FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

無職日記 六月二十四日  

■6/24(水)
前日の6/23(火)に多摩丘陵の真光寺(東京都町田市)を歩きました。
予定では真光寺~小野路~黒川を経て若葉台まで歩くつもりでしたが、
暑さで体がだるくて断念。
途中からバスで帰ることになりました。

翌日の6/24(水)
この日も雨が降らない予報で、最高気温も26℃と低めだったので、
予定はしていませんでしたが、急遽、前日の続きを歩くことにしました。

午前中に自宅を出て小野路へと向かいます。
昼前に小野路に着いたので、近くで昼食を食べて行くことに。
W360Q75_IMG_5604.jpg
ラーメンショップ 小野路店
W360Q75_IMG_5606.jpg
ラーメン サービスライス 600円
ラーメンショップはチェーン店系のラーメン店です。
スープのジャンルとしては「東京豚骨ラーメン」です。

学生時代、引っ越しのアルバイトをしていた時に、
トラックで引っ越し先に向かう途中に良く食べた記憶があります。
懐かしい味でした。
W360Q75_IMG_5619.jpg
お腹も満たされて歩き始めることに。
別所バス停付近から鎌倉街道を外れ、布田道へと入ります。
W360Q75_IMG_5620.jpg
道幅が狭いので、一般車両は殆ど通らず快適です。
W360Q75_IMG_5642.jpg
飯森神社の先から雑木林の中へ入ります。
薄暗く細い道を抜けると急に竹林が広がります
W360Q75_IMG_5648_202006291800021c5.jpg
息を飲むような、あたり一面の美しい竹林に圧倒されてしまいました。
とても神秘的な雰囲気でした。
W360Q75_IMG_5651.jpg
京都や鎌倉の竹林も素晴らしいと思いますが、
ここは人が殆どおらず、静かで別世界が広がっているようでした。
W360Q75_IMG_5674.jpg
布田道を抜けて黒川方面へと向かいます。
このあたりは住宅も殆どなく、人通りも全くと言っていいほどありません。
人混みが苦手な私にとっては心地良いです。
W360Q75_IMG_5689.jpg
黒川に出ると、あたり一面にたんぼが広がっていました。
W360Q75_IMG_5712.jpg
畑もあって、農作業をしているお年寄りがちらほらいます。
彼らは別の場所に住んでいて、軽トラックでこの地に来ているようです。
W360Q75_IMG_5683.jpg
平日の昼間なのに人が殆どいない。
私はこの静かな黒川という地が好きになり、住んでみたい気持ちになりました。
W360Q75_IMG_5728.jpg
黒川海道特別緑地保全地区の整備された道をフラフラと
W360Q75_IMG_5748.jpg
そこからよこやまの道に出て若葉台駅を目指します。
W360Q75_IMG_5765.jpg
15時過ぎと早く歩き終えたので、駅前でアイスコーヒーでも飲んでいこうと思いましたが、
今日も体力の消耗が激しく疲れていたので、そのまま家に帰ることにしました。

多摩丘陵は東から、黒川、真光寺、小野路宿、小野路城、小山田、尾根緑道、七国峠、
大地沢と、この3ヵ月でかなり歩きました。この辺りを歩くのも少し飽きてきたので、
今後は埼玉県の加治丘陵、狭山丘陵あたりを歩きたいと考えています。


この先、夏に近づくに連れもっと暑くなっていくので
歩きに行くのはしばらくお休みの予定です。
それでも行くとしたら、湘南の海(江ノ島~茅ヶ崎辺り)を考えています。
その時は、歩くというよりも缶ビールを買って平日の昼間から海岸で酒盛りです。
(土日の湘南は混んでいるので近づきたくない)

終わり
スポンサーサイト



category: 無職日記202006

tb: 0   cm: 2

無職日記 六月二十三日  

ここ最近はブログの更新をお休みしていました。
暑くなってきたこともあり体調が悪く、また精神面でも下降気味です。

今振り返ると、何をやっても楽しく、やる気が漲っていた5月は
軽躁状態だったと思います。
妙に気持ちが高ぶっていて、自分が自分で無いような感じでした。

体調面も精神面も不安定で調子が出ない今の状態が、
本来の自分の姿であり、健全であるような気がします。

■6/23(火)

最近は梅雨で雨の日が多かったのですが、
この日は曇りで気温も30℃まで上がらない予報だったので
多摩丘陵の真光寺(東京都町田市)を歩くことにしました。

下の子は学校は休みでしたが、学校が再開してから勉強が忙しいとのことで
一緒に歩くのは断られました。
一人だったので午前中に家を出てお昼は外で食べることにしました。
W360Q75_IMG_5377.jpg
小田急線に乗って鶴川駅へ
W360Q75_IMG_5381.jpg
今日は鶴川駅北口からスタートです。
コロナ騒動の自粛期間も終わり、駅前はそれなりに混んでいて
また元の人通りに戻ったように感じます。
W360Q75_IMG_5390.jpg
駅を出て、鶴川街道を渡り旧道を右に入ります。
W360Q75_IMG_5392.jpg
竹林が美しいです。
W360Q75_IMG_5419.jpg
片平川へ出ます。
W360Q75_IMG_5423.jpg
曇りの予報でしたが、午後からは普通に晴れて夏のような暑さ。
空と雲も夏らしくなってきました。
W360Q75_IMG_5429.jpg

W360Q75_IMG_5430.jpg
桜が終わり、ツツジが終わり、あじさいの季節です。
W360Q75_IMG_5435.jpg
色々な色の花が咲き、きれいでした。
W360Q75_IMG_5455.jpg
鶴川台尾根緑地 
ここから尾根沿いを歩いて真光寺公園を目指します。
W360Q75_IMG_5457_20200627134515922.jpg
この道は、その昔、急使が早馬を走らせたと考えられる鎌倉街道早ノ道です。
W360Q75_IMG_5465_202006271345167a9.jpg
尾根を境に、真光寺公園に向かって右が神奈川県川崎市、左が東京都町田市。
県境になります。
写真の住宅街は東京都町田市側です。
W360Q75_IMG_5502.jpg
真光寺公園に到着
平日の午後とということもあり、閑散としていました。
W360Q75_IMG_5511.jpg
ここで昼食。
木の木陰を見つけ、崎陽軒のシウマイ弁当を食べました。
W360Q75_IMG_5517.jpg
昼食を食べ終え、いつもはさっさと歩き始めるのですが、
この日はあまりにも外が気持ちよく、しばらく公園にいることにしました。

芝生に寝転んで、公園で遊ぶ親子を眺めたり、持参した本を読んだり。
生暖かく湿った空気が梅雨を感じさせます。

1時間程公園に滞在してから、再び歩き始めましたが、
体がだるく歩くのが辛かったです。
直ぐに家に帰りたくなりました。
W360Q75_IMG_5542.jpg
布田道を歩きます。
W360Q75_IMG_5547.jpg
布田道は、川崎市黒川と町田市真光寺町の境目にある尾根道です。
新撰組の近藤勇や沖田総司らが小野路宿の道場に通ったとされる道です。
私は歴史には疎いので、何の感慨もありませんでしたが、
歴史好きの人にはたまらないのだと思います。
W360Q75_IMG_5577.jpg
町田市小野路町 東光寺付近
この日は気温は高くありませんでしたが、湿度が高く、
皮膚呼吸ができないせいか息苦しさを感じました。
歩いていて辛かったです。
W360Q75_IMG_5579.jpg
結局、計画していたところまでは歩けず。
W360Q75_IMG_5584.jpg
鎌倉街道とよこやまの道が交差する多摩卸売市場まで歩いて
バスに乗って帰ることにしました。
W360Q75_IMG_5592.jpg
この辺りは何度かあるいたこともあるので、
また時間のある時に、続きを歩けば良いかと思いました。

