FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

近況  


東京は今日は雪の予報でしたが、ほとんど降りませんでした。
車で妻の仕事の送り迎えをすることになっていたので、
雪道でなくて助かりました。
私は車の運転があまり得意ではありません。



昨年末に、もう一度トレードに戻ろうかと考えていたのですが、
断念することにしました。
他のトレーダーさんから聞いた話を元に、
自分なりにやってみたいことがあったのですが、どうやらダメそうです。

ダメそうとういのは、使う時間に対して利益が見合わない、
又は、利益が出るどころかでマイナスになるかもしれないということです。
私の実力不足という事でしょう。
また暫くの間は、無職としてのんびり過ごすことにしました。



世間ではコロナウイルスの話題で持ちきりです。
中国武漢市への渡航歴の無く、武漢からのツアー客を乗せたバスの
日本人運転手が感染したそうです。
国内で人から人への感染が初めて確認され、私も少し怖くなってきました。
外出時はマスクを着用し、できるだけ人混みは避けるようにしたいです。

追記(22:55)
香港は中国本土からの旅行者の受け入れ停止するため、
中国本土と結ぶ鉄道やフェリーは30日から運休にし、航空便は半減させるそうです。
中国旅行者の受け入れ停止 香港、鉄道駅など閉鎖へ(日本経済新聞)

パンデミックを避けるためには、日本も同じような措置が必要です。
中国観光客が日本経済に与える影響は大きいですが、背に腹は代えられません。
数ヵ月での感染の収束に期待し、夏のオリンピックで挽回すれば良いのです。



コロナウイルスの流行が世界に広がりを見せており、株式市場も軟調です。
人の移動が制限されることで経済が停滞するとの懸念からでしょう。
中国の春節のこの時期に旅行が制限されることで、
日本の観光産業も打撃をうけるようです。

私の長期ポートフォリオは、株式の比率は小さく債券中心なので、
それ程痛んでいないと思っていたのですが、
円高の影響で外債の評価損が拡大したのと、
ホテル主体型のREITが大きく下げたので、
昨年末比31万円程のマイナスになっていました。

胃が痛いですが直ぐに売れるわけでもないので、
(外貨建てストレート債は証券会社との相対取引になるので買い叩かれる)
しばらく配当や分配金をもらって放っておくしかありません。



明日は妻の仕事が休みなので、妻の実家と私の実家へ行く予定です。
昼に妻の実家へ行って、夜は私の両親と食事へ行ってきます。
スポンサーサイト



category: 夢職の日々202001

tb: 0   cm: 0

お酒、弱くなったか・・・  

1/21(火)

都内の金券ショップへ優待券を売りに行き、
少し現金ができて嬉しくなって、一人でフラフラ~と飲みに行ってしまいました。

どこへ飲みに行こうかと考え、
まだ行った事がない、巣鴨にあるホルモン二郎か、
年末、下町の専業さんと2人で忘年会をした、駒込の焼鳥どんか迷った挙句、
絶品の鶏の煮込みを食べたいと思って、駒込へと向かうことにしました。


お酒を飲むのは、今年に入って3日目です。
1日目は元旦に自宅で飲んで、その晩インフルエンザに。
2日目は先週の金曜日、週末だったので外で飲みました
そして、今週の火曜日に駒込の焼鳥どんへと3日間だけです。

年始にインフルエンザになってからは、しばらく体調が悪くて、
その後、お酒を飲みたいと思わなくなってしまいました。
自称、アル中予備軍を名乗っていたのですが、
返上する時が来たのかもしれません。
W360Q75_IMG_5602.jpg
16:15 いつもの駒込駅東口へ
W360Q75_IMG_5598.jpg
焼鳥どんの開店は17時で、まだ40分ほどあったので
駅前の喫茶店でアイスコーヒーを飲んで時間を潰しました。
巣鴨のホルモン二郎だったら14時から営業しているので、そっちの方が良かったかな?
と一瞬考えてしまいました。
W360Q75_IMG_5605.jpg
駅から歩いて5分。
駒込さつき通りを抜けて、お店を目指します。
W360Q75_IMG_5609.jpg
開店5分前に到着。
前回来たのは12/11。あの時と比べると日も延びてきて
空はまだ薄っすらと明るかったです。
W360Q75_IMG_5608.jpg
焼鳥1本80円。
今日は私の前に先客が1人いて、その後、私の後に1人
開店前に3人並んでいました。
この写真の左に写っている若い男性が声を掛けてきたので、
開店までしばらくこの近辺の居酒屋談義をしました。
W360Q75_IMG_5613.jpg
今日の1杯目は、シャリホッピーセット(白) 380円
キンキンに冷えているジョッキの中に、フローズン状の焼酎が入っています。
美味しいです。
W360Q75_IMG_5615.jpg
いつものように写真を撮り終えて一人で飲み始めたら、
カウンターで一席空けて座っていた先ほどの若者が
よろしければ乾杯しませんか?
(まるで吉田類の酒場放浪記の光景のよう)
と声を掛けてきてくれたので、2人で乾杯しました。
W360Q75_IMG_5617.jpg
鶏の煮込み
開店から先着5名様無料なので、有難く頂きました。

