無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

3連休の話など  

この3連休は、
19(日)に、お彼岸のため、妻の実家と親戚のお墓参りに行ってきました。

8時前に自宅を出て、帰宅は21時過ぎ。
1日外に行っていたのでとても疲れました。
親戚の家でビールを勧められましたが、何となく飲む気になれず。
代わりに昼寝をさせて貰いました。


あとの2日間はずっと家にいました。
外出は買い物に行ったぐらい。
夜、自宅でお酒を飲みましたが、最近はあまり飲んでいなかったせいか
全然飲めなくなってしまいました。

昨日は焼酎を3杯(いつもの宝焼酎25℃、レモン杯割で300ml)飲んだら
眠くなってしまい、23時に寝てしまいました。


3月に入って、覚えている限りでは、
3/6~3/21までの16日間でお酒を飲んだ日は4日だけでした。

3月は忙しかったので、飲む暇がありませんでした。
お酒を飲まなくても良いのであれば、体は軽いし、
夜の時間に色々な事ができるし、好都合です。

でも、お酒の無い人生は寂しいかな・・・・

上野の専業さんから近況のメールが来て
4月の中旬頃、飲みに行きましょうと誘われました。
たまには外で飲みたいです。



今日は、東京の都心で桜の開花宣言が発表されました。
昨年のこの時期は、丁度インフルエンザにかかってしまい、
それが長引いたので桜の花見には行けず。

今年は計画的に何ヶ所か巡ろうと思っています。
多分、4月は大暇になりそうなので。
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201703

tb: 0   cm: 0

優待って割に合うの?  

>権利落ち日の寄りで売りと買いの成り行きの反対売買で決済するのだと思うのですが、
>それにかかる手数料など考慮した場合割に合うものなんでしょうか?

みんちゃんさんから上記のコメントを頂きましたので、
優待取得時のコストについて書いてみました。

クロスによる優待の権利取得にかかる費用は主に3つあります。
それらを如何に安く抑えるかが大事になります。


■売買手数料

手数料の安いネット証券を利用しますが、
ネット証券間でも手数料が異なります。

また、手数料体系(1日定額、1約定毎)の選択によっても
手数料が異なります。

これらの証券会社、手数料体系を複数組み合わせることによって
最も手数料が安くなる最適な組み合わせを考える必要があります。


また、手数料を無料にする方法、キャッシュバックを利用する方法もあります。
例えば、松井証券は1日10万円以下の約定であれば手数料は無料です。

証券会社によっては、条件(前日の信用の建玉残高や、月間の新規建約定代金合計)
を満たすと、信用取り引きの手数料が無料になります。

証券会社の株主優待を利用することで、
手数料の一部をキャッシュバックしれくれる会社もあります。

時々ですが、期間限定で信用取引の手数料を無料(キャッシュバック)にしてくれる
キャンペーンがあったりもします。

こういった事を利用しつつ、手数料は最低限に抑えます。


■逆日歩

制度信用でクロスする場合、売り建て玉に逆日歩が生じます。
逆日歩とは、日証金が株主から貸株を調達をするのですが、
その際に発生する品貸料を言います。

この価格は入札で決まります。
当然、小型株などは品薄になりがちで、権利日を跨ぐ場合、高騰する傾向があります。
ですから、品貸料が高く付きそうな銘柄は避けるようにします。

また、休日を跨ぐ場合(受渡しベースで)、品貸料は休日分も支払わなくてはならないので
注意が必要です。

12月は年末年始を跨ぐので、最高料率が付いた場合は大変です。
私は2013年12月のアルペンで、56,000円の逆日歩を4口座で支払いました。
(2万円の優待券に、品貸料22.4万円の支払いです)


逆日歩を回避する方法としては、一般信用の利用が考えられます。
一般信用は日証金を介さず、各証券会社が独自に貸株を調達するので
品貸料は発生しません。

しかし、貸株数量には限りがあり、
小型株や人気銘柄の場合、権利日直前には残っていません。
ですから数週間前からクロスを作っておく必要があります。

抽選を行っているところもありますが競争は厳しいです。
夜の19時によ~いドンのところもあります。
その辺りは、各証券会社のルールを調べて下さい。


一般信用の場合、制度信用よりも貸株料が高いです。
また一般信用を取り扱っている証券会社は、手数料が高いところが多いです。
500円のクオカードを取得するのに、手数料負けするのはバカバカしいです。


