプランが色々あって、優待取得に適したプランを選択したり。
あと、時々手数料無料のキャンペーンをやっている証券会社があるので、それを利用したり。
結構、血の滲むような努力を、優待好きのみなさんはしているようです。

ちなみに、私の話になって恐縮ですが
今年1月~9月までに、優待関連で支払った売買手数料は約15万円
そして、信用取引の諸費用(逆日歩含む)は約32万円です。

優待を沢山取得している方は、それなりの手数料を払っていると思います。
しかし、それ以上の優待が得られれば良い訳ですから、
ものは考えようです。


>そんなにたくさん優待を取って みなさん どうされているんですかね?
>皆が皆 桐谷さんのような生活を送ってらっしゃるんでしょうか?^^;
>あれはあれで大変だと思います、、

使いきらないものは、
オークションや金券ショップで換金していると思います。

以前、桐谷さんの講演会に行ったことがあるのですが、
桐谷さんは、基本的には優待は自身で全て使うそうです。

しかし、カラオケなどは一人で行かないそうで
シダッ〇スなどの優待券は余ってしまうと。
そういったものは、金券ショップで換金していると言っていました。

これは、TVや雑誌では言えないと。
講演会だから話すので、内緒にしておいて下さいと言っていました。


>桐谷さんのような有名な人だと 印税やギャラの他 
>投資で稼ぐ収入以外にも諸々のインセンティブみたいなものもあるかと思いますが。

資産2億ぐらいあるような話をしていたので
印税やギャラなどなくても、左団扇の生活できるんじゃないですかね。


以上です

category: トレーダーの日々201610

tb: 0   cm: 0

「楽して稼ぐ」ということについて  

先日、息子が妻に、
「オークションで自分の物を売りたい」
と相談してきたそうです。

妻は息子に
「早いうちから、楽して稼ぐことを覚えて欲しく無い」
「だから、まだ早い」
と言ったそうです。

オークションで物を売ることは、
楽してお金を得る事なのでしょうか?

私はそうは思いません。




私は株主優待が好きで、優待を取得して、
飲食店などでは優待券で支払います。

そして、妻は私に言います。
「優待券を使う所は、子供には見せないで欲しい」と

何で?と聞いたら
「楽して食事ができると思わせたくないから」

そうなのかな?
何でそう思うのかな?
とても不思議に思いました。





世の中、楽して稼ぐことのできる事(仕事)はあるのでしょうか?

私は無いと思います。


例えば、息子のやりたいと言っているオークションの場合、
出品する品物を考えたり、品物の写真を撮ったり、発送したり、
結構、手間と労力がかかると思います。

私も、株主優待で取得した優待券を、
オークションで売ることを考えた時期がありましたが、
手間がかかりそうで、面倒なのでやめました。

だから決して、オークションでお金を稼ぐことは
楽して稼ぐことでは無いと思います。



そして株主優待

私は、株主優待が好きで、
他の方のブログも参考にさせて貰っているのですが、
そういった方の中には、9月だけで70~80銘柄、しかも複数名義で
権利を取得されている方がおりました。

これ、凄い大変なことです。
クロスで取得しているようなので、
数百回の注文を入れる必要があります。

そして、一般信用を利用する場合には、
常に在庫が無いか、監視している必要があります。
SBIの場合、争奪戦もあるようですし。

私から考えると、気の遠くなるよな作業や時間です。
だから、優待を取得するという事は
決して楽だとは思いません。



妻は、オークションをやったことも無いですし、株主優待を取得したこともありません。
そういった、やったことが無い人に、
想像やイメージだけで、「楽をしてお金を得ている」と思われることに対し
ひどく憤りを覚えます。


本人にはまだ言っていませんが、
機会があるときに、このブログに書い事を話そうと思います。






私は思うのですが、
世の中、楽してお金を得られることなど無いのではないかなと。


ただ、楽(らく)してでは無く
楽(たの)しくお金を得る方法は幾らでもあると思います。

先の株主優待を80銘柄近く取得している人は、
私から見れば、大変な作業だろうなと思うのですが、
本人は楽しいからやっているに過ぎないのです。
辛かったら、そんなことはやらないでしょうから。




本日の結論

■世の中、楽して稼げることは無いと思う。
■楽しく稼げることは、世の中に沢山ある。
■やったことの無い人間に、楽して稼いると決めつけられることに憤りを覚える。

category: 無職・仕事

tb: 0   cm: 4