FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

無職あるある  

無職にしかわからない、無職あるあるを書いて立ち去れ
より

■明日から本気出す
■職業欄に会社員と書く
■ハロワで数枚プリントして帰ると落ち着く
■スーツ着て自己弁護
■自称自営業
■寝て起きて仕事も何も予定が無いことを思い出して寝直す
■友達と話合わなくなって疎遠になる
■仕事してた時は何もしないで3ヶ月くらいのんびりしたいと思うけど2週間で暇になる
■時間の経過に恐怖する
■パッカー車にゴミ投げてる清掃職員でさえエリートに見える
■祝日とか日曜日は働いてなくてもホっとする
■寅さん見てると、寅さんは仕事してることに気がついて絶望する
■夜と昼が逆になってきて早朝に作業着を着てコンビニで買い物
■税金保険の高さに慄く
■会話しないので声が出なくなる
■土日祝の許されてる感
■職安の求人票に「最低賃金違反だろ」と絶望
■なるべく移動に自転車を使うようになるので変な細かい道にやたら詳しくなる
 今使ってるいろいろな迂回ルートは過去数回の失業時に覚えた
■サラリーマン時代は月末が楽しみだったが、今は恐怖でしかない
■毎日正体不明の何かに追いかけられた上、追い詰められる夢を見て目が覚める
■マンション内で奥様方に出会わないようにこそこそ歩く。
■失うものないから変に強気になる。無敵の人ってほんとに無敵なんだと実感できる
■会社に行くと言って公園
■資格取ってる時の生きてる感
■仕事してた頃は行ってみたいところがあったのに無職になると行く気が無くなる
■夕方頃に無性に焦燥感に駆られる。責められているように感じる。隣近所の物音に敏感になる
■昼夜逆転してたまに役所に行く用事が出来ても起きて準備してるだけでギリギリの時間帯になってる
■仕事が決まるとその時は嬉しいけど入社日が迫るにつれ絶望を感じる
■働いてた頃の夢をみる
■家事に凝り始め、料理や洗濯、掃除等のクオリティが上がる
■貯金残高が死刑執行カウントダウンに見える
■天気予報があまり気にならない
■目覚ましが要らない。眠くなったら寝る。昼だろうが関係なく寝る
■親戚の集まりが憂鬱
■暇すぎて筋トレを始める
■無職になると寝つきは良くなった。仕事に行ってた時は夜中に何度も目が覚めてなあ
 まだあと3時間寝れるとか思って喜んでたらすぐ出社時刻って言うね・・・
■夕方に目が覚めて窓から帰宅ラッシュを見ると死にたくなる
 ちなみに朝の通勤ラッシュを見ると何故かホッとした気分になる
■パチンコ屋か本屋かコンビニか家のどこかに必ずいる
■風呂入るのにかなり体力がいる
 パッと名前と住所を書けるかどうかすら漢字が怪しくなる
 声出ない
■自分の事を知ってる人間が居ない土地に行くと心が安らぐ
■今事件に巻き込まれたら無職って書かれるんだなあと思う
■不安で飲み過ぎてしまったりする。家で。
■観たいテレビ番組のある日とその時間帯だけ活力がみなぎる!
 終わってしまうと死人…
スポンサーサイト

category: お気に入り

tb: 0   cm: 1

理想の仕事とは  

コメントを頂いていたkotaさんが
鉄道模型のレンタルレイアウトのお店を8/10(土)にオープンされたようなので紹介させて頂きます。
----------------------------------------
鉄道好きが高じて田端でこのような店をはじめました。
ご興味ありましたらお越しください。
ほぼ国鉄時代のジオラマ
鉄道のまち田端にある鉄道模型(Nゲージ)レンタルレイアウト店です。
----------------------------------------
このお店を開店させるに至るまで、
私には分からない様々な苦労があったと思いますが、
kotaさんは鉄道ファンのようですし、好きなことをして収入を得るというのは
本当に素晴らしいことだと思います。
オープンおめでとうございます。



理想の仕事とは何か?について少し考えてみました。

好きなことをして生活費を稼ぐことができれば、これほどいい事はないでしょう。
野球が好きだから野球選手、将棋が好きだから将棋棋士
絵が好きだから画家、演劇が好きだから役者等々

しかし、自分の仕事人生を賭けられるような大好きな事に出会えるのか?
そして、その思いを大人になるまで変わることなく持ち続けることができるのか?


