FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

お金をばら撒く人々  

トレーダーで大金を得た人々を見るに、
その人のお金の扱い方で、品性・品格というのが見えてくるような気がします。

奇麗な使い方をする人もいれば、あまり良い使い方をしていな人も。
酷い例だと、女に狂ってしまい、妻子を捨て離婚した挙句
わざわざ飛行機に乗ってすすきのへ風俗通いをしている同年代の旧友(縁を切りました)もいました。

こうなると、「お金なんかなければ良かったのに」と
本人はともかく、まわりの人は思う事でしょう。
分不相応のお金はあまり持つものではないような気がします。




事業で成功を収めた前澤氏は、今年はツイッターで10億円をばら撒くそうです。
私から見たら、あまり良い使い方では無いような気がしますが、
「自分の金はどう使おうが勝手だろ」との言葉通り、
彼がそういったお金の使い方がベストと考えるならば、それは否定できません。

私から見たら、同じ事業で成功を収めた堀江氏の
「自分の好きなロケット開発に60億円注ぎ込んだ」という方が
ロマンがあって断然好きです。いやらしさもあまり感じません。

大金の使い方に正しい、正しくないというのは無く
結局は自分の趣味・趣向の問題なのです。




大金をばら撒くといって真っ先に思い出すのは、
名古屋ドル紙幣ばら撒き事件です。
2003年12月23日
デイトレーダーで生計を立てる元銀行員が、株であまりに簡単に
儲けられたために嫌気がさし、数千枚の1米ドル紙幣と旧100円紙幣、
総額約100万円をテレビ塔の屋上展望台から撒き散らしました。
男性は経営破綻した足利銀行が株式移転によって設立した
あしぎんフィナンシャルグループ株式を、1円と5円の時に約600万株を購入し、
15円の時に売り抜けることで7~8000万円ほど儲けたといいます。

すぐに職員が取り押さえに行きましたが、その際に男性は屋上の柵へ身を乗り出し、
「自分の金だから、好きにさせてくれ」と叫んだとされます。
その後、職員に「株で大儲けした。クリスマスだから皆に還元したかった」と語ったと言い、
ばら撒いた紙幣のうち、約8割は通行人に持ち帰られたそうです。



「自分の金だから、好きにさせてくれ」
「株で大儲けした。クリスマスだから皆に還元したかった」
何となく、前澤氏に通じるものがあるような気がします。

テレビ塔の屋上から紙幣をばら撒き、それに群がってくる無数の人々を俯瞰する。
自分が頂点に立つような優越感。
大金がもたらしてくれる超越的な存在感。
その快感がたまらないのでしょう。

私はそういった趣味の悪い事はやりたいとは思いませんが、
何かの拍子に大金が入ったら、そういうことをやりたくなるのかもしれません。
お金とは、一夜にして人を変えてしまう怖い物だと思います。
スポンサーサイト



category: お金

tb: 0   cm: 2

お正月  

本年もよろしくお願いします。

今年は元旦からインフルエンザに罹患してしまい
酷い目にあいました。

■1/1(水)
朝からお酒を飲み、寝正月を送ることを決め込んでいましたが、
体調が優れず飲む気になれず、日中は大人しくしていました。
夕方から少し元気になったので飲み始めるも、直ぐに体の節々が痛くなり
風邪かな?と思っていたら21時頃から強烈な寒気。
お酒は早々に切り上げて、直ぐに布団に潜り込みました。
夜は38℃台後半の熱。

■1/2(木)
朝は37℃台前半の熱にさがってものの、
一応インフルエンザを疑って休日診療をやっている内科へ。
9時から診察開始なので、10分前に行ったら既に15人程待っている。
1時間20待ち、診察、検査をして、インフルエンザであることが判明。
予防接種を打っているので軽いのでは?と言われ一安心して帰宅。
帰宅後、タミフルを飲み横になると再度強烈な寒気。
終始38.5℃以上の熱で、ずっと布団の中で過ごす。

■1/3(金)
常に38℃台後半の熱。体が動かず何もできない。
トイレ以外は1日布団で過ごす。
予防接種の打っていれば軽く済むのではなかったのか?話が違う。
夜中に39.5℃の熱。意識が朦朧としてくる。
タミフルを飲めば1~2日で熱は下がるではなかったのか?
咳と鼻水も酷かった。

■1/4(土)
やっと熱が下がり始める。
日中は36℃台~37℃台半ば。
しかし、夜になると再度38℃台半ばに上がってくる。
この日から強烈に体が痛むようになる。
背中と腰が痛くて、横なっているのも辛い。

■1/5(日)
前日より更に良くなる。
熱は37℃台半ぐらいで38℃まではいかず。
体を起こしている時間は長くなってきたけど、思うようには動かない。
体は相変わらず痛い。(過去には経験が無い)
食欲も少し出てきて、素ラーメンとおかゆを食べた。
家事は全面免除

■1/6(月)
体のだるさ、痛みは残っているものの
熱は平熱に戻った。
体はまだ動かず、洗濯物を干すのは妻にお願いした。
頭も働いていない感じでぼーっとしたまま。



こんな感じで、インフルエンザに罹患して酷い1週間を送りました。
幸いなことに、無職で仕事に行かなくて済むので
これから徐々にリハビリしつつ日常生活に戻っていきます。

6日間、アルコール無し、外食無し、
主な飲食は、スポーツドリンク、ゼリー飲料、プリン、バナナ、おかゆ、ラーメン
年始からアルコール、塩分、脂分控えめの食生活で、良いデトックスができました。
今年は少し摂生した方が良いかなと思いました。


本当に疲れました。

category: 夢職の日々202001

tb: 0   cm: 3