無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

京橋・梅田 酒場放浪記  

5/16 大阪二日目の夜
午前中3軒の酒場を巡った後、ホテルに帰って昼寝をして、
夜も2軒の酒場を巡ってきました。

まずは、京橋へと向かいました。
W320Q75_P1180210.jpg
大阪に来るのは4度目ですが、京橋を訪れるのは初めてです。

W320Q75_P1180216.jpg
大阪環状線のガードをくぐって飲み屋街へ。
入り口付近には、呼び込みのお姉さん達がたむろしていました。

W320Q75_P1180252.jpg
少し迷いましたが、お目当てのお店「にしの」を見つけました。
20:30過ぎでしたが、店内のカウンターは8割程うまっていました。

W320Q75_P1180249.jpg
本日のメニュー
170円~290円 どれも安いです。

W320Q75_P1180220.jpg
まずはビンビール(大) 430円
W320Q75_P1180236.jpg
そうざい4種盛り 220円
一人なので、色々なお惣菜を少しづつ食べれるのは有り難いです。
美味しいし、値段も格安です。

W320Q75_P1180231.jpg
かつおのたたき 220円
かなり美味しかったです。

東京の下町でも、安い値段で刺身を出すお店は数多くありますが、
クオリティーが高い店は少ないです。
この値段で、この品質は凄いと思いました。

W320Q75_P1180233.jpg
ほとんどのメニューが100円台、200円台です。

W320Q75_P1180241.jpg
お酒はやや高めの印象でした。

もう少し居たかったですが、次がありますので
早目に切り上げることに。
ビンビール1本とおつまみ2品で870円でした。


W320Q75_P1180286.jpg
続いて向かったのは大阪・梅田

W320Q75_P1180305.jpg
大阪駅前第2ビルB2にある「たよし」です。
22時前に着いたのですが、お店の前には1人並んでいました。
5分程待って入店。

閉店1時間前でしたが、(閉店は23時、ラストオーダーは22時半)、カウンターは満席でした。
仕事帰りのサラリーマン、若者のグループ、一人飲みの人は少ないようでした。
場所柄でしょうか?
純粋にお酒を一人で楽しみたいのなら、天満、京橋の酒場の方が、居心地は良いですかね。

W320Q75_P1180319.jpg
生レモン酎ハイ 330円

W320Q75_P1180330.jpg
ポテトサラダ 100円
これも手作りのようです。

W320Q75_P1180327.jpg
かんぱち造り 280円
これも凄く美味しかったです。捌いて間もない感じで新鮮でした。

W320Q75_P1180344.jpg
続いて生ビール
ザ・プレミアム・モルツが290円と格安

W320Q75_P1180351.jpg
天ぷら盛り合わせ 200円
何でこんな安くできるの?という値段です。

美味しくて、安いことには文句はありませんが、
注文して出て来るのに少し時間がかかります。
30人程の客に対して、厨房3人、ホール2人とギリギリの人数でやっているようでした。(数字は推定)
人件費を削っているから、その分安く提供できるのでしょう。
厨房の人の働きはカウンター越しに見れますが、無駄の無い動きでした。


この日は朝から飲んでいて、5軒目ということもあり早めに切り上げました。
2杯飲んで、おつまみ3品で1,200円
立地も良いので良いお店だと思います。
ただ、19時頃は激込みだと思われます。並ぶのは必至でしょう。


W320Q75_P1180376.jpg
酔い覚ましに大阪の夜の街を一人散策。
北新地を抜けます。

W320Q75_P1180389.jpg
御堂筋を難波方面へと歩き、淀屋橋を渡りました。

W320Q75_P1180401.jpg
日銀さん 大阪支店

W320Q75_P1180414.jpg
地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅


これにて、大阪の酒場巡りは終了となります。
5/15の夜2軒、5/16の朝3軒、5/16の夜2軒と、
2日間で7軒の大阪の酒場を巡ることができました。
できれば、年内にもう一度ぐらい大阪で酒場巡りをしたいです。


おわり
スポンサーサイト

category: 旅行

tb: 0   cm: 0