FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

無職あるある  

無職にしかわからない、無職あるあるを書いて立ち去れ
より

■明日から本気出す
■職業欄に会社員と書く
■ハロワで数枚プリントして帰ると落ち着く
■スーツ着て自己弁護
■自称自営業
■寝て起きて仕事も何も予定が無いことを思い出して寝直す
■友達と話合わなくなって疎遠になる
■仕事してた時は何もしないで3ヶ月くらいのんびりしたいと思うけど2週間で暇になる
■時間の経過に恐怖する
■パッカー車にゴミ投げてる清掃職員でさえエリートに見える
■祝日とか日曜日は働いてなくてもホっとする
■寅さん見てると、寅さんは仕事してることに気がついて絶望する
■夜と昼が逆になってきて早朝に作業着を着てコンビニで買い物
■税金保険の高さに慄く
■会話しないので声が出なくなる
■土日祝の許されてる感
■職安の求人票に「最低賃金違反だろ」と絶望
■なるべく移動に自転車を使うようになるので変な細かい道にやたら詳しくなる
 今使ってるいろいろな迂回ルートは過去数回の失業時に覚えた
■サラリーマン時代は月末が楽しみだったが、今は恐怖でしかない
■毎日正体不明の何かに追いかけられた上、追い詰められる夢を見て目が覚める
■マンション内で奥様方に出会わないようにこそこそ歩く。
■失うものないから変に強気になる。無敵の人ってほんとに無敵なんだと実感できる
■会社に行くと言って公園
■資格取ってる時の生きてる感
■仕事してた頃は行ってみたいところがあったのに無職になると行く気が無くなる
■夕方頃に無性に焦燥感に駆られる。責められているように感じる。隣近所の物音に敏感になる
■昼夜逆転してたまに役所に行く用事が出来ても起きて準備してるだけでギリギリの時間帯になってる
■仕事が決まるとその時は嬉しいけど入社日が迫るにつれ絶望を感じる
■働いてた頃の夢をみる
■家事に凝り始め、料理や洗濯、掃除等のクオリティが上がる
■貯金残高が死刑執行カウントダウンに見える
■天気予報があまり気にならない
■目覚ましが要らない。眠くなったら寝る。昼だろうが関係なく寝る
■親戚の集まりが憂鬱
■暇すぎて筋トレを始める
■無職になると寝つきは良くなった。仕事に行ってた時は夜中に何度も目が覚めてなあ
 まだあと3時間寝れるとか思って喜んでたらすぐ出社時刻って言うね・・・
■夕方に目が覚めて窓から帰宅ラッシュを見ると死にたくなる
 ちなみに朝の通勤ラッシュを見ると何故かホッとした気分になる
■パチンコ屋か本屋かコンビニか家のどこかに必ずいる
■風呂入るのにかなり体力がいる
 パッと名前と住所を書けるかどうかすら漢字が怪しくなる
 声出ない
■自分の事を知ってる人間が居ない土地に行くと心が安らぐ
■今事件に巻き込まれたら無職って書かれるんだなあと思う
■不安で飲み過ぎてしまったりする。家で。
■観たいテレビ番組のある日とその時間帯だけ活力がみなぎる!
 終わってしまうと死人…
スポンサーサイト



category: お気に入り

tb: 0   cm: 3