FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

トレーダーという仕事について 匿名さんからのコメントへの返信を兼ねて  

匿名さん、コメントありがとうございます。

鍵コメですが、一部コメントの内容を開示させて貰いました。
都合が悪いようでしたら、言って頂ければ消去します。



>奥さんと二人のお子さんを持ちながら、トレードで生活をしている、有りだと思います。
>しかもそれを良しとされている所に潔さを感じます。

私自身、40歳で失業して、再就職先が見つから無くて、
結果的にトレーダーしか収入を得る手段がありませんでした。
選択の余地が無かったので、潔いということは無いです。

それと、家族からの抵抗は物凄くありました。
妻は勿論のこと、当時思春期だった子供に、
「父親はずっと部屋にひきこもって、パソコンに向ってガチャガチャトキーボードを叩いて
 ギャンブルのような株をやっている」と言われました。
流石にその時は、かなりへこみました。

その通りの事なので、反論はできませんでした。
家族ですらそう思っているのですから、
世間一般の人から見るトレーダーという仕事って、かなり風当たりが強いと思います。

だから、こういう事を仕事にするのは、覚悟が必要だと思います。
家族を失っても仕方ないなと。




それは置いておいて、
会社員の仕事というのは大変でした。

匿名さんは、人間関係で色々とお困りだったようですが、
私は仕事自体に興味が持てなかったのと、仕事の拘束時間が長かったことが辛かったです。

製造業で生産技術や工場技術の仕事をしていたのですが、
生産に直結した仕事ですと、深夜までの仕事をいとわない感じでした。

平均して、8:00前に家を出て、帰るのは22時過ぎでしたから、
14時間は毎日会社に拘束されていました。
幸い週休2日で、休日出勤は少なかったのですが、
土日は家族サービスもあったりして、
絶対的に自分の時間が不足していました。


私は一人で過ごすことが大好きななので、
それがかなりのストレスでした。
(じゃあ、何で結婚して、子供を作ったんだという突っ込みは勘弁して下さいね。)

だから、会社帰りに一人で焼き鳥屋とか寿司屋に行って
カウンターで飲む時間が一番落ちつきました。



そういった点では、
トレーダーという仕事は、煩わしい人間関係もありませんし、
(店頭証券と付き合うと、担当者に頭来ることが沢山あります)
自分の裁量で仕事ができるので、休みも自由に取れます。

だれかの指示を受ける訳でも無く、ノルマだってありません。
損をしても、自分のお金ですから、人から咎められることも無いのです。
そいう点が、この仕事の魅力だと思います。

ただ、大損をした時に、愚痴を言う相手が居ないのが玉に瑕です。
一人で全てを抱えなくてはなりません。
また、分から無い事、困った事があっても、基本的には自分一人で解決しなくてはなりません。
身近に助けてくれる同僚はいないのです。



しかし、どんな仕事であっても、良い点と悪い点はあります。
一人でコツコツと考えたり、作業するのが好きな人には、とても良い仕事だと思います。

私は自分の裁量で自由にできるとういう点がとても好きです。
上司に指示されて、やりたくも無い仕事を嫌々こなすのは
自分には合わなかったので・・・
会社員という生き方が、私には合わなかったのでしょう。
スポンサーサイト



category: 無職・仕事

tb: 0   cm: 3

自分らしい生き方について  ともさんへのコメントの返信を兼ねて  

ともさん、
コメントありがとうございます。

>心配事は尽きないかと思いますが、
>良い時間の過ごし方をされているように感じます。
>羨ましいです。

>私も来年の早いうちに会社を辞めようと決心しております。
>来年は株も含め、ニックさんのように自分らしい生き方ができればいいなと思ってます。


約4年の無職生活のうち
初めの1年は鬱が回復せず、寝たきりか精神病院での入院生活でしたが、
鬱が回復してからは、人間らしい生活を取り戻すことができたと思います。

私にとって、楽しい時間とは、
お酒が好きなので、美味しい物を食べながら、安酒をあおることです。

そして、子供の頃に好きだった、将棋の対局を見たり、
読んでみたいと思っていた本を読んだり。

無職は時間的に余裕があるので、会社員時代と比べたら色々な事ができます。
そういった点では良い時間を過ごしてきました。




でも、ここ最近、少し物足りなさ、満たされない物があります。
本当にこのままで良いのだろうか?

朝から夕方までトレードをして、夕方からお酒を飲んで、
空いた時間に好きな事をする。
そして、寝て起きての繰り返しの毎日。

確かに、そういう生活は
会社員時代と比較すれば、幸せな事であることは間違いないのですが、
このまま、こんな生活を続けて、歳を重ねていく事が不安になる時があります。
ここ2ヵ月位の心境です。




今、なぜひきこもりトレーダをやっているかというと、
前の仕事を辞めてから、転職活動をしたけれど仕事にありつけなくて、
たまたま、趣味でやっていたトレードで生活費を得る事ができた。

それだけの理由でトレーダーをやっているだけで、
他のトレーダーさんに比べたら、株に対する興味も、思い入れも少ないです。
だから、今の立ち位置に何となく違和感があって、
違う事をやりたいなと。

違う事とは何なのかは、今の時点でははっきりしません。
植木屋になりたいとか、
お年寄り相手の便利屋をやりたいとか、
全国を放浪しながら旅行記を書きたいとか、
ぼんやりとしたアイデアはあるのですが、確固たるものがまだありません。




会社員時代、技術系の仕事をしていたのですが、
入社2年目から、ずっと仕事が合わないと思って転職しようと思っていました。
転職といっても、職種を完全に変えたかったです。

しかし、いざ次の仕事を探そうと思っても、
どんな仕事をしたいのか?、明確な答えが見つからないまま、
ずるずると16年間も仕事を続けてきたという過去があります。

今のトレーダー生活も、そんな風にダラダラ続けてしまうのでは無いかと
危惧しています。




私はブログで、毎日の自分の身の周りの出来事を書いています。
だから、私の表面的な事はみなさんに分かってもらえていると思います。
それが、

>心配事は尽きないかと思いますが、
>良い時間の過ごし方をされているように感じます。
>羨ましいです。

ということなのでしょうが、
実は心の奥深い部分では、色々な葛藤があったります。




>私も来年の早いうちに会社を辞めようと決心しております。
>来年は株も含め、ニックさんのように自分らしい生き方ができればいいなと思ってます。

私からすれば、
・会社を辞める
・株にチャレンジする
といった、明確な目標があるともさんが、羨ましく感じられます。



「自分らしい生き方」というのは、どういう生き方ですかね?
私は、将棋、散策、読書、競輪、酒場巡りが趣味なのですが、
これだけの毎日は、楽しいと言えば楽しいのですが、物足りなさを感じます。
これらの趣味に、そこまで思い入れが無いといえば、それまでなのですが。

残りの人生、どうやって生きるのか、何をして過ごすのか、
簡単そうで難しいです。

そこまで、深く考えなくても良いのかもしれませんが、
トレードが暇になり、時間を持て余してしまうと嫌でも考えてしまいます。


でも、会社員を辞めて、無職になって、自由に時間を使えて、やろうと思えば何でもできるのだから、
それを生かした生き方がしたいです。

category: トレーダーの日々201612

tb: 0   cm: 0