FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

1週間の出来事  

ブログの更新が滞っていましたが、
毎日気候が良くて連日歩きまわっていました。
歩くと夜は疲れていて、ブログを書く気力も無く寝てしまいます。

お酒は相変わらず飲んでいません。
体調はすこぶる良いです。

歩いているせいか、精神面も良好です。
鬱には歩くのが良いと言われていますが、歩くとセロトニンが増加するそうです。
歩くだけで幸せな気持ちになれる

10/26(月)~10/30(金)
1週間の出来事を書きます。

■10/26(月)

【午後】
七国峠(東京都八王子市)を散策
W360Q75_IMG_0438.jpg
何度か歩いていることろなので地図無しで歩けます。
紅葉にはまだ早いようでした。

■10/27(火)

【午前】
図書館へ
発達障害の本を借りてきました。

【午後】
昨年12月に受けた市の健康診断の結果を聞きに自宅近くの医院に行きました。
コロナ禍の影響もあってかなり遅くなってしまいました。

前回の検診では、便潜血検査と尿検査で引っ掛かり
泌尿器科と消化器内科で精密検査を受けましたが(精密検査の共に結果異常なし)
今回は異常がありませんでした。

血中脂質検査でLDL-コレストロール値が高く
場合によっては薬を飲んだ方が良いと言われました。
この値は若いころからずっと高いです。
母も高いので家系だと思います。

■10/28(水)

【午前~午後】
鶴見川散策 2日目
小田急線鶴川駅~横浜線鴨居駅まで歩きました。
W360Q75_IMG_0770.jpg
のどかな川で、なかなか良かったです。

■10/29(木)

【午前】
歯の詰め物が欠けたの歯科に通っています。
今までかかっていた歯科は自宅から遠かったので、近くの歯科に変えました。

歯周病の検査や歯石の除去などもしてもらっていて
しばらく時間がかかりそうです。
面倒ですが、歯は大切なので仕方がありません。

【午後】
妻の仕事が休みだったので、
ランチ&スーパーで買い物。
W360Q75_IMG_1039_2020103112361688e.jpg
カキフライを食べました。

■10/30(金)

【午前】
都内の金券ショップに優待券を売りに行きました。
生活費にはなりませんが、ちょっとしたお小遣いに。
その後、早めのランチを食べました。

【午後】
天気も良く、外出ついでに歩きに行こうと思い立って湘南へ。
小田急線の片瀬江ノ島から東海道本線の茅ケ崎まで歩きました。

何の準備もしていなくて、地図がなかったので、
距離感がつかめず歩きにくかったです。
ちゃんと準備して行けば良かったのですが、
その時の気分によって歩きたい場所も変わるので難しいです。

夏頃、湘南の海岸で昼から浜辺でビールを飲むことを考えていましたが、
今月からずっと節酒をしているので、その企画はボツになりました。
W360Q75_IMG_1312.jpg
こんな景色を眺めながら、ビールを飲めたら最高なのに・・・
といった気持ちにもならないくらい、お酒が無くても平気になりました。


といった1週間で、
医院、歯科、買い物、図書館、散策(3日間)と充実した日々を送っていました。
スポンサーサイト



category: 無職の日々202010

tb: 0   cm: 0

テレワークという働き方  

もしも、以前勤めていた会社で働き続けていたら
このコロナ禍でどうなっていたのだろうか?

近所に同じ会社だった人が住んでいて、たまに話を聞くのですが
春先からテレワークが始まって、いまでも完全出社ではないようです。

私がテレワークになったら、家では仕事をそっちのけで
遊んでばかりいるような気がしてなりません。
会社に行っていた時も、暇を見つけてネットをしたり、
休憩室で同僚と話し込んだり、あまり熱心に仕事をしていなかったです。
しかし周りの目があったので、少なからずは仕事をしていました。

でも、テレワークになり自宅で働くようになったら
同僚、上司といった他人の目はなくなります。
そんな中、真面目に仕事をできるのだろうか?自信がありません。

半年ごとに行われる査定では、どんなことをやってきたかで人事評価されますが、
成果らしきものは無く低評価されたことでしょう。
そして、そんな評価が続けば、働かない社員と烙印を押され
リストラ候補になり、どこか地方の冴えない部署に飛ばされるか、
あるいは居心地が悪くなり自主退社するか、といった道を歩んでいたような気がします。




コロナ禍前の社会では、
毎日会社に通っていれば、「会社に居る」という事実はあり、
半年間何も成果が無くても、「何かしらをしていたのだろう」と思ってもらえます。
しかし、テレワークの世界は残酷で、
成果物が無ければ、「家でさぼっていた」と思われても仕方がありません。


今日(10/25(日))の夜、NHKスペシャル
パンデミック 激動の世界(4)問い直される"あなたの仕事” を見ました。
--------------------------------------------------------------------
あなたの仕事、本当に必要?パンデミックで問い直された「仕事の価値」を、揺れる職場から考える。
テレワークの普及で社員の働きぶりが見えづらくなり、ある大手企業は、業務内容を事前に定め、
成果に従い報酬を決めるジョブ型を導入。安定・安心の年功序列が崩れ、驚きが広がる。
一方、命や生活に関わる仕事が報われない不平等もあぶり出した。
世界各国で、看護師らが待遇改善を求めて声を上げる。価値ある仕事って何だろう?
--------------------------------------------------------------------

