FC2ブログ

夢職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。夢職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

専業トレーダーの1日  

ここ半月ぐらいは、猛暑で外出もままならず
単調な毎日を過ごしています。

自分の部屋にひきこもるのは大好きなのですが、
図書館へ行けない、一人ランチにも行けない、
散歩にも行けないと退屈になってきます。

台風が来たここ数日は、幾分過ごし易くて、
図書館へ行ったり、外食にも行けましたが、
明日から8月に入り、また猛暑がぶり返すようで
この先が思いやられます。

そんな退屈な、ここ半月ぐらいの
自称専業トレーダー生活を振り返ってみます。


【起床】

 朝は7時30頃に起きることが多いです。
 熱心にトレードに取り組んでいた時は、5時前から起きている時もありました。
 朝は静かで調べ物とか捗るので。
 最近は、トレードに割く時間が極端に少なくなったような気がします。
 勝てないのはそのせいかもしれません。


【朝食】

 早起きしていた頃は、7時過ぎにお腹が減ってしまい、
 自宅でご飯を食べたり、牛丼屋へ食べに行っていましたが、
 今はそういことは無くなりました。

 朝食は9:30以降、相場が落ち着いた時にパソコンに向かいながら食べることが多いです。
 大体、パンとフルーツジュース(オレンジかリンゴ)ですが、
 最近は暑くて食欲が無くて、バナナと牛乳のことが多いです。
 毎日でも飽きません。


【前場】

 7:50にはパソコンの前に座ります。
 8:00からプレオープニング。
 監視銘柄をチェックしますが、あまりあてにはなりません。

 8:00からはラジオNIKKEIで
 こちカブ~こちらkabu.com投資情報室を聞きます。

 8:30 妻が仕事に出ていきます。
 寄りで売買するような銘柄が無い時は家事を始めます。
 洗濯物を干したり、台所の洗い物をしたり、風呂掃除をしたり、部屋に掃除機をかけます。
 全て合わせると1時間程です。

 午前中に終わらせるようにしていますが、
 忙しかったり、やる気が出ないと午後に持ち越してしまいます。

 10時を過ぎ、取り引きがあまりない時は、
 知り合いのトレーダーさんに電話を掛けたり、メールをします。
 幾ら自由の身とは言え、午前中はできる限り相場に向き合うようにしています。


【昼食】

 気分転換に外に食べに行くことが多いです。
 混雑して待つのが嫌なので、12:00~13:00は避けるようにしています。

 夏は暑くて外出する気力が無く、ここ最近は自宅で手軽に作れる、
 レトルトカレー、レトルトパスタ、冷凍ピザ、カップ麺などを食べています。
 前日の夕飯の残りを食べることも多いです。

 取り引きが忙しい時はこの限りでは無く、
 大引けの15時以降になってしまう時もあります。
 忙しく相場に集中しているときは、不思議と全く空腹感を感じません。


【後場】

 後場はあまり取り引きはしません。
 私の好む銘柄は、後場になると板が厚く、値動きが小さくなる傾向にあるからです。
 やるとしたら大引けです。

 前場と違って、午後はお休みすることが多いです。
 録画しておいた将棋のTV対局を見たり、本を読んだり。
 一応、株価ボードはこまめにチェックしています。


【夕方】

 15時以降は自由ですが、開示情報を15分おきぐらいに確認します。
 自宅に居る時は17時ぐらいまでは見ています。

 その他は、図書館へ行ったり、妻が休みの時は一緒に買い物に行ったり。
 日課として、17時頃に家の周りの掃き掃除と、庭の植物の水やりをします。


【夜】

 18時過ぎに妻が仕事から帰ってくるので、夕飯の支度を手伝います。
 食器や調味料を食卓に並べたり、洗い物を手伝ったり、
 助手みたいな感じです。
 トレードの調べものなどが忙しい時は手伝いはできません。

 お風呂は夕飯の前に済ますようにしています。
 夕飯の時にお酒を飲むことが多いので、その前にという感じです。

 夕飯は19時からですが、19時からはネット証券の予約注文もあったりするので、
 忙しい時は一緒には食べれません。
 そいういった時は21時頃から一人で食べます。


【夕飯後】

 一昔前までは、夕飯を食べ終えたらすぐにパソコンに張り付いて
 PTSを見たり、調べの物をしたり、トレード三昧の生活でした。
 今はそこまですることは少なくなりました。

 どちらかというと自分の余暇に使います。
 お酒を飲んだり、ネットをしたり、本を読んだり、将棋のTV対局を見たり。
 ここ最近はお酒を飲んでいないので、本を読むことが多いです。

 本は小説はあまり好きではありません。
 エッセイやノンフィクション(自伝、伝記)が好きです。


【就寝】

 1時前には寝るようにしています。
 寝るときには、タイマー設定にして
 昼間に録音しておいたラジオ日経の放送を聞くことが多いです。
 ザ・マネーが好きです。
 疲れているときは何も聞かずに寝ます。



と、振り帰ってみると、最近は自由気ままな生活を送っています。
専業トレーダーになりたてのことは、稼げるかどうか不安で不安で、
朝から晩までトレードの事を考えていたような気がします。

朝から晩までと書くと、大変そうに思われるかもしれませんが、
その当時は、なんでそのような値動きになるのかを検証したいという、
興味というか好奇心が強くて、全く苦にはなりませんでした。
むしろ、調べて自分の中で結論が出るということが(正しいか正しくないかは別として)、
楽しくて仕方ありませんでした。