物心が付いた時から、親や先生といった大人たちから、
沢山勉強して、良い大学へ行き、ステータスのある職種や
一流企業に勤めることが幸せへの近道であると洗脳されてしまうと、
自分の好きなことを仕事にすることへの思いは薄れていきます。

もしかしたら、小さい頃から勉強漬けで、
好きなことを見つける時間すらも奪われているのかもしれません。

でも本当は、好きなことをして毎日生きていくのが一番良いのですよね。
仮に社会的(社会的地位や金銭的)には成功しなくても、
結果的には、自分が納得できる人生を送ることになるのではないか。



私は今は無職なので時間には余裕があります。
どんなことを仕事にししてもいいのですが、「好きなこと」と「収入を得る」ことが繋がりません。

これを繋げるためには死ぬほど考え抜かないとならないような気がします。
アイディア、構想、資金繰り・・・
とても大変なことです。

でも、好きなことをしてそれで対価を得られたら
どんなに充実した時間を送れるのだろうか。

だから国鉄時代の鉄道が好きだというkataさんが、
その思いを生かして鉄道模型のレンタルレイアウトのお店をオープンさせたというのは
とても羨ましい事だと思いました。

これからもがんばって下さい。
陰ながら応援しています。

category: 無職・仕事

tb: 0   cm: 0

長野温泉旅行 最終日4日目 その2  

長野温泉旅行 最終日4日目 その1 からの続き

3泊4日の旅行もいよいよ終わりです。
昇仙峡の駐車場を出てからは自宅へと向かいます。
下道で中央道甲府昭和ICへ
W360Q75_IMG_8770.jpg
途中、談合坂のSAに寄ってお土産を買いました。
いつもは比較的空いているのですが、この日はとても混んでいました。

談合坂SAを出てからは小仏トンネルまで渋滞。
途中、事故もあったりして普段の倍くらいの時間がかかりました。

夕飯は、自宅へ帰る途中に食べて帰りました。
車の運転は妻に任せて
W360Q75_IMG_8781.jpg
生ビール(2杯飲む)
W360Q75_IMG_8788.jpg
餃子
W360Q75_IMG_8795.jpg
エビチリ
W360Q75_IMG_8790.jpg
ホルモンの味噌炒め
W360Q75_IMG_8801.jpg
レモンサワー

ささやかな反省会をしたのちに自宅へ。
東京は暑く、閉め切っていた部屋の室温は34℃でした。
帰ってからはお風呂に入って、疲れていたので23時には寝てしまいました。


長野県には仕事の関係で2年程住んでいましたが、
温泉に泊まるのは今回が初めてのような気がします。
住んでいた時は、専ら日帰り入浴施設に行っていました。
それなりに楽しかったです。

観光した場所は

■1日目
 移動のみ
 長野温泉旅行 1・2日目   
■2日目
 姨捨駅、姨捨の棚田、戸倉駅、坂井銘醸酒蔵見学  
 長野温泉旅行 2日目 その1
 長野温泉旅行 2日目 その2
 長野温泉旅行 2日目 その3
■3日目
 八島湿原散策、霧ヶ峰ビーナスライン、諏訪湖サマーナイト花火
 長野温泉旅行 3日目 その1
 長野温泉旅行 3日目 その2
■4日目
 宮坂醸造蔵元ショップ、諏訪湖間欠泉センター、昇仙峡
 長野温泉旅行 最終日4日目 その1
 長野温泉旅行 最終日4日目 その2