テレワークの普及について、KDDIの働き方について例があげられ
KDDIの成果重視であるジョブ型人事制度について紹介されていました。

管理職研修で、上司が部下に低い評価であることを伝えるロールプレイングが行われいて、
「理論的に言葉で低評価であることを伝える」といったことが行われていました。
「和」を大切にする日本の文化では、
部下に低い評価を下すことは難しいことではないかと思ったと同時に、
これからの管理職は「良い人」ではいられず、嫌われる覚悟が必要だと感じました。
管理職はメンタルの強さが求められます。

更に、KDDIでは現在35%である管理職比率を25%に下げるとも言っていました。
管理職である人も選別される。
会社員の世界は厳しい世界だと改めて感じました。



私が仕事を辞めた10年前は、私のような仕事があまりできない非管理職の社員でも
まだ居場所はありましたが、現在のコロナ禍の社会では、テレワークといった働き方で
成果を出せない社員はすぐに見分けがついてしまい、彼らの居場所は直ぐになくなってしまう。

コロナ禍後の会社員という働き方は、管理職でも、平社員(非管理職)でも
厳しい世界になったように感じます。




後半のハーバード大学 マイケル・サンデル教授の言葉が印象的でした
--------------------------------------------------------------------
ここ数十年 私たちは生産性向上を求め効率性を上げようと
働く人たちを駆り立ててきました。
しかし私たちの社会はこの原則を過剰に追求してきてしまったのではないでしょうか。
効率性の追求は、労働者や消費者、地域社会をしばしば犠牲にします。

効率性と公共の利益の適正なバランスを見つけることが非常に重要です。
これを科学で決めることはできません。
企業活動をどのようにコントロールするか、そのバランスを見つけるには
人間の判断が必要です。

危機にある今こそ、どのような仕事が本当に公共の利益に貢献するのか
多くの国民が議論を行うべきだと考えています。
--------------------------------------------------------------------

私は世の中の多くの仕事は必要ないのではないかと思っています。
番組でも紹介されていましたが、人々が日常生活を送るために欠かせない
医療・福祉、農業、小売・販売、通信、公共交通機関などの仕事を
担っているエッセンシャルワーカーは必要です。
それ以外の仕事で、本当に必要な仕事はどれぐらいあるのだろうか?


私が以前勤めていた会社は、工場での生産の自動化が進み、
ブルーカラーの仕事は減っていて人が余っていました。
社内失業している人がかなりいたように思えます。

労働人口は減っているにしても、自動化や効率化でによる仕事の減少スピードは
それをはるかに上回っています。
だから、本当に必要な仕事をしている人も減っていると思います。


今の世の中、成長し続けなくてはならない、
より豊かにならなくてはならない、といった幻想がある限り、
不必要な仕事は作り続けられるような気がします。

category: 無職・仕事

tb: 0   cm: 0

今日1日  

昨晩の夕飯は居酒屋で
19時から飲み始め3時間弱滞在。
W360Q75_IMG_0262.jpg
199円のジンビームハイボールを2杯
生ビールを2杯、
紀州南高梅サワー2杯
オレンジサワーを1杯
7杯飲んで予定通り撃沈。

22:00過ぎ、自宅に帰ってすぐにお風呂に入り就寝。


今朝は10:00起床。
お酒は残っていないものの、
頭重感が酷く体調は悪い。

11:00前、お腹が減っていたの一人で昼食を食べに
W360Q75_IMG_0329.jpg
長崎ちゃんぽん  590円

帰宅後は布団に寝転んで将棋のTVを見たいたら
そのまま眠ってしまい、気が付くと16:00だった。
2時間以上昼寝。これは今晩は寝れないな。


今日は何もしない1日。
お酒を飲んだ翌日はこうなるから嫌なんだ。


夜は・・・
上の子はアルバイト
下の子はよみうりランドにイルミネーションを見に行って
妻と2人。

これから妻と蕎麦屋へ飲みに行きます。

category: 無職の日々202010

tb: 0   cm: 0

近況  

一昨日、鶴見川を源流から河口まで歩きはじめた時のことを
書こうと思ったのですが、まだ写真の整理ができていないので後日。
近況を書きます。

涼しくなってきて、外に出るのも苦にならなくなったので
毎日ランチを食べに出かけています。
お酒も節酒中なので、楽しみは食べることです。


■10/22(木)

妻の仕事が休みだったので、ランチをしてスーパーへ夕飯の買い物へ。
喫茶店に行きました。
W360Q75_IMG_0127.jpg
アイスコーヒー倍量 690円
ジョッキで出てきて驚きました。
W360Q75_IMG_0134.jpg
ミックスサンド 690円
W360Q75_IMG_0138.jpg
ドミグラスバーガー 610円
W360Q75_IMG_0145.jpg
サンドイッチとバーガーは半分づつしました。
ボリュームもあって美味しかったです。


■10/23(金)

妻は仕事なので一人でランチ
W360Q75_IMG_0171.jpg
若鳥の竜田揚げテリタルランチ 599円
W360Q75_IMG_0175.jpg
竜田揚げ メインにしてはちょっと貧相

安いとは言え、満足度は低いです。
コロッケは揚げたてで美味しかったですが、その他は・・・


今日の夜は家族で居酒屋に飲みに行きます。
10月よりお酒を控えていて、飲んだのはまだ3日
(家で1日、外で2日)
今日、明日は2日連続で外で飲む予定です。

お酒を飲むと翌日体が辛くなる印象が強くなり、飲むのが怖くなりつつあります。
良い傾向?