■貸株料

証券会社によって異なります。
制度信用、一般信用によっても異なります。
長期間クロスをするような場合、貸株料も多くなりますので、
優待内容に見合うかどうか?事前に計算する必要があります。


以上の3つが、優待を取得するときのコストとなります。

取得する優待内容と、掛かるコストを事前にシミュレーションして、
取得する価値が有るのか?無いのか?を銘柄毎に判断しなくてはなりません。

銘柄数が少ない月は良いのですが、
3月末のように700銘柄以上ある月は本当に大変です。


以上です。

category:

tb: 0   cm: 2

おはようございます  

おはようございます。

昨日は久し振りに外出して、梅林へ行って来ました。
紅白の梅の花がとてもきれいでした。

白い花だけでは淡泊すぎる、
紅い花だけはしつこ過ぎる。
2つ色があってこそ、映えるのだと思いました。


梅の花の香りもとても好きです。
金木犀(キンモクセイ)、沈丁花(ジンチョウゲ)の花の香りも好きですが、
主張の強い香りです。
その点、梅の香りは穏やかです。



外出していたこともあって、昨晩は疲れてしまい、
23時前には寝てしまいました。

今朝は5時半起きです。
昨晩、やり残してしまった台所の食器拭きと後片付けをして
アールグレーの紅茶を作って1日が始まります。



トレードの方は少し落ち着いてきました。
お金も少し出来たので、3月末の権利取り銘柄のクロスを始めましたが、
調子に乗ってバカスカ買っていたら、また直ぐにお金が無くなってしまい、
危うく現引きできなくなるところでした。

来週になると、また少しお金が戻ってくるので、
それまではしばらくお休みです。

お金が全く無くて、今日は1日何もできません。
家に居ても仕方が無いので、昨日に引き続き外出するかもしれません。
でも、特に行く当ても無いんですよね。


では、今日も1日がんばりましょう。
週末金曜日ですね。

category: トレーダーの日々201703

tb: 0   cm: 2

父が自宅に来ました  

今日は父が自宅に来ました。

他に用事があって、私の自宅の近くに来たそうで、
昼食を誘われて一緒に食べに行きました。

父は70代半ばです。
元気なのですが、最近は耳が遠くなりました。

電話をしていてもあまり聞こえていないようです。
補聴器をしているのですが、日常会話にも少し不自由をします。

耳が遠い人は声が大きくなるそうで、父も大きな声で話します。
父が来た時に、私は家の前まで迎えに行くのですが、
大きな声で私に話すので、何となく恥ずかしいです。

私は無職で、平日でもずっと家にいます。
近所に人に気付かれてしまわれないかと、何となく気になってしまいます。
別にびくびくする必要はないのですが。



昼食を食べに行った後、自宅に戻ってきて、
コーヒーを飲んで帰って行きました。

耳が遠くなり年老いた父を見送ると、なんだか寂しい気持ちになりました。
70代ですから、そう遠く無い未来にお別れが来るのだろうなと。
今のうちに、できることはしてあげたいです。



鬱になって仕事を辞めた時、父は私に
「16年間会社員をやっていたのだから
 しばらくはゆっくり休めば良い」と言ってくれました。

でもそのうち、再就職するだろうと思っていたようです。
私自身が、トレードで生活をしていく覚悟ができてからも、
父は私と会うたびに、いずれは会社員に戻るのだろう?
というような話をしてきました。


父だけで無く、母も、妻もそう思っていたのかもしれません。
私だけが、会社員は戻りたく無いと思っていたのでしょう。

最近は、父とあまり仕事の話をしなくなってきたので、
もう諦めたのかもしれません。



会社員には戻りたくありませんが、
トレードだけでいつまで食べて行けるか分からないので、
早く別の収入源を見つけたいです。

でも、そう思ってから既に2~3年経っています。
トレードに夢中になってしまうと、
そっちには目が行かなくなるんですよね。

category: トレーダーの日々201703

tb: 0   cm: 0

3月の株主優待の方針  

3月も半ばに差し掛かってきたので、
そろそろ株主優待のクロスを始めようと思います。

今月はカツカツの資金繰りでしたが、
明日以降は少し資金に余裕ができそうです。


昨年3月の取得銘柄数は83銘柄でした。
昨年はインフルエンザに罹患してしまい、
権利付き最終売買日を跨いで、高熱の中で発注をしたのを覚えています。
誤発注もあったりして大変でした。