つづく

category: 無職日記202006

tb: 0   cm: 0

16年間の会社員生活について コメントへの返信 2  

一読者さん コメントありがとうございます。
--------------------------------------------------------------
私は自営業一筋なので大きな組織で働いた経験は無く,
そういう意味での組織内での人間関係の苦悩は分からないのですが、
お金のために興味も無いことを心を押し殺してやり続ける苦悩というものは
存分に味わっており共感しております。
--------------------------------------------------------------
一読者さんは自営業一筋なのですね。
私は会社員と(自称)専業投資家と、無職をやってきました。
ここでは会社員時代の辛かったことばかり書いていますが、
雇われといった身分で良いこともそれなりにありました。

一番良かった点は収入です。
仕事をしようが仕事をしまいが、毎月同じ額の給与が支払われるということは
安定した生活が送れてとても有難かったです。
鬱を患い、仕事の効率が落ちたからと言って給料が減額されることもありませんでした。

もう一つは、社会とのかかわりです。
私は人付き合いが苦手なので、人や社会とのかかわりは全く無くても良いと思っていましたが、
同僚と休憩時間に交わす何気ない会話や、仕事終わりに同僚と飲みに行ったりすることは
それなりに生活に潤いを与えてくれました。
無職の今は、そいういった関りは皆無になりました。


「お金のために興味も無いことを心を押し殺してやり続ける苦悩」というのは
誰しもが抱えている問題で、多くの人が解決できないことです。

なぜ、お金を稼ぐのか?と考えた時に、一番の目的は生きていくためです。
生きるためには食糧を得て、雨風を凌げる住居を確保し、
外を歩くための衣服や靴が必要です。
自給自足もできる部分もありますが、できないものは買うしかありません。
だから、自分の労働力を提供してお金を得るのです。

ですから、先日書いたNさんのように用地買収で多額の補償金得たり、
宝くじが当たったり、実家が大金持ちだったり、
といったような幸運に恵まれた一部の人を除いては、
生きるために嫌でも働く必要があります。
その中で、苦しくない仕事を探す(見つける)しかありません。



ST Rockerさん はじめまして
コメントありがとうございます。
--------------------------------------------------------------
僕も同じく、大学院を卒業してから会社員ですし、同じ技術系(ただし化学で、1982年卒ですが)
ですので、書かれていることを自分のことのように読ませていただきました。
僕もありとあらゆる苦労をしました。ニックさんの場合、ずいぶん長時間労働が多かったですね。
そして僕も、一時期大病を患った(がん)ので、
健康上のことで綴られていることも、身に染みて読ませていただきました。
--------------------------------------------------------------
私は機械で1996年卒です。
ST Rockerさんは80年代から働かれていたようですので、
70年代まで続く高度成長期のモーレツ主義的な働き方が残っていたり、
バブル景気での忙しさだったりで、私よりも長時間労働をしていたようにも思えます。
私の想像ですが。

私の父親も、ある時期まで土曜日は半日出勤していましたし、
私の学生時代は、高校も大学も土曜日は午前中授業がありました。
昔はどこの企業も学校も休みが少なかったです。
私が職場で出会った年配の社員たちは、みんな文句も言わずに良く働いていました。

それを見ていると、自分が情けなく感じますが、
私は自己中心的なところがあり、長時間会社に束縛されることに耐えられませんでした。
雑な結論になってしまいますが、会社員という生き方が向かなかったのだと思います。



私の場合の苦労は、ご指摘のように長時間労働と、
仕事への興味のなさ、うつ病との戦いでした。
ST Rockerさんもあらゆる苦労をされたとのこと。
特に大病は大変でしたね。私には想像がつかないことです。


生きていれば、誰しもが苦労は絶えません。
それを表に出すか、出さないかの違いだと思います。
私はこのブログという、自分の辛かったこと(苦労?)を書く場が与えられているので
心の浄化のために書いているだけです。

一方、自分の苦しみや弱みを絶対に人に見せたくない人もいると思います。
学生時代の同窓会へ行ったり、Facebook等のSNSを見ると、
虚栄心の塊のような人を見かけます。
そういう人はそういう人で良いのですが、私とは趣味が合わないので
関わらないようにしています。


私はこのブログでは、良いことも、悪いことも
ありのままを書くように心がけています。

category: 無職・仕事

tb: 0   cm: 0

無職日記 六月二十日  

■6/20(土)
9:40起床

【午前】
前日は飲みすぎて、頭が重く体がだるいです。
お酒を飲むのは楽しいのですが、
最近は飲んだ翌日辛いことが多いです。

気分的にも冴えなくて、心に重苦しさがあります。
こういった日が多くなると鬱っぽくなります。

午前中は体が動かずなにもできず。

【午後】
妻と下の子に買い物に誘われましたが、
体がだるくて行く気になれず断りました。

自宅に残り、パソコンで食べ物系のブログを見ていたら
ラーメンが食べたくなり、家系ラーメンのお店に行きました。
W360Q75_IMG_5217.jpg
ラーメン 中盛り 830円

駅から離れていて、しかも駐車場の無いお店なので
比較的空いているのですが、今日は混んでいました。
14:00過ぎに行きましたが、カウンター席は一席しか空いておらず
ギリギリ待たずに座れました。

自宅に帰ってからはシャワーを浴び、
布団に寝転びながら本を読みました。
そのうち、ウトウトして寝てしまいました。
16:30-17:30 1時間昼寝。

【夕方】
部屋の片付けをしました。
定期的に整理をしないと、直ぐにちらかってしまいます。

昔は掃除は一切せず、部屋は散らかし放しでしたが、
無職なってからこまめに片付けるようになりました。
時間がありあまっているから?

【夜】
夕飯は自宅で
豚バラソテーのバルサミコソースを食べました。
お刺身もあったので、お酒も飲んでしまいました。

category: 無職日記202006

tb: 0   cm: 0

無職日記 六月十九日  

■6/19(金)
7:50起床
今日は1日雨なので、妻を職場近くまで送って行くために
いつもより早く起きました。
朝から雨が降っているので涼しくて快適です。

【午前】
妻を車で送って、9:00過ぎに自宅に戻りました。
雨なので外出の予定は無く(晴れていてもありませんが)
何をするでも無く部屋でぼーっとしていました。

11:00前、早めにランチへ
W360Q75_IMG_5115.jpg
ミックスグリルランチ 1089円 を食べました。

【午後】
午後も午前に引き続きすることは無し。
布団に寝転んで本を読んだりしていました。
おやつにドーナツ2個とアイスコーヒーを飲みました。

夕方、妻を職場近くまで車で迎えに行って、
今日も私のお勤めは終わりです。

【夜】
週末だし(といっても毎日週末のようなものですが)
一人で飲みに行きたい気分だったので回転寿司へ行きました。
W360Q75_IMG_5130.jpg
発泡酒 クリアアサヒ
W360Q75_IMG_5140.jpg
あじのたたき 480円
W360Q75_IMG_5159.jpg
えび天つまみ 300円
W360Q75_IMG_5151.jpg
レモンサワー
W360Q75_IMG_5172_20200620194927a49.jpg
カルピスサワー
W360Q75_IMG_5149.jpg
まぐろ握り 250円
W360Q75_IMG_5146.jpg
いか握り 200円
W360Q75_IMG_5191.jpg
男梅サワー
W360Q75_IMG_5182.jpg
揚げ出し豆腐 250円
W360Q75_IMG_5174.jpg
お新香巻き 120円