category: 無職の日々202010

tb: 0   cm: 0

今日1日  

妻の仕事が休みだったので、一緒にランチを食べに行くことに。
W360Q75_IMG_9701.jpg
ランチちらし丼セット 1,480円
W360Q75_IMG_9708.jpg
秋らしく秋刀魚が入っていました。
W360Q75_IMG_9713.jpg
天ぷらは、えび、まいたけ、なす、しそ
まいたけが美味しかったです。

妻は
W360Q75_IMG_9692.jpg
ランチにぎりセット 1,480円
W360Q75_IMG_9696.jpg
こちらも秋刀魚のにぎりが入っていました。
もう、秋刀魚の季節も終わりです。

ランチの後は、妻はスーパーへ夕飯の買い物へ。
私は買い物には行かず、一人で歩くことにしました。

鶴見川を源流から河口までの旅の始まりです。
W360Q75_IMG_9723.jpg
鶴見川源流の泉
W360Q75_IMG_9728.jpg
東京都町田市からスタートです。
神奈川県川崎市、同横浜市を歩きます。
42.5kmの道のり。
今日を含め、3~4回に分けてあるきます。

category: 無職の日々202010

tb: 0   cm: 0

近況  

■10/19(月)

天気が悪かったものの、どこかへ軽く歩きに行こうと思いました。
午前中、自宅を出てまずは昼食を食べに
W360Q75_IMG_9643.jpg
かつ丼と豚汁
W360Q75_IMG_9645.jpg
かつ丼 490円
サクサクのカツで美味しかったです。490円は安い。
W360Q75_IMG_9647.jpg
とん汁 160円
寒くなってきたので体が温まります。

お店を出て、これから歩こうと思うも、
外は雨が降りj始めていて、仕方なく家に帰りました。

家に帰ってからは、布団に入って読書。
本を読んでいると直ぐに眠くなり、13:.30~14:30頃まで
昼寝をしてしまいました。



■10/20(水)

1日予定は無し。一人で昼食を食べに。
W360Q75_IMG_9671.jpg
ハンバーグと白身魚のフライランチ 699円
W360Q75_IMG_9668.jpg
いつもはステーキを食べるのですが、
前回ステーキはゴムみたいな肉だったので回避。
ハンバーグは普通に美味しかったです。
W360Q75_IMG_9674.jpg
カレーもついてきます。

午後からは将棋のTV対局を見ました。
TVを見ていたら眠くなり13:30~14:30頃まで昼寝。


明日は・・・
妻の仕事が休みなので、どこかに買い物に行くか、
一人でどこかへ歩きに行くか、
いずれかの予定です。

category: 無職の日々202010

tb: 0   cm: 1

三輪緑地(東京都町田市)を散策  

■10/14(水)

10月に入ってからは天気が悪い日が続いていますが、
その合間を縫って歩きに行っています。
10/14(水)は東京都町田市の三輪緑地へ歩きに行きました。

今回は東京都町田市のホームページ
町田市ウォーキングマップについて
からコースを選びました。

コース6<三輪町・三輪緑山周辺>古墳時代の横穴墓めぐり

PDFファイルになっていて、このマップを印刷し持参して歩きました。
とても便利な世の中になったと感動しました。


午前中、自宅を出て小田急線鶴川駅を目指します。
途中、町田で下車して早めに昼食を食べました。
W360Q75_IMG_9067.jpg
海鮮処 寿し常 町田東急ツインズ店
チェーン店系の寿司店です。
11:00開店で開店5分前ぐらいに着いたのですが、既に並んでいました。
W360Q75_IMG_9086.jpg
ランチ満腹握り 1,380円
隣の席の男性はビールを飲んでいました。
最近、お酒を控えていることもあってか、
他人が飲んでいるのを見ても、あまり飲みたいと思わなくなりました。

昼食後は鶴川へ
W360Q75_IMG_9107.jpg
小田急 鶴川駅
鶴川には何度か歩きに来ていて、
前回は多摩丘陵の真光寺(東京都町田市)を歩きました。
無職日記 六月二十三日

真光寺は小田急線の線路を挟んで北側になりますが、
今日歩く三輪緑地は南側になります。
これまで全く歩いたことが無いので楽しみです。
W360Q75_IMG_9115.jpg
駅を出て、しばらくは鶴見川沿いを歩きます。
私は川歩きも好きで、源流から河口まで色々な川を歩きました。