今日はゆっくりと一人でお酒を楽しむ予定で、文庫本なども持参してきたのですが、
先ほどの若者が折角声を掛けてきてくれたので、しばらく彼と話をすることにしました。

私は48歳無職で、酒場巡りが趣味。
下町のお店を色々探索していると自己紹介しました。
彼は26歳のフリーターで、田端に住んでいると言っていました。
田端の知っているお店を何軒かあげたら、共通するお店を知っていて、
そこでまた話が盛り上がりました。
こたつ屋(田端本店)
の話になって、急につくねが食べたくなりました。
W360Q75_IMG_5621.jpg
つくね 80円

彼は田端に住んでいるので、赤羽、上野に良く飲みに行くようです。
しばくら酒場談義をした後、身の上話。
私が食べ物の写真を撮っていたら、カメラの話になりました。
彼もカメラが好きで、野鳥を撮るのが趣味だと言っていました。

野鳥と言えば、栃木の専業投資家さんも野鳥撮影が好きで、
彼から散々色々な話を聞かされていたので、
(お前も何か外で趣味を見つけた方が良い。野鳥撮影を一緒にやろうと誘われたこともある)
野鳥の話をして、また盛り上がりました。

野鳥を撮影する人の好みは主に2つあって、
1つはワシやタカなど、猛禽類の大型の鳥を撮影する人
もう1つは、シジュウガラ、メジロ、ウグイスなど、小型の鳥を撮影する人で、
彼は小型の鳥の撮影が好きだと言っていました。

昨年の秋、私は目久尻川を歩いてカワセミを見た話をしたら、
彼も是非行きたいと言い、カワセミを見たスポットを教えたら喜んでいました。
W360Q75_IMG_5629_20200124173535503.jpg
2杯目はシャリバイスサワーセット 380円
W360Q75_IMG_5631.jpg
彼との話に夢中で、殆ど食べ物に手を付けられません。
W360Q75_IMG_5625.jpg
はらみ、上たん、のどなんこつ 全て塩で 各80円
W360Q75_IMG_5644.jpg
もう1杯 バイスサワー
W360Q75_IMG_5648.jpg
彼はこの後、別の友人(プロボクサーをしている先輩と言っていました)と
会うというのでお別れ。
上野で良い店知りませんか?と聞かれ、先輩と一緒では立ち飲みはあれなので、
蔵元居酒屋 清龍 上野店を紹介しておきました。

別れ際、ラインの交換を求められ交換をしました。
酒場で飲む時は、良く近くの人と話し込んで仲良くなるのですが、
こういった場は、基本、一期一会なので連絡先を交換することはありません。
2軒目に一緒に行くことすら無いです。

長年、一人で飲みに行っていますが、こんなことは初めてでした。
私が色々な酒場を知っているので興味を持ってくれたのかもしれません。
W360Q75_IMG_5660.jpg
彼も帰ってしまったので私も帰ることに。
飲み物3杯、焼鳥4本、鶏の煮込みは無料、席料100円
合計1,710円でした。
W360Q75_IMG_5669.jpg
2軒目は、隣駅巣鴨のすしざんまいに行っても良いかなと思っていましたが、
かなり酔ってフラフラで飲める状態は無かったので帰ることに。

途中駅で乗り換えたのですが、視点が全く定まらず倒れるとかと思いました。
たった3杯しか飲んでいないのに、こんな状態になったのは初めてです。
昨年12月も3杯飲みましたが、こんなことにはなりませんでした。