こうして振り返ってみると、ノープランの割には色々と行きました。
そして、これらの観光は全て無料。駐車場代すらもかかりませんでした。
(宮坂醸造蔵元ショップでお酒を買ったぐらい)
別に意識したわけではないのですが、
宿泊費と交通費以外はお金をかけずに楽しめた旅でした。

おわり

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

長野温泉旅行 最終日4日目 その1   

長野温泉旅行 3日目 その2 からの続き

長野温泉旅行の最終日を迎えました。
そろそろ自宅が恋しくなってきたので
私にとっての旅行は3泊4日ぐらいが丁度いいのかもしれません。
W360Q75_IMG_8487.jpg
今日も良い天気で暑くなりそうです。

8:00から朝食
W360Q75_IMG_8490.jpg
夜同様バイキングでした。
連日、食べ過ぎ飲み過ぎで胃が弱っていたので
お粥を食べました。

10:00ホテルをチェックアウト
最初に向かったのはセラ真澄
W360Q75_IMG_8506.jpg
宮坂醸造の酒蔵の一角にある蔵元ショップです。
W360Q75_IMG_8513.jpg
500円で利き酒もできるようです。
W360Q75_IMG_8510.jpg
車の運転もあったので今回は飲めませんでした。
お土産に、日本酒を2本と梅酒、ゆず酒を買って帰りました。

続いて向かったのは、諏訪湖間欠泉センター
W360Q75_IMG_8563.jpg
近くの駐車場にとめられず、11時の間欠泉噴出時間にギリギリ間に合いました。
W360Q75_IMG_8526.jpg
〔現在の間欠泉〕
温泉掘削中の昭和58年に噴出した間欠泉は高さ50メートルまで自噴し、
当時は世界第2位の高さとうたわれました。
この間欠泉を観光利用する目的で平成2年に間欠泉センターが開館しました
が、次第に間欠泉の自噴間隔が長引くようになり、やがて自噴が止まってしま
いました。現在はコンプレッサーで圧縮空気を送り、上部の冷えた温泉を取り
除くことにより、間欠泉を噴出させています。
現在の噴出高は5メートル程に留まっています。
W360Q75_IMG_8520.jpg
その後、諏訪湖湖畔を散策
W360Q75_IMG_8574.jpg
諏訪湖観光汽船の遊覧船
乗りませんでしたが、大人900円だそうです。

諏訪湖観光はこれで終わり。
中央自動車道に乗って山梨県の昇仙峡へと向かいます。
W360Q75_IMG_8583.jpg
高速道路に乗る前にドライブインで休憩
W360Q75_IMG_8587.jpg
おぎのやドライブイン諏訪インター店

横川駅で販売されている峠の釜めしが購入できます。
W360Q75_IMG_8593.jpg
家族はみんなソフトクリームを食べていました。
私は乳製品全般はお腹が下ってしまうので、
トイレが直ぐに行けない環境のため食べれませんでした。

中央道諏訪湖IC-双葉スマートIC-昇仙峡市営駐車場まで1時間20分
W360Q75_IMG_8601.jpg
昇仙峡の駐車場に到着
普通に暑くてがっかりでした。
W360Q75_IMG_8602.jpg
川沿いに沿った道を歩いて
W360Q75_IMG_8747.jpg
仙娥滝入口へ。暑くて汗だらだらでした。
W360Q75_IMG_8677.jpg
渓谷は少し涼しかったです。
W360Q75_IMG_8681.jpg
仙娥滝
W360Q75_IMG_8705.jpg
更に渓谷を下って
W360Q75_IMG_8726.jpg
石門へ
今回は昇仙峡の名所だけ見る「お散歩コース」を歩いたので
ここで駐車場へと引き換えしました。
他にもたくさんモデルコースがあるようです。