鶴見川の源流は行ったことがあるので、
コロナの日々
今度機会があるとき、源流から河口まで歩きたいです。
W360Q75_IMG_9123.jpg
開戸(かいと)親水広場
川の間近まで行けます。
W360Q75_IMG_9135.jpg
精進場橋から川を逸れて、住宅街を歩きます。
W360Q75_IMG_9143.jpg
満蔵寺
とても静かなお寺でした。
W360Q75_IMG_9145.jpg
何となく京都を思い出します。
W360Q75_IMG_9149.jpg
紅葉の時期は綺麗だと思います。
W360Q75_IMG_9152.jpg
更に先に進みます。
三輪地区には初めてきたのですが、とてものどかで良い所だと思いました。
W360Q75_IMG_9157.jpg
道を歩いていると、階段がありました。
この階段を上ったところに三輪白坂横穴がありました。
W360Q75_IMG_9159.jpg
三輪白坂横穴墓群
この遺跡は崖面に横穴を掘り、遺体を安置した
古墳時代における有力者のお墓だそうです。
W360Q75_IMG_9186.jpg
三輪の森 ビジターセンター
三輪緑地の入口になります。トイレもあり少し休憩しました。
W360Q75_IMG_9190.jpg
緑地に入り、しばらく竹林を歩きます。
とても良い雰囲気です。
W360Q75_IMG_9198.jpg
雑木林を歩きます。私が好きな道です。
W360Q75_IMG_9203.jpg
三輪緑地を抜けると
W360Q75_IMG_9208.jpg
水田が広がります。
穏やかな景色で、写生をしたり、写真を撮ったりしている人が数多くいました。
W360Q75_IMG_9227.jpg
こういった景色を見ていると、嫌なことを忘れて癒されます。
W360Q75_IMG_9231.jpg
マップのコースから少し外れて、寺家ふるさとの森を歩きました。
W360Q75_IMG_9234.jpg
早い時間から歩き始め、時間に余裕があったので。
W360Q75_IMG_9237.jpg
寺町ふるさとの森を少し歩き、水田地帯に戻ってきました。
ここからマップのコースに再び戻ります。
W360Q75_IMG_9243.jpg
切通し(きりどおし)
切通しとは、山や丘などを掘削し、人馬の交通を行えるようにした道である。
トンネル掘削技術が発達していなかった明治時代以前には、
切り立った地形の難所に道路を切り開く手段として広く用いられた。
(ウィキペディアより引用)
W360Q75_IMG_9256.jpg
妙福寺
W360Q75_IMG_9253.jpg
妙福寺鐘楼門(しょうろうもん)
上層に鐘を釣った一間楼門
※楼門(ろうもん)とは2階建ての門を言い、1階には屋根が付いていません。
W360Q75_IMG_9264_20201017181848c4c.jpg
廣慶寺
W360Q75_IMG_9273.jpg
道を歩いていると、西谷戸横穴墓群が見えました。
横穴墓(よこあなぼ)とは、崖面に横穴をあけて埋葬施設とした古墳時代における墓であり
多くは群集してつくられます。ここには9基の横穴墓が確認されています。
W360Q75_IMG_9286.jpg
三輪中央公園で一休み。
この日は曇りで涼しかったですが、歩くと汗をかき喉が渇きます。
持参した水筒の氷水が尽き、予備のペットボトルのお茶を飲みました。
W360Q75_IMG_9291.jpg
三輪緑山住宅街
街並みがとてもきれいです。
近くにTBSの緑山スタジオがあります。
緑山スタジオといえば、風雲たけし城を思い出します。
ケーブルTVのTBSチャンネルで再放送をしているようなので、今度見てみます。
W360Q75_IMG_9301.jpg
再び鶴見川へ。
鶴川駅はもうすぐです。
W360Q75_IMG_9312.jpg
鶴川駅に戻ってきました。
約9km、3時間30分の散策でした。
W360Q75_IMG_9323.jpg
まだ15時過ぎだったので、コーヒーでも飲んでいこうと思いましたが、
甘い物が食べたかったのでサイゼリヤへ
W360Q75_IMG_9328.jpg
コカ・コーラ(ドリンクバー200円)
W360Q75_IMG_9336.jpg
プリンとヘーゼルナッツの盛合せ 400円

お酒を控えるようになってから、
甘い物ばかりたべるようになりました。


■三輪緑地(東京都町田市)散策総評

前回歩いた 埼玉県の高麗の里 は
舗装道路を歩くことが多く、あまり自然を楽しめませんでしたが、
今回の三輪緑地は山道を歩いたりとなかなか良かったです。
また久し振りに川辺を歩き、鶴見川を源流から河口まで歩くのも
良いかなと思いました。

次回はどこを歩こうか、明日日曜日に候補をいくつか考えようと思います。

category: 旅行

tb: 0   cm: 0

近況  

早いもので10月も半ばになりました。
今日はランチを食べに外出しましたが、少し肌寒かったです。
でも、この冷たく澄んだ空気は好きです。

飽きっぽく何事も長続きしない私ですが、節酒は続いています。
今月飲んだのはまだ2日です。
先週の金曜日に一人で外に飲みに行って以来
1週間飲んでいません。

■10/9(金)
先週末の金曜日、たまには外に飲みに行こうと思い立ち
夜、一人で出かけてきました。

会社員時代は、仕事が早く終わった日は
仕事帰りに飲みに行くことがありました。
無職なってからは、ずっと家にいるので、
夕方からわざわざ外に飲みに行くのも億劫で、
家で飲むことが多くなりました。

家で飲むときは、お風呂に入って、
いつでも寝れるように準備をしてから飲みはじめます。
そして寝る直前まで飲み、そのまま布団に直行するのがいつものパターンです。


17:00お店に着きカウンターに座りました。
この時間まだ仕事をしているひともいるのでしょう。
お客さんは殆どいませんでした。
W360Q75_IMG_8491.jpg
このお店は、会社員時代、仕事帰りによく立ち寄ったお店で
以前は店員さんもみな顔見知りでしたが、今は入れ替わってしまい誰も知りません。

当時、良く話しをしたのはIさんでした。
Iさんは小太りな体格で、私よりも1歳年下。
歳も近いこともあって話が合いました。

彼は築地の寿司屋で勤めていましたが、そこを辞めてこのお店に移ってきました。
築地の寿司屋はランチも営業していて、
休む暇が殆どなく大変だったと言っていました。
このお店は夕方からなので、まだ楽だと。
W360Q75_IMG_8515.jpg
このお店には月3~4は通っていましたが、
鬱になってからは足が遠のき、
仕事を辞めてしまってからは全く行くことが無くなりました。

