FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

お酒、弱くなったか・・・  

1/21(火)

都内の金券ショップへ優待券を売りに行き、
少し現金ができて嬉しくなって、一人でフラフラ~と飲みに行ってしまいました。

どこへ飲みに行こうかと考え、
まだ行った事がない、巣鴨にあるホルモン二郎か、
年末、下町の専業さんと2人で忘年会をした、駒込の焼鳥どんか迷った挙句、
絶品の鶏の煮込みを食べたいと思って、駒込へと向かうことにしました。


お酒を飲むのは、今年に入って3日目です。
1日目は元旦に自宅で飲んで、その晩インフルエンザに。
2日目は先週の金曜日、週末だったので外で飲みました
そして、今週の火曜日に駒込の焼鳥どんへと3日間だけです。

年始にインフルエンザになってからは、しばらく体調が悪くて、
その後、お酒を飲みたいと思わなくなってしまいました。
自称、アル中予備軍を名乗っていたのですが、
返上する時が来たのかもしれません。
W360Q75_IMG_5602.jpg
16:15 いつもの駒込駅東口へ
W360Q75_IMG_5598.jpg
焼鳥どんの開店は17時で、まだ40分ほどあったので
駅前の喫茶店でアイスコーヒーを飲んで時間を潰しました。
巣鴨のホルモン二郎だったら14時から営業しているので、そっちの方が良かったかな?
と一瞬考えてしまいました。
W360Q75_IMG_5605.jpg
駅から歩いて5分。
駒込さつき通りを抜けて、お店を目指します。
W360Q75_IMG_5609.jpg
開店5分前に到着。
前回来たのは12/11。あの時と比べると日も延びてきて
空はまだ薄っすらと明るかったです。
W360Q75_IMG_5608.jpg
焼鳥1本80円。
今日は私の前に先客が1人いて、その後、私の後に1人
開店前に3人並んでいました。
この写真の左に写っている若い男性が声を掛けてきたので、
開店までしばらくこの近辺の居酒屋談義をしました。
W360Q75_IMG_5613.jpg
今日の1杯目は、シャリホッピーセット(白) 380円
キンキンに冷えているジョッキの中に、フローズン状の焼酎が入っています。
美味しいです。
W360Q75_IMG_5615.jpg
いつものように写真を撮り終えて一人で飲み始めたら、
カウンターで一席空けて座っていた先ほどの若者が
よろしければ乾杯しませんか?
(まるで吉田類の酒場放浪記の光景のよう)
と声を掛けてきてくれたので、2人で乾杯しました。
W360Q75_IMG_5617.jpg
鶏の煮込み
開店から先着5名様無料なので、有難く頂きました。

今日はゆっくりと一人でお酒を楽しむ予定で、文庫本なども持参してきたのですが、
先ほどの若者が折角声を掛けてきてくれたので、しばらく彼と話をすることにしました。

私は48歳無職で、酒場巡りが趣味。
下町のお店を色々探索していると自己紹介しました。
彼は26歳のフリーターで、田端に住んでいると言っていました。
田端の知っているお店を何軒かあげたら、共通するお店を知っていて、
そこでまた話が盛り上がりました。
こたつ屋(田端本店)
の話になって、急につくねが食べたくなりました。
W360Q75_IMG_5621.jpg
つくね 80円

彼は田端に住んでいるので、赤羽、上野に良く飲みに行くようです。
しばくら酒場談義をした後、身の上話。
私が食べ物の写真を撮っていたら、カメラの話になりました。
彼もカメラが好きで、野鳥を撮るのが趣味だと言っていました。

野鳥と言えば、栃木の専業投資家さんも野鳥撮影が好きで、
彼から散々色々な話を聞かされていたので、
(お前も何か外で趣味を見つけた方が良い。野鳥撮影を一緒にやろうと誘われたこともある)
野鳥の話をして、また盛り上がりました。

野鳥を撮影する人の好みは主に2つあって、
1つはワシやタカなど、猛禽類の大型の鳥を撮影する人
もう1つは、シジュウガラ、メジロ、ウグイスなど、小型の鳥を撮影する人で、
彼は小型の鳥の撮影が好きだと言っていました。

昨年の秋、私は目久尻川を歩いてカワセミを見た話をしたら、
彼も是非行きたいと言い、カワセミを見たスポットを教えたら喜んでいました。
W360Q75_IMG_5629_20200124173535503.jpg
2杯目はシャリバイスサワーセット 380円
W360Q75_IMG_5631.jpg
彼との話に夢中で、殆ど食べ物に手を付けられません。
W360Q75_IMG_5625.jpg
はらみ、上たん、のどなんこつ 全て塩で 各80円
W360Q75_IMG_5644.jpg
もう1杯 バイスサワー
W360Q75_IMG_5648.jpg
彼はこの後、別の友人(プロボクサーをしている先輩と言っていました)と
会うというのでお別れ。
上野で良い店知りませんか?と聞かれ、先輩と一緒では立ち飲みはあれなので、
蔵元居酒屋 清龍 上野店を紹介しておきました。

別れ際、ラインの交換を求められ交換をしました。
酒場で飲む時は、良く近くの人と話し込んで仲良くなるのですが、
こういった場は、基本、一期一会なので連絡先を交換することはありません。
2軒目に一緒に行くことすら無いです。

長年、一人で飲みに行っていますが、こんなことは初めてでした。
私が色々な酒場を知っているので興味を持ってくれたのかもしれません。
W360Q75_IMG_5660.jpg
彼も帰ってしまったので私も帰ることに。
飲み物3杯、焼鳥4本、鶏の煮込みは無料、席料100円
合計1,710円でした。
W360Q75_IMG_5669.jpg
2軒目は、隣駅巣鴨のすしざんまいに行っても良いかなと思っていましたが、
かなり酔ってフラフラで飲める状態は無かったので帰ることに。

途中駅で乗り換えたのですが、視点が全く定まらず倒れるとかと思いました。
たった3杯しか飲んでいないのに、こんな状態になったのは初めてです。
昨年12月も3杯飲みましたが、こんなことにはなりませんでした。

翌日は酷い二日酔い。
インフルエンザ後、しばらくお酒のブランクが開いたので、
アルコールに対する耐性が落ちたのかもしれません。

再度、鍛えなおしてアルコール予備軍に留まるか、
それとも、今後はアルコールと距離を置くか、
色々と考えなくてはなりません。


お酒の無い人生は詰まらなさそうだけど、
それは私の思い込みかもしれませんし。
スポンサーサイト



category: グルメ

tb: 0   cm: 2