翌日は酷い二日酔い。
インフルエンザ後、しばらくお酒のブランクが開いたので、
アルコールに対する耐性が落ちたのかもしれません。

再度、鍛えなおしてアルコール予備軍に留まるか、
それとも、今後はアルコールと距離を置くか、
色々と考えなくてはなりません。


お酒の無い人生は詰まらなさそうだけど、
それは私の思い込みかもしれませんし。

category: グルメ

tb: 0   cm: 2

日曜日  

昨日は色々とトラブル続きでした。
午前中、リビングの床暖房が急に止まりました。
どうやらガス暖房専用熱源機が故障してしまったようです。

床暖房が無いと寒いので、埃をかぶった石油ファンヒーターを出してきて
給油しようとしましたが、今度は給油ポンプが動かない・・・
一昨年に2,000円を超える良いものを買ったのですが、
1シーズンでダメになるとは。

夕方、スーパーに買い物にいったついでに新たに給油ポンプを購入しました。
どうせあまり使わないし、今回は800円程の安いものにしました。



石油ファンヒーターを使用したものの、床暖房に比べると足元が寒く
リビングに寝転がっても寒い。
便利なものに慣れてしまうと、不自由は辛く感じます。
私が子供の頃は、暖房機器といえば、石油ストーブとコタツしかありませんでした。
我が家には、今はコタツはありません。



今日の午前中、ガス屋さんに来てもらって熱源機を見てもらったら、
点火装置(イグナイタ)を交換すれば直るだろうとの事。
10分程作業してもらって無事直りました。

点火装置の部品代は900円で、安いなあと思いましたが、
出張料2,500円、技術料6,000円、消費税940円
〆て10,340円
部品代の10倍以上のお支払いとなりました。
自分では交換できないし、仕方がありません。



懸案事項も解決したので、昼はどこかへランチを食べに行ってきます。
でも、食欲は今一つ。

category: 夢職の日々202001

tb: 0   cm: 0

週末  

昨日は週末だったので、家族で外で食事をすることになりました。

1/1(水)の夜、お節料理を食べながらお酒を飲んでいたら
突然、体が痛んで、酷い悪寒がしてインフルエンザとなって以来
お酒をずっと飲んでいませんでした。
(お酒を飲みたいと思わなくなってしまった)

昨日は16日振りに飲むことに。
こんなに空いたのは記憶に無いです。
週末金曜日と言うこともあり、お店は混んでいましたが、
19時半過ぎで、たまたまテーブル席が空いていて座ることがきました。
W360Q75_IMG_5436.jpg
生ビール 490円
久し振りのビールで、美味しく感じるかと思いましたが
全然美味しくありませんでした。
あまり冷えていなかったせいもある?
W360Q75_IMG_5443.jpg
お店が混んでいて、注文した料理がなかなか来なくて
2杯目の生ビール。
W360Q75_IMG_5449.jpg
たこのから揚げ 499円
W360Q75_IMG_5457.jpg
鶏のから揚げ 499円
W360Q75_IMG_5451.jpg
ポテトフライ 449円
注文するのはいつも同じようなものになってしまいます。
W360Q75_IMG_5465.jpg
ビールが今一つだったので、普段はあまり飲まないウイスキーハイボール。
ブラックニッカの大ジョッキ
W360Q75_IMG_5469.jpg
通常の倍量らしいです。860円
W360Q75_IMG_5475.jpg
にぎり寿し 盛り合わせ
W360Q75_IMG_5484.jpg
ブラックニッカのハイボール(中ジョッキ) 430円
W360Q75_IMG_5492.jpg
巻物 盛り合わせ
W360Q75_IMG_5496.jpg
柚子ハイボール 430円
W360Q75_IMG_5499.jpg
ウインナー 399円
W360Q75_IMG_5507.jpg
コークハイボール(大ジョッキ) 860円
W360Q75_IMG_5515.jpg
最後にお寿司

