FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

秋ですね  

今日は台風が来ているようで、風雨が強くなってきました。
でも涼しくて快適です。

夜は自宅でさんまを焼くようなので、ビールを飲みます。
この季節は、いつもキリン秋味を飲みます。
アルコール度数が6%と飲むとガツンと来ます。



先週末の金曜日、中学時代の先生と卒業生2人を含む4人で都内で飲んできました。
飲み放題だったので、生ビール2杯、スパークリングワイン2杯
赤ワイン1杯、カクテル2杯を飲んで、終電近くで帰ってきました。
飲みすぎましたが、飲んだ杯数を覚えているので大丈夫でしょう。




私には子供が2人います。
先生と子供の進路についての話題になって、
先生曰く「子供の進路のことは親がきっちり口出ししなくてはダメだ」と言われました。
私は「我が家は子供に自由にさせていますので、口出しはしません」と返したところ、
「カッコ付けたこと言って・・・」と。

別にカッコ付けたことを言ったつもりでは無く、
子供本人の意志で、自由に学校を選んだ方が良いと思っているのに
ちょっとショックでした。




先生には、20代半ばの一人息子がいます。
大学を出て就職して、既に結婚されています。
先生の奥さんも同じ教員です。

息子さんが大学を入られた時の話を以前聞いたことがあるのですが、
○○大学は気に入らないからダメだ、
○○大学は息子の性格に合わないから行かない方が良い、
という話をしていたことを思い出しました。

また、息子さんは海外留学をしていたことがあって、現地で知り合った外国人女性と付き合っていたそうですが、
外国人との結婚は反対したとも言っていました。

私は、先生の息子さんが少し可哀想に思いました。
大学を選ぶのも結婚相手を選ぶのも、親の意志が入っていて、
(先生は良かれと思って言っているのだろうけど)
この先も、親が生きている間は親の顔色を伺いながら
人生の選択をしていかなくてはならないのかと。




先生や奥さんは教員といった職業柄、
子供に教えなくては、指導しなくては、といった意識が強いように感じます。
私に対しても、そういった接し方のような気がします。

でも、大人(親や先生)が常に正しいと思うことを子供に教えているのだろうか?
仮に正しいとしても、教えることが本当に良いことなのだろうか?
と思う時があります。

大人は子供の幸せを願って、自分の経験から、
失敗しないように成功への最短ルートを子供に歩ませようとします。
だから、色々と口を出すのでしょう。


でも、そんな最短ルートを通った幸せって、
儚いもの、薄っぺらいもののように私は感じます。

自分の頭で考えて、自分自身で人生の選択をして、
その結果失敗するかもしれないし、苦しい思いをするかもしれいなけれど、
そういった経験を経て何かを掴んでいく。
それが人生だと思います。

人生を歩んでいくうえで、成功への近道だけを歩んでいける、
安全地帯だけを歩んでいける、ということはあり得ないと思います。
幾ら大人の適切なアドバイスがあったにせよ。




そもそも、大人達の思っている「人生の成功」というのは、
世代の違う子供達とは違うのかもしれません。

まだ、人生における成功の尺度などは、同年代の人同士でも違ってくるものです。
「出世」「お金」「家族」「趣味」
どの分野で幸せを得るかは、個々人の価値観で異なるはずです。

だから、あまり他人の生き方や、人生の選択に口出しすべきでは無いと思っています。
それが例え子供であっても、一人の人格のある人間ですから。
だからこそ、「我が家は子供に自由にさせていますので」といったのです。




私は、親が子供の進学や結婚相手に口出しることが悪いことだとは思いません。
そういう育て方も一つの方法です。
ただ、私はそういう育て方はしたくない。

子供によっては、自分で決めるのが苦手な人もいるかもしれません。
そういう人は、ある程度レールに敷かれた道を歩んだ方が、
幸せになれる可能性が高いでしょう。

一方で、自分の意志をしっかり持っている子供は、
大人はあまり干渉すべきではないと思っています。
親が大学に行ってほしいと思っていても、子供が働きたいといえば、
子供の意志を尊重すべきで、大人は口出しない方が良いのです。
それで子供が失敗したら、また本人が考えてやり直せば良いだけの話です。



子育てなんて、何が正しくて何が間違っているなんてことは無くて
子供に合わせて色々な方法があり、画一的ではないはずです。
「子供の進路のことは親がきっちり口出ししなくてはダメだ」をいう決めつけは、
何となく違和感を感じました。

私は先生の事を、子供の事を第一に考える良い先生だと思っていたのですが、
結局、教員というは子供に勉強を教えるといった職業柄、
良い学校に行かせるのが目的になっているのでしょう。




良い学校に行っても幸せになるとは限らないし、
良い会社に勤めても幸せになれるとは限らないし、
良い職について大金を掴んだからといて幸せになれるとは限らない。

私の考える幸せは、
「自分の意志で、自分の好きなことをする」という一点に尽きるのです。

だから、子供の進路には口出しをせず、
子供の意志で、子供に選択させたい。
別にカッコ付けている訳じゃないだけどな。



ということで、これから好きなビールを飲んで過ごします。
それが私の幸せなのですから。
スポンサーサイト

category: 友人

tb: 0   cm: 0

■2018年9月の勤務成績   

暑かった夏も終わり、秋を迎えています。
来週から10月です。
年末なんてあっと言う間に来るのでしょうね。

今月の取り引きはもうないので、月間収支をまとめました。
朝から暇なので、部屋の大掃除をしています。


■2018年7月の勤務成績

 今月の収支は、ほんの僅かですがプラスでした。
 今年の月次の状況は
   1月:〇    7月:×
   2月:〇    8月:〇
   3月:〇    9月:〇
   4月:〇   10月:
   5月:〇   11月:
   6月:〇   12月:
   〇:プラス ×:マイナス 


■9月雑感

 今月はプラスでしたが、本当に微々たるプラスで生活費も出ていません。
 家の中で「ダメだダメだ」って私はいつも連呼しているらしく
 妻に「去年からずっとダメだって言っているけど、
 まだ(トレードを)やっているじゃない」と言われて、
 それもそうだなと納得したり。
 月間収支が1円でもプラスならば、ダメと思わないようにしたいと思います。
 
 今月は一撃で10万円を超える損失を出したりと、
 良い事がありませんでしたが、それでも最低限の損失に抑えられ、
 ダメなりに理想的なトレードができたと思います。

 結果は出ていないけど、内容はそれなりに良いので
 そこそこ満足はしています。(負け惜しみ?)
 でも、この世界はやっぱり結果が全てです。 


 7月から始めたシステムトレードは全然ダメで諦めムードです。
 事前のバックテストでは勝率8割だったのですが、
 実際に稼働させたら勝率2割ぐらい。
 机上と実践とでは全く異なる結果となりました。
 