この日は、クリアアサヒ2杯、レモンサワー2杯、男梅サワー2杯、カルピスサワー1杯
合計7杯飲みました。

雨が降っていたので空いているだろうと思っていましたが、
それなりに混んでいました。
お店に着いた20:00頃はテーブル席は満席。
私は一人だったのでカウンター席に直ぐに座れましたが、
その後、続々とお客さんが入って来て、10人待ちぐらいの時がありました。

カウンターの隣の席に、あとから
バブルガムブラザーズのブラザーコーンさんのようなお洒落な男性が一人で座り、
スマホをスマホスタンドに立て、ヘッドフォンをして
プロ野球の中継を見ながら緑茶ハイを飲んでいました。

私は本を読みながらお酒を飲むこともあるのですが、
色々な飲み方があるのだなあと感心しました。


自宅に帰ってからは飲まず。というか、飲みすぎて飲めず。
インスタントラーメンを食べ
1:30に就寝

category: 無職日記202006

tb: 0   cm: 2

無職日記 六月十五日  

■6/15(月)
6:50起床
昨晩もなかなか寝付けず、
そして朝も早くに目が覚めてしまいました。

【午前】
最近はいつもの無気力が戻ってきました。
散策に行っていたときは、気力が漲っていましたが、
すること(自分が楽しいと思えること)が無くなると駄目です。

特にすることも無く、早めに昼食を食べに行きました。
W360Q75_IMG_4974.jpg
肉野菜炒め定食 710円

【午後】
昼食を食べお腹が満たされると眠くなります。
13:30-14:30昼寝
昼寝の時間は幸せな時間です。

午後も何もせず。

【夜】
妻と2人で夕飯へ
子供たちは友人との約束があったりで参加せず。
和食を食べに行きました。
W360Q75_IMG_5002_20200617184220443.jpg
レモンサワー
W360Q75_IMG_4998_20200617184218ede.jpg
色々と
W360Q75_IMG_5011.jpg
ライムサワー
W360Q75_IMG_5014.jpg
ゆずサワー
W360Q75_IMG_5010.jpg
串揚げ6種盛り
W360Q75_IMG_5021.jpg
角ハイボール
(その後、ピーチサワー、ライムサワー、レモンサワー)
W360Q75_IMG_5004_20200617184221f9d.jpg
ミニちらし寿司
W360Q75_IMG_5044.jpg
アイスクリーム

半袖シャツから彫り物が見えている、堅気とは思えない丸坊主の50代ぐらいの男性と
同年代の水商売系の女性が大声で会話していてとてもうるさくて不愉快でした。
あまりにもうるさいので席を変えてもらいました。

自宅に帰ってか、飲みなおそうと思いましたが自重しました。

23:45就寝
お酒を飲んでいたせいか、直ぐに眠りにつきました。

category: 無職日記202006

tb: 0   cm: 0

16年間の会社員生活について その16  

16年間の会社員生活について その1~15はこちらから
         10
11 12 13 14 15

学生時代、パン屋でアルバイトをしていたことがありました。
朝の5時から8時までの3時間だったと思います。

もう20年以上前のことなので正確な事は忘れてしまいましたが、
お店に行って、まず一番にやるのは
アップルパイやチェリーパイなどのパイ生地に卵黄を塗ることでした。
そこから先はどうだったか?記憶がありません。

時間が経つにつれ、パイやパンが焼ける良い香りがしてくる事を覚えています。
焼きたてのパンは最高に美味しいです。

そのバイト先には、パン職人が何人かいましたが、安藤さんという職人さんがいました。
年は50歳ぐらいだったと思いますが、職人気質でいつもピリピリした感じで、
みんなに恐れられていて、誰も近づこうとはしませんでした。

でも、私はそんな安藤さんがとても好きでした。
彼とは良く話をして、彼も学生だった私のことを可愛がってくれました。


■職人気質のNさんの退職

Nさんは、当時50代前半の技能職の社員でした。
職人気質で近寄りがたい雰囲気で、
パン屋でアルバイトしていた時の安藤さんと重なりました。

年齢もそうですが、風貌や小太りで身長が低いといった背格好など
不思議なほど似ていました。

Nさんは独身で、母親と2人暮らしでした。
ウイスキーが好きで、毎日自宅で飲んでいるようで、
朝、出社して彼の近くに行くと酒臭かったです。
手はいつも微妙に震え、みんなからはアル中ではないかと言われていました。
でも技術は確かで、私は何度もNさんに助けられました。

Nさんは職人なので、仕事には厳しかったです。
加工機の電源の切り忘れ、道具を元に戻さないなど、
いい加減に仕事をしていると烈火の如く怒りました。
私も顔を真っ赤にしたNさんに何度か怒られたことを覚えています。

みんなは気難しいNさんの事を恐れ、避けているようでしたが
私はNさんの事が好きでした。
そしてNさんも、私にはそれなりに優しかったように思えます。


私が所属していた生産技術部は、定期的に転勤を伴う異動があり、
東京にある研究所と、地方にある工場を行ったりきたりしている人が多かったです。
しかし、Nさんは年老いた母親を連れて地方に行くとはできず、
かといって、母親を一人東京に残していくこともできず、転勤は全て断っていました。
そして、彼の上司もそのことに配慮していたようでした。

しかしある時、Nさんの部署ごとが地方の工場に行くことになり、
Nさんは転勤を拒否しましたが、この時ばかりはどうにもならなかったようです。
そして、彼は会社を去ることになりました。

彼の送別会は、会社近くの居酒屋でささやかに行われました。
私は彼との別れが辛くて、涙が出てきたのを覚えています。



Nさんは資産家でした。
ある時、彼が住んでいた土地が用地買収の対象となり、
立ち退きを求められ、その補償金として多額の現金が得られたからです。

Nさん本人から聞いたのですが、
立ち退きの際は、何人もの交渉代理人が入れ代わり立ち代わり来て、
立ち退き料はどんどん釣り上がっていったそうです。
最終的に幾になったかは、正確には教えてくれませんでしたが、
その額は、2億円以上3億円以下だと言っていました。
それだけの資産があったので、転勤を断り、
あっさりと仕事を辞めることができたのでしょう。
当時、鬱で仕事を辞めたいと常々考えていた私は、彼がとても羨ましく思えました。

Nさんが仕事を辞めてから、街で何度か彼と会いました。
小太りで背の低いNさんが、更に太っていたことを覚えています。
悠々自適な生活を送っているようでした。




Nさんが多額の資産を手に入れたのは、偶然に他なりません。
偶々その土地に住んでいて、偶々その土地が用地買収の対象となったからです。
そういった運、不運に人生は常に支配されています。