昇仙峡についてはこちらを参考にして下さい。
日本一の渓谷美 清流と水晶の秘境 昇仙峡
W360Q75_IMG_8742.jpg
渓谷で涼しいことを期待していましたが、普通に暑くて疲れ切ってきまったので
東京へ帰ることにしました。


長野温泉旅行 最終日4日目 その2 に続く

category: 旅行

tb: 0   cm: 0

長野温泉旅行 3日目 その2  

長野温泉旅行 3日目 その1 からの続き

標高1,640mの霧ヶ峰高原から下って標高760mの上諏訪へ
標高差は900mです。
上諏訪温泉に着き車を降りると普通に暑かったです。
W360Q75_IMG_8393.jpg
15:20 ホテルにチェックイン
W360Q75_IMG_8380.jpg
本日は和洋室の部屋
W360Q75_IMG_8383.jpg
ベッドが2台
W360Q75_IMG_8388.jpg
部屋からは諏訪湖が一望できます。
W360Q75_IMG_8403_2019081411543024d.jpg
夕飯までまだ時間があるので温泉へ
W360Q75_IMG_8406.jpg
こちらの宿は大浴場のみです。露天風呂があると良いのですが・・・
W360Q75_IMG_8380_20190814115644b92.jpg
温泉から上がってからはエアコンの効いた部屋でボーっとして過ごしました。
スマホはありますがパソコンが使えないのは不便です。
諏訪湖の湖畔を散策しても良かったのですが、
外はまだ暑そうなので外出する気にはなれません。
W360Q75_IMG_8414.jpg
18:00 夕飯の時間 ホテル最上階の展望レストランで。
W360Q75_IMG_8415.jpg
山側のテーブルでした。
W360Q75_IMG_8416.jpg
湖側のテーブルの眺め
W360Q75_IMG_8418.jpg
本日の夕食はバイキング
海鮮丼、豚しゃぶ、信州サーモン、わかさぎの天ぷらなど
他にもラーメンやそば、デザートもあります。
W360Q75_IMG_8420.jpg
牛焼肉も何度でもお代わりができます。
(固形燃料も交換してくれます)
W360Q75_IMG_8423.jpg
瓶ビール
W360Q75_IMG_8425.jpg
日本酒
瓶ビールと日本酒は飲み放題で1,200円
W360Q75_IMG_8471.jpg
夕飯を食べ終えてからは外出することに
諏訪湖サマーナイト花火を見に、湖畔まで出て行きました。
W360Q75_IMG_8456.jpg
20:30から15分 800発なのであっという間に終わってしまいますが
湖畔は夜になると風があり涼しく、
酔いも手伝ってとてもいい気分で花火を見れました。

部屋に戻ってからはもう一度温泉に浸かって、
この日は寝酒をすること無く、22時半に寝てしまいました。
1日中外出しているので体がかなり疲れているようです。


明日は諏訪湖観光をして、東京に向かう途中
山梨県の昇仙峡へ寄って帰ります。

長野温泉旅行 最終日4日目 その1 に続く

category: 旅行

tb: 0   cm: 0

長野温泉旅行 3日目 その1  

長野温泉旅行 2日目 その3 からの続き

上山田温泉の朝 7時起床
W360Q75_IMG_8163_20190813190117f21.jpg
今日も朝から良い天気。
寝る前の缶チューハイがいけなかったのか少し頭が痛かったです。