19:30過ぎから22:00過ぎまでお店に滞在。
22:00を過ぎてもまだお店は混んでいました。
週末だからでしょうか。

久し振りのお酒だというのに、
生ビール2杯、ウイスキーハイボール大2杯、中2杯と
飲み過ぎてしまいました。

自宅に帰って、お風呂に入って0時過ぎに寝ましたが、
夜中に喉が異様に乾いて何度も目を覚ましてしまいました。
朝、目を覚ますと11:50でした。

しばらくお酒は控えようと思いますが、
また今日も飲んでしまうかも。思案中です。

category: グルメ

tb: 0   cm: 2

超高齢化社会  

高齢化の進行具合を示す言葉として、高齢化社会、高齢社会、
超高齢社会という言葉があります。
65歳以上の人口が、全人口に対して7%を超えると「高齢化社会」、
14%を超えると「高齢社会」、21%を超えると「超高齢社会」と呼ばれます。
日本は、2007年に超高齢社会へと突入しました。


確かに郊外にある私の住む街は、お年寄りだらけです。
昼食を食べに行っても、お年寄りが昼からお酒を飲んでいます。
図書館も学生よりもお年寄りの方が多い。
散歩に行っても、子供よりもお年寄りとすれ違ってばかりです。
先日行った床屋は、店主も、店員も、お客もお年寄りだらけ。
48歳の私は明らかに若手です。


その床屋、仕事を辞めた8年ほど前から通い始めました。
当時、店主は60代半ば位でしたので、今は70歳を超えていると思います。
最近は、耳の周りを切ってもらう時、主人の手がプルプルと震えているのが分かります。
昔はこんなことは無かったのに・・・。

先日は、洗髪が終わって、マッサージをしてもらって、眉毛を切ってもらったら
「如何でしょうか」と鏡を持ってくる。
あれ?ドライヤーで頭を乾かしていないような気がするけど、気のせい?
眠くてウトウトしていたから、その間終わってしまったのかなと。
支払いを済ませ、店の外に出て頭に手をやると、髪の毛がビシャビシャに濡れている。
やはり気のせいでは無く、ドライヤーで乾かすの忘れられていました。

お客さんも2人待っていたので、再び店内に戻る勇気も無く、
頭が濡れたまま、寒空のなか自転車に乗って帰宅しました。

店主はちょっと認知症気味かもしれませんが、
気に入っている床屋なので今更変える訳にもいきません。
でも、跡継ぎもいなようですし、数年後には無くなっているのだろうな。



近所で個人で経営している中華料理店があるのですが、そこもあと何年持つのか。
息子さんはいるけれど、お店でコーラばかり飲んでいて働いている様子は無いし。
美味しいお店なので無くなってしまうのは残念です。
飲食店も、チェーン店系のお店ばかりになって行くのでしょう。



今年2020年は、女性の2人に1人が50歳以上になるそうです。
若い人がいない社会は活気が無いように感じますが、
これも時代の流れ。仕方の無い事なのでしょう。

私ももうすぐ50歳。
先日歩きすぎたせいか、左足のくるぶから甲にかけての痛みが取れません。
若い頃はこんなことは無かったのに。

category: 無職・仕事

tb: 0   cm: 2

境川散策 その1  

今年に入ってからずっと家に閉じこもった生活を送っていたので、
昨日は久し振りに外出しました。

境川と言う、東京都、神奈川県を流れ
藤沢市の江の島付近で相模湾に注ぐ延長52.1kmの川を歩きたいと思っていたので、
今年は年初から何回かに分けて江の島の河口部から、
東京都町田市の草戸山(365 m)にある源を目指して歩くことにしました。

実は、この境川の源流は、城山湖を散策した時に道を間違えて偶然通った
ことがあるので、既にゴールの景色は分かっています。
でも、途中の道は殆ど歩いたことがありません。


午前中、自宅を出て江の島駅を目指します。
途中、早目の昼食を食べて行くことに。
家系ラーメンを食べに行くつもりでしたが、
まだ食欲が今一つだったので回転寿司屋へ
W360Q75_IMG_5104.jpg
中とろランチ 860円
W360Q75_IMG_5121.jpg
小田急江ノ島線に乗って、終点の片瀬江ノ島駅へ。
平日なので、降りる人は殆どいません。
W360Q75_IMG_5128.jpg
まだ駅舎は工事中でした。
W360Q75_IMG_5127.jpg
弁天橋を渡って江の島方面へと向かいます。
W360Q75_IMG_5135.jpg
境川に沿って河口付近へと向かいます。
奥に見えるのは江の島です。
W360Q75_IMG_5145.jpg
ここが最先端。
ここから源流まで52.1kmの旅がスタートです。
W360Q75_IMG_5160.jpg
その前にちょっと寄り道
江の島大橋をくぐって鎌倉方面へ
W360Q75_IMG_5158.jpg
片瀬東浜海水浴場のなだらかな海岸線が続きます。
海を眺めながら缶チューハイを飲む女性
動画を見ながら500mlの発泡酒を飲む男性
海とお酒は何でこんなに相性が良いのでしょうか。
私もお酒を飲みたい気分に(少しばかり)なってきましたが、
ここで飲んだら歩けなくなること必死なので我慢しました。

