FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

長野温泉旅行 3日目 その1  

長野温泉旅行 2日目 その3 からの続き

上山田温泉の朝 7時起床
W360Q75_IMG_8163_20190813190117f21.jpg
今日も朝から良い天気。
寝る前の缶チューハイがいけなかったのか少し頭が痛かったです。

8時から朝食
W360Q75_IMG_8184.jpg

W360Q75_IMG_8186.jpg
普段はこんなには食べないのだけど・・・

10時ホテルをチェックアウト。
上山田は暑そうなので、今日宿泊する上諏訪温泉にほど近い霧ヶ峰高原を目指します。
W360Q75_IMG_8206.jpg
姨捨スマートICから長野自動車道に乗って岡谷ICへ行き
そこから下道で八島ビジターセンターの駐車場へ。休憩を入れて約2時間の道のりです。
途中、梓川(あずさがわ)SAで休憩
W360Q75_IMG_8207.jpg
ファミリーマートでアイスコーヒーを買いました。
W360Q75_IMG_8213.jpg
12:10 八島ビジターセンターあざみ館の駐車場に到着
ここに車を泊めて、八島湿原へと向かいます。
W360Q75_IMG_8222.jpg
八島湿原の散策コースは1周4.8km90分です。
W360Q75_IMG_8227.jpg
八島ヶ池
八島湿原は標高1,640mなので、日差しは強いものの暑さはそれほど感じません。
8/7(水)の最高気温は29.5度・最低気温は16.5度でした。
W360Q75_IMG_8240.jpg
遊歩道を歩きます
W360Q75_IMG_8252.jpg
トンボ
W360Q75_IMG_8255.jpg
30分程で鎌ヶ池へ
W360Q75_IMG_8269.jpg
ここに来ると、仕事のため長野県に住んでいた20代なかばの時の事を思い出します。
もう20年以上前のことですが、あの時と変わらない景色です。
W360Q75_IMG_8273.jpg
長野県は、緑の山々、青い空、白い雲がとても奇麗です。
東京ではこの景色はなかなか見られませんが、長野県では至る所で見られます。
(昨日の姨捨の写真も同じような景色)
松本から上高地へと向かう158号線の景色もなかなかのものです。
W360Q75_IMG_8311.jpg
私は仕事で東京→茨木→東京→長野→東京と転々としてきました。
長野の職場で一緒だった上司(長野県を出たことが無い)が、
後に東京に転勤してきたのですが、
「東京は山が見えなくて落ち付かない」といつも言っていました。
W360Q75_IMG_8312.jpg
今ならば、なんとなくその気持ちが分かります。
東京は一言でば「雑多」な感じがします。
落ち付きません。そして、人混みは息が詰まりそうになります。
W360Q75_IMG_8320.jpg
(アサギマダラ)
澄んだ空気、奇麗な山々、大きく広がる空の景色はとても魅力的です。
しかし、都会の空気もなかなか捨てきれません。
W360Q75_IMG_8325.jpg
約90分で八島湿原を1周しました。

帰りに八島山荘でお土産をみて、八島ビジターセンターを後にし
霧ヶ峰ビーナスへ
W360Q75_IMG_8350.jpg
お土産を見たり、近くを歩いたり
W360Q75_IMG_8353.jpg

W360Q75_IMG_8359.jpg
ここから車山へと向かうことができます。
霧ヶ峰ビーナス → 車山肩 2.6km
車山肩 → 車山 1.7km 上り40分 下り30分
W360Q75_IMG_8363.jpg
会社員時代、寮に住んでいてすることの無い夏の休日は、
一人でこのあたりを歩いていました。
寮には同期が4人いましたが、当時から一人で行動するのが好きだったように思います。

14:40霧ヶ峰ビーナスを出て
今日宿泊の上諏訪温泉のホテルへと向かいます。

長野温泉旅行 3日目 その2 に続く
スポンサーサイト



category: 旅行

tb: 0   cm: 0