毎年3月は銘柄数が多いので本当に大変です。
リストを作っていて、毎年使いまわしが可能なのですが、
優待の新設や変更などの確認のため、
200銘柄弱を調べ直さなくてはなりません。


今年は株価が大分上昇してしまい、
利回り的に妙味があるものが減ってしまいました。

優待を始めた当初は、飲料や食品などの商品が好きだったですが、
今はあまり取らないようにしています。
貰っても、食べない物が結構あるんですよね。
好みもありますし。

カタログギフトも意外と困ったりします。
何冊も溜まってくると、注文したい物が無くなって、
1時間ぐらい考えた挙句、紳士用ベルトを頼んだりして・・・
そんな物、優待で貰いたかったのかなと。


ということで、
この3月は本当に欲しいものを厳選して取得しようと思います。
昨年までは数重視でしたが、今年は質重視に方向転換です。

category: トレーダーの日々201703

tb: 0   cm: 2

孤独感について  ~コメントへの返信を兼ねて~  

今日も飲んでしまいました。

久し振りに焼肉を食べに行って、
生ビールを3杯、ハイボールを2杯飲んで、
かなり酔ってしまいました。

私はお酒は好きですが、あまり強くはありません。
今はフラフラです。
自宅に帰ってきて、薄めのレモンサワーを作って飲んでいます。



みんちゃん
コメントありがとうございます。
興味深く拝見しました。

返信を書きましたが、酔っていて頭がまわらず、
上手く書きたいことが書けないような気がしています。
ご容赦下さい。

>いつも楽しく拝読させて頂いております。
>自分も45歳で同じ年です。
>株で生活してるのも同じなんで毎回ブログのUPを楽しみにしてます。

私の拙いブログを読んで頂きありがとうございます。
私のブログは株ブログではありません。
どちらかとういうと、自分の日常や、考えていること、思っていることをを綴ったブログです。
トレードの事はあまり書いていないので、
トレーダーの方には物足りないかもしれませんが、
今後ともよろしくお願いします。


>孤独感についてですが、自分は子供の頃はいわゆるガキ大将で友達は年上年下に限らず
>むちゃくちゃいっぱいいました。
>ただ、中学の時親の都合で田舎(南大阪)に引っ越しまして、
>どうにも自分に環境があわず気がついたら1人になっていました。
>それからずっと1人なので孤独という感覚がもはやありません。友達がいないというわけではありません。
>飲み会とかで数十人いても何だか自分は浮いてるなって感じたことないですか?
>そんな感覚が中学以来ずっとあります。
>社会人になって人に馴染めないのがハッキリとわかりました。
>日本の会社って皆でなにか芝居でもやってるような奇妙な違和感があります。
>運命共同体というのか気持ちの悪い一体感を強要されます。
>合わないんです、そういうのが(笑)
>自社株を購入しないと裏切り者だと影口を叩かれたりね。


私は子供の頃、自意識過剰なところがありました。
周りの友人とは違う、自分は特別な存在なんだと。
(私が特別に勉強が出来たり、優れたとことが有った訳ではありません)
そういった感じだったので、周りの友人とはなじめませんでした。

付き合いのある友人は、自分と感性の合う人だけでした。
万人と仲良くするのは苦手でした。

みんちゃんの書かれているように、
運命共同体とか、一体感というのは抵抗がありました。

自分に合った限られた人と付き合うのが良い。
そういった意味では、誰とでも仲良くすることを強いられる一般社会では
生き辛さがあったのかもしれません。

無職の今は、付き合いたいと思う人と付き合っても問題はありませんが、
学生時代、会社員時代はそうはいきませんでした。


>ジャズを聴きながら本を読んだり、映画とかアニメを見たり最高に幸せを感じますけどね。

そうですね。
自分の好きな事に、限りある人生の時間を費やすことができることは幸せだと思います。
私の場合は、本を読んだり、将棋のTV対局を見たり、一人で酒場に行ってお酒を飲んだり
している時は幸せを感じます。

ジャズも私は好きです。
年代的には古いのですが、Dave Brubeck とか John Coltraneとかが好きです。
みんちゃんのお気に入りがありました教えて下さい。