会社員時代、深夜まで仕事をしていたときは、
何でこんなことをこんな時間までやらなくてはならないのだろうという
恨みしかなかです。

自分の意志でやっているか、他人にやらされているか、
その違いで気分は大きく違います。


より良い人生を送ろうとするのなら、
好きな事、興味のある事に多くの時間を費やすべきです。
それでお金を稼げるのなら、何も言うことはありません。

しかし、世の中そう上手くはできていなくて、そいう人は一握りです。
私もトレードでちゃんと稼ぎたいです。
スポンサーサイト

category:

tb: 0   cm: 0

夏休みの思い出  

子供たちが夏休みに入った。

無職の私は、いつも夏休みのようなもので何の感慨も無い。
会社員時代は、大抵1週間程度の連続した休みが取れたので、
休み前の出勤日の夕方は、最高の幸福感を感じた。
逆に夏休み最終日の夕方は、筆舌に尽くし難い絶望感があった。


それでも、無職になってからの夏休みには、
家族サービスの一環で旅行に出掛けたりして、少なからず夏休み気分を味わえた。
しかし、子供達も大きくなって、それぞれの用事もあり、今年の夏はどこへ行く予定も無い。
だから寂しいというか、折角の夏休みなのに詰まらないです。



私が子供の頃、夏休みが楽しみだった。
両親の実家が石川県にあったので、青春十八切符を使って、
鈍行列車に乗って一人旅をするのが好きだった。

20代前半の学生時代には、夏休みといえば朝からバイトをして小遣い稼ぎをした。
中でも喫茶店のバイトが印象に残っている。



暑い夏の日、自転車に乗ってバイト先の喫茶店に行く。
店内に入るとエアコンのガンガン効いてて、冷んやりとした空気が体を冷やしてくれる。
外の暑い空気と、店内の涼しい空気。
そのギャップがたまらなく好きだった。



バイトしていた喫茶店はセルフサービスのお店で、
カウンターで注文を受けて、商品を作って提供する仕事をしてた。

平日の20時過ぎに、いつも決まって来る常連客がいた。
歳は50歳前後、短髪で作業着を着たおじさんである。
彼が来ると、黙ってアイスレモンティーを提供した。

20時になると客入りはぐっと少なり、バイトの仕事も暇になるので、
カウンター越しに、その常連客のおじさんと雑談を交わす。
その日の出来事とか、他愛もない話である。
だから、特に印象に残っている話は無いんだけど。
おじさんと会話をするのが好きだった。



私は色々なアルバイトをしてきたけど、喫茶店のバイトが一番気に入っていた。
夏のエアコンで冷えた店内の空気
淹れたての珈琲の香り
常連客との他愛も無い会話

好きな仕事ではあったけど、そのまま就職することは考えなかった。
社員は比較的若い人が多かったが、辞めていく人も多かった。

人件費を安くするため社員は少なく、アルバイトが殆どだった。
そのため、社員は長時間労働を強いられているような感じだった。
バイトの都合が付かなければ、自分でその穴を埋めなくてはならない。
自由に休みを取れるような環境では無い。

また、喫茶店の接客はずっと立ち仕事である。
当時20代の私でも、かなりきつい肉体労働に感じた。

腰を痛めて、事務系の部署に異動していった女性社員や、
会うたびに「胃が痛い、胃が痛い」と言っていた男性社員もいた。

その男性社員は入社してまだ2年しかたっていなかったが、
肉体的にも、精神的にも、かなり辛そうだった。
実家が蕎麦屋で、良く「喫茶店よりも蕎麦屋の方が儲かる」と言っていた。
その後、すぐに彼は辞めてしまった。
おそらく蕎麦屋を継いだのだろう。

こんな仕事を、正社員として長く続けていく自信は
私には無かった。



隠居生活に入った今、
喫茶店の仕事をもう一度してみたいと思う時がある。
お金を稼ぐための仕事では無く、
興味のある趣味の延長線上といった感じで。

ビジネスマンが多いオフィス街や、若者の多い繁華にある店舗では無く、
都心から少し外れた、常連客が多い店が理想である。

でも、飲食業のバイトは若い人が多い印象だし、
採用されることは無いだろうなと思ったり。

そもそも馴染み客の付く喫茶店なんて、
個人経営のこじんまりしたお店だろうから、
求人自体ないのかもしれない。



と、子供たちが夏休みに入って、
昔、アルバイトしていた喫茶店の事を思い出した。

category: 無職・仕事

tb: 0   cm: 0

近況など  

昨日、今日と涼しくて助かっています。
30℃前後の気温で、酷暑は終わって、これから秋を迎えるような気がしてなりません。
でも、これから8月なんですよね。

体調もだいぶ良くなりましたが、気分的には良くありません。
お酒も飲む気にはなれなくて、5日間飲んでいません。


今月は、全く良い所なく終わってしまいました。
買いで負けて、売りで負けて、誤発注で損失を拡大させて、
10万円を超える損失が4回ありました。
こんな状態なので、月間プラスは程遠かったです。

勝ったり負けたりだったら
まだ気分的にも救われるのですが、
全体の取り引きの中で、利益になったのは3割程度だったので、
ずっと負けていたように感じました。



今は全くやらなくなりましたが、学生時代に麻雀をやっていました。
そのなかで、全く勝てないような日がたまにありました。
毎回、配牌が悪かったり、多面待ちで絶対ツモれるだろう思っていてもあがれなかったり。
こういう日は、無理にトップを目指すようなことはせず、
2位、3位なら良しという勝負をしなくてはなりません。