仕事を辞め、鬱が良くなって、お酒を再度飲めるようになり
Iさんと再会したくなって、2014年頃、3~4年振りにこのお店を訪れました。

しかし、Iさんの姿は見えませんでした。
たまたま休みだったのかと思い再訪するもまた会えず。
その後も彼を見ることはありませんでした。

別のお店に異動になったのか、辞めてしまったのか。
何度かお店に行ったとき、帰り際、女性店員にIさんのことを聞くと、
彼女は「Iさんは、もういません」と
W360Q75_IMG_8520_2020101615133646b.jpg
「いない」というのは、このお店を辞めてしまったのだと思い、
今はどこで働いているのですか?と彼女に聞くと
「Iさんは、もうこの世にいないのです。亡くなりました」と言われ衝撃を受けました。

私より一つ年下の彼が、亡くなっているとことが信じられませんでした。
ほんの数年前まで、元気に働いていた彼がこの世にいないなんて、
とても不思議な感じがしました。
W360Q75_IMG_8531.jpg
私は全く知らなかったのですが、彼は糖尿病を患っていたそうです。
仕事が忙しく、病院へ行く時間もとれなかったのかもしれません。
病気が急に悪化して、入院してから1ヶ月程で亡くなったとのことでした。

彼は40代半ばで亡くなったことになります。
人生と何だろう?人の一生とはなんだろう?と考えてしまいました。
W360Q75_IMG_8540.jpg
あれからもう6年経ちましたが、今はお店のメンバーも入れかわって、
彼のことを知る人は誰もいなくなってしまったと思います。

今日の夜も、そのお店に飲みに行く予定です。

category: 無職の日々202010

tb: 0   cm: 0

高麗の里(埼玉県日高市)を散策  

■10/12(月)

気候もだいぶ良くなってきたので、
本格的に歩きはじめることにしました。

ここ最近は多摩方面を歩くことが多く、歩きつくした感もありますので、
この秋は、隣県の埼玉方面を開拓しつつ、
いつもの多摩方面を織り交ぜながらあちこち歩く予定です。

昨日は埼玉県日高市にある高麗の里を歩いてきました。
歩いたコースは西武鉄道のWebサイトに紹介されてたコースです。
西武鉄道で行くハイキングコース24選
このサイトは参考になるコースが数多くあり、コースマップも印刷できてとても便利です。
そのなかで、高麗の里を訪ねるコースを歩きました。


午前中、自宅を出て西武線に乗ってスタート地点である高麗駅を目指します。
歩く前にどこかで昼食を食べることに。
高麗駅近辺は何もなさそうなので、一駅手前の東飯能駅で食事をすることにしました。
W360Q75_IMG_8710.jpg
電車を降りるとホームに人影はありません
W360Q75_IMG_8658.jpg
駅を出てすぐのメイン通り。車は殆ど通っていません。
埼玉県は西の方(大宮、浦和)は栄えていますが、東の方は過疎化しているのでしょうか。
とても寂しい感じがしました。
W360Q75_IMG_8662.jpg
駅から歩くこと5分
福六十という蕎麦屋へ入りました。
W360Q75_IMG_8666.jpg
地元の個人経営のお蕎麦屋さんです。
先客は2組。私は一人だったので、中央にあるテーブル席へ
W360Q75_IMG_8673.jpg
チキン南蛮セット 1,300円
W360Q75_IMG_8680.jpg
タルタルソースが大量にかけてあります。
W360Q75_IMG_8678.jpg
そばは手打ちそばです。温かいかけそばと冷たいざるそばが選べます。
かなりのボリュームで食べ過ぎました。

再び西武線に乗って高麗駅へ
W360Q75_IMG_8750.jpg
降りる人も殆どおらず閑散としていますが、この雰囲気は嫌いではありません。
私は都会よりも田舎の空気の方が合っているのかもしれません。
W360Q75_IMG_8754.jpg
台風も過ぎ去り良い天気でした。
W360Q75_IMG_8761.jpg
駅から歩くこと5分
高麗村石器時代居住跡に着きました。
W360Q75_IMG_8763.jpg
居住跡
W360Q75_IMG_8766.jpg
国道299号線沿いをしばらく西に歩き、そこから小道に入ります。
W360Q75_IMG_8777.jpg
のどかな田舎道です。民家の庭先には柿がなっています。
W360Q75_IMG_8786.jpg
高麗川の水量も台風のあとのせいか、濁っていて多かったです。
W360Q75_IMG_8812.jpg
小道から車道に合流して、しばらくはカワセミ街道を歩きます。
車はたまにしか通りませんが、道が空いているせいか
かなりのスピードを出していて、歩いていて怖ろしかったです。
W360Q75_IMG_8821.jpg
聖天院
W360Q75_IMG_8839.jpg
高麗神社
W360Q75_IMG_8844.jpg
七五三のお参りをしている家族もいました。
もう、そんな時期です。
W360Q75_IMG_8863.jpg
高麗家住宅
茅葺屋根も見事でしたが、その隣の枝垂桜も見事で、
春にまた来たくなりました。
W360Q75_IMG_8872.jpg
高麗川にかかる出世橋を渡って、高麗駅方面に向かいます。
W360Q75_IMG_8873.jpg
高麗川
W360Q75_IMG_8884.jpg
野々宮神社
W360Q75_IMG_8902.jpg
満蔵寺
W360Q75_IMG_8934.jpg
巾着田曼殊沙華公園
(きんちゃくだまんじゅしゃげこうえん)
W360Q75_IMG_8927.jpg
曼殊沙華が一面に咲き、紅のじゅうたんのように広がっていると聞いたので
それを期待していたのですが、時期が終わっていました。
9月中旬から下旬までだったようです。来年以降に期待です。
W360Q75_IMG_8938.jpg
夕暮れ
W360Q75_IMG_8945.jpg
公園内の川沿いを歩きます。
バーベキュウをしている家族が何組かいました。
W360Q75_IMG_8958.jpg
日が暮れる前の時間は、いつも寂しい感情が沸き起こってきて抑えられません。
W360Q75_IMG_8967.jpg
巾着田公園から高麗駅に向かう小道
W360Q75_IMG_8968.jpg
猫がいました。しばらくカメラを向けていたのですが、
絶対こちらに視線を向けませんでした。
W360Q75_IMG_8986.jpg
高麗駅に到着
W360Q75_IMG_9020.jpg
丁度電車が行った後で、30分待ちました。
1時間に2本しか走っていません。