>孤独を感じるというのは人として真っ当な感覚を失っていない証拠だと思います。
>人は誰しも感謝されたり誰かの役に立ちたいと思うんじゃないでしょうか?
>自分は人は生まれるのも1人死ぬのも1人という割り切った人生観があるので孤独という状態が
>むしろ普通のことだと思ってますが、
>もし現状が苦しいと思われてるなら社会復帰の道を探ってみるのも良いのかもわかりませんね。

私も、「自分は人は生まれるのも1人死ぬのも1人」というみんちゃんの人生観には共感できます。
ただ、お酒を飲むと、普段自分が思っていることは別の、素の自分が出てきます。

普段は一人は気楽で良いと思っています。
そして、それは嘘偽りのないことです。

でもお酒を飲むと、自分の理性の箍が外れて、
本来の寂しがり屋の自分が出てきます。

私は一人が気楽だとみんなの前では(このブログでも)言うのですけど、
本当は一人は寂しいのだと思います。

だからといって、社会復帰して、みんなの輪に入りたいかというと
それはNoなんですけど。
言っている事とは辻褄があわないのですが。

結局、自分の都合の良いとこだけ欲しいのかなと。
会社員時代は、早く仕事を辞めたかった。
でも、仕事を辞めてからは、孤独を感じている。
他人の芝は青く見えるのかもしれません。

どんな状況であっても、人生の全てを満たすことなど、
無いのかもしれません。


>生意気ながらコメントさせていただきました。

全然そんなことはありませんよ。
凄く参考になりました。
私自身が色々考えさせられるコメントで凄く嬉しかったです。
またよろしくお願いします。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

徒然なるままに  

今日は他に書こうと思った事があったのですが、
久し振りにお酒を飲んでしまって頭が回らないので、
思いつくままに書こうと思います。


今週は、月~金まで5日間お酒を飲みませんでした。
別に禁酒しようと思った訳ではないのですが、
何となく飲む気にはなれませんでした。
夜は本を読むことが多かったです。


今日は久し振りに自宅で飲みました。
キリン一番搾り(500ml)を飲んで、
アサヒスーパードライ(350ml)を飲んで、
いつもの宝焼酎25℃をレモン杯割で200ml飲んで、
これから缶チューハイのさくらんぼ味(350ml)を飲むところです。
これで終わりかな?


お酒を飲むと、凄い孤独感に襲われる時があります。
今日はそんな感じです。

自分の人生を振りかえると、
学生時代は同級生が周りにいて、
バイトをしていても友人が周りにいて、
会社員時代も同僚が周りにいて。
でも、無職の今は何時も一人なんですよね。


私は人付き合いがあまり得意な方ではありません。
だから、親友と呼べるような親しい人はいないんですが、
でも、これまでの人生は、何となく周りには話をできる人がいました。


休日の話とか、家族の話とか、美味しいお店の話とか、野球の話とか、
そういった日常会話を何気なく話せる人が、
仕事を辞めるまでの人生では常にいたんですよね。
それが当たり前の環境でした。


でも、今は無職で何時も一人です。
毎日。
何気ない会話をできる人がいなくなってしまいました。

家族はいますが、妻は働いていますし、子供は学校に行っていますし、
日中はひとりぼっち。


そいう環境が心地良いな、誰にも干渉されずに快適、
と思う時もあるのですが・・・

でも時々、凄い孤独感に襲われます。
このままずっと、こんな日常が続くのかなと。



そう考える時って、一人でお酒を飲んでいる時が多いです。
今宵もそんな孤独感に襲われています。

category: トレーダーの日々201703

tb: 0   cm: 1

証券会社の店頭を訪問  

今週1週間は、証券会社訪問ばかりしていました。
火曜日を除いた4日間で、4社で5回行きました。
今日行った証券会社の事を少し書こうと思います。


この証券会社は都内にあり、自宅からは遠いので
あまり店頭に顔を出すことはありませんでした。
前回訪問したのは2014年の3月。
3年振りの訪問でした。

当時の担当者はもう転勤して代わっており、
後任の担当者とは電話のみのやりとりでしたので、
どんな方なのか、想像でしか分かりませんでした。

落ち着いた低い声。
少なくとも、私よりは年上の男性かな?
歳は50前後だろうと、勝手に想像していました。

しかし実際に会ってみると、以外にも若い。
私より年下であることは、直ぐに察しが付きました。
年を聞くと30代半ばでした。
私より10歳程下です。



話は少しそれますが、
現在、私は店頭の証券会社とは、地場証券を含めて14社付き合いがあります。
しかし、14社中13社が男性の担当者です。
女性の担当者は地場証券の1社のみです。