勝負事というのは運気の流れみたいなものがあって、
ダメな時もあるけれど、凄くツイている時もある。
そういのが不規則にやって来ます。

良い時と悪い時はバランス良くやってきて、
最終的には、実力に収束していくのだと思います。

だから、ダメな時は無理に足掻こうとはしないで、
損失を最小限に食い止めるを考える。
そんなことしかできないのです。


私は非科学的なことはあまり信じないのですが、
運気というのはあるように感じます。
確率統計的に言うとランダムという言葉で説明が付くのかもしれません。



嫌なことは忘れたいのだけど、
気持ち的にはまだ引きずっています。

category: トレーダーの日々201807

tb: 0   cm: 0

誤発注  

7月ももうすぐ終わりますが、
最後の最後にやってしまいました。

引け成りの注文を出したはずが、成り行きで出してしまい、
気が付いたときにはマイナス20万円。
頭の中が真っ白になりました。

とりあえず後場1時間半ほど残っていたので、
引けまで粘ることに。
一時は-30万円になる場面もありましたが
結局は-18万円で損失を確定。
今月はもうやる気が失せてしまいました。

原因は注文後の確認ミスです。
普段はするのですが、今日に限って慌てていて、
というのは言い訳にしかなりません。

数千円、数万円を稼ぐような細かい売買を積み重ねも
一瞬のミスで全てを失ってしまう。
本当、気が抜けてしまいました。
しばらくトレードは休みます。




この時間になって、やっと気分的に落ち付いてきました。
夕飯の後、やり場の無い怒りを妻にぶつけていたら、
「どんな事にもミスは付きもので、あなたは完璧を求めすぎる」と言われました。
全くその通りで、だから会社員時代も鬱になってしまったのかも。


今年は不調ななりに、月間プラスは死守すると頑なに思っていましたが、
それもできなさそう。
ちっぽけなプライドは捨てることに。
年間プラスを維持できれば良しとします。



全てが噛み合わなかった7月が終わろうとしています。
長い1年の中では、そういう時もあるのでしょう。
全てが上手く行く方がおかしくて、
むしろ自然なことなのかもしれません。

category: トレーダーの日々201807

tb: 0   cm: 0

近況  

■暑い

毎日36℃を超える暑さです。

昨日は、仕事で買い物に行けない妻に頼まれて、
車に乗ってスーパーへ買い物に。
今日は、ずっと行こうと思っていた床屋さんへ
自転車に乗って午前中に行きました。

これで、しばらくは外出する用は無くなりました。
安心して家にいることができます。


■体調

一時期、胃の調子が悪かったのですが、
だいぶ良くなってきました。薬が効いたのかな。

お酒は、昨日、今日と控えています。
お酒を飲まない方が調子良いです。
でも、お酒を飲んでいた方が楽しいです。

手帳を見たら、今月は24日中、半分飲んでいました。
思ったより飲んでいました。
今年からお酒を飲んだ日の記録を付けています。


■システムトレード

今月から初めたシステムトレードは完敗でした。
今日もマイナス

一度運用を止めて、見直そうかと思っています。
トータルでは▲12.9万円の損失でした。
でも、まだ諦めたわけではありません。



今月の収支はまだマイナスです。
月次のプラスは少しきつい感じです。
少しでも損失を埋められるように、残りの日数がんばります。

category: トレーダーの日々201807

tb: 0   cm: 0

私のおすすめの増田文学10選  

今日は手抜きをして、
私のおすすめのはてな匿名ダイヤりーを紹介します

■「行きつけのバー」のススメ

■お前らに貧困女子大生のリアルを教えてやる。

■東京育ちで大学に行っていない夫と地方育ちで大学に行った私の話

■娘のこと

■黒ギャル

■妹と私


■東大の学生生活は本当に病むから気をつけたほうがいい

■テトリス

■本当に嘘のような本当の話

■とあるアル中の回復記録


まだありますが、今回はこの辺で。

category: お気に入り

tb: 0   cm: 0

評価されること  

昨日は終業式で、子供が通知表を持ち帰ってきた。

ここ最近、子供が勉強を教えて欲しいというので、
私は得意な数学を教えている。
親バカかもしれないけど、そこそこ出来は良いと思っている。
テストの結果もこっそりと見たけど、なかなかの成績だった。

しかし、持ち帰った通知表の成績は5段階評価で3
何で?と思ってしまった。
真面目な性格で、宿題もちゃんとこなし、提出物もしっかり出して、
それでこの結果はないだろうと思うのだけど、
強いて思い当たるとすれば、物静かで大人しい性格なので、
授業中には積極的に発言することはないだろうなと。
それぐらいしか私には思い当たらない。

でも、結果からすると、
私には分かりえない何かがあるのだと思う。



私は子供の学校の成績なんかはどうでも良いと思っている。
そんなものは一時的な評価だし、
それで人生の大切な何かが決まるわけではない。

でも、少し心配だったのは、子供が一生懸命勉強して、
それが評価されないということは傷つくのではないかと。

昨日、私は外出していたので、帰ってから妻に子供の様子を聞くと
案の定落ち込んでいたようである。
でも、そういう場面はこの先の人生でも沢山あるだろうし、
子供自身で乗り切って行くしかない。
親なんて意外と何もできない存在だ。