極端な話、生まれながらにその人の運命は決まっているとも思えます。
裕福な家に生まれたか、容姿端麗な両親から生まれたか、
頭脳明晰な両親から生まれたか、健康な肉体・精神であるか。
もちろん、後天的な「努力」という要素はあるにせよ、努力して必ず報われるとは限りません。
むしろ人生の中では、自分の努力ではどうにもならないことの方が
圧倒的に多い気さえします。

生きていくことは常に運命に翻弄され続ける。
私が人生に理不尽さを感じるのは、そういう点からだと思います。


その17 に続く

category: 無職・仕事

tb: 0   cm: 0

16年間の会社員生活について その15  

一読者さんから
---------------------------------------------------------------------
こんにちは。会社員時代のお話を興味深く読ませて頂いておりました。
続きを楽しみにしております。
---------------------------------------------------------------------
とコメントを頂きました。
続きを書かなくてはと思いつつ書いていませんでしたが、
リクエストがありましたので、ボチボチ続きを書こうと思います。
自分でも、この話は最後まで書かなくてはと思っていたので、
コメントを下さりましてありがとうございます。

16年間の会社員生活について その1~14はこちらから
         10
11 12 13 14

■後輩のKさん

Sさんが共同研究をしていた大学の研究室に、Kさんという大学院生がいました。
彼は大学院を卒業後、私の会社に入社して同じ部署で働くことになりました。

Kさんは旧帝国大学に入学する頭脳を持っているだけあって、とても優秀な若者でしたが
融通が利かない、我が強いところがあり、事あるごとに色々な上司と対立していました。
そんな彼でしたので、会社員生活に居心地の悪さを覚えたのか、
入社して3~4年経ったころに鬱になり、私と同じ精神科にかかっていました。


彼とは良く休憩をしながら、飲んでいる精神薬の話や、主治医の話をしました。
その精神科は、私の会社からの紹介で行く人が多く、
ある時彼は、「ニックさん、ニックさん、聞いてください、
この前社長賞を取った〇〇さん、あの精神科で見ましたよ」と教えてくれました。

社長賞を取るような優秀な人でも、精神的に病んでしまうのか?
その話を聞いた時は衝撃を受けました。
それと同時に、優秀な彼と自分が同列であることに安堵感を覚えました。

私の会社では、全従業員の10%が何らかの精神的な疾患を抱え、
さらに、精神的な疾患を抱えた10%の人が休職しているそうです。
え!そんな多いの?と思って、自分の部署を思い浮かべてみたら、
50人の部署で、精神科に通院している人が5人ぐらい、
更に休職している人が1~2人いて、
あながち間違っていないなと腑に落ちました。


そんなKさんも、しばらくは通院しながら出社していましたが、
直属の上司Yさんとの対立が激しくなり、
適応障害による鬱が酷くなって3ヵ月ほど休職しました。

復職後は隣の部署に異動になりましたが、
今度は部長であるNさんと揉めてしまい、
彼は会社員生活には向かないのだなと、つくづく思いました。
(私も向かなかったのですが)

傍から見ていて、彼は信念を持って仕事をしていました。
自分の信じた通りに仕事をしたかったのだと思います。
しかし、会社員の世界で一番に求められるのは協調性です。
この協調性が無いと、会社では生きていくことは難しいです。



そんな彼ですが、ある時、お父様が突然亡くなられました。
聞くところによるとすい臓がんで、がんが見つかった時には手遅れ。
あっという間に亡くなってしまったそうです。

お父様は地方銀行に勤めており、それなりの地位に居て
次の辞令で役員になることが決まっていたようですが、
病気を患われたことで、それも叶わぬまま他界されたそうです。


その後、彼は変わりました。
かなりのヘビースモーカーでしたが、タバコはきっぱりと止めました。
お酒もそれなりに飲んでいましたが、飲み会では1滴も飲まなくなりました。
彼の口から直接聞いたわけではありませんが、
タバコとアルコールはすい臓がんの危険因子だったからやめたのでしょう。


彼はお父様が亡くなられてから半年程した頃、何の前触れもなく突然退職しました。
役員目前で亡くなられたお父様を間近に見て、
人生を仕事に捧げることに虚しさを感じたのかもしれません。

人生なんて、元々は儚く脆いものです。
そういったことを多くの人は知っています。
そして、見て見ぬ振り、気付いて気付かぬ振りをして生きているのです。

いつか終わりを迎える短い人生なのに、
我慢して面白くも無い仕事を生活費を稼ぐために続けるのは馬鹿馬鹿しいと
彼は感じたのかもしれません。


彼は仕事を辞めた後も会社近くのアパートに住み、しばらくはブラブラとしていましたが、
半年ほど経った頃、都内にある出版社に再就職したと聞きました。
理系大学の大学院を出た彼で、畑違いの職でしたが、
元々は本が好きな青年だったので、なんとなくしっくりといく気がしました。
「自分の好きなことをして生きて行こう」と彼は考えたのだと思いました。


私はそんな彼の生き方が正しく、そして羨ましく思えました。
自分を鑑みてみると、家族のため、世間体のため、お金を稼ぐためと言い訳をして、
自分の心に嘘をついて、自分を騙しながら仕事にしがみついている。
とても醜いなあと思いました。

それでも、私は仕事を辞めようとはしませんでした。


その16に続く

category: 無職・仕事

tb: 0   cm: 2

無職日記 六月十四日  

■6/14(日)
11:00起床
朝5:00頃まで飲んでいた割には早く目を覚ましました。

【午前】
起きたのが遅かったので何もせず。

【午後】
妻と2人で昼食を食べに行き、その後買い物へ
飲み過ぎて胃の調子が悪かったのでうどんを食べに。
W360Q75_IMG_4947.jpg
すだちおろし冷かけうどん(大)、いなり 670円
すだちおろしうどんは、さっぱりして最高に美味しかったです。
ここ最近で食べた外食の中では1番でした。

昼食後は家電量販店へ
自宅でハイボールを作るための炭酸水メーカーを見てきました。
近いうち購入する予定です。

その後、喫茶店で休憩
W360Q75_IMG_4962.jpg
モンブランとアイスカフェラテ 754円

買い物から帰宅してからは
ひまわり、コスモス、けいとうの種をプランターに植えました。

【夜】
夕飯は麻婆豆腐
お酒は自粛。

平凡で何も無い1日でした。

0:30就寝も眠れず、寝たのは2:00頃
おそらく、夕方飲んだアイスカフェラテのせいです。
私はカフェインに弱いのです。

category: 無職日記202006

thread: 日々の出来事 - janre: ブログ

tb: 0   cm: 2

無職日記 六月十二日  

■6/12(金)
8:40起床

栃木の専業さんから電話がかかってきて起こされました。
「昨晩のNY市場大幅安だよ、見ていないの?」と言われ、
「見ていない」と答えたらすぐに電話を切られました。

【午前】
今日は昨日より体調面も精神面も調子が良いです。
あの痛みは何だったのだろうか?
アニサキスだったのか、潰瘍の痛みだったのか、
はっきりはしませんが、そろそろ内視鏡の検査をしておきたいところです。