このブログに何度か書いていますが、
私は山よりも海の方が好きなような気がします。
広大な海を見ていると、自分の存在がちっぽけに感じます。
そして、空と海の青色のコントラストが心に突き刺さります。
オレンジ色の夕日もまた良いです。
冬の冷たい海風も好きす。
海岸はとても居心地の良い場所です。

夏よりも冬の海が好きです。
ガランとしたひとけの無い砂浜。
波の音だけが静かに響く。
ここで一人静かに、コンビニ買ってきたビールを飲みつつ
あたりめを食べれれば、最高の時間が過ごせるのになあと思いつつ
境川に戻って川沿いを歩き始めました。
W360Q75_IMG_5131.jpg
河口付近は川幅が広いです。
藤沢方面に向かって川沿いを歩きます。
W360Q75_IMG_5169.jpg
川辺の道は舗装されていて歩きやすいですが、
私はどちらかと言うと、土や砂利道を歩くのが好きです。
河口付近だからかもしれませんが、中流域に期待しています。
W360Q75_IMG_5185.jpg
この日は天気も良く、そして寒さもそれ程でも無く歩きやすかったです。
私は写真を撮りながら歩くので、寒い日は手がかじかんで辛いです。
W360Q75_IMG_5188.jpg
鵠沼付近
江ノ島電鉄の鉄橋をくぐります。
江ノ電の写真が撮れたら良かったのですが、タイミングが合いませんでした。
W360Q75_IMG_5211.jpg
ユリカモメでしょうか。
W360Q75_IMG_5229.jpg
藤沢駅付近で、境川(左)と柏尾川(左)に分かれます。
柏尾川は、大船、戸塚方面から流れているようです。
W360Q75_IMG_5257.jpg
JR東海道線の踏切を渡って、しばらく歩き藤沢橋へ
W360Q75_IMG_5259.jpg
旧東海道の藤沢宿があった場所らしいです。
藤沢宿は東海道五十三次の6番目の宿です。
W360Q75_IMG_5261.jpg
江戸時代の人は、東京(日本橋)から京都(三条大橋)まで歩いたのですが、
凄いなと思います。
私も歩くのが好きで、時間もたっぷりあるので東海道を歩くことに興味はあるのですが、
東京から京都まで歩くのは体力的にちょっときついかな。
W360Q75_IMG_5265.jpg
藤沢の市街地を抜けるとのどかな雰囲気になってきます。
W360Q75_IMG_5276.jpg
少し曇ってきました。
W360Q75_IMG_5278.jpg
国道1号線を横切ってからしばらく歩くと
藤沢・大和自転車道になります。
W360Q75_IMG_5290.jpg
自転車が通れるように舗装された道が続きます。
時より、ロードレーサーやマウンテンバイクが猛スピードで走ってきます。
自転車道なので仕方が無いのですが、
自転車を気にしながら歩かなくてはならず、歩き心地は悪いです。
それを考えると、目久尻川は殆ど自転車も通らず、散策するには良い川でした。
W360Q75_IMG_5301.jpg
東保野付近 最寄り駅は小田急江ノ島線六会日大前だけど、
かなり駅からは離れています。
W360Q75_IMG_5304.jpg
猛スピードの自転車さえ来なければそれなりに良い道。
せめて鈴を付けて走ってくれたら。
W360Q75_IMG_5325.jpg
同じような景色で少し飽きてきました。
河口から歩いて10kmぐらい。
インフルエンザ明けで、もっと体力が落ちているかと思ったけど、
意外と歩けました。そろそろ疲れてきた。
W360Q75_IMG_5326.jpg
川の砂利を運搬するトラック
W360Q75_IMG_5349.jpg
境川遊水地公園
奥に見える鉄橋は、横浜市営地下鉄と相鉄いずみ野線
河口から12.5kmぐらい
もう少し歩けるかなと思ったけど、足がそろそろ限界か?
私にとっては、大体3時間12kmが丁度良い距離のような気がします。
W360Q75_IMG_5357.jpg
日も落ち来てきたことだし、そろそろ帰ることに。
横浜市営地下鉄、相鉄いずみ野線の線路沿いに歩いて
最寄り駅である湘南台駅を目指します。
W360Q75_IMG_5365.jpg
湘南台公園を抜けて
W360Q75_IMG_5368.jpg
湘南台駅へ