社会生活を送り、色々な人との交流があれば、
評価されることは逃れられない。

学校の成績から始まって、入学試験だったり、就職試験だったり、
評価を得られなければ仲間に入れてもらえない。

会社員になっても査定があって、
それによって出世したり、昇給・賞与の額が違ってきたり。

私も会社員時代には、思ったより評価が低くてがっかりしたことがあった。
お金の問題よりも人から認められていないと思うと、
なんだか切ない気がして落ち込んだのを覚えている。

恋愛だって他人の評価である。
付き合ってもらえるのは、異性から評価をされた時だけである。
その難関を突破しても、途中で振られることもある。
別れを告げられるときは人格を否定されたようで辛い。

人間が成長して、社会に出ていくということは
色々な荒波にさられているのだなと。
生きていくことって大変だと改めて思う。



私自身の事を少し書くと、
無職になってからは、人からの評価とは無縁の生活を送っている。
そもそもトレーダーは一人で完結する仕事なので
(トレーダーは仕事ではないと私は思っているけど、ここでは便宜上)
他人から評価されることは無い。

結婚しているので、恋愛することもこの先無いだろう。
ただ、妻に逃げられたらショックだと思う。
そうならないように頑張るしかない。

人間関係でいうと私には親友はいない。
そもそも人付き合いが苦手な方なので、べっとりとした付き合いは好きでない。

たまに会って、たまに会話をする、そういうあっさりとした関係が好きである。
広く浅くがモットーだ。
そういう付き合いでも良いという人だけが、私の周りには残っている。

こういった人から評価されないような環境を得れたのも、
50歳間近になったというのも大きいと思う。

若ければ嫌でも色々な人付き合いもあるだろうし、
社会に出て、自分が生きていける程度の収入は得なくてはならない。
一部の達観している人を除いては。



最近人生の半分以上が終わって、自分の最期を意識しはじめてきた。
もうすぐゴールが迫ってきて、人生が終わることに対し寂しい気持ちもあったけど、
10代や20代に戻りたいかというと、それはちょっときついかなと思う。

進学、就職、恋愛、友人、会社員としての仕事
評価されながら生きていくのは大変だった。

でも、悪い評価ばかりでなく、良い評価の時もあったのだから
一通り経験できたのは良かったのだと思う。



人間は完全に社会から離れ、一人で生きてきことはできない。
だから、どんなに足掻いても、何らかの評価はされ続けるだろう。

結局は、人からの評価を気にしない事が大切なのだと思う。
自分は自分。
自己満足が一番大事。

category: 無職・仕事

tb: 0   cm: 0

ラーメン  

暑いから外出したくないし、
胃の調子が悪いから、あっさりした物を食べたいのだけれど、
Twitterのタイムラインでラーメン二郎の写真を見たら無性に食べたくなって、
暑い中ラーメンを食べに行ってきました。

久し振りに外に出たけど、この暑さのせいか街中の人は疎らでした。
午前中は保育園のお散歩の子供たちとすれ違うことが多いのですが
全く見かけず。



ラーメン屋は暑い夏場は売り上げが落ちると聞いていたので、
ここ最近は空いているかなと思っていましたがそうでもなく、
開店直後に行って3人待ちでした。

幸い店内の椅子に座って待つことができましたが、
あと5分遅かったら、炎天下の店の前で
しばらくは立って待つことになっていました。
W320Q75_IMG_6525.jpg
ラーメン ニンニクマシ

いつもはラーメン、ニンニク野菜マシです。
胃の調子が悪いので小ラーメンにしようかと迷いましたが、
それでは少し弱気すぎるかなと。
結局いつものラーメンにして、野菜マシは止めることに。
量的には丁度良かったです。

もう歳だし、これからは野菜マシは止めても良いかなと思いました。
あと数年したら小ラーメンかな。



自宅に帰ると汗だくで、直ぐに水風呂に入りました。
今日も36℃近くあったみたいだし、外出は本当に危なさそう。
特に私は殆ど自宅にいて、体が暑さに慣れていないので。
しばらく外出は良いかなと思っているのだけど、
明日は中学時代の先生と会う予定です。


涼しくなったら会いましょうとリクエストしたのに、
早いうちに会いたいと。
夜の7時から先生を含めた4人で暑気払い。

今月はトレードで負けているので、
大好きなお酒が飲めるけど、あまり気分が乗りません。


参考
 ラーメン二郎館
 全国ラーメン二郎&インスパイア系マップ
よろしければ、お近くのラーメン二郎、二郎系インスパイアのお店へ行って見てください。
二郎系ラーメンは中毒性のある味だけど、
中毒なっても私は責任を持ちませんので悪しからず。

category: トレーダーの日々201807

tb: 0   cm: 0

近況など  

【今年の暑さ】

 7/13(金)から、ずっと34℃以上の日が続いています。
 今日で6日目
 暑くて死にそうです。

 殆どの時間を家で過ごしているのですが、
 洗濯物を干したり、部屋の掃除をすると汗だくになります。

 知り合いのトレーダーさんの親戚が、
 この暑さが原因で亡くなったと聞きました。
 エアコンがもったいないと付けないでいたようです。
 生命に関わることもある危険な暑さです。