8時から朝食
W360Q75_IMG_8184.jpg

W360Q75_IMG_8186.jpg
普段はこんなには食べないのだけど・・・

10時ホテルをチェックアウト。
上山田は暑そうなので、今日宿泊する上諏訪温泉にほど近い霧ヶ峰高原を目指します。
W360Q75_IMG_8206.jpg
姨捨スマートICから長野自動車道に乗って岡谷ICへ行き
そこから下道で八島ビジターセンターの駐車場へ。休憩を入れて約2時間の道のりです。
途中、梓川(あずさがわ)SAで休憩
W360Q75_IMG_8207.jpg
ファミリーマートでアイスコーヒーを買いました。
W360Q75_IMG_8213.jpg
12:10 八島ビジターセンターあざみ館の駐車場に到着
ここに車を泊めて、八島湿原へと向かいます。
W360Q75_IMG_8222.jpg
八島湿原の散策コースは1周4.8km90分です。
W360Q75_IMG_8227.jpg
八島ヶ池
八島湿原は標高1,640mなので、日差しは強いものの暑さはそれほど感じません。
8/7(水)の最高気温は29.5度・最低気温は16.5度でした。
W360Q75_IMG_8240.jpg
遊歩道を歩きます
W360Q75_IMG_8252.jpg
トンボ
W360Q75_IMG_8255.jpg
30分程で鎌ヶ池へ
W360Q75_IMG_8269.jpg
ここに来ると、仕事のため長野県に住んでいた20代なかばの時の事を思い出します。
もう20年以上前のことですが、あの時と変わらない景色です。
W360Q75_IMG_8273.jpg
長野県は、緑の山々、青い空、白い雲がとても奇麗です。
東京ではこの景色はなかなか見られませんが、長野県では至る所で見られます。
(昨日の姨捨の写真も同じような景色)
松本から上高地へと向かう158号線の景色もなかなかのものです。
W360Q75_IMG_8311.jpg
私は仕事で東京→茨木→東京→長野→東京と転々としてきました。
長野の職場で一緒だった上司(長野県を出たことが無い)が、
後に東京に転勤してきたのですが、
「東京は山が見えなくて落ち付かない」といつも言っていました。
W360Q75_IMG_8312.jpg
今ならば、なんとなくその気持ちが分かります。
東京は一言でば「雑多」な感じがします。
落ち付きません。そして、人混みは息が詰まりそうになります。
W360Q75_IMG_8320.jpg
(アサギマダラ)
澄んだ空気、奇麗な山々、大きく広がる空の景色はとても魅力的です。
しかし、都会の空気もなかなか捨てきれません。
W360Q75_IMG_8325.jpg
約90分で八島湿原を1周しました。

帰りに八島山荘でお土産をみて、八島ビジターセンターを後にし
霧ヶ峰ビーナスへ
W360Q75_IMG_8350.jpg
お土産を見たり、近くを歩いたり
W360Q75_IMG_8353.jpg

W360Q75_IMG_8359.jpg
ここから車山へと向かうことができます。
霧ヶ峰ビーナス → 車山肩 2.6km
車山肩 → 車山 1.7km 上り40分 下り30分
W360Q75_IMG_8363.jpg
会社員時代、寮に住んでいてすることの無い夏の休日は、
一人でこのあたりを歩いていました。
寮には同期が4人いましたが、当時から一人で行動するのが好きだったように思います。

14:40霧ヶ峰ビーナスを出て
今日宿泊の上諏訪温泉のホテルへと向かいます。

長野温泉旅行 3日目 その2 に続く

category: 旅行

tb: 0   cm: 0

長野温泉旅行 2日目 その3  

長野温泉旅行 2日目 その2 からの続き

15:15本日宿泊のホテルにチェックイン
いつもは折角長野まできたのだからと、夕飯の時間ギリギリまで観光に行くのですが、
今回の旅の目的は「温泉」と「お酒」なので
観光はほどほどにして、まだ明るいうちに宿に行きました。
というか、外は暑くていられません。
W360Q75_IMG_8025.jpg
1泊目は温泉宿です
W360Q75_IMG_8003.jpg
10畳の和室の部屋  10畳と6畳の和室の部屋に泊まりました。
W360Q75_IMG_8041.jpg
部屋の露天風呂で缶ビール
W360Q75_IMG_8158.jpg
大浴場
W360Q75_IMG_8159.jpg
貸し切り露天風呂(無料)
貸し切り露天風呂は2つあって、予約制では無く空いていれば自由に使えます。
この日は宿泊客が少なかったのか、殆ど空いていました。