 過去にも色々試してみたものの、
 敗退することが殆どでしたが、今回もやはりダメかと、
 年末を前にして諦めるかもしれません。

 
■長期ポートフォリオ

 9月は色々とお願いされて、外株や投信を購入しました。
 
 日本株式  2%(現物株を含む)
 日本債券 28%
 外国株式  3%
 外国債券 18%
 CP(短期トレード用資金)49%

 含み益は70万円程です。
 一時は10万円台まで減っていたので、だいぶ元にもどりました。


■株主優待(9月取得銘柄)
 
 9月の優待の取得は50銘柄でした。
 いつもは面倒なので書かないけれど、たまには頑張って書いてみました。
 
 1867 植木組
 2196 エスクリ
 2207 名糖産業
 2267 ヤクルト
 2281 プリマハム
 2288 丸大食品
 2594 キーコーヒー
 2729 JALUX
 3088 マツモトキヨシHD
 3167 TOKAIホールディングス
 3199 綿半ホールディングス
 3221 ヨシックス(制度信用)
 3288 オープンハウス
 3677 システム情報
 4218 ニチバン
 4326 インテージホールディングス
 4550 日本製薬
 4559 ゼリア新薬工業
 4665 ダスキン
 4671 ファルコホールディングス
 4680 ラウンドワン
 4828 東洋ビジネスエンジニアリング
 4958 長谷川香料
 5463 丸一鋼管
 6055 ジャパンマテリアル
 6073 アサンテ
 6325 タカキタ
 6339 新東工業
 6412 平和
 6678 テクノメディカ
 6750 エレコム
 6848 東亜ディーケーケー
 7421 カッパ・クリエイト
 7458 第一興商
 7476 アズワン
 7550 ゼンショーホールディングス
 7616 コロワイド
 7872 As-meエステール
 7925 前澤化成工業
 8098 稲畑産業
 8281 ゼビオホールディングス
 8803 平和不動産
 9201 日本航空
 9202 ANAホールディングス
 9368 キムラユニティー
 9405 朝日放送グループホールディングス
 9671 よみうりランド
 9728 日本管財
 9795 ステップ
 9831 ヤマダ電機

 8月の高級牛丼(吉野家)、高級居酒屋(大庄、クリレス)、高級カラオケ店(鉄人化計画)
 に凝りて、今月は制度信用のクロスは1銘柄のみでした。


■10月の展望

 何も考えていません。
 何をやって良いかも良く分からないので
 10月が始まってからボチボチ考えます。 
 
以上です

category: 勤務成績

tb: 0   cm: 0

発達障害に関するコメントへの返信  

匿名さんから鍵コメでコメントを頂きました。
全文は公開できませんが要約すると、

 匿名さんは組織の中での生きずらさを強く感じており、人間関係が上手くいかなかった。
 もともと一人で黙々と仕事をしている方が合っていた。
 私の発達障害の記事を読み感じるものがあって、精神科で受診した結果、発達障害であった。
 今後は自分の適性に合った仕事を探したい。

といったコメントでした。
私は「自分の生きづらさ」と「発達障害」がどう結びついているのか、
思考を整理するために 【私の生きづらさについて ~発達障害のこと~
を書いたのですが、 同じような方の役に立てて本当に良かったです。


個別にコメントを。
鍵コメなので差し支えがあるようでしたら連絡下さい。
部分的にでも、全文でも削除します。

------------------------------------------------------------------------------------
一度だけ、精神科に通ったことがあります。その時は「うつ」と言われました
------------------------------------------------------------------------------------
私の発達障害を疑った精神科の先生は、
「うつ」は発達障害の二次障害であると言っていました。

発達障害による生きづらさを回避しない限りは、うつは良くなりません。
私は会社員時代、10年間精神科に掛かっていましたが
精神薬は手放せませんでした。
会社員を辞め、無職になってからは精神薬は全く不要になりました。

組織という枠組みに嵌め込まれ生きていくのは、
私にとっては凄いストレスでした。

発達障害の二次障害によるうつは、
発達障害に起因する生きづらさを回避しない限りは、
いくら精神薬を飲んでも良くならないと感じました。


------------------------------------------------------------------------------------
もともと一人で黙々と仕事をしている方が自分には合っていました。
------------------------------------------------------------------------------------
世の中には沢山の仕事があるので、
探せば何かは見つかると思います。
私も一人で完結する仕事の方が合っています。


------------------------------------------------------------------------------------
検査を受け、ようやく結果が出ました。
やはり「発達障害」であると。
普通の人はショックを受けるかもしれませんが、私はとても嬉しかったです。
------------------------------------------------------------------------------------
私も同じ気持ちでした。嬉しかったです。
しかし一方で、発達障害であることを認めたくない人や、
確定診断されるのが怖いという人もいるそうです。
TOSCA(東京都発達障害支援センター)の人が言っていました。


------------------------------------------------------------------------------------
私の長い長い自分探しはようやく終わりました・・・。
ずっと探していたジグソーパズルの最後のピースが見つかり、すべてがクリアになりました。
------------------------------------------------------------------------------------
ジグソーパズルの例えはとても良い表現ですね。
私も全く同じ気持ちでした。

生きていてなぜ辛いのか?
みんなが普通にしていることが、なぜ私だけ辛く感じるのか?
原因が分かれば、ある程度は対策は立てられるはずです。


------------------------------------------------------------------------------------
今の目標は4つあります。
・今付き合っている恋人と結婚し、家庭をつくること
・ストレスのない仕事をみつけること
・トレード技術を向上させること
・そして、いつかニックさんに会って、直接感謝の気持ちを伝えること
------------------------------------------------------------------------------------
プライベートのことでもあるので、ここに書いて良いか迷いましたが、
書かせていただきました。

目標があるというのは素晴らしい事だと思います。
人生に張りを与え、生き生きとしてきます。

今の私には目標はありません。
ちょっと残念ですが、目標は無理をして作るものでもありませんし。

匿名さんは恋人がいらっしゃるのですね。
良いですね。自分を認めてくれる人がいるとうことは。
結婚して、幸せな家庭が築けることを願っています。

私は自分の発達障害が分からなかった時は、
妻を含め家族にかなり迷惑をかけたと思っています。
自分の特性を理解してからは、関係も良くなりました。
匿名さんは既に分かっているのですから、きっと大丈夫でしょう。