 私もエアコンは好きではないのですが、
 (人工的に体が冷やされるのが嫌)
 室温が30℃を超えたらエアコンのスイッチを入れるようにしています。

 この暑さ、まだ1週間以上続きそうです。
 できるだけ外出しないように。
 外食にも行けません。
 今日の昼食は自宅でパンとバナナを食べました。


【トレード】

 トレードの方は相変わらず冴えません。
 システムトレードを試行期間として稼働を始めましたが
 勝率は3割弱。
 損益は20万円弱の損失です。

 システムトレード以外のトレードは殆どやっていません。
 ここ最近の動きを見ると、トレンドが変ったかもしれません。



【日々の過ごし方】

 システムトレードは機械的な売買なので、
 相場に張り付く必要がなく、基本的には暇です。

 日中は家事をこなして、どこかしらの部屋の大掃除をして、
 あとはTVで将棋対局を見て。たまに本を読んで。
 時間を持て余し気味です。

 夜もあまりお酒は飲んでいません。
 暑いせいで胃の調子が悪いです。

 楽しいと思えることが無いので寂しいです。
 今年の夏は、妻の仕事があったり、子供も色々と忙しそうなので
 旅行に行く予定もありません。

 辛いと思うこともあまりないのですが、
 システムトレードが上手く機能していないのは辛いです。
 でも大きなストレスという程ではありません。 
 元々、難しいかなと思っていたので。


 一人旅にでも行きたいけど、暑いから外に出たくないし、
 胃の調子が悪いから、お酒も美味しい物も食べれないだろうし。

 結局は家にひきこもって、エアコンの効いた部屋でじっと耐えているしかない。
 そんな結論にいつも辿り着きます。

category: トレーダーの日々201807

tb: 0   cm: 0

一見裕福そうに見えても・・・  

連日暑い日が続いています。
昨日は夕方車に乗ってスーパーへ買い物に行っただけ。
そして、今日はまだ一歩も家を出ていません。

エアコンの効いた部屋にずっとひきもこっていて
体調はそれほど悪くないです。
外に出たのは2日間で1時間ぐらいです。

朝はバナナと牛乳、昼は昨晩の残りのカレーライスを自宅で食べました。
食欲はあまりありません。


私の住んでいる家は新興住宅地です。
近所の人達は、みんな同じような家族構成で、同じような車に乗って、
同じような仕事(会社員、公務員、教員など)をしています。
(私が家を購入した当時は、無職ではなく会社員でした)

しかし、その中に1軒だけ風変りな家があります。
ガレージには高級車をとめて、家の造りも他の家とは差別化しています。
お金持ちなんだろうなと思っていましたが、
自営業を営んでいる経営者であることを後に知りました。



周りの他の住民とは良好な関係を築いていますが、
この家の住民はみんな変っています。

子供は未成年なのですが、ベランダでタバコを吸っています。
この家は奥さんも庭でタバコを吸っているので、
家族全員吸っているのでしょう。

奥さんも、女友達を自宅に呼んでどんちゃん騒ぎをしてうるさいです。
窓を全開にして、深夜まで騒いでいる時もあります。

旦那さんは、休みの日は決まってTVゲームをしています。
ピコピコという電子音と共に時々絶叫が聞こえてきます。
これも窓全開なので良く聞こえます。

先日は、派手は夫婦喧嘩を繰り広げていました。
旦那さんが若い女性と浮気しているらしく、
奥さんは「ロリコン」と連呼しながら、家中の物をぶん投げていました。
喧嘩の内容も丸聞こえです。
旦那さんは、働いて家に金を入れているんだからと開き直っていました。


なんでこういうことを知っているかというと、
いつもこの家は窓が全開だからです。
今年の夏はとても暑いのに、クーラーを入れないようです。

そういえば、この前の夫婦喧嘩で、
「借金が沢山ある事をばらしてやる」というような事を奥さんが言っていたので、
家にはお金があまりないのかもしれません。


見た目は立派な家に住んで、高級車をガレージとめて、まわりからは経営者と見られ、
一見裕福層に見えるのですが、家庭内はボロボロなんだと思ったりして。



私だったら、お金がないのなら車を売ったり
生活レベルを下げるのになあと。
でも、経営者というのはそうはいかないのかもしれません。

同業者や取引先との付き合いもあって、
安っぽい車に乗り換えたら、経営が危ないと思われて、取り引きを縮小させられたりとか。
この世界は見た目が意外と大事なのかもしれません。

私はそういう世界とは無縁の生活を送ってきたので良く分かりませんが、
それでも、若い女性と浮気をしている場合じゃないですよ。


そんな遊び金があったら、日中エアコンを入れて家族を楽させてあげて下さい。
近隣住民の私としては、夏ぐらいはエアコンを入れて、
窓を閉め切って静かにして欲しいです。

そして、思う存分夫婦喧嘩をして下さい。
内容が聞けなくなるのは些か寂しいですが。

category: 無職・仕事

tb: 0   cm: 0

今日1日  

7月も半分が終わろうとしています。

難しい相場が続いており、今月はトレードをお休みする予定でしたが、
軽い気持ちで少しばかり売りから入ったら大火傷しました。

本日の寄りで、売り建ても買い建も全て清算しました。
保有株は長期保有予定の1銘柄のみとなりました。
2桁万円の損失を確定。気分的にはすっきりしました。

この3連休は、取引履歴を振り返りつつ
チャート分析でもしようと思います。
いつもなら、心が折れてやる気が無くなってしまうのですが、
今回はなぜか前向きな気持ちです。
7月後半は、月次プラスを目指して頑張ります。