18時から夕飯
W360Q75_IMG_8061_20190812213016acc.jpg
先附、前菜、温物(豚肉のしゃぶしゃぶ)
写真を撮り忘れましたが、最初に食前酒のあんず酒を飲んで、
その後、生ビールを2杯飲みました。
W360Q75_IMG_8071.jpg
御造り(まぐろ、甘えび、信州サーモン)
W360Q75_IMG_8081.jpg
日本酒 棚田
W360Q75_IMG_8074.jpg
焼き物(岩魚塩串焼き)
W360Q75_IMG_8085.jpg
冷し鉢(冷し赤ナスのスープ煮)
W360Q75_IMG_8092.jpg
日本酒 沢の花
W360Q75_IMG_8096.jpg
油物(とうきびしんじょ)
W360Q75_IMG_8098.jpg
御飯、味噌汁、香の物
W360Q75_IMG_8099.jpg
季節のデザート

夕飯後は夜の散歩
W360Q75_IMG_8136.jpg
一応、温泉街のメイン通りなのですが、あまり活気はありませんでした。
お盆休み前の平日だからかな?
W360Q75_IMG_8139.jpg
夜の散策から帰ってから、もう一度温泉へ。
飲み過ぎたせいか、温泉につかっていたら心臓がバクバクしてやばかった。
W360Q75_IMG_8154.jpg
部屋に帰ってから缶チューハイを飲んで23時半に就寝。
明日は上諏訪温泉へと向かいます。

長野温泉旅行 3日目 その1 へ続く

category: 旅行

tb: 0   cm: 0

長野温泉旅行 2日目 その2  

長野温泉旅行 2日目 その1 からの続き

姨捨駅を出てからは、姨捨の棚田へと向かいます。
W360Q75_IMG_7831.jpg
姨捨駅から車で10分程で駐車場へ到着。
30台とめられる駐車場ですが、1台もとまっていません。
ここから徒歩で棚田へと向かいます。
W360Q75_IMG_7849.jpg
日本の棚田百選にも選ばれた美しい棚田の景観
W360Q75_IMG_7862.jpg
とても暑かったです。
W360Q75_IMG_7877.jpg
ここは姨捨駅と同様、夕暮れ時や夜景もきれいなようです。
W360Q75_IMG_7878.jpg
観光客は殆どいませんでした。2組程とすれ違っただけでした。

姨捨の棚田を出てからは、しなの鉄道戸倉駅へ
W360Q75_IMG_7915.jpg
しなの鉄道 戸倉駅
人影はまばら。外国人観光客が何人かいました。
W360Q75_IMG_7913.jpg
戸倉・上山田温泉へ電車で行くときは、この駅で降ります。
W360Q75_IMG_7919.jpg
ホームはこんな感じ

続いて向かったのは、坂井銘醸
酒蔵を見学してきました。
W360Q75_IMG_7928.jpg
戸倉駅すぐ近くです。
W360Q75_IMG_7927.jpg
見学は無料 9:00~17:00までです。
W360Q75_IMG_7930.jpg

W360Q75_IMG_7937.jpg

W360Q75_IMG_7941.jpg

W360Q75_IMG_7943.jpg

W360Q75_IMG_7953.jpg

W360Q75_IMG_7956.jpg
特にエアコンも付けていないので、暑かったです。
W360Q75_IMG_7972.jpg
併設されている 蕎麦料理処 萱 では食事もできます。
この地域では 辛みそば(おしぼりそば) が有名です。 