この日は10.65km 3時間35分の散策でした。
どちらかというと舗装道路を歩くことが多く、
あまり自然を楽しめなかったような気がします。

高麗駅からの別のコースとして、
日和田山(305m)、高指山(330m)を登り、武蔵横手駅に出るコースや
高麗峠を越えて、飯能駅に行くコースもあるので、
機会があったらそちらのコースも歩きたいです。




ところで、自宅から高麗駅に向かう途中、以前勤めていた会社の最寄り駅を通りました。
もう辞めて8年になりますが、働いていた時のことを思い出し、
何とも言えない嫌な気持ちになりました。

もっと早く仕事に見切りをつけて、別の道を歩めたら違う人生が歩めたかもしれないと
思うこともありますが、
「別の道とは何か」ということが当時も、そして今でも分かりません。
自分がどう生きていきたいのか、何を生業としたら良いのか、
頭を悩ませても全く何も浮かばないのです。

学生時代親に勉強しろと言われ、言われるがままに何も考えずに勉強してきた。
生きることや仕事に関して、真剣に考えてこなかったつけが回ってきたような気がしますが、
それでも、もう一度人生をやり直せるとしたら(学生時代)どういう生き方をしたら良いのか
やはり分かりません。

好きなこと、興味のあることを仕事にしたら良いとは思いますが、
それではたして生計を立てられるのか。
生計を立てられないくらい貧しくても、好きなことをして幸せなら良いかもしれない。
そんなことを空想することはできます。

しかし、空想と実際とでは全く違うでしょう。
そうなってみないと分からないことの方が多いような気がします。
貧困の苦しさ、好きなことをすることの喜び。
それらの苦しさと喜びを比較してどちらが良いのか?
想像では分かりません。
また、苦しい時、切羽詰まった時だからこそ考えられるアイデアもあるでしょう。
平凡に生きていたら気付かないことも多くあると思います。


これまでの人生、私は常に無難な方、無難な方へと選択してきました。
無難に生きていくのは悪ことではないと思いますが、
そんな生き方で良かったのだろうかと疑問を感じる時があります。

category: 読書

tb: 0   cm: 0

節酒を始めました  

ここ数日、依存症に関する本を5冊読み、
その中にアルコール依存症についても書かれていて、
依存症になる前にお酒の量を減らしていこうと思い立ちました。

いきなり断酒はきついので、まずは節酒から。
10月に入ってから飲んだのは2日間だけです。
この週末は金曜日に一人で飲みに行きましたが、土日は飲んでいません。


お酒を飲まなくなったらどうなったかというと、
無性に甘い物が食べたくなりました。
今日も夕方コーラを飲みました。

私は元々甘い物が苦手で、ジュースを飲むとしたら
果汁100%のオレンジやリンゴジュースぐらいでした。
どうなっているのだろ?

そして、驚くことに
モンブランが狂ったように食べたくなって困っています。

■10/8(木)
W360Q75_IMG_8452_20201011221859f9a.jpg
モンブラン
W360Q75_IMG_8455.jpg
アイスミルクコーヒー

■10/10(土)
W360Q75_IMG_8590.jpg
モンブランのパンケーキ
W360Q75_IMG_8603.jpg
アイスコーヒー

■10/11(日)
W360Q75_IMG_8624.jpg
持ち帰りで色々なモンブラン


これまでの人生で、ケーキもあまり食べなかったのに、
突然こうなってしまったのは何かおかしい?
煙草を止めると太るのと同じように、
お酒を止めると甘い物が欲しくなるのかと思ってネットで調べたら、
こんな記事がありました。

お酒をやめると、あなたに起こるかもしれない8つの変化
より引用
--------------------------------------------------------------------
お酒を止めると甘いものが欲しくなるかも
ラスキン医師によると、砂糖は幸せな気分をもたらす化学物質“ドーパミン”を分泌させる。
アルコールにも同様の作用があり、気分をハッピーにしてくれる物質を断つと、
同じ効果をもたらす別の物質を体が欲する可能性が高くなるとか。
「それまでお酒から得ていた喜びや高揚感を、甘い飲み物から得ようとする
衝動にかられる自分に、驚くかもしれません」
--------------------------------------------------------------------

ということらしく、本当に驚いています。
元に戻すのには、再びお酒を飲むしかないのか?
お酒と甘い物、どちらが体に悪いのですかね。

category: 無職の日々202010

tb: 0   cm: 0

七生丘陵(東京都日野市)を散策  

ここ最近は涼しくてとても過ごしやすいです。
夜も良く眠れて体調は良いです。
精神的にも安定しています。

10/7(水)
暑さも和らいできたので今週から散策を再開しました。
この日は七生丘陵(東京都日野市)へ行きました。
七生丘陵へ行ってみよう 日野市観光協会
暑くなる前、最後に散策へ行ったのは6/24(水)
この時は多摩丘陵の真光寺(東京都町田市)、黒川(神奈川県町田市)を歩きました。
その時以来2ヵ月半振りの散策です。