相変わらず暑い日々が続いています。
午前中からエアコンを入れていますが、
洗濯物を干したり、家事をすると汗をかきます。
日中はシャワーを2回浴びました。



家に一人で居ると気が滅入りそうなので、後場はお休みして外に昼食を食べに行きました。
W320Q75_IMG_6388.jpg
チキン南蛮定食 820円也(アイスコーヒー付き)
W320Q75_IMG_6390.jpg
さっぱりとして美味しかったです。
食べ過ぎかな。


明日からは3連休です。
プールにでも行きたい気分です。

category: トレーダーの日々201807

tb: 0   cm: 0

近況  

何となく気分が重いです。

仕事を辞めてからストレスから解放され、
生きているのが辛くなくなりました。

だからといって、毎日おもしろおかしく過ごしているかというとそうでも無く、
時々気分が重たい時期が訪れます。

その時期は、トレードが暇だったり上手く行っていない時と重なります。
今月はマイナスです。



折角自由の身なので、気分転換でもしに外出したいのですが、
暑さが酷くて外に出る気がしません。

だから日中はエアコンの効いた部屋にひきこもっているのですが、
ますます気が滅入ってしまいます。




元々考え込むことが多い気質なので
会社員時代も鬱になってしまったのだと思います。

もっと気楽に生きた方が良いと分かっているのですが、
考え込んでしまいます。
この先、どうなってしまうのだろうか?
こんな生活を続けていて良いのだろうか?



トレード以外の、面白いと思えるような何かを見つけたいです。
これは無職になってからずっと考えているのですが、
これといったものが未だに見つかりません。

トレードを忘れられるような、逃げ場が欲しいです。

category: トレーダーの日々201807

tb: 0   cm: 0

若者の証券離れ ~コメントへの返信~  

泉州のドンファンさん
コメントありがとうございます。
コメント欄では長くなりそうなので、こちらの記事にて返信させて頂きます。

------------------------------------------------------------------
若者が投資をしないのは単純に知識がないからだと思いますね。
------------------------------------------------------------------

では、知識を得るためにはどうしたら良いのか?

投資のとっかかりとして、面白いと感じるか、興味を持てるかということが大切です。
私が10代後半から20代前半にかけての娯楽と言ったら
パチンコ、麻雀、3競オートぐらいしかなかったです。
(私の興味が博打に偏っているだけかもしれませんが)
だから、私はそれらの博打の延長で、株もすんなりと興味が持てました。

今は娯楽が多様化して、ネットを通じて色々なことができます。
友人の中には、1日動画を見ていても飽きないという人もいます。
そう考えると、株式投資以上に手軽に安価に楽しめることが沢山あるから、
投資に興味を持つ人は少ないのではないでしょうか。


投資の知識を得るというのは、とても大変な事だと思います。
机上の理論も大切なのですが、実戦や経験はそれ以上に大切です。
無傷で知識は得られません。

それに知識を得ようにも、親切に教えてくれる人などあまりいません。
それは、自分の飯の種を明かすお人好しはいないからです。

だから投資に興味を持ち、知識を蓄えるということは
相当ハードルが高いことだと思います。
高い授業料を払ってでも、投資を続けたいという熱意があるかどうか。
そこまでの価値は無いと思う若者が、大多数なのではないかな。


------------------------------------------------------------------
もっというと、最も効率的に富裕層になれる可能性があるのが投資です。
資産を掛け算で増加させていくことが出来る装置であることを理解していない。
頭の悪い人間ほど足し算で物事を考えます。
毎月1万円の貯金×12ヶ月=12万円とかね。
------------------------------------------------------------------

効率的に富裕層になるには投資が最も近道というのはおっしゃる通りだと思います。
起業して富裕層になるよりも数段ハードルは低いです。

また、投資で稼ぐということは、会社員として働いて稼ぐよりも効率は良いと思います。
ただ、そこまでのステージに行くための労力や授業料を考えるとどうか?ということです。

投資の世界は、必ずしも努力しても報われない。
運の要素も大きいです。(例えば、どの時期に投資を開始したかとか)


一方、投資で富裕層までたどり着けるのはほんの僅かです。
ネット上では「億り人」とかもてはやされていますが、
その億り人の下には、その何十倍、何百倍もの投資で失敗して散っていった屍のがいるわけで、
そう簡単な話ではないと思います。

そもそも、みんなが投資家を目指してしまったら、
会社員として働くのがバカバカしくて、企業自体が無くなってしまいます。
(そんなわけは無いか)


それと、最近の若い人はあまりお金に執着がないのかなとも感じます。
車に乗らない、お酒を飲まない、女性と付き合わないといった話を聞いたりするので、
お金を必要とする生活スタイルではないのかもしれません。
だから、富裕層を目指す人はあまりいないのでは?

自分一人がのんびりと食べていけるだけの給料を稼いで
細々とでもいいからのんびりと生きたい。
サラリーマンとしての出世志向も低いらしいですし。

私が若いころのように、「仕事で出世してガンガン稼ぎたい」「株で一儲けしよう」
というような、ギラギラした人は少ないのかもしれません。

実際、私は若い人との付き合いは皆無なので本当の実態は分かりません。
しかし、ネットでの情報を垣間見る限りそんな感じがします。


------------------------------------------------------------------
断言できるのは、日本のような異常な高税率の国で労働収入のみで富裕層になるのは100%不可能です。
年収1000万円でも手取りで約600万円ほどですよ。
バカらしいと思いませんか?
賢い若者はこの現実に気付いています。
賢者と愚者がハッキリと二分されてるんだと思いますね。
------------------------------------------------------------------