午前中は家事全般をしました。
洗濯物を干し、台所の洗い物をし、部屋に掃除機をかけ、
妻に頼まれていた家の裏の草むしりもしました。

家事をしている時はエアコンはかけません。
家事が終わり部屋の室温計を見ると31℃を超えていました。
躊躇なくエアコンを入れました。

【午後】

自転車に乗って、ラーメンかとんかつを食べに行こうと思いましたが、
雨が降りそうだったので車で行けるお店にすることに。
ステーキを食べに行きました。
W360Q75_IMG_4917.jpg
熟成赤身ロースステーキ150gランチ 999円
W360Q75_IMG_4923.jpg
カレーライスとスープは食べ放題
といっても、そんなには食べれませんが。

今年、このお店には2回来ていますが、
以前来た時と明らかに肉質が変わっていました。
ゴムを食べているようで全く美味しくない肉でした。

次にステーキを食べる時は、このお店は避けるか
違うメニューを食べようと思います。

自宅から帰ってからはエアコンの効いた部屋でゴロゴロとしていました。
夕方、庭の草むしり。
きゅーりを1本収穫しました。蚊に何か所か刺され痒かったです。

【夜】
週末なので一人で飲みに行こうと思いましたが、
激しい雨が降ってきたのであきらめました。

近くのスーパーへ行き、お寿司と焼き鳥を買って
自宅で食べました。
キリン一番搾り(350ml)と宝焼酎(250ml)を飲みました。

2:00就寝
最近寝つきが悪かったですが、
お酒を飲んでいたこともあって30分程で眠れました。


■6/13(土)
10:50起床

【午前】
二度寝三度寝を繰り返して朝寝坊。
昨晩のお酒が少し残っていて体調は今一つでした。

朝食はサンドイッチとアイスコーヒー
午前中は起きたのが遅かったので何もしないで終わりました。

【午後】
昨日の予報では、最高気温24℃、午後からは雨がやみ曇りの予報だったので
どこかへ歩きに行こうかと思っていましたが、
ずっと雨が降っているので歩くのは止めに。

13:30から妻と下の子と車で買い物へ。
ホームセンターと100円ショップ、パン屋に行きました。

夕方、お腹が減ってしまい、
買って来たカレーパンとウインナーパンを食べました。
そのせいで、夕飯の時間にお腹が減らず、寝てしまいました。
18:30-19:30まで、1時間夕寝

【夜】
鮭とズッキーニのソテーニンニク風味

夕飯を食べ始めたのは22:00頃からでした。
一番搾り(350ml)を飲んで、宝焼酎(200ml)を飲んで
良い感じに酔ったので、そろそろ寝ようと思いましたが、
寝る前に、軽く自分の部屋でもう一杯飲むことに。

1:00から自分の部屋でパソコンをしながら缶ビールを飲みました。
サッポロ黒ラベル(350ml)を1本飲んだら、なぜだか調子が出てきてしまい、
更にサッポロ黒ラベル(350ml)を1本飲み、
止まらなくなって宝焼酎(100ml)も飲んでしまいました。

気が付くと4:00
空が明るくなってきて、近くの山で野鳥が鳴き始めています。
久し振りに夜更かしをしてしまいました。
何となく清々しい気分でした。
5:30就寝

category: 無職日記202006

tb: 0   cm: 0

無職日記 六月十日  

■6/10(水)
9:15起床

【午前】
朝食はコロッケパンとアイスピーチティー

今日も寝坊です。妻は既に仕事に出掛けていました。
起きてからはベランダに洗濯物を干しました。
朝から日差しが強く、すごい暑さです。
東京の最高気温の予想は32℃なので、いつも私の居る2階の部屋のシャッターを閉めました。

暑さにまだ慣れていないせいか、体がだるくてやる気が起こりません。
午前中は洗濯物を干した後はボーっとして、
その後、ブログの更新をしました。

【午後】
昼食はうどん屋へ
W360Q75_IMG_4856.jpg
ぶっかけうどん(冷)、ちくわ天、いなリ 640円也

昼過ぎから、妻と下の子と買い物に行きました。
買い物へ行く途中、車の中で急に胃が痛くなりました。
あまりに激しい痛みのため、お店に着いてからも歩くことができず、
しばらく車の後部座席でうずくまっていました。
1時間ほどして痛みが少し治まり、買い物に合流しました。

スポーツショップでTシャツを買って、
ホームセンターで花(ひまわり、けいとう、コスモス)の種を買いました。

ひまわりは昨年の種を撒きましたが発芽しなかったので
新しいものを買って再度チャレンジです。
ひまわりは花が散った後、秋になると家の近くの野鳥が
種を食べに来るのでそのためにです。

【夜】
買い物が遅くなり、夜の19:30に帰宅。
夕飯はざるラーメン
お酒は無し。

夜は部屋の机のまわりの整理をしました。
最近、掃除ばかりしれいます。

夜も時々胃が痛くなりました。
潰瘍の痛さのような気もしますが、アニサキスかもしれないと思いました。
痛み方が不自然なのです。
急に激痛になったかと思うと、しばらくして治まる。
一定の間隔をおいて痛んだり止んだりする間歇(かんけつ)的な痛みです。
前日、いかのお刺身を食べたのが怪しいです。

23:30布団に入って本を読み1:30就寝
しかし横になると、また激しく胃が痛んで眠れず、
寝たのは3:30頃でした。


■6/11(木)
6:20 胃の痛みで目が覚めました。
痛みに耐えて横になっていたら、また寝てしまいました。
9:20起床

【午前】
起きてからは、胃はあまり痛みませんでした。
不思議です。

昨日の午後から、胃が痛いと(一人で)大騒ぎしているので
妻から病院へ行けと言われましたが、億劫で行く気にはなれません。
アニキサスなら3~4日で良くなるはずです。
潰瘍ならばしらばらく痛みが続くので、内視鏡検査をしなくてはなりません。

朝から暑くて、その上寝不足で何もやる気が起こらず。
普段私がやっている、洗濯物を干したり、部屋に掃除機をかけたりの家事は、
仕事が休みの妻にお願いしました。

11:00 室温が30℃を超えたのでエアコンを入れました。
12:00過ぎから雨が降ってきました。少し涼しくなることを期待しています。

【午後】
少し元気が出てきたので外出することに。
電車に乗って都内の本屋へ行きました。
目的は、山の地図を見に行ったのですが、あまり良さそうな物が見つかりませんでした。
別の本屋へ行こうかと迷いましたが、暑くてバテそうなので止めておきました。

昼食は居酒屋でランチ
W360Q75_IMG_4889.jpg
海鮮丼ランチ 1,180円
アニサキスが潜んでいないか、刺身は念入りに調べて食しました。
W360Q75_IMG_4897.jpg
コロナウイルスの影響もあってか個室に案内されました。
狭い部屋は落ち着きます。