本日は
片瀬江ノ島駅 12:20
江の島境川河口 12:30
江ノ島電鉄鵠沼付近 13:10
東海道本線藤沢駅(踏切) 13:45
藤沢橋藤沢宿 14:10
国道1号線 14:20 (藤沢・大和自転車道)
境川遊水地公園(鷲舞橋) 15:35
湘南台公園 16:00
湘南台駅 16:10
といった日程でした。
W360Q75_IMG_5376.jpg
3時間50分、約13kmの旅でした。

次回は、湘南台駅から南町田グランベリーパーク駅を目指します。
実は歩いた翌日の今日、左足の甲が痛くて歩きづらくなってしまいました。
急に歩いたからかもしれませんが、次回も同じように歩けるか不安が残ります。
体調を整えて、来週あたり出掛けることを目指します。


境川散策 その2
 に続く

category: 旅行

tb: 0   cm: 3

近況  

久し振りの更新になります。

年初からインフルエンザに罹患して、
1/6(月)より熱は下がって起きれるようになったのですが、
体力・気力の方は全く回復せず、殆ど家にいました。


起きれるようになったので、図書館や買い物に出掛けるも
直ぐに疲れてしまいます。
スーパーではベンチで休んでしまい、
家に帰ると疲れて2~3時間寝てしまいます。

食欲も無くて、いつもの半分ぐらいの量しか食べれません。
当然、お酒も全く飲む気になれず、元旦の夜、熱が出る前に飲んだのが最後で
2週間近く飲んでいません。
お酒を飲まないのは、体が楽なので良いのですが。


外に出ても疲れて何もできない。
食べる楽しみが無い。
お酒を飲んで気晴らしもできない。
といった生活が続き、精神が疲弊させられてしまったのか、
久し振りに鬱っぽい気分になってきて落ち込んでいます。

そういえば、昨年の1~3月ぐらいも鬱っぽくなった記憶が。
時期的なものなのかな。


まだ、朝起きたときの嫌な感覚は無いのですが、
これが続いたらまずいなと思っていて、
予防的措置で、昨日から手元に残っている抑肝散を飲み始めました。
漢方なので本当に気休めなのですが・・・



フラセボ効果なのか、少し元気が出てきたような気がして
今日はこれから外出してきます。
江の島を目指して、堺川を歩こうと思っています。
でも、かなり体力が落ちているので、1時間も歩けないかもしれません。

目的は、外の空気を吸いに行くということで。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

お金をばら撒く人々  

トレーダーで大金を得た人々を見るに、
その人のお金の扱い方で、品性・品格というのが見えてくるような気がします。

奇麗な使い方をする人もいれば、あまり良い使い方をしていな人も。
酷い例だと、女に狂ってしまい、妻子を捨て離婚した挙句
わざわざ飛行機に乗ってすすきのへ風俗通いをしている同年代の旧友(縁を切りました)もいました。

こうなると、「お金なんかなければ良かったのに」と
本人はともかく、まわりの人は思う事でしょう。
分不相応のお金はあまり持つものではないような気がします。




事業で成功を収めた前澤氏は、今年はツイッターで10億円をばら撒くそうです。
私から見たら、あまり良い使い方では無いような気がしますが、
「自分の金はどう使おうが勝手だろ」との言葉通り、
彼がそういったお金の使い方がベストと考えるならば、それは否定できません。

私から見たら、同じ事業で成功を収めた堀江氏の
「自分の好きなロケット開発に60億円注ぎ込んだ」という方が
ロマンがあって断然好きです。いやらしさもあまり感じません。

