FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

パンケーキ  

日曜日の話

会社員時代は、朝が全く起きれませんでした。
とにかく起きるのが辛い。
瞼が開かない。
頭が働かない。
まだ寝ていたい。

家を出る15分前まで寝ていて、
朝食も食べず、着替えて、慌てて自宅を出ていました。


会社員を辞めて無職になってからは、不思議な事に朝は自然と目が覚めます。
目覚ましを掛けることは滅多にありません。
※前日深酒し、かつ翌日の寄りで注文を入れなくてはなら無い場合を除く。

起床時間は平均して5時~6時の間。
遅くても7時台には目を覚まします。
8時にはパソコンの前に座って、こちカブ※で1日が始まります。
(※こちカブ~こちらkabu.com投資情報室 | ラジオNIKKEI)

今は起きる時に辛いと感じることはありません。
本当に体が楽です。


この週末の日曜日も、自然と5時台に目が覚めてしまいました。
休日でトレードも無いので、久し振りに外にモーニングを食べに行くことにしました。

急に、パンケーキが食べたくなって、
車に乗って、隣町の喫茶店へ。

W320Q75_P1110408.jpg

アメリカンコーヒー
普段、コーヒーは全く飲みません。
自宅でトレードしている時は、ハーブティーか紅茶を飲みます。

W320Q75_P1110415.jpg

モーニングのパンケーキ
メイプルシロップをたっぷり掛けて食べました。


休日って幸せです。
何だかんだ言って、トレードは辛いです。
会社員時代も、仕事の無い休日は幸せでした。
改めて思うのは、お金を稼ぐということは大変なのだなと。


この先の人生を考えると、
お金を稼ぐことに労力を費やすよりも、
お金を使わないで快適に暮らす方法を思案することに注力した方が良いのかなと思ったりしました。

でも、お金がなければ、
こうして休日にカフェでパンケーキを食べることも出来ないのですよね。

人生、何が大切なのか、難しいです。
スポンサーサイト



category: トレーダーの日々201612

tb: 0   cm: 2