【夜】
夕飯はさばのみりん干し
胃の調子は昨日よりは良くなったものの、
まだ怪しいのでお酒は無しです。

夜は特に何もせず。
ネットをしたりしました。

2:00就寝もなかなか眠れず
布団の中でラジオを聴いたりして、寝たのは4:00頃でした。
最近不眠気味です。

category: 無職日記202006

thread: 日々の出来事 - janre: ブログ

tb: 0   cm: 0

無職日記 六月八日  

■6/8(月)
5:20に一度目を覚ますも二度寝して
気が付くと9:20でした。

【午前】
朝から何となく嫌な気分。
今日はする予定が何も無いからなのか。
最近撮った写真の整理をしました。

【午後】
昼食は酢豚と若鶏の竜田揚げ(スーパーの総菜)
御飯を炊いて、みそ汁(レトルト)を作って食べました。

14:45-15:15ウトウトと
寝るなと思って、その前にトイレに行ったら目を覚ましてしまいました。

夕方、庭の雑草抜き
セブンイレブンに届いた本を取りに行く

【夜】
夕飯はカレイの甘酢野菜あんかけ
キリン一番搾りプレミアム(350ml)、宝焼酎(250ml)

夜は音楽を聴いたり、ネットをしたり

何もない1日でした
1:20就寝


■6/9(火)
8:20起床

【午前】
昨晩のお酒が残っていて、少し二日酔い気味で調子が悪いです。
精神面も昨日同様に悪め。
どんよりとした気持ちで、気力が湧いてきません。

午前中は何もせず。
ラジオを聴いたり、ネットをしたり、本を読んだり。

【午後】
昼食を食べに外出。中華丼を食べました。
外の気温は30℃を超えとても暑いです。いよいよ夏です。

昼食から帰ってからはシャワーを浴びて
布団に寝転がって本を読みました。

【夕方】
優待のカタログギフトを選んだり。
暑くてエアコンを入れました。今年初です。

【夜】
夕飯は若鶏のみそ漬け焼き
お酒は無し

気力が無く早めに布団で横になることに。
23:00布団に入って本を読みました。
2:00就寝
なかなか寝付けませんでした。


6月に入ってから、気持ち的に冴えなくなりました。
暑くて歩きに行く日が減ったからかもしれません。

最近思ったことは、
「熱中できる何かがある」ことで、
毎日を楽しく、充実して生きることができるのではないかと。

振り返ってみると、失業してから5年間は、
トレードに熱中していたので充実していました。
しかし、稼げなくなり生活費の元となる蓄えが減っていくことに恐怖感を覚え、
その熱は覚めてしまいました。

4月、5月と楽しかったのは、東京郊外の丘陵を歩くことに熱中していたからです。
地図を調べ、歩くことは本当に楽しかったです。
しかし6月に入ってからは暑くなり、歩くことができなくなりつつあります。

最近気分が下降気味なのは、
熱中できるものが無くなりつつあるからだと思います。


熱中できる新しい何かを見つけたいです。
それは、お金にならないことでも良いのです。

category: 無職日記202006

tb: 0   cm: 0

無職日記 六月七日  

■6/7(日)
9:10起床

【午前】
起きてからはブログを書いて、
午後から下の子と散策に出掛けることになっていたので、
そのコースの下調べをしました。

【午後】
昼食は自宅でスパゲティーミートソース(残り物)

昼からは下の子と雑木林を散策しに。
3時間半歩きました。
前半の半分は歩いたことのあるコース、後半の半分は新しく開拓したコース。
道に迷ったりもしましたが、新しく開拓したコースは良かったです。
W360Q75_IMG_4624_20200608115420981.jpg
夕暮れ時がたまらく好きです
W360Q75_IMG_4642_202006081154228ff.jpg
日が暮れるのを見ていると、切ない気持ちになります
W360Q75_IMG_4645_20200608115423dbe.jpg
今日も1日、何事も無く終わった安心感

私の人生もすでに下り坂を下っています。
今48歳。あと20年ぐらい生きられればうれしいですが、
その前に人生を終えてしまうかもしれません。

自分がいずれ近いうちに死を迎えることを考えると、
生きることが終わってしまうことへの寂しさと
理不尽にまみれた人生を終えることができる安堵感とが
入り混じった複雑な感情になります。

1日の終わりと人生の終わりを同じにすることにはかなりの無理がありますが、
夕日を見るときの感情と、人生が終わりの感情とが重なり合うような気がします。
夕暮れ時は、終わること(死に向かうこと)への疑似体験ができるので好きなのかもしれません。


帰りは下の子は買い物があると言い電車の中で別れ、私は一人で飲みに行きました。
いつも行く寿司屋へ行こうと思ったのですが、
何と、今月一杯休業とのこと。
他に知っている寿司屋も無く、仕方なく安中華のお店に。
W360Q75_IMG_4699_202006081154246f1.jpg
生ビール 290円
今日は暑い中歩いたのでビールが喉に染みて美味しいです。
W360Q75_IMG_4706_20200608115426265.jpg
唐揚げ 250円
冷凍物であまり美味しくありませんが、安いので文句は言えません。
W360Q75_IMG_4710_2020060811542760d.jpg
ちくわの磯部揚げ 230円
W360Q75_IMG_4699_202006081154246f1.jpg
生ビールを追加 290円

カウンターで飲んだのですが、一席空けて50代半ばぐらいの男性が一人で飲んでいました。
日本酒を飲んでいましたが、酔っていたのか、
窓の外の一点をじっと見つめ微動だにせず押し黙っていました。
とても良い飲み方をしているなあと思いました。
彼のように、孤独にそして静かに飲む飲み方に憧れます。
自分も、もっともっと孤独にならなくてはと改めて感じました。

2軒目は普通の居酒屋へ
W360Q75_IMG_4740_20200608115434b9f.jpg
牛タンの塩焼きとじゃこサラダのセット 799円
レモンサワー(大) 499円
W360Q75_IMG_4739_20200608115432973.jpg
牛タンは固型燃料で自分で焼いて食べました。
ずっと旅行へ行っていませんが、旅館の夕飯の気分を味わえました。
W360Q75_IMG_4746_20200608192254de7.jpg
ウイスキーハイボール(大) 499円
デュワーズ 12年
私はウイスキーの味の違いは良く分からないのですが、
居酒屋にしては濃くて美味しかったです。

2軒をはしごしてお店を出ると20:30でした。
(1軒目 1,060円 2軒目 1,974円 合計で3,034円) 
それから自宅に帰り、お風呂に入って飲みなおそうと思ったのですが、
止めておきました。

23:45就寝

category: 無職日記202006

tb: 0   cm: 0

無職日記 六月四日  

6/4(木)~6/6(土) 3日分

■6/4(木)
5:20起床
もっと寝ていたかったけど、目が覚めてしまい寝れませんでした。

【午前】
不要な株主優待券や金券の整理。
早朝から金券ショップでの買取価格をネットで調べました。

10時過ぎから外出
都内の金券ショップへ優待券を売りに行きました。
電車もそこそこ混んでいて、都内もそれなりの人混みでした。

【午後】
自宅に帰ってからは遅めの昼食
マクドナルドに行き、持ち帰りで
グランクラブハウスバーガーとチキンナゲットを買いました。
昼食後は、布団の上でゴロゴロしながら本を読みました。

【夜】
夕方、親戚の病院への付き添いで外出している妻から
帰りが遅くなりそうだと電話がかかってきました。
そのため、一人で飲みに行きました。

一人で飲みに行きました 参照

2軒はしごした後、自宅に帰って飲みなおしました。
宝焼酎25°(50ml)

0:45就寝


■6/5(金)
7:40起床

【午前】
10:00過ぎ
おなかが減って早めに昼食を食べに行きました。
W360Q75_IMG_4466.jpg
肉野菜炒め 710円

帰宅後はブログの更新など

【午後】
散策に行こうか迷いましたが、暑くてバテそうなので止めてました。
布団に寝転がって本を読んだり。
昼はずっと暑かったです。室温は29.8℃まで行きました。