婚約か結婚された折には、是非一度お会いしましょう。
下町の居酒屋で、濃いチューハイを御馳走します。

category: 精神病院での入院生活

tb: 0   cm: 0

堕落した日々  

この3連休は連日お酒を飲んでいました。

休み中は相場が無いので朝は9時過ぎに起き、
日中はネットをしたり、撮り溜めしておいた将棋のTV対局を見たり。
夕方からお酒を飲みはじめ、ダラダラと飲み続けて0時頃寝る。
3日間全く同じように過ごしました。

こんな連休の過ごし方をすると、
連休の最終日には強烈な罪悪感に襲われるのですが、
最近は何とも思わなくなりました。

無職生活も5年になります。
参ったものです。



連休明けの火曜日の今日は、権利付き最終売買日でした。
目一杯余力を使って、優待銘柄のクロスをしました。
銀行口座のお金が全くなくなりました。
月末のカードの引き落とし、どうしましょう。
参ったのもです。



夕方、証券会社の担当者の個人携帯から電話が掛かってきました。
何だろうと思って出たら、投資信託を買って下さいと。

この証券会社では、3、9月末の預け入れや投資信託の残高が
支店や担当者の評価となります。
だから、毎3、9月には投資信託を購入しており、
今期分もきっちりと先週購入したばかりなのに・・・
なんと、追加要請ができました。

優待のクロスでお金が無いと言ったのですが、泣きつかれて追加購入することに。
会社時代から、人からの頼み事は断れない性質です。
証券会社の良いカモになっています。
お金をどこから調達すれば良いのだろう。
参ったものです。


今月の残り3営業日は余力が無いのでトレードはお休みします。
残念ですが、9月は生活費は捻出できませんでした。
今更大勝利なんて望みません。
10月は生活費ぐらいは稼げますように。

信仰心は全くありませんが、
そろそろ神頼みが必要かもしれません。

category: トレーダーの日々201809

tb: 0   cm: 0

近況など  

あっと言う間に9月も終わってしまいそうです。

あんなに暑かった夏も、もう終わり、
最近は毎日涼しいです。
夜もエアコン無しで寝れて快適です。



■今月のトレード

前半はそれなりに好調で、一時は30万円を超える利益がありました。
しかし、中旬に大負けしてマイナスに転落。
今週は取り返すことができて、現状ではプラスマイナスゼロの近辺です。

今月はもう優待銘柄の権利取得に注力し、
積極的には取り引きはしない予定です。

生活費は7月に続いて今月も持ち出しが確定。
精神的な疲労だけが残った9月でした。


■今月の優待

先月の高額逆日歩の支払いのショックから
制度信用でのクロスは見送ることにしました。
一般信用で50銘柄前後取得する予定です。

昨日、栃木の専業さんから電話があって、
平和の優待の改悪を知りました。

ゴルフ場関係はまとまって換金することができるので残念です。
アコーディアゴルフが無くなり、平和が改悪で、
3、9月の収入源がどんどん減っていきます。



■週末の予定

先週に続き、今週末も3連休ですが、
2週連続で全く予定がありません。

今日はこれからもつ焼き屋に行く予定です。
体に悪いと思いつつ、金宮焼酎の梅割りを飲みます。
最近の楽しみはお酒を飲むことぐらいしかありません。

何か良い事ないかな~

category: トレーダーの日々201809

tb: 0   cm: 3

今日1日  

1泊2日で八ヶ岳の父の家に来ています。
10月に家の壁の塗り替えをするというので、その様子を見てきました。
今日は15時頃にこちらを出る予定です。


先週は1日で40万円負けた日があり、かなり落ち込みましたが、
この2日間でだいぶ取り戻すことができました。
おそらく、まだマイナスだと思いますが、
月間収支がプラスになる可能性が出てきました。
今年は浮き沈みが激しく、精神的に疲れます。


昼は父と但馬牛の焼肉を食べてきました。
その後、私一人で1時間ほど歩いて帰ってきました。
ここのところ、家にこもることが多かったので、久し振りに良い運動になりました。


八ヶ岳は涼しくて快適です。
夜の外気温は10℃、室温は18℃
東京の10月中旬~下旬ぐらいの気候でしょうか。
東京は涼しくなったとはいえ、まだ暑そうです。


そろそろ帰る準備をします。

category: トレーダーの日々201809

tb: 0   cm: 0

今日1日  

急遽、八ヶ岳の父の家に行くことになりました。

妻は仕事、子供は学校なので私一人です。
13時に自宅を出て、今移動中です。
昼食はファミレスでハンバーグを食べました。

ちょっと寄り道をして、18時過ぎには八ヶ岳に着くと思います。

夕飯は父と2人で。
これからお寿司と焼き鳥を買って帰り、
一緒にビールを飲む予定。

そろそろファミレスを出ます。

category: トレーダーの日々201809

tb: 0   cm: 0

巣鴨の専業さんの話 その3  

その2 からの続きです。


■7

2006年のライブドアショック以降、
私は他の投資家さんと会うことは少なくなりました。

その理由のひとつは、私が株で利益を上げられなくなったからです。
儲かっている時は、色々な人と会って株の話をするのは楽しいのですが、
儲かっていない時は、何となくみじめな気持ちになり、人と会うのも億劫になります。

その後の2008年のリーマンショックで止めを刺され、
投資全般から遠のいたこともあって、
トレーダーさんとの交流は殆ど無くなりました。


もう一つの理由は、2012年から仕事が原因で鬱になったからです。
そして2度の休職後、仕事を失います。
2012年、2013年は投資家さんのみならず、一切の人との交流は無くなりました。
家でずっと寝ているだけの毎日が続きました。



2014年。私は鬱から回復して、職を探すことになります。
生きる気力も少し湧いてきて、少しでも生活の足しになればと、
しばらくやめていた株式投資も再開することにしました。

それを機に、久し振りに上野の専業さんにメールで連絡を取り、
仲の良かった巣鴨の専業さんと共に3人で会うことになりました。

2014年5月、日暮里谷中のルノアールで再会。
鬱であったことなど何も連絡もせず、一方的に音信不通にしてしまったという
不義理を働いたにも拘わらず、2人は私を温かく迎えてくれました。

この時は、まだ巣鴨の専業さんも元気そうでした。
お酒が好きな人で、毎日飲んでいたようですが、
人並みに嗜む程度だったと思います。



■8

「ニックさんは良い時期に具合が悪くなって、勿体ない事をしたね」
久し振りに再会した上野の専業さんは私に言いました。

2013年の第2次安倍内閣では、新たにデフレ経済を克服するために
2%のインフレターゲットが設定され、それに伴い大胆な金融緩和措置を講ずるという
金融政策が発表されました。