電車に乗って京王線高幡不動駅へ。
W360Q75_IMG_8249.jpg
駅近くの居酒屋でランチを食べました。
W360Q75_IMG_8247.jpg
和食レストラン天狗 高幡不動店
W360Q75_IMG_8235_20201010202353d10.jpg
肉豆腐と鶏の唐揚げ4個セット 599円
W360Q75_IMG_8242_20201010202356cda.jpg
肉豆腐は固形燃料で温める方式
W360Q75_IMG_8241.jpg
鶏の唐揚げはとても美味しかったです。
安くて美味しい下町の酒場に慣れている私にとって、
チェーン店系の居酒屋はあまり好きでは無いのですが、
天狗は美味しいと思いました。

昼食を食べ終えてからは散策へと出かけます。
本日のコースは
高幡不動尊~七生丘陵散策路かたらいの路~七生公園~都立平山城址公園
~都立長沼公園~京王線長沼駅です。
W360Q75_IMG_8252_20201010202400267.jpg
高幡不動駅前を通り、高幡不動尊参道へ
W360Q75_IMG_8259.jpg
参道を5分ほど歩くと高幡不動尊金剛寺に着きます。
W360Q75_IMG_8263.jpg
不動堂
W360Q75_IMG_8264.jpg
五重の塔
平日の昼間ということもあって、境内の人は疎らでした。
中学校の遠足の生徒がちらほらいました。
W360Q75_IMG_8290.jpg
不動尊から続くハイキングコースを歩きます。
W360Q75_IMG_8275.jpg
このお寺は紫陽花や紅葉が綺麗です。
東京はだいぶ涼しくなりましたが、楓の紅葉にはまだ早いようです。
W360Q75_IMG_8284.jpg
金木犀(キンモクセイ)の花の香りが漂っていました。
私は沈丁花(ジンチョウゲ)や金木犀の花の香りが好きです。
W360Q75_IMG_8292.jpg
曼珠沙華(マンジュシャゲ)の花も咲いていました。
W360Q75_IMG_8293.jpg
別名は彼岸花。秋のお彼岸の頃から咲き始めます。
W360Q75_IMG_8307.jpg
高幡不動尊のハイキングコースを抜け、住宅街の道を5分程歩くと
七生丘陵散策路かたらいの路入り口に着きます。
階段を登って散策路へ。
W360Q75_IMG_8327.jpg
フェンスの向こう(写真左側)は多摩動物公園です。
しばらくは動物園の沿った道を歩きます。
W360Q75_IMG_8302.jpg
歩くのにはまずまずの天気でした。
W360Q75_IMG_8331.jpg
七生公園
W360Q75_IMG_8347.jpg
七生公園から15分程一般道を歩いて都立平山城址公園へ。
W360Q75_IMG_8349.jpg
30分程園内の散策路を歩きます。
W360Q75_IMG_8365.jpg
都立長沼公園

長沼公園は雑木林が多く、春に歩いたときはホトトギスなど野鳥が鳴いていました。
春は野鳥が賑やかで楽しいですが、この時期は秋の虫が鳴いていて
なんだか寂しく感じます。
W360Q75_IMG_8366.jpg
また、日が暮れるのも早くなり、より一層寂しさを感じさせます。
W360Q75_IMG_8384.jpg
鬱蒼とした雑木林を30分程歩きます。
W360Q75_IMG_8392.jpg
公園を抜けると住宅街へ。
春に来た時は、田んぼも青々とていましたが、
水も抜かれ、稲木に稲が干してありました。
W360Q75_IMG_8394.jpg
公園から歩いて5分ほどで長沼駅に到着。
この日は3時間ほど歩きました。

久し振りの散策にしては、疲れることなく歩けましたが、
翌日は足腰が筋肉痛で痛くなしました。
来週からは週1日ぐらいのペースで歩く予定です。

category: 旅行

tb: 0   cm: 0

友達や人付き合いについて  

少し私の友人、人付き合いについて
考えてみました。

人付き合いの仕方というのは遺伝するのだろうか?
(社交的、非社交的な性格)
私の父はとても社交的で、学生時代の同窓会に出席したり、
退職した会社員時代の同僚と今でも会ったりしています。
私には考えられなことです。

一方母は、近所付き合いも少なく、友人との付き合いも殆どないように思えます。
親戚付き合いすら苦手なようで、
たまに親戚の家に挨拶に行ってもすぐに帰りたがっていました。
私はどちらかというと、母に似たような気がします。

自閉症スペクトラム障害であることも関係しているのかもしれません。
自閉症とは書いて字のごとく、自分に閉じこもることです。
どうがんばっても社交的にはなれません。



小中学校時代から、一人でいることが気楽に感じ、集団で行動するのが苦手でした。
友人から誘われても、その輪の中に入るのが嫌でした。
先日、仲違い中学時代のY先生のことを書きましたが、(近況
Y先生は私が中学3年の時の担任の先生でした。

彼はどちらかというと濃密な人間関係を求めていたように思えます。
年中色々な卒業生に会ったり、時には家に泊まりに行ったりしていたようです。
私も「家族に会わせてくれ」としつこく言われて困っていました。
先生なので、あまり邪険にすることもできず、
一度妻と3人で会ったこともありました。