夕方、16時を過ぎてから曇ってきて涼しくなってきました。
涼しくて気持ち良いなり17:30-18:20まで昼寝

【夜】
夕飯はスパゲティーミートソース
お酒は無しです。

夜は本を読んだりネットをしたり。
今日は1日何もなく終わりました。平和な1日でした。

2:00就寝
今日はなかなか寝付けず、寝るのに1時間ぐらいかかりました。


■6/6(土)
8:20に目を覚ますも2度寝して9:30起床

【午前】
朝食はメロンパンとアイスコーヒー
午前中は部屋の掃除をしました。
掃除をすると気分が晴れます。

【午後】
午後も掃除の続き
暑くなってきて、そろそろエアコンの時期なので
エアコンのフィルターの掃除をしました。
これでいつでもエアコンが使えます。

15時過ぎから買い物へ。
妻と下の子とスーパーへ買い物に行きました。
夕飯はサバの味噌煮というのですが、私は青魚があまり好きでは無いので、
別メニューを自分で作ることにしました。
もやし、ニラ、豚バラ肉を買って、肉ニラ炒めを作ることに。

夕方18時過ぎから激しい雨が降り始め、一気に涼しくなりました。

【夜】
自分で肉ニラ炒めを作りました。
味付けは適当なので少し塩辛かったです。
お酒は無し。

23:00布団に入り本を読みました。
旅行記を読んでいるので旅行に行きたくなりました。

1:00就寝
なかなか寝付けず、寝たのは2:00過ぎでした。

category: 無職日記202006

tb: 0   cm: 0

無職日記 六月三日  

■6/3(水)

6:50頃トイレで一度目を覚まし、
その後また寝て起きたのは8:40でした。

【午前】
起きてからはブログの更新

下の子の高校は今日は休みだったので、午後から散策に誘いましたが、
夕方からバイトがあるので行けないと断られました。

下の子と一緒だったら先日(5/24)一人で歩いた七生丘陵に
連れて行ってあげようと考えていたのですが、
一人なら別のルートと思い、ルートの探索をしました。

11:00
午後から歩くので早めに昼食
W360Q75_IMG_4192.jpg
長崎ちゃんぽん(麺2倍) 649円
味は普通
 
【午後】
自宅近くの雑木林へ散策に出掛けました。
W360Q75_IMG_4202.jpg
午後は30℃近くまで上がり暑かったですが、
雑木林の中は比較的涼しかったです。
W360Q75_IMG_4205.jpg
竹林
W360Q75_IMG_4217.jpg
秋から冬にかけて歩くのが好きでしたが、新緑の季節も良いものだと思いました。
来年も4~5月は積極的に歩きたいです。
W360Q75_IMG_4276.jpg
スギ林だったかな?
杉(スギ)と檜(ヒノキ)は似ているので一見見分けが付きませんが、
葉の形で判断できます。
木の根元付近に落ちている葉を観察して、
葉が尖っていると杉、葉が平べったく広がっていると檜です。
W360Q75_IMG_4334.jpg
楓(カエデ)の葉も青々としています。
紅葉の季節に再度見にいきたいです。

気が付くと17時を過ぎていました。
今日は3時間以上歩いたので疲れました。

【夜】
夕飯は鶏肉とブロッコリーの炒め物
お酒は無しです。

夕飯後、頭がとても痛くなりました。
散策の後半ぐらいから、肩と首の凝りを感じて頭重感があったのですが、
それが酷くなったようです。
緊張性頭痛だと思います。

21:00耐えきれず頭痛薬を飲みました。
カロナールを飲んだのですが効きは今一つ。
痛みが半減したぐらいでした。
前回飲んだロキソニンは、30分で完全に痛みが消失しました。

22:20
頭がまだ痛く起きているのが辛いので、布団に入って本を読みました。

0:20就寝

category: 無職日記202006

tb: 0   cm: 2

一人で飲みに行きました  

今日の夜は一人で飲みに行きました。

妻が親戚の病院の付き添いで都内に出掛けていて
夕方、帰りが遅くなりそうだと連絡がありました。

スーパーで刺身やお寿司を買ってきて、自宅で食べても良かったのですが、
緊急事態宣言での自粛中、スーパーのお惣菜系を良く食べていたので、
外に飲みに行くことにしました。

1軒目
寿司居酒屋
いつもはそれなりに混んでいるお店ですが、
この日は比較的空いていました。
10席ほどあるカウンターの先客は4名。
常連客1人と、お店の若いアルバイトの子3人が休みで食べに来ていたようでした。

アルバイトの子は20歳ぐらい男の子1人と女の子2人。
楽しそうに会話をしながら飲んでいて、少し羨ましく感じました。
一人で静かに飲むのも悪くはないのですが・・・
W360Q75_IMG_4386.jpg
生ビール 539円 (別途、お通し代が241円)
W360Q75_IMG_4390.jpg
お寿司 9貫 937円
W360Q75_IMG_4405.jpg
アサヒドライ中瓶 605円

このお店で腰を据えて飲もうと思っていたのですが、
21:30でラストオーダーだというので次のお店に行くことに。

2軒目は焼鳥屋へ
店に入ると店内はガラガラ。客は私一人でした。
21時半ラストオーダーとのことであと10分。
だったら1軒目のお店に居た方が良かったか?

東京都の「新型コロナウイルス感染症を乗り越えるためのロードマップ」におけるステップ2では
飲食店の営業時間は5時~22時となっているのを知りませんでした。
W360Q75_IMG_4442.jpg
レモンサワー 250円
W360Q75_IMG_4429.jpg
もつ煮込み 200円
W360Q75_IMG_4451.jpg
梅サワー 250円 かしら焼き(タレ)250円

店員さんは既に焼き台を片付けていたようでしたが、
私が注文したがために再度焼くことに。
申し訳ない気持ちになりました。
ポテトサラダとか簡単なものにしておけばよかったです。

閉店前なので、店員さんの片付けが目に入り、
プレッシャーの中飲むのは落ち着かず、
20分程でお店を出ました。



自宅に帰ってからは、ささやかな3次会。
宝焼酎25°(50ml)を飲みなおしました。

たまに外で飲むと気分が晴れます。
楽しかったです。

category: グルメ

tb: 0   cm: 0

無職日記 六月一日  

■6/1(月)

7:50起床
今朝は雨が降っていて、
妻を職場近くまで車で送ることになっていたので早起きしました。
昨晩は寝たのが遅かったので、起きるのが辛かったです。

【午前】
下の子の高校が再開されることになり
定期券を購入するため、下の子と一緒に駅まで車で行きました。
ついでに妻に頼まれていたお茶(加賀棒茶)を購入。

【午後】
昼食は豚の生姜焼き(前日の残り)

午後の予定は何も無く、TVで録画してあった将棋の対局を見ました。
最近は、将棋への興味が薄れてきました。
以前は週3回のTV対局(銀河戦2局、NHK杯1局)を
心待ちにしていましたが、今は録画が溜まってしまい、
気が向いたら見る程度です。