彼女は私と同じ歳で、今の地場証券の前は中堅の証券会社に勤めていたのですが、
その頃から含めると20年以上の付き合いになります。
地場証券は転勤もないので、彼女が退職するまでの付き合いになりそうです。


ちなみに、記録が残っている11年前の2006年は、
18社との付き合いがあって、
男性の担当者が9社、女性の担当者が9社
半分が女性でした。

取り引き経験が長くなると、
ベテランの担当者や、同年代の担当者となるようですが、
やっぱり異性の担当者の方が良いですよね。


3年前に、ある証券会社の店頭へ行き、担当者を付けて欲しいとお願いしたら、
「担当者のご希望はありますか?」と聞かれた事があります。
「特にありません」と言ったら、私より3歳年上の男性担当者になったのですが、
あの時、もし「若い女性でお願いします」と言ったら、
女性になっていたのだろうか?
そう考えると、後悔の念で夜も眠れません。



すみません、話を元に戻します。

彼とは1時間弱話したのですが、
大学では生命科学の勉強をしていたそうです。
そして、学生時代から相場も好きだったとか。

生命科学系の学部を卒業した場合の就職先は、
食品メーカー、科学メーカー、医療・薬品メーカー、
それと分析などを行う検査機関なども多いと言っていました。

そんな中で、相場が好きだった彼は、証券会社に就職することにしたそうです。
同じ学部でそんな職種を選んだのは彼だけだったとか。

生命科学系の学部を出ただけあって、バイオ関連株が好きだと言っていました。
ここ最近は低迷しがちですが、
そーせいグループ、窪田製薬ホールディングス(旧アキュセラ)などを
やっていたと言っていました。
窪田は未だに捕まっているお客さんがいると嘆いていました。



やはり、相場が好きな担当者と話をするのは楽しいです。
中堅以下の証券会社は、そういった人が多い傾向にあります。
個別株のことを良く知っているし、ちゃんと見ている。

一方、大手の担当者は相場を知ら無い人が多いです。
おそらくですが、相場には興味が無いけれど、
知名度で証券会社に就職する人が多いのかなと。

ある大手証券は、30代半ば位で課長になるのですが、
どの課長も相場の話を殆どしないです。
事務的な話しかできず、いつも詰まらない思いをします。



まあこんな感じで、今週は証券会社の店頭ばかりに行って、
営業活動をしてきました。

来週からは、またいつものように部屋にひきこもり、
パソコンに向かってガチャガチャキーボードを叩いてギャンブルをするという
通常業務に戻ります。



では、みなさん良い週末を。

category: トレーダーの日々201703

tb: 0   cm: 0

暇と忙しい、どっちが良い?  

最近トレードが忙しくて、
朝早く目が覚めるようになってしまいました。
今朝も4:30起き。
寝不足です。

緊張感からか、食欲も全然無くて、
朝食は飲み物だけで、昼過ぎにやっと食べる程度。

今日も一食目は16時頃に食べました。
アイスカフェラテとジャーマンドッグ。

夕飯は自宅でキーマカレー。
2食で終わりです。



暇と忙しいの、どっちが良いのですかね。


トレードが暇な場合、稼げないので収入は無くなります。
必然と、先々のことを考えて不安になったりします。

でも、昼間から読書をしたり、TVの将棋対局を見たり、
場合によっては、下町に一人で飲みにいったり、
好きな事を自由にできます。

朝もゆっくり眠れるし、夜も相場を気にせずにお酒を飲めます。



一方、トレードが忙しくなると、精神状態が不安定になります。
儲かっている時は、興奮して神経が高ぶり、
逆に損をしていると、気分が落ち込み、憂鬱になります。
株なんかもう辞めようと思う時さえあります。