これにより株式相場は大きく上昇し、投資家たちに大きな利益をもたらしました。
アベノミクス相場です。

2013年、私は鬱の療養のため精神病院での3か月の入院生活を余儀なくされて、
株式投資どころではありませんでした。
上野の専業さんには「勿体ない」と言われましたが、
それは人生の巡り合わせなので仕方の無い事です。


巣鴨の専業さんは、リーマンショック以降、
個別銘柄の株式投資はスッパリとやめ、
ずっとREITの配当金を得る戦略を続けていました。

そして、このアベノミクスによる金融緩和によりREIT価格は上昇し、
2013年は3000万円を超える利益が出たそうです。
最も、REITでインカムゲインを得る戦略であるため
3000万円の利益というのは、含み益も含んでいる額です。

それでも、REITを保有するだけで生活ができるのですから、
鬱で仕事を失ったばかりの私からしたら、羨ましい限りの話でした。



■9

「毎日することが無くて暇だよ」
巣鴨の専業さんはいつも言っていました。

私も上野の専業さんも、個別銘柄を売買するスタイルなので、
9時から15時の立会中は、それほど暇ではありませんでした。
ただ、巣鴨の専業さんは、ずっとREITを保有し続け、
配当金が支払われるのを待つだけなので暇だったのでしょう。

時々、セクター内で利回りの低下した銘柄と、
利回りの高い銘柄の入れ替えをしているようでしたが、
1日中パソコンに張り付いているということはなさそうでした。


そんな巣鴨の専業さんに、どんな1日を送っているかを聞いたことがあります。
朝は10時過ぎに起きて、TVを見たり、本を読んだりして時間をつぶし、
夜になったらお酒を飲んで寝る、といった毎日を送っているようでした。
少なくとも5年前までは、人並みの生活を送っていたようです。

投資家はみんなそうだと思いますが、安く仕入れることに喜びを感じます。
良く彼は、ネットでお酒のセール品を見つけ、大量に購入していました。
焼酎、日本酒、ワインなど、アルコール度数の高いお酒を好んでいたような気がします。

あるとき、韓国のマッコリを大量に購入したらしく
毎日、マッコリを飲んでいると。
たまに焼肉屋へ行って飲む分には良いけど、毎日飲むのってどうなの?
と思ったけど、彼は酔えれば何を飲んでも良いような感じでした。


その4 に続く

category: 友人

tb: 0   cm: 0

巣鴨の専業さんの話 その2  

その1 からの続きです。


■4

証券会社を退職した巣鴨の専業さんは、その後、税理士事務所に勤め始めました。
彼が税理士を目指していたかは分かりませんが、
金融の知識を生かした転職だったようです。
意外とこういうパターンは多いようです。

証券会社を辞めたので、株式の売買の制約も無くなり、
自身で株式投資をすることもできるようになりました。
仕事をしながら株式投資をする兼業投資家生活が始まりました。


ところが、その税理士事務所も2~3年で辞めることになります。
とにかく激務だったようです。

2月~3月の確定申告の時期は、
自分の受け持つクライアントの申告書類を期日までに仕上げる必要があり、
その時期に、風邪やインフルエンザで仕事を休もうものなら、その後が大変だと。

休んでいる間は、他のメンバーが仕事をしてくれる訳ではないので、
徹夜を続けてでも仕事の遅れを挽回する必要があります。
確定申告には期日があるので、遅れは許されないのです。

そんな激務に嫌気が差してしまい、
事務所を辞めて専業投資家になることになりました。
おそらく30代後半の事だと思います。

証券会社でも、税理士事務所でも、どんな仕事でもそうですが、
働いてお金を得るというのは大変なことです。
それは投資で生活費を稼ぐということも同じです。

長く続けるためには、好きであるとか、興味があるとか、
そういう基準で仕事を選ぶしかないのでしょう。



■5

巣鴨の専業さんと初めて会ったのは2004年のことでした。
私が33歳、彼が41歳
その時、彼は既に専業投資家になっていました。
彼は今年55歳なので、専業投資家生活を14年も続けているのです。

彼は既婚歴の無い独身です。
証券会社に勤務時代、巣鴨に中古マンションを購入し、以来そこにずっと住んでいます。
だから、ここでは巣鴨の専業さんと呼んでいます。

2000年11月までITバブルと呼ばれる景気拡張期がありましたが、
そのバブルが崩壊し、2002年1月まで景気は低迷します。
これをデフレ不況と言います。

しかし、2003年ごろから、バブル崩壊後ずっと下落傾向だった地価が、
都市部を中心に回復の兆しを見せてきました。
この年は、J-REITの上場のラッシュがあったり、
不動産流動化銘柄を中心に新興市場も賑わいを見せました。


その新興市場の堅調な相場に乗って、巣鴨の専業さんの資産も、
あっと言う間に1億円を超えました。

私が現物の株式投資を始めたのは1998年からですが、
1998年~2002年までの5年間の利益の総額は10万程度でした。
(マイナス年も2度有り)

しかし、この2003年は1年間で数百万円の利益をあげることができたのです。
2003年~2005年の3年間は、みんなが儲かるような相場がしばらく続き、
夢のような時代でした。



■6

2006年1月16日、証券取引法違反容疑で、
東京地検特捜部がライブドア本社などに強制捜査を行いました。
これを受け翌1月17日は、新興市場銘柄が軒並み売られ大幅安になりました。
この株式市場の暴落をライブドアショックと言います。

これまで、上がるから買う、買うから上がると言った新興市場の好循環が
突如として逆回転を始めたのです。

巣鴨の専業さんもこの暴落に巻き込まれ、多くの資産を失ったそうです。
そして、これを機に株式の短期売買はやめることになりました。
それでも資産は1億円程度は残っていたようで、
それを元にREITでの資産運用を始めました。

REITの利回りは4%程度で、税引き後の配当は手取りで約300万円強/年の収入。
持ち家に住み、かつ独身であることから、生活に不自由することは無いようです。
元々派手な生活をするような人ではないですし。
この生活は、2018年の現在も続いているようです。