株式の譲渡益課税は、どんなに稼いでも税率が20%ちょっとなので
所得税+住民税の最高税率が55%であることを考えると確かに優遇されています。
沢山稼げればですが。

税金を沢山持っていかれるというのは正直嫌ですが、
警察、消防、その他のインフラ整備に使用されていること考えれば、
この暮らしやすい日本に住んでいる限りは仕方の無い事なのかなと。

無駄に使われていることも沢山ありそうなので
それは何とかして欲しいですが。


ところで泉州のドンファンさんは
本家、紀州のドンファンさんと比較してどんな感じなのですか?
本家は美女4000人に30億円を貢いだらしいです。

category:

tb: 0   cm: 0

若者の証券離れ  

「若者の証券離れ」が進行中か 打開策は「スマホ証券」にあり?
AERAより引用
------------------------------------------------------------------
政府は若年層投資家の育成を目指すが、実はいま、対面型にとどまらず、
ネット証券取引も高齢化が進んでいる。日本証券業協会の調査によると、
インターネット口座による株の現金取引金額に占める39歳以下の人の割合は、
13年3月末時点で26.8%だったのに対し、今年3月末には13.5%にまで低下した。
若者が投資に参入できない大きな壁が単元株価格(投資可能な最低価格)だ。
------------------------------------------------------------------

話は変わりますが、栃木の専業さんも私と同じ大の競輪好きです。
先日会った時、競輪はもうダメだと言っていました。

何がダメかというと、競輪場には観客が殆どいないらしいです。
一昔前であれば、記念競輪などはゴール前は観客で一杯でしたが今はスカスカ。
最もネットで自宅に居ながら車券を買えるようになったこともあるかもしれません。

しかし彼が言うには、客層が年寄りばかりで若者が全然いないと。
だから競輪に未来は無いと言うのです。

それは競輪に限らず、公営競技(競馬、競輪、競艇オート)全般に言えるのかもしれません。
パチンコなども売り上げが右肩下がりのようですし。



そもそもギャンブルなどは儲かる筈も無く
(パチプロが存在するように、限られた一部の人は儲けているのかもしれませんが)
ネットが普及した現代においては、ネット上にはギャンブル以外にも人生には色々な楽しみ方が
あることが示唆されているからだと思います。


ギャンブルで儲かるのは開催する胴元(公営競技は主に自治体)です。
その他では予想屋。
自分は投票券を買うことなく、予想だけして客からお金をもらいます。

これを株式投資に当てはめると、儲けているのは金融商品を取り次ぐ取引所や証券会社です。
その他で儲けようと思ったら、投資顧問業を開業するか評論家になることです。
手軽に儲けようと思えば、情報商材を売ったりアフィリエイトをしたり。

株が上がろうが下がろうが高みの見物。
自らは株券を買わず、リスクを負わないで儲けるのが理想的です。

最近の若者は、株は儲からないものだと分かっているのかもしれません。
儲かるの確率が高いのあれば、単元株価格がいくら高くても
無理に資金を作って投資をするはずですから。

category:

tb: 0   cm: 1

今日1日  

なんだか毎日酷い相場です。

長期保有の株式は、春先には10%以上の含み益があったのですが、
今は買値近辺に戻ってしまいました。
新興国債券も高値から10%以上の円高に。
しばらくは死んだ振りをしているしかありません。



今日の午後は胃腸クリニックへ行ってきました。
15時に受付を済ませ、診察が始まったのは16時10分
(1時間10分待ち)
薬を1か月分出してもらい、内視鏡検査の予約を取りました。
(診察は5分)
その後、会計をし、調剤薬局で薬を受け取り終わったのは17時20分。
(1時間15分待ち)

いつもよりはかなり空いましたが、
5分診療にトータル2時間20分かかりました。

先ほど自宅に帰り、マルファ配合内服液を飲みました。
(昔よく飲んだマーロックス液に似ています)

調子が悪いのですが、なぜかビールは飲みたい気分です。
ただ飲むと後が怖いので止めておきます。
7日連続で飲んでいません。

お酒を飲めない苦しさを選ぶか、飲んで胃の調子悪くなった時の苦しさを選ぶか、
しばらくは悩みそうです。


明日の午前中は証券会社の店頭へ行ってきます。

category: トレーダーの日々201807

tb: 0   cm: 0

今日1日  

東京は今日も30℃を超えました。
6月25日(月)から10日連続の真夏日となり、
7月上旬までとしては観測史上初の記録だそうです。

そのためか、すっかり体調を崩してしまいました。
胃の調子が悪く食欲がありません。

普段は朝食を抜くことが多く、昼も11時~16時頃と不規則だったのですが、
そういった食生活を改めることにしました。

朝は食べたく無いのですが、バナナと牛乳なら何とか食べられそうなので
昨日スーパーで買ってきました。



でも、そろそろ薬に頼らなくてはならないかもしれません。
胃腸クリニックはいつも混んでいて、診察まで1時間ほど待ち、
更に会計から薬の受け取りまで1時間以上待つので、何となく行く気にはなれません。
しかし背に腹は代えられないか。



トレードは本日もノートレードでした。
一応監視はしていたのですが、手が出ませんでした。
今週はもう休みで良いかなと思っています。
お金を稼ぐことができないので、気持ちにも張りがありません。

明日は朝から何をしようか?
悩みます。

category: トレーダーの日々201807

tb: 0   cm: 0

今日1日  

今日は東京は10時前に30℃を超えました。
8日連続の真夏日だそうです。
私はすっかり弱ってしまいました。

元々胃腸が弱い体質で、
ここ数日、極端に食欲が落ち、食べると胃がもたれる感じで苦しいです。
久し振りに胃腸クリニックへ行こうかと思うのですが、
暑くてそれすら躊躇してしまいます。