観光はここまでで、
本日泊まるホテルへと向かいます。

2日目 その3 へ続く

category: 旅行

tb: 0   cm: 0

長野温泉旅行 2日目 その1  

本日より、旅行中書く予定だったブログを
写真を交えて書こうと思います。
長くなりますので、随時更新していきます。


長野温泉旅行 2日目(8/6)
11時過ぎ、八ヶ岳の家を出て上山田温泉へと向かいます。
W360Q75_IMG_7726.jpg
中央自動車小淵沢ICから姨捨スマートICまでは97.4km
休憩をしなければ約1時間10分の道のりです。
平日だったこともあり道は空いていました。
W360Q75_IMG_7738.jpg
諏訪湖SAで休憩
W360Q75_IMG_7731.jpg
諏訪湖湖畔に広がる、諏訪市、岡谷市を一望できます。
昔勤めていた会社の事業所が諏訪湖の近くにあり、
2年程勤務していたので懐かしいかったです。
W360Q75_IMG_7767.jpg
梓川(あずさがわ)SAで休憩
標高の高かった八ヶ岳と違って普通に暑い
W360Q75_IMG_7770.jpg
ドトールでアイスコーヒーMを購入
W360Q75_IMG_7778.jpg
姨捨SAで休憩
W360Q75_IMG_7787.jpg
千曲川沿いに広がる千曲市を一望できます。

姨捨スマートICを出て、細い道を走って約10分
W360Q75_IMG_7795.jpg
JR篠ノ井線、姨捨駅へ
W360Q75_IMG_7802.jpg
ここは無人駅です。
W360Q75_IMG_7799.jpg
観光客は5人程いて、ホームから景色の写真を撮っていました。
W360Q75_IMG_7805.jpg
跨線橋(こせんきょう)を渡って反対側のホームへ
W360Q75_IMG_7808.jpg
跨線橋からの眺め
W360Q75_IMG_7811.jpg
姨捨駅からは、日本三大車窓の景色を眺めることができます。
千曲市方面
W360Q75_IMG_7821.jpg
長野市方面
W360Q75_IMG_7815.jpg
姨捨駅へ観光!雄大な景色とスイッチバックの魅力 より一部引用
姨捨駅に到着してホームに降りれば、誰しもその絶景に息をのむことだろう。
『松本 伊那 佐久 善光寺 四つの平は 肥沃の地』と県歌「信濃の国」にも
うたわれる善光寺平である。
駅のホームがそのまま、この善光寺平を一望する展望台となっているのだ。
ちょうどその南端から北東方向を望み、山々に囲まれた細長い盆地の中央には
千曲川がゆったりと流れている。
この眺めは「日本三大車窓」の一つに数えられ、鉄道旅行者にとって古くから
憧れの場所であった。このように昼間の景色はもちろんだが、夜景も素晴らしい。
街の灯りが眼下にきらめく様子は、都会の夜景とはまた違った美しさである。

2日目 その2 につづく

category: 旅行

tb: 0   cm: 0

近況など  



先週は8/5(月)~8/8(木)まで
長野県の温泉に旅行へ行ってきました。

旅行中ぐらいはブログの更新を毎日しようと思っていたのですが、
2日目の朝にノートパソコンの電源が入らなくなり、
ブログの更新ができなくなりました。

故障したノートパソコンは購入して5年になります。
旅行用のサブのパソコンなので、安いもので良いやと思い
台湾製(Acer)のものを4万円程で購入しました。
一時、画面が映らなくなるトラブルがあったものの
それなりに長持ちしました。