その3 に続く

category: 友人

tb: 0   cm: 0

巣鴨の専業さんの話 その1  

今日は雨が降っています。
なんとなく家に一人でいると陰鬱な気持ちになりそうなので、
妻子の買い物に付いて行くことにしました。

私は特に買いたいものも無く、一緒に昼食を食べた後、
一人喫茶店に入ってブログを更新しています。

もう二度と会うことがないかもしれない、
巣鴨の専業さんの事を少し書いてみます。



■1

巣鴨の専業さんと会ったのは、今から13~14年前のことです。
インターネットの株式掲示板で知り合い、
そのオフ会で会ったのが最初だと記憶しています。

私より8歳年上の今年55歳。
元は中堅証券の対面営業をやっていました。

彼は大学卒業後、ある証券会社に入社しました。
(少し前に証券業界は合併が相次ぎましたが、まだ当時のまま残っている中堅証券です)
証券会社に就職したのは、学生時代から投資が好きだったからです。

入社したのは折しも、これからバブルが始まろうとしていた時代でした。
その当時、彼の会社のボーナス支給の算定方法は、
自分の顧客から得た売買手数料の10%(だったと思う)といったインセンティブだったので、
バブル景気時にはボーナスは軽く100万円を超えていたと言っていました。


1999年の金融ビックバン以前の株式の委託手数料は
どの証券会社でも同じで固定されていました。
(当時の大蔵省(現金融庁)が決めていた。護送船団方式
バブル景気当時は、まだインターネット環境が普及しておらず、
ネット証券も存在しなかったので、当時の委託手数料は今と比較すると高く、
売買代金にもよりますが片道で1%、往復で2%程度でした。

しかし、バブルが崩壊し、証券業界は冬の時代へと突入します。
株式投資をする人も減り、委託手数料は激減。
そんな中、投資信託などの売りたくない商品でも売らなくてはならない日々が続きます。

みんながみんなとは言いませんが、
証券マンは、客に大きな損をさせても屁とも思わないような
心臓に毛が生えたような人でないと長くは勤まりません。

巣鴨の専業さんは優しいところがあったので、
そういった商品を無理に売ることができなかったのでしょう。
早い話、投資が好きで投資知識はあても、証券営業には向かない人でした。


■2

その証券会社では、毎日朝礼があって、
営業マン一人一人の前日の売り上げがみんなの前で発表されていました。

鈴木1000万円、田中600万円、高橋300万円、巣鴨、お前はマルだ(0円のこと)
巣鴨の専業さんいわく、最後の方(退職を決意した頃)は入社1年目の新人にも
売り上げが負けていたと。


マルの日々が続くのも辛かったそうですが、それよりもっと辛いこと、
それは追証の徴収に行くことでした。

対面営業の証券マンは、追証の徴収には自身が行くことになります。
それは今も変わりないようです。
私はネット証券のように、取り立て専門の部署があるのかと思っていました。

ネット証券では、あらかじめ入金した余力の範囲でしか株式の注文はできませんが、
対面証券では、売買が約定した4営業日以内に入金すれば良いのです。

巣鴨の専用さんが勧めた株を顧客に購入させ、4営業日目になっても入金が確認できない。
その株が上がっていれば反対売買してしまえば良いのですが、
大きく下げっている。
そんな時に取り立てに行くのは辛かったそうです。

追証の徴収もそうです。
損をして信用余力が減ってしまったのですから、そんな人のところへお金を徴収しに行くのは辛い。
私でも想像がつきます。

ある証券会社では、追証を徴収しに行くことを、
支店内の隠語で「お葬式に行く」と言っているそうです。


■3

昔の証券会社は、パワハラで満ち溢れていました。
今でこそ、バックオフィスと接客ブースは分かれていますが、
昔はワンフロワーで仕切りも無く丸見えのところが殆どでした。

壁一面に大きな証券株価のボードがあって、
仕事中の証券マンも客も、同じボードを見ていました。

ある時、ある証券会社で、証券マンが上司とおぼしき人に
四季報で頭をひっぱたかれている光景に遭遇したことがあります。
当時はそんな光景はどこにでもありました。
今だったらパワハラと騒がれるでしょう。

巣鴨の専業さんの支店では、朝はみんな自分のデスクの前に立って
電話営業を始めるそうです。
そして注文を取ることができた人から順に、自分の席に座ることができる。
巣鴨の専業さんは、座ることができない日もあったそうです。

証券業界の話はありませんが、投資用マンションの電話営業で、
出社したら電話を持つ左手と電話機の受話器をガムテープで固定するといった話を
聞いたことがあります。
受話器を一瞬たりとも置くことが許されない。


今はだいぶ環境は改善されたかもしれませんが、
金融、不動産の営業だけはやりたくないです。


投資は好きだけど、お客に投資商品を売るのは好きでない。
彼は証券会社を辞めることになりました。
30代半ばのことだったと思います。

その2 に続く

category: 友人

tb: 0   cm: 2

ブログを更新する気力が無い  

今月はマイナスに転じました。
ここ3ヵ月は本当にダメです。

御発注による損失などの不運があったにせよ、
やることなすこと裏目裏目。

少し休んだ方が良いのかもしれませんが、
休んでいてもすることが無く、少しでも生活費を稼ぎたいと、
勝つ確率が低いトレードでも手を出してしまい損失を重ねています。

真剣に、この先の事を考えなくてはならない時期が来たのかもしれません。




2008年9月15日
サブプライムローンの高いリスクを負うことで事業を拡大させてきた
リーマン・ブラザーズ・ホールディングスが破綻しました。
明日で10年になります。

2008年は株の取り引きは縮小していたため、
株の年間収支は奇跡的に微プラスであったものの、
急激な円高の進行により、FXで過去最大級の損失を出しました。
そして、投資は金輪際止めようとと思い、住宅ローンを全額返済。
手元の資金は、FXの損失と借金返済で半減しました。

その時の事を考えると、ここ3か月の損失などは
対したことはないのかもしれません。

今はそうやって自分を慰めることぐらいしかできません。
とにかく色々な事を忘れたいです。




今日は昼から上野の専業さんと飲みに行くことになりました。
巣鴨の専業さんも誘ったようですが、彼は来ないようです。
今回だけでなく、この先もずっと彼と会うことは無いかもしれません。

上野の専業さんが、巣鴨の専業さんに誘いのメールを送ったところ
「酒も弱くなり引退したいと思います。お世話になりました。」
これだけの返信があったとのこと。

喧嘩別れした訳ではありません。
体調が本当に悪いのかもしれません。
(前回会った時の話では、毎日朝からずっとお酒を飲んでいると)
私もですが、上野の専業さんもショックを受けていました。