だから、1日を通して気持ちが落ち着くことがありません。
夜もなかなか眠れないし、朝も早く目が覚めます。
胸が一杯なので食欲も無くなります。

夜もその日のトレードの振り返りや、翌日の準備などが忙しく
ゆっくりとお酒も飲めません。
そういえば、今週は月、火、水と飲んでいません。


トレードが暇な時も、忙しい時も一長一短あるのですが、
最悪なのは忙しいのに月間でマイナスの時です。
それだけは勘弁して欲しいです。

category: トレーダーの日々201703

tb: 0   cm: 0

友人との旅行  

ここ2年程、大学時代の友人と
毎年4月に旅行に行っています。


その友人は独身で旅行好きです。
彼は仕事柄出張が多くて、マイルが溜まるらしく、
そのマイルであちこち行っているようです。

私は無職で暇なので、今度どこかへ連れて行ってと頼んだところ、
彼の希望で2年連続韓国に行きました。
(一昨年は韓国&名古屋、昨年は韓国&福岡)

なぜ韓国かというと、彼は学生時代、海外旅行に良く行っていて
韓国経由でチケットを買うと、航空料金が安くなるとかで、
韓国に良く立ち寄っていたそうです。



今年も韓国に行く?と誘われていますが、
彼にまだ返事をしていません。

2年連続で韓国に行ったので、少し飽きた気もします。
それに何となく、遠くまで行くエネルギーが今はありません。
近場の温泉とかなら良いのですけど。



それでも、気分転換にどこかに行きたい気もします。
日本国内で、お酒と食事が美味しいところ。
北海道とか良いのかな。

彼との旅行は、いつもLCCを使うので、
早目に連絡しなくては。
と思いつつも、腰が思いです。

category: トレーダーの日々201703

tb: 0   cm: 4

証券会社の社員というお仕事  

先日、誤発注をしてしまい戦意を喪失し、
株から離れて、しばらく読書をしていました。

読んだ本は、
「野村証券第2事業法人部」 著者 横尾宣征

いや~、久し振りに面白い本を読みました。
400ページ程の本なのですが、一気に読んでしまいました。

------------------------------------
パワハラという言葉など、まだ影も形もなかった時代だ。
応接室の前を通りかかると、
ノルマを果たせない課長代理を
上司が怒鳴りつけているのが見えた。
課長代理の横には彼の奥さんが座っていた。
「こいつのために、みんなが迷惑しているんです。
奥さん、どうにかしてください」
何だか見てはいけないものを見てしまった気がした。
------------------------------------

昔の証券会社って、こんなところばかりだったと思います。

25年ほど前、私が証券会社との付き合い始めたばかりの頃、
母親に連れられて、実家近くの証券会社に行った時の話です。

当時の証券会社は、カウンター越しにオフィスが丸見えで、
証券マンが、上司とおぼしき人に、
四季報で頭を殴られているのを見たことがあります。
こんな所にお金を預けて大丈夫なのか?
と不安になったのを覚えています。


巣鴨の専業さんは、元証券会社勤務で、
30年前に入社し時の事を良く話てくれますが、
朝から立ちっぱなしで電話営業して、
注文が取れたら座って良いと言われたそうです。
注文が取れない営業マンは、場が引けるまでずっと自分の机の前で立ちっぱなしとか。


投資用不動産営業の人で、
電話の受話器と、受話器を持つ手をガムテープで固定されている
という話も聞いたことがあります。

証券、商品、不動産、今はどうかわかりませんが、
パワハラが横行していた業種だったと思います。

------------------------------------
(著者が、高崎支店から新宿野村ビル支店に異動することになった時の話)
異動発表の翌日、新宿野村ビル支店の次席(副支店長)が突然、高崎支店を訪ねてきた。
「来月から夏休みが取れるのですが、いつも通りとったことにして外交するのでしょうか?
前の支店長は1日も夏休みも取らせてくれず、全員が一週間取ったことにして出社していました」
何という支店長だと私は思った。
------------------------------------

私も20年程前に入社した製造業の会社で、工場勤務だった時に、
仕事が忙しくて、みんな休日出勤ばかりしていました。

休日出勤をした場合、6ヶ月以内に代休を取るか、
取れない場合は、賃金で支払われたのですが、
ある上司の時に、代休が取得できず、
「ニックさん、休んだことにしておいたよ」と言われた事がありました。

また、当時は特許の明細書を年間2件作成するノルマがあり、
勤務時間内に明細書を作成していたのですが、
ある課長に「特許なんて、夏休みとか休日に、寮で書いてくるものだ」
と言われたことがあります。
「休みの日も、寮で仕事しろ」ってことなんですよね。