帰宅後、新しいパソコンを購入することを考えていましたが、
調べてみたところ、ACアダプターが壊れていただけのようなので
2,000円でアダプターを購入しました。

8月は旅行へ行ったりとお金を沢山使ってしまい、
収入の方は相変わらず無いので、
アダプターの交換だけで済んで助かりました。



8/9(金)、8/10(土)は東京の自宅で。
長野県も暑かったですが、朝夕は過ごし易かったように感じます。
東京は朝から晩までずっと暑いので参っています。

昨日は午後から車で買い物に出掛けましたが
外に出ただけであまりの暑さに吐きそうになりました。



世間的には今週からお盆休みに入るそうです。
9連休の方もいて、どこも混みそうなので
外には出ないようにしたいです。

しばらくは暑い日が続きそうですし、
自宅でじっとしている方が良いのでしょう。

シャッターを閉めた部屋に閉じこもって
旅行した時の写真の整理をし、ブログにまとめます。

category: 夢職の日々201908

tb: 0   cm: 0

ノートパソコンが壊れました  

旅行に持って行ったノートパソコンが壊れてしまいました。
自宅に帰るまで更新はできません。
以上
スマホより

category: 旅行

tb: 0   cm: 0

長野温泉旅行 1・2日目  

昨日から家族旅行に出掛けています。

■8/5(月) 長野温泉旅行 1日目

18時半に妻が仕事から帰って来て、
20時前に自宅を出ました。

中央自動車道に入って
W320Q75_IMG_7666.jpg
談合坂SAへ。ここで夕食休憩。
W320Q75_IMG_7685.jpg
すた丼屋
W320Q75_IMG_7675.jpg
すた丼とからあげのセット 880円(税抜き)
W320Q75_IMG_7677.jpg
ニンニクが効いていて美味しかったです。
並盛りでもかなりの量があります。

23時半に八ヶ岳の家に到着。
室温は締め切られていたにも関わらず26.8℃
窓を開けたら直ぐに24℃になりました。
とても涼しくて快適です。

ごみを捨てに近くのゴミ捨て場へと行きました。
空を見上げると満点の星。
プラネタリウムのようです。
父が八ヶ岳に家を建てて13年になりますが、
こんなに星空がきれいだとは気が付きませんでした。

元々標高も高く、人もあまり住んでいないので街明かりもありません。
だから星が見えやすいのでしょう。
近くに野辺山天文台もあります。

1時半就寝。
寝る前は23℃で、エアコンを入れていませんが肌寒いくらいでした。


■8/6(火) 長野温泉旅行 2日目

8時起床。
昨晩は良く眠れました。
ここ3日間お酒を飲んでいません。
お酒を飲まないと目覚めが良いです。

これから洗濯をして
(昨晩、お風呂で使ったタオルなど)
朝食を食べて、出掛ける支度をして、上山田温泉に向かいます。

いつも旅行へ行くときは、それなりに綿密なプランを立てて
あちこち観光へ行くのですが、今回は手抜き?をしてしまったのでノープランです。
JR姨捨駅、姨捨の棚田、しなの鉄道戸倉駅、城山史跡公園(荒砥城跡)
あたりに行こうかと思っています。

上山田温泉のある千曲市は、八ヶ岳と違って暑そうなので
少し気が重いです。
本当に暑いのが苦手です。

category: 旅行

tb: 0   cm: 0

近況など  

暑いけど何とか生き延びています。

毎日洗濯物を干し終えるとシャッターを閉め、
ひたすら部屋でじっとしてます。

こんな生活をしていると精神面で病んできそうですが、
不思議と大丈夫です。
鬱の前兆は、朝目が覚めた時の何とも言えない嫌な気分。
それが全くありません。

体調は悪いです。
暑さのせいです。
水分ばかり取っているので食欲が落ち気味です。
麺類ばかり食べています。


今日の昼は意を決して、命懸けでランチを食べに外出しましたが、
あまりの暑さに外に出ただけで吐きそうになりました。
バーミヤンで中華丼を食べました。
美味しかったです。
一人でバーミヤンへ行くときは、だいたい中華丼を食べます。



今日はこれから家族サービスの一環として長野県へ旅行へ行きます。
妻が仕事から帰ってきたら出掛けます。

夜の20時頃家を出て、どこかで夕飯を食べ、
八ヶ岳に着くのは23時頃になるかな。

おおまかな日程は
8/5(月) 八ヶ岳の父の家
8/6(火) 上山田温泉 泊
8/7(水) 諏訪湖温泉 泊
8/8(木) 東京に帰る。

全くのノープランです。
姨捨の棚田霧ヶ峰・美ヶ原高原あたりに行こうかと考えています。


では、みなさんお元気で。

category: 夢職の日々201908

tb: 0   cm: 0