お金を失い、友達が去って行く。
なんとなく切ない気分です。

category: トレーダーの日々201809

tb: 0   cm: 0

コメントへの返信  

ましろさん、コメントありがとうございます。
長くなりましたので、こちらで返信しました。

-------------------------------------------------------------------------
こんにちは、はじめまして
>ディーラーの世界では、順張りの人の方が退場確率が高い。
>逆張りの人は、8割以上生き残っている。
>以前は日計りの売買が中心であったが、今は殆どやっていない。
自分が思ってたことと逆で大変参考になりました。デイトレやってますが、
板でのアルゴの痙攣したような異常な動きにはゾッとしますね。
-------------------------------------------------------------------------

私も意外でした。
私の周りの投資家さんは、順張りの人が多い気がしますが、
それほどヤラれているようには感じません。

これは私が専業になったのは5年前で、
その間のアベノミクス相場で
トレンドがずっと上昇基調だったからかもしれません。

むしろ逆張りの人の方が、
一発で大負けしている印象があります。

これはディーラーだけの話なのかもしれません。
先日の話では、彼のやり方は短期で売られ過ぎ、買われ過ぎといった銘柄を
逆張りするような感じでした。
乖離率を常に見ているというのはそういうことなのでしょう。



話は変わりますが、昔は個人とプロとの環境の差は大きかったです。
今でこそ、個人でもネット証券でフル板(全板)を見ることができますが、
昔は証券会社の端末でしかみれませんでした。
5本値だって、ネット証券誕生前には見れませんでした。

当時、ディーラーをしていた人から聞いた話では、
「引け成りだけやっていれば利益が出る」と言っていたのを覚えています。
個人が見ることのできないフル板を、ディーラーはずっと見ることができたのです。
環境の格差は間違いなくなりました。

金融資産だって、この10年で日経平均株価は3倍になり、
ずっと株式投資をしている人の資産はかなり増えているはずです。
億単位で持っている人もごまんといます。

だから、ディーラーとして雇われの身分で会社のお金で売買をしなくても
個人の資金でもそれなりにやっていけるのです。

そういった、環境面、資金面からプロ(証券ディーラー)とアマ(個人)の垣根が低くなってきて
アマでも能力のある人は稼げ、プロでも能力がなければ淘汰されるといった
ディーラー受難の時代になったような気がします。

あとはアルゴリズム売買の影響も大きいのかもしれません。
短期売買は厳しくなっているようです。
(私はよくわかりませんが)



また、アベノミクス相場のように市況が活況であれば、
板読みや需給要因による短期売買でも十分やっていけますが、
材料が減り、出来高が細っていけば、短期売買では利益を上げるのが難しくなるでしょう。

短期売買がダメとなると、必然的に保有期間は長くなり、
結果的にファンダメンタルズを重視した売買になります。

その結果が
-------------------------------------------------------------------------
現在の主流は、決算前に銘柄を仕込んで、1~2ヵ月保有して利益を出す方法。
ディーラーというよりも、ファンドマネージャー的な売買をしている。
-------------------------------------------------------------------------
ということなのでしょう。


この流れは、個人も同じだと思います。
企業分析をして、中長期で保有している人の方がパフォーマンスが良いのかもしれません。
ただ、何かをきっかけにした暴落は怖いです。そこをどう考えるか。


さて、私は今後どうしたらよいのだろうか。
財務諸表は全く読めないし、ゼロから勉強するのは大変そうだし。

category:

tb: 0   cm: 0

中野でランチ  

日曜日は、セミナーに参加するために中野に行ってきました。
中央線沿線は、新宿や吉祥寺あたりには度々いきますが、
中野で降りるのはあまり記憶がありません。
W320Q75_IMG_8684.jpg
中野駅前(もしかして初めてかも)

折角の中野なので、どこかでランチと思いお寿司屋さんへ。
W320Q75_IMG_8683.jpg
すし政 中野本店
12:30過ぎなのに準備中の札が
店内に入ると店の大将が、今日は混んでいるのでごめんなさいと

駅から少し外れた場所のお店だったので、大丈夫だと思っていたのに。
だから日曜日の外出は嫌いです。

別の寿司屋を探すも、あまり良さそうなところは無く
フラフラっと歩いていたら焼肉屋さんが
W320Q75_IMG_8710.jpg
和牛焼肉 だるま

気分はお寿司だったのですが、セミナー開始の時間もあるのでやむおえません
W320Q75_IMG_8692.jpg
カルビ定食 1,050円(税別) ライス大盛100円
W320Q75_IMG_8696.jpg
和牛で美味しかったです。
カルビは年齢的に脂がきつくなってきたので、今度はロース定食がいいかな。

昼食後はセミナーへ。
17時前にセミナーが終わり、ちょっと一人で飲んでいこうと思っていたのですが、
お腹があまり減っていなくて断念。
W320Q75_IMG_8712.jpg
串揚げ 四文屋 
に行く予定でいましたが、この日は帰ることにしました。
中野駅前には、色々と面白そうな飲み屋もあって

豪(GO)
マブロマート

やきや 中野店
泪橋
八九屋

今度また飲みに行きたいと思いました。
でも、意外と日曜日お休みのお店が多い印象です。

category: グルメ

tb: 0   cm: 0

元株式ディーラーさんの話  

今日は、つい最近まで株式ディーラーをされていた方の話を聞きに行きました。

セミナーの類は、殆どが役に立たない話ばかりで退屈なのですが、
この方の話は本当に面白く、あっという間に時間が過ぎていきました。
聞いた内容をかいつまんで書きます。


■証券ディーラーの実績

ディーラー歴は23~24年(証券会社勤務歴は30年)
会社にもたらした総利益は50億円だそうです。


■利益の出しやすかった時代

一番儲かったのは97年~99年のITバブルの頃
99年は半期で15~17億円の利益を出した。
レオス・キャピタルの藤野英人氏も、この頃にFMとして頭角を現したとか。

98年頃から、これまでの正社員ディーラー(固定給)の雇用形態に加え、
契約社員ディーラー(歩合給)ができはじめ、
ITバブルにより、中堅証券のディーラーでも大きな資産を築き
早期に引退し、海外に移住するような人もいたとか。

一方で、ITバブル崩壊後の光通信、ソフトバンクの連続S安の時には、
それらの銘柄を抱えた契約ディーラーは、即座に首を切られた。


■利益が出にくかった時代

09年が一番困った。
20年以上のディーラー経験のなかで、この時が一番値動きがなかった。
ディーラーは値動きが無いのが一番困る。
今はアルゴリズム取り引きによる値動きで苦しめられている人が多い。


■本当のバブル

1980年代後半のバブル景気は本当に凄かった。
1988年に入社して、夏のボーナスは5万円だったものの、冬のボーナスは100万円。
入社1年目のたいして仕事のできない新人に100万円が支給されるのである。
ということは、40代、50代の社員はどのぐらい貰っているのか?
これが本当のバブルであり、アベノミクスのバブルはそれ程でも無い。


■株は儲かるのか?