【午前】
 妻が仕事に出かけた後、いつもの家事3点セット(洗濯、台所の洗い物、掃除機)を終えてから
 エアコンの効いた部屋でゴロゴロとしていました。
 午前はノートレード

【昼食】
 暑くて自宅の台所で自炊する気も無く、
 かといって、どこかへ食べに行く気力も無く、近くの弁当屋で、
 一番量の少なさそうなのり弁当を購入して自宅で食べました。

【午後】
 昼食後、ラジオ日経のマーケットプレスを聞きながら
 13:30~14:30まで1時間程昼寝。
 暑いので体力を消耗されてしまいます。
 起きて相場を見ると凄い下げ。1銘柄引け間際に衝動買い。

【夕方】
 家の前の掃き掃除と、庭の植物への水やり。
 今、我が家の庭には、ひまわり、朝顔、シソ、キュウリ、ナス、トマトが植えてあります。
 毎日、夕方に水を撒くのが日課です。
 その後、お風呂に入る。

【夜】
 夜になっても暑いです。
 ビールをゴクゴク飲みたい気分ですが、それよりも胃の調子が悪いのが勝っていて、
 お酒を飲む気にはなれません。

 最近はカフェインも控えていて、
 冷たい麦茶、ほうじ茶、豆乳、偶にサイダーを飲んでいます。



台風の影響で木曜日あたりから天気が悪くなり、少し涼しくなるようです。
30℃を超える真夏日はあと2日
直射日光を遮るため昼からシャッターを閉め、
エアコンをかけて部屋に籠城します。

明日も覚悟はしています。

category: トレーダーの日々201807

tb: 0   cm: 0

■2018年6月の勤務成績   

おはようございます。
今日から7月に入りました。
2018年の後半がスタートします。

今年は前半の成績は芳しくありませんでしたが、
後半も無理をせず、マイペースで頑張りたいと思います。
朝からセミが鳴いていて今日も1日暑くなりそうです。


■2018年6月の勤務成績

 今月の収支はプラスでした。

 今年の月次の状況は
   1月:〇    7月:
   2月:〇    8月:
   3月:〇    9月:
   4月:〇   10月:
   5月:〇   11月:
   6月:〇   12月:
   〇:プラス ×:マイナス 


■6月雑感

 4月、5月としばらくトレードを休んでいて、6月から復帰しました。
 前半は好調だったものの後半から失速。
 最終的には何とか生活費を確保できました。

 昔やっていて、いつの間にか止めてしまったシステムトレードに
 (多分、思ったように利益が出ないので、検証も面倒になってそのまま止めてしまった)
 再度取り組む気になりました。
 そのデータ取りを始めましたが、思うようにデータが集まっていません。
 
 
■長期ポートフォリオ

 今月は投資信託の一部を解約し、キャッシュポジションを増やしました。
 
 日本株式  1%(長期保有株1銘柄)
 日本債券 21%
 外国株式  0%
 外国債券  8%
 現金(短期トレード用資金)70% (短期保有株1銘柄を含む)

 4月末には50%に達した長期ポートも、だいぶ解約することができました。
 できればもう少し現金化したいです。
 現状ではストレスはありません。

 含み益はかなりあったのですが、新興国通貨安の影響で半減してしまいました。


■株主優待(6月取得銘柄)

 6月は18銘柄取得しました。(一部制度信用あり※印)

 2418 ツカダ・グローバルHD
 2702 日本マクドナルド
 2811 カゴメ
 2904 一正蒲鉾
 2914 日本たばこ産業
 3028 アルペン
 3085 アークランドサービス
 3154 メディアスHD
 3538 ウィルプラスHD(記念)(※)
 3950 ザ・パック
 4221 大倉工業
 4967 小林製薬
 4985 アース製薬
 5959 岡部
 7989 立川ブラインド(記念)
 8165 千趣会
 8179 ロイヤルHD
 9449 GMOインターネット

 昨年は3197すかいらーくも取得したのですが、今年は売禁でクロスできませんでした。
 12月は早めにクロスしたいです。


■7月展望

 7~8月は夏枯れ相場の閑散期に入るので、あまり積極的には取り引きをせず、
 またお休みを取ろうかと思っています。
 今年は4~5月と休んで、7~8月と休んで、全然稼働していません。

 システムトレードのデータ取り、検証のためのバーチャルトレードは
 引き続き行います。


■2018年上半期を振り返って

 今年は例年になく厳しい年になりました。
 結果だけ見ると、上半期は月次で全てプラスとなっていますが、
 これはリスクを取った売買を殆どしていないためです。
 損失も少ないですが利益も殆ど出ていません。
 生活費の捻出のため、資産を切り崩している月もあります。

 トレードは稼いでいるときは楽しいのですが、稼げないと詰まらないどころか
 どっと不安が押し寄せてきます。
 昨年までは稼げない期間が1~2か月続いても、その後に取り返せたのですが、
 今年は全くダメです。

 そろそろトレーダー生活も潮時かなと思ったり、
 逆に、私にはこの世界しか残っていないのだからもっと頑張らくてはと発奮してみたり、
 気持ちがとても揺れ動いた半年間でした。
 今の気持ちはニュートラルです。


以上です

category: 勤務成績

tb: 0   cm: 1