この心境の変化はなにか?
散策も全く行かないときは行かないし、行くときは連日行きます。
凝りやすく飽きやすい性格なのだと思います。
そのうち、将棋への興味も戻ってくるかもしれません。
戻らなければそれまでです。

夕方30分程ウトウトと。

18:00過ぎ、妻から仕事が終わったと連絡があり
車で迎えに行きました。

【夜】
夕飯はレトルトのカレーライス。お酒は無し。
緊急事態宣言でレトルト物を沢山購入したので
それを少し消費しました。

夕飯後は音楽を聴いたり、ブログを更新したり。
今日は何も無い1日でした。
1:30就寝


■6/2(火)

6:30頃トイレで一度目を覚ますもまた寝て
起きたのは8:40でした。

最近は、起きると妻は仕事に行ってしまっていることが多いです。
専業主夫失格です。
起きてからは洗濯物を干しました。

朝から気分が何となく重く、何もする気が起こりませんでした。
私は鬱病持ちなのですが、もしかしたら躁鬱の気があるのかもしれないと思いました。
先月(5月)を振り返ると、急に毎日ブログの更新を始めたり、
積極的に散策に出掛けたりと、おかしいと感じる部分が多々あります。

双極性障害にはⅠ型とⅡ型があり、Ⅰ型は激しい躁状態とうつ状態を繰り返し、
Ⅱ型は軽い躁的な状態(軽躁状態)とうつ状態を繰り返します。
私の場合はⅡ型だと思います。
そんなことを勝手に考え、この先、あの辛い鬱状態がやってくるかもしれないと思うと、
重苦しい気分になりました。

【午後】
午後からは外出
外はとても暑かったです。

自転車の修理に行きました。
先日タイヤの空気が抜けて、タイヤのバルブの交換をしたのですが、
まだ空気が抜けてしまうので調べてもらい、パンクの修理をしました。

自転車屋の帰り、外出したついでにラーメンを食べに行きました。
W360Q75_IMG_4179.jpg
ラーメン中盛 830円
美味しかったです。

帰宅後は何もする気が起きず、畳の上でゴロゴロとしていました。
今日は気力が全く湧いてきません。暑さのせい?

夕方、17:10-18:10まで昼寝。
暑いので畳の上でそのまま寝ました。もう布団はいりません。

【夜】
夕飯はまぐろの西京漬けでした。
お酒は無しです。

夕飯後、台所の片づけをして、お風呂に入って、
早めに寝る支度をしました。
気力が無く、22:00に布団に入り本を読みました。

1:40就寝

category: 無職日記202006

tb: 0   cm: 2

コロナの日々 最終回  

■5/31(日)

6:40、9:50とトイレで目を覚ますも
また布団に戻ったら寝てしまい、起きたのは11:00でした。
寝過ぎたせいか頭がボーっとしていました。

今日は珍しく、朝から薄曇りの天気で涼しいです。
今日で5月は終わりますが、今年の5月は本当に過ごしやすかったです。
でも、夏は例年より気温が高くなるそうなので、今から気分が重いです。

【午後】
朝食はアイスコーヒーとトースト
トーストにはバターをたっぷり塗って食べました。
美味しかったです。

午前は起きたのが遅かったので何もせず。

【午後】
注文していた本が届いたと連絡があって、
午後からは本屋に行きました。
一人では寂しいので妻に付き合ってもらいました。

本屋の帰り道、福生の近くを通ったので
福生の街を歩いてみることにしました。
いつもは車で通り過ぎてしまう、
横田基地(アメリカ空軍基地)沿いの国道16号線を歩くことに。
アメリカに一番近い商店街ベイサイドストリート
W360Q75_IMG_4168.jpg
福生駅前の西友の駐車場に車を停めました。
W360Q75_IMG_4017.jpg
大多摩ハム
福生駅から国道16号線に向かう途中にあります。
レストランも併設されていて、食事もできるようです。
W360Q75_IMG_4135_20200601225259e9c.jpg
デモデヘブン 福生店
ハンバーガーをはじめとするアメリカ料理のお店です
W360Q75_IMG_4134.jpg
韮菜万頭(ニラマンジュウ)福生店
中華料理、点心のお店です
W360Q75_IMG_4132.jpg
CHACO’S 福生
ステーキのお店。
メニューを見ましたが、手頃な値段でステーキが食べれそうで
今度行ってみたいです。
W360Q75_IMG_4035.jpg
福生駅前から15分程歩いて国道16号線にでます。
横田基地第2ゲートに着きました。
ここから、ベイサイドストリートと呼ばれる国道沿いの道を歩きます。
W360Q75_IMG_4037.jpg
カオマンガイ 16号
タイ料理のお店
外で待っている人もいて混んでいました。
W360Q75_IMG_4042.jpg
派手なバイク
W360Q75_IMG_4047.jpg
雑貨屋さん
W360Q75_IMG_4049.jpg
雑貨屋さん
W360Q75_IMG_4061.jpg
Pizza&イタリアンレストラン NICOLA
W360Q75_IMG_4060.jpg
戦後、初めて本場のピザを日本にもたらしたお店のようです。
(ホームページより)
W360Q75_IMG_4072.jpg
ブルーシールアイスクリーム

ブルーシールはアメリカ生まれ、沖縄育ちのアイスクリーム専門店です。
沖縄に旅行に行った時に私も食べました。
W360Q75_IMG_4069.jpg
Hoop (フープ)
ベーグルのお店です。
W360Q75_IMG_4084.jpg
雑貨屋さん(側面)
W360Q75_IMG_4087.jpg
雑貨屋さん(正面)
W360Q75_IMG_4092.jpg
洋服屋さん
W360Q75_IMG_4094.jpg
雑貨屋さん
W360Q75_IMG_4109.jpg
雑貨屋さん(側面)
W360Q75_IMG_4110.jpg
雑貨屋さん(正面)
W360Q75_IMG_4102.jpg
ミントモーテル
アメリカンな朝食が味わえるカフェだそうです。
W360Q75_IMG_4105.jpg
洋服屋さん
W360Q75_IMG_4106.jpg
洋服屋さん
W360Q75_IMG_4122_20200601231203a7b.jpg
16号線の裏通りの雑貨屋さん
トランプ大統領がプリントされたTシャツが売っていました。

ベイサイドストリートのお店はこんな感じです。
歩いているのは若い人が多かったです。
飲食店は(食べログで)高評価のお店が多いようです。
1時間ちょっと歩いて再び福生駅に戻りました。

W360Q75_IMG_4167.jpg
駅前で遅めの昼食を食べました。
W360Q75_IMG_4154.jpg
メロンソーダ(ドリンクバー) 190円
W360Q75_IMG_4163.jpg
パルマ風スパゲッティ 399円
W360Q75_IMG_4160.jpg
ミラノ風ドリア 299円
W360Q75_IMG_4156.jpg
トマトクリームリゾット 399円
妻と2人で 1,477円でした。

【夜】
夕飯はほっけのみりん干し
私はお腹があまり減っていなかったので別メニュー
スーパーで買って来た焼き鳥を食べつつ
宝焼酎25°(250nl)を飲みました。

0:00布団に入り本を読み、1:00に寝ようとしましたが全く眠れず。
この週末は沢山寝てしまったからでしょう。
布団の中でラジオを聴いたりして、寝たのは3:30頃でした。

category: コロナの日々202005

tb: 0   cm: 0