退場している人の方が圧倒的に多い。
特に、アベノミクス以降に投資に参加している人は、勝つのが当たり前になっている。
株は負けることもある、ということを知らない人が多いと感じる。
(短期でみれば儲かる人が多くても、長期でみると儲からない人が圧倒的に多い)


■売買で参考にしていること

25日移動平均線を主に使っている。
その他、チャート、出来高、乖離率(時価総額に対して)も考慮して。

テクニカル指標には、一目均衡表、ボリンジャーバンド、MACD(マックディー)など
沢山あるが、その中で自分にあったものを見つけると良い。
すべてを使おうとすると、手が出なくなってしまう。


■順張りと逆張り

ディーラーの世界では、順張りの人の方が退場確率が高い。
逆張りの人は、8割以上生き残っている。


■現在のディーラーの世界は

以前は日計りの売買が中心であったが、今は殆どやっていない。
会社はリスクを取らせなくなった。

現在の主流は、決算前に銘柄を仕込んで、1~2ヵ月保有して利益を出す方法。
ディーラーというよりも、ファンドマネージャー的な売買をしている。


■ディーラーで生き残れる人の特徴

儲けても、損をしても冷静でいられる人
ディーラーで残っている同期は1人
彼より年上の人は皆無に近い。

勝っておごらず、負けて悔やまず
大きな利益を上げても慢心したり、過信せず、
大きな損失を出しても後悔したり、がっかりすることは無い。
相場が一変すれば、その逆もある。


■株式投資で生き残ることはとても難しい

株式投資は利益を上げるためにするものであるが、負けることの方が多い
この5~6年はたまたま良いだけであり、
みんながみんな幸せになれる時期などは殆ど無い

同僚のディーラーが辞めていくのも沢山見てきた。
みんな勝ちたいと思ってやっていても、負けていなくなってしまう。
株式投資で生計を立てていくということは、かなり難しい事である。

株は勝つこともあれば負けることもあると心得て、
身の程に合った投資金額でするのが一番良い。


■株で生き残るためには

自分で調べることが大切。
Twitterなどの情報に頼るような人は先が知れている。

「買いは家まで売りは命まで」この言葉を忘れてはならない。
非貸借銘柄でもネット証券で売ることができるが、超短期以外は注意が必要。


一部、重複しているところもありますが、
メモした通りに書きました。

category:

tb: 0   cm: 2

コメントへの返信  

長くなりましたので、こちらに書きました。
----------------------------------------------------
こんばんは。
こまと申します。以前何度かコメントさせてもらいました。
ほとんどコメントしませんが、記事は毎回読ませてもらっています。
----------------------------------------------------
こまさん、コメントありがとうございます。
以前コメントを頂いた事は覚えています。

毎回、読んで頂けて嬉しいです。
私はこのブログを沢山の人に見てもらうよりは、
コアなファンに毎回見てもらうことの方が嬉しく感じます。

最近は毎日更新しなくなりましたが、
できる限り、多く更新できるように努めたいと思います。


----------------------------------------------------
うつの話ですが、薬や病院に行く前に簡単なヨガや軽い太極拳などを試してもいいかもしれません。
以前、太極拳を習ったことがあって、身体が良くなると精神も影響されると実感しました。
----------------------------------------------------
鬱になると、直ぐに病院へ行き薬を飲む人もいますが、
私はそれはあまり望みません。
精神科に掛かるのは最終手段だと思っています。

もしかしたら、早めに通院して薬を飲んだ方が悪化せず、
治りも早いのかもしれません。
それでも運動療法だったり、精神療法(カウンセリング)を
第一選択肢にしたいです。

鬱に運動が良いと聞いたことがあります。
5年前の鬱の時は、実家で療養していて、
母に連れられて、ヨガ教室に週に1回通ったことがあります。

うちの近くにもそいうった教室があり、
トレードも暇なので一度行ってみたいです。
(いつも行きたいと思いつつ、腰が重いのですが)


----------------------------------------------------
とはいっても教室にわざわざ通う必要はなくて、ヨガなら基本的なポーズは動画や本で学べるので、
それを1日10分やるだけでも、うつに効くかもしれません。
もちろん強制ではありません。もし良ろしければ参考までに。
----------------------------------------------------
私の場合、自分でやるのはハードルが高いです。
ヨガは全くの初心者なので、一度教室に通い、
それを覚えてから自宅でする方が早いかなと。
色々と教えて頂き、ありがとうございます。


----------------------------------------------------
本当は発達障害の話にコメントしようと思ったのですが、記事を読みたぶん自分も発達障害だと思い、
話も壮大に感じてコメントできませんでした。(なんじゃそりゃ)
----------------------------------------------------
発達障害の記事を書いたのは、
最近、聴覚過敏がきつくなってきて、どうすれば良いかなと思って、
図書館で発達障害の本を読み漁ってきました。

そのなかで、実際に発達障害である人の症状が書いてあって、
私と同じような人が結構いて、自分の症状も書き出してみることにしました。
本を読んで、同じことで苦しんでいる人がいると思うと少し安心もしました。


----------------------------------------------------
ただ自分が発達障害というのは、うすうす感じていたので、ショックとかは無いです。
あと病院に行って明確にしようとも今は思ってないかな。
----------------------------------------------------
私も初めて精神科の先生に言われたときは、それ程ショックは無かったです。
その後、自分で色々と調べてみて、これまでの生き辛さはこれが原因だったのか
と腑に落ちる感じでした。

発達障害を告げられるまでは、まわりの人達も、
自分と同じように苦しいのだと思っていましたが、
自分が周りの人とは違うと知ったことは、少しショックでした。


----------------------------------------------------
だけど記事の最後でニックさんがもっと早い段階でわからなかったのか?
でも今わかって良かったという部分は同意です。
私ももっと早くわかってれば違ったかなと思わなくも無いですが、
今わかったから(医者の診断はありませんが)それでいいと思っています。
----------------------------------------------------
もう少し早く知っていたら、いくつかの生き辛さを回避できたかもしれないと思います。

例えがですが、会社員という生き方は早めに捨てていたような気がします。
今は社会からドロップアウトして、無職なのですが、
生きる上での苦痛と感じるかなりの部分を軽減できています。

一方、そいうった道を選択をするということは、
結婚だったり、社会的地位だったり、安定した生活というものは
捨てなくてはなりません。
それができていたかどうか?