今でこそ、パワハラとか、ブラック企業とか、長時間労働とか、
そんなことが世間一般で話題になりますが、
20年前の企業なんて、みんなこんなものだと思います。
ある意味、今の会社員の方が、守られているような気がします。


この本の前半は、野村証券時代の仕事や同僚、上司の話、
そして、後半は、「オリンパスの粉飾決算事件」に巻き込まれてしまった話です。
お薦めの1冊です。

category: お気に入り

tb: 0   cm: 2

久し振りに、やってしまった・・・  

昨日ですが、誤発注をやらかしました。
売りと買いを間違えていたようで、後場に入るまで気が付かず,
売ったはずの玉が倍になっていて、
しかも、株価は大きく下げていて、
頭が真っ白になりました。


そこで諦めて、投げていれば損失は5万程度で済んだのですが、
少し取り戻そうと欲が出てしまい、
10万以上の損失になって、やっと観念しました。


自分の相場観が外れて損をしたのならまだしも、
下らないミスで損をしたため、戦意が完全に喪失してまいました。

短期ポジは全部クローズ。
出していた他注文も全て取り消して、14時過ぎからはパソコンを閉じました。


引け後、開示情報を見る気もせず、
不貞腐れて、ずっと読書をしていました。


お金って、無くなる時はあっという間なのですね。
今日もやる気が無く、1日お休みして外出してきました。
歩き過ぎて腰が痛いです。


今日はひな祭りらしいですね。
コージーコーナー、ケーキを求めるお客さんで凄い行列でした。

今日の夕飯はから揚げです。
久し振りに、ウイスキーハイボールを飲もうと思います。
来週から、また頑張ります。

category: トレーダーの日々201703

tb: 0   cm: 0

■2017年2月の勤務成績  

■2017年2月の勤務成績

 取り引き日数  16日
 取り引き銘柄数 12銘柄
 ※権利付銘柄の取引きは除外。

 今月もプラスでしたが、目標である50万円以上の利益は達成できませんでした。

 今年の月次の状況は
   1月:△    7月:
   2月:△    8月:
   3月:     9月:
   4月:    10月:
   5月:    11月:
   6月:    12月:

  ○50万円以上の利益 △50万円未満の利益 ×マイナス


■2月雑感

 2ヵ月連続して目標(50万円の利益)に対し未達でした。
 しかし、2月はマイナスの場面もありましたので、
 プラスで良かったです。

 2月は優待を沢山取得してしまったため、後半はお金が無くなってしまい
 チャンスを生かせませんでした。

 3月も優待は沢山あるのですが、ちょっと優待には構っていられない感じです。
 いつもなら、一般信用を早目に獲得するのですが、
 今月はお金に余裕があって、一般信用が残っていたらクロスしようと思っています。
 今月は逆日歩3日なので、制度信用は使いたくないな。


■長期ポートフォリオ

 ・投資信託(日本国債)
 ・投資信託(新興国通貨外国債)
 ・投資信託(日本株中小型株)
 ・社債
 ・外国債(ランド建て)
 ・日経平均リンク債

 前月と変わらずです。
 投資信託(新興国通貨外国債)は、新興国通貨高が進んでいて、
 10%程の利益が出ているので解約を試みましたがダメでした。
 長期ポートは、トータルではマイナスです。


■株主優待(2月取得銘柄)

 取得銘柄につきましては、先日記事にしましたので
 そちらを参照して下さい。【2月の株主優待】

 今年は株価の上昇もあって、優待の利回りは低下しています。
 優待利回りが低い銘柄は、意識して取得を見送ろうと思います。
 少なくとも0.5%以下は妙味無しというこで。

 それでも、銀行金利よりは全然良いんですけどね。
 でも、余力が作れないです。
 

■3月展望

 2月末からずっとお金が回っていません。
 個別株のことよりも、資金繰りを考える時間の方が長いような。
 3月はやりたいことが沢山あるので、
 今月こそは50万円以上稼ぎたいです。

 気分転換にどこかへ旅行へ行きたいのですが、
 金銭的にも、時間的にも余裕がありません。
 先月に続いて、時間を見つけて近場を散策しようと思っています。
 鎌倉の報国寺(ほうこくじ)に行ってみたいです。

 私が出掛ける時のキーワードは
 寺、神社、庭園、近代建築物、川、野山、海、下町、商店街、アーケード
 といったところです。
 

では、今月も頑張りましょう!

category: 勤務成績

tb: 0   cm: 0