大金の使い方に正しい、正しくないというのは無く
結局は自分の趣味・趣向の問題なのです。




大金をばら撒くといって真っ先に思い出すのは、
名古屋ドル紙幣ばら撒き事件です。
2003年12月23日
デイトレーダーで生計を立てる元銀行員が、株であまりに簡単に
儲けられたために嫌気がさし、数千枚の1米ドル紙幣と旧100円紙幣、
総額約100万円をテレビ塔の屋上展望台から撒き散らしました。
男性は経営破綻した足利銀行が株式移転によって設立した
あしぎんフィナンシャルグループ株式を、1円と5円の時に約600万株を購入し、
15円の時に売り抜けることで7~8000万円ほど儲けたといいます。

すぐに職員が取り押さえに行きましたが、その際に男性は屋上の柵へ身を乗り出し、
「自分の金だから、好きにさせてくれ」と叫んだとされます。
その後、職員に「株で大儲けした。クリスマスだから皆に還元したかった」と語ったと言い、
ばら撒いた紙幣のうち、約8割は通行人に持ち帰られたそうです。



「自分の金だから、好きにさせてくれ」
「株で大儲けした。クリスマスだから皆に還元したかった」
何となく、前澤氏に通じるものがあるような気がします。

テレビ塔の屋上から紙幣をばら撒き、それに群がってくる無数の人々を俯瞰する。
自分が頂点に立つような優越感。
大金がもたらしてくれる超越的な存在感。
その快感がたまらないのでしょう。

私はそういった趣味の悪い事はやりたいとは思いませんが、
何かの拍子に大金が入ったら、そういうことをやりたくなるのかもしれません。
お金とは、一夜にして人を変えてしまう怖い物だと思います。

category: お金

tb: 0   cm: 2

お正月  

本年もよろしくお願いします。

今年は元旦からインフルエンザに罹患してしまい
酷い目にあいました。

■1/1(水)
朝からお酒を飲み、寝正月を送ることを決め込んでいましたが、
体調が優れず飲む気になれず、日中は大人しくしていました。
夕方から少し元気になったので飲み始めるも、直ぐに体の節々が痛くなり
風邪かな?と思っていたら21時頃から強烈な寒気。
お酒は早々に切り上げて、直ぐに布団に潜り込みました。
夜は38℃台後半の熱。

■1/2(木)
朝は37℃台前半の熱にさがってものの、
一応インフルエンザを疑って休日診療をやっている内科へ。
9時から診察開始なので、10分前に行ったら既に15人程待っている。
1時間20待ち、診察、検査をして、インフルエンザであることが判明。
予防接種を打っているので軽いのでは?と言われ一安心して帰宅。
帰宅後、タミフルを飲み横になると再度強烈な寒気。
終始38.5℃以上の熱で、ずっと布団の中で過ごす。

■1/3(金)
常に38℃台後半の熱。体が動かず何もできない。
トイレ以外は1日布団で過ごす。
予防接種の打っていれば軽く済むのではなかったのか?話が違う。
夜中に39.5℃の熱。意識が朦朧としてくる。
タミフルを飲めば1~2日で熱は下がるではなかったのか?
咳と鼻水も酷かった。

■1/4(土)
やっと熱が下がり始める。
日中は36℃台~37℃台半ば。
しかし、夜になると再度38℃台半ばに上がってくる。
この日から強烈に体が痛むようになる。
背中と腰が痛くて、横なっているのも辛い。

■1/5(日)
前日より更に良くなる。
熱は37℃台半ぐらいで38℃まではいかず。
体を起こしている時間は長くなってきたけど、思うようには動かない。
体は相変わらず痛い。(過去には経験が無い)
食欲も少し出てきて、素ラーメンとおかゆを食べた。
家事は全面免除

■1/6(月)
体のだるさ、痛みは残っているものの
熱は平熱に戻った。
体はまだ動かず、洗濯物を干すのは妻にお願いした。
頭も働いていない感じでぼーっとしたまま。



こんな感じで、インフルエンザに罹患して酷い1週間を送りました。
幸いなことに、無職で仕事に行かなくて済むので
これから徐々にリハビリしつつ日常生活に戻っていきます。

6日間、アルコール無し、外食無し、
主な飲食は、スポーツドリンク、ゼリー飲料、プリン、バナナ、おかゆ、ラーメン
年始からアルコール、塩分、脂分控えめの食生活で、良いデトックスができました。
今年は少し摂生した方が良いかなと思いました。


本当に疲れました。

category: 夢職の日々202001

tb: 0   cm: 3