----------------------------------------------------
秋からまた上げ相場に変わりそうな気配もあります。(ないかも)
お互いトレードがんばりましょう。
ではまた。
----------------------------------------------------
今年はもうダメです。
今年どころか、この先もずっとダメなような気がしています。
(鬱気味で、悲観的過ぎかもしれませんが)
最近は、頑張ろうという気力も無くなりつつあります。

少しリハビリが必要なようです。

category: トレーダーの日々201809

tb: 0   cm: 2

富士そば  

昨日の午後は、都内に買い物に行ってきました。

スピーカーをネットで購入しようとしたら、
送料が意外とかかって、それならば直接お店に買いに行こうと。

13時半に買い物が終わって、駅前で昼食を食べようと思い
目に付いたのが富士そばでした。


富士そばで食べるのなんていつ以来だろう。
嫌いではないけれど、家の近くには無いし、
富士そばを食べにわざわざ都内に出かけることも無いし。
W320Q75_IMG_8661.jpg
カレーライスセット 620円
W320Q75_IMG_8667.jpg
カレーライス 普通に美味しい 御飯も硬めに炊いてあって文句なし
W320Q75_IMG_8663.jpg
そばも美味しいし、めんつゆも美味しい

駅の立ち食いそば屋で、麺が美味しくないお店もあるので、
あまり期待していなかったけど満足でした。



学生時代、22歳の時、パン屋でアルバイトをしていました。
そのパン屋の近くに富士そばがあって、バイトが終わった後、
社員の人と良く夕飯を食べに行きました。

その後は、社員の人達の住む借り上げアパートへ
3LDKのマンションに、社員3人(当時、みんな20代男性)が住んでいました。

男3人の共同生活で、パン屋の仕事も忙しかったこともあって
掃除などは一切された様子は無く、トイレなどは入っただけで吐き気を催すような、
見るも無残な汚さでした。

夜はバイトやパートのおばさんの溜まり場になっていて、
見かねたパートのおばさんが、トイレの掃除道具を持って
きれいにしにいったとか。


富士そばに行ったら、そんな20代の頃バイトしていたパン屋の事を思い出しました。
懐かしいです。

category: トレーダーの日々201809

tb: 0   cm: 0

■2018年8月の勤務成績   

9月に入りました。
まだ暑い日が続くと思うと気が重いです。
早く秋が来て欲しいです。

■2018年7月の勤務成績
 今月の収支はプラスでした。
 今年の月次の状況は
   1月:〇    7月:×
   2月:〇    8月:〇
   3月:〇    9月:
   4月:〇   10月:
   5月:〇   11月:
   6月:〇   12月:
   〇:プラス ×:マイナス 


■8月雑感
 今月はプラスでした。
 が、微々たるプラスです。
 先月の損失の1/3程を取り返したまでです。

 何となくやる気が起こらず、
 普段ならする細々したトレードは全て見送りました。

 システムトレードも稼働させませんでした。
 やっていたらプラスでしたが、
 それは結果論なので仕方がありません。

 とにかく、最低限の取り引きしかしていなかったので、
 損失も殆どありませんでしたが、利益も出ませんでした。

 
■長期ポートフォリオ
 今月は投資信託の一部を解約し、キャッシュポジションを増やしました。
 
 日本株式  2%(現物株を含む)
 日本債券 13%
 外国株式  0%
 外国債券 19%
 CP(短期トレード用資金)66%

 外国債券の投信をお付き合いで購入しました。
 

■株主優待(7月取得銘柄)
 8月の優待の取得は23銘柄でした。

 うち5銘柄が制度信用での取得
 鉄人化計画、クリレス、イオン、吉野家、大庄
 イオンは一般信用で取得したつもりでしたが、発注時に間違えたようです。

 今年はザラ場で稼げていなので、せめて優待で小遣い稼ぎをという考えが
 見事裏目に出てしまいました。

 栃木の専業さんは、制度信用での優待クロスは一切やらないとのこと。
 それでヤラレたら馬鹿馬鹿しい。
 一般信用が残っていたらすれば良いと。

 その通りかなと思いつつも、もしかしたら、それほど逆日歩は付かないのでは?
 という変な欲に駆られてしまいます。
 今後は慎重にやろうと思います。


■9月展望
 これを追記で書いているのは9/7なのですが、
 9月に入ってからも戦績は芳しくありません。

 8月お休みしていたシステムトレードも再稼働させていますが
 いきなりマイナスです。

 利益が出ないと弱気になってしまい悪循環です。
 今年はもう勝てないのでは?と思う時があります。
 とにかく、無理をしないことを心掛けて。
 今までの貯金で、当面はなんとか生活できれば良いか
 ぐらいに考えています。

 これを書いていても、かなり弱気だなと思います。
  
 
以上です

category: 勤務成績

tb: 0   cm: 0

近況など  

今日から9月に入りました。
一時期よりは幾分過ごし易くなりましたが、まだまだ暑いです。
今日も朝からセミが鳴いています。


鬱から回復して、精神薬を止めてから4年半になります。
鬱になった原因は、仕事のストレスからなので、
仕事を辞めた今となっては、鬱になることはもうないだろうと思っていました。


ところがここ最近、ちょっと変調をきたしています。
・朝の目覚めが悪く、なかなか布団から出られない。
・トレードに身が入らない。
・面白いと思えることが無い。楽しい気分の時間が減った。
・胸の奥底からせり上げて来る不安感が、時々襲って来る。
原因は分かりませんが、強いて挙げるならば、
ここ2ヵ月ぐらいトレードで稼げていないことぐらいか?
しかし、これまでだって、半年ぐらい稼げないときはありましたが(2016年1月~5月)
その時、調子が悪かったかというと、全くそんな記憶はありません。


鬱は再発しやすい病気と聞いたことがあります。
鬱になった人は、予防の意味をあって、
継続して少量でも抗うつ剤を飲み続けた方が良いという先生もいます。

鬱が再発しやすいのは、
その人の気質的なものだったり、思考の癖だったり、脳の反応の仕方だったり、
生まれもった特性によるものが大きいのでしょう。

だから環境が変わっても、何かしらのストレスがかかると、
ふとしたきっかけで鬱は再発するのかもしれません。



昨日の昼は牛丼を食べに行ってきました。
W320Q75_IMG_8510.jpg
牛丼、生野菜、生たまご、みそ汁
W320Q75_IMG_8511.jpg
いつ以来だろう?特盛なんぞを食べたのは


食欲はまだあるので大丈夫か。
でも、要注意です。

category: トレーダーの日々201809

tb: 0   cm: 2