Y先生は、卒業生がその後どんな生活をしているのか、
どんな家族がいるのか、気になる気持ちは分かります。
しかし、家に行きたいとか、家族と会いたいとしつこく言われたことは
とても不愉快に感じました。
世の中にはそういう感じる人が(少数であるかもしれませんが)いることを、
先生には分かってもらいたかったです。


会社員時代は、「みんなで力を合わせて仕事をする」ということは比較的少なかったです。
技術系の仕事で、開発するテーマを各人が与えられ、
その課題に一人で黙々と取り組んでいく感じでした。

一人は気楽ではありましたが、困難にぶつかっても助けてくれる人はいなくて
(みんなそれぞれ忙しくて、余裕がありませんでした)それは辛かったです。
良い事ばかりではありませんでした。

職場の人とはプライベートな付き合いは全く無く、仕事上だけの付き合いでした。
周りを見てもみんなそんな感じでした。
たまに親しい同僚と居酒屋に飲みに行くぐらい。
そういった距離感がとても心地良かったです。

学生時代は、みんな仲良く、一人ぼっちでいることは許されないという空気でしたので、
会社員時代の人間関係は楽でした。



私は一切の人間関係を拒否しているわけではありません。
大学時代の友人Oとは比較的うまく付き合っています。
彼の良いところは、私の生き方(プライベートなことも含め)に全く干渉してこないことです。
とても謙虚で威張ることも無い。押しつけがましいところも一切ありません。
年に一度いっしょに旅行に行くのですが、いつも家族に迷惑をかけないかと気遣ってくれます。

数年前、高校時代の同窓会に行きました。
高校を卒業して以来の全クラスでの集まりで、
会う人会う人虚栄心の塊のような人間ばかりで辟易しました。

みんな、どんなに自分が成功したかを披露する場になっていました。
男性であれば、職業や地位、
女性であれば如何に良い家庭を気付いているか。
優しく優秀な旦那の話、勉強ができ、一流の学校に通う子供の話。
うんざりして、もう同窓会はいいかなと思いました。

そんな私も、過去には彼ら以上に人から良く思われたい、
人から評価されたいと思っていました。
そして、今も心のどこかでそんな気持ちは残っています。
それはとても嫌なことだと思っています。
虚栄心が強い人との関わりは、できるだけ避けるようにしています。


岡山に住んでいるトレーダーのYさんとは、もう20年程の付き合いになります。
彼は自慢することが多くて、私が大きく負けている時にも遠慮することなく、
自分の勝ちを自慢する。
そんな彼の態度が嫌になって一時期疎遠になていました。

無職になって時間を持て余し、彼に久しぶりにメールをしました。
もう何年もあっていないし、メールすら一度もしていませんでしたが、
岡山で会うことを快諾してくれました。

岡山駅の改札を出ると、彼は握手を求めてきて、
「よく来たね」と歓迎されました。
その後、彼の車で岡山の観光名所を案内してもらい、
昼食、夕食を共にしました。

別れ際、もう何年も連絡を取らなかった不義理を詫びると
彼は「私は去る者追わず、来るもの拒まずです。また、いつでも来てください」
と言われ感動しました。

私が目指している友人関係もそういったものです。
私が必要と思った時に会い、必要を感じなくなったら会わなくなる。
ある意味、都合の良い、自分勝手な付き合い方にも見えますが、
逆もしかりで、自分が必要ないと思われれば、
そういった扱いを受けても当然のことと思え、憤りを感じることもありません。



先に書いたY先生は、年中会っていないと友人とは見なさない。
自分が会いたいと思った時に会えない奴はさようなら、といった態度でした。
私はそんな濃密な付き合いは息苦しくて窒息しそうでした。

今、私のまわりに残っている友人は
年に数回程度連絡を取るぐらいで、それで良しと思っている人ばかりです。
それが不満な人たちはみんないなくなってしまいます。
だから、私には友人は殆どいないのです。

category: 友人

tb: 0   cm: 1

まとめてコメントへの返信  

時々、私の記事にコメントを頂きます。
どんなコメントも、私に考える機会を与えてもらっているので
とても有難く思っています。

しかし私は気分屋で、このブログの更新も自分の気が向いたときにしかできません。
コメントに関してもタイムリーに返信したいのですが、なかなか考える気力が湧かず、
そのままになってしまうことが多々あります。
大変申し訳なく思っていますが、ご承知おき下さい。
遅くなっても可能な限り返信はします。
ということで、今日はまとめて返信を書きました。

今日1日 のコメントの返信

ムーンクラウドさん
コメントありがとうございます。
----------------------------------
ドーン 懐かしいですね。
今はチャリチャリーンくらいしかなりません。
----------------------------------
あの頃が本当に懐かしいです。
私も怖いもの知らずの時期でガンガン株を買っていました。
その後痛い思いを何度もして、株が怖くなってしまいました。

大阪には全く行けず寂しいです。
また、いずれお付き合いください。


近況 のコメントの返信

みゅうさん
コメントありがとうございます。
--------------------------------------------------------------------
社会に無関心でいられるのは私からすると羨ましい境地です
--------------------------------------------------------------------
社会に無関心でいられるのはなぜだろうか?と考えてみると、
人との接触が無いからだと思います。

会社員時代に休み時間に同僚と雑談をしたり、
学生時代の友人と会う時など、
円滑なコミュニケーションをはかる上で、社会に関する話題が必要でした。

しかし無職なりずっと家に居て、誰とも会うことが無い生活が長く続くと、
そういった話題は必要なくなります。
世間の出来事に無関心になったのは、ここ2~3年顕著になったように思います。

--------------------------------------------------------------------
運命共同体というか連帯感を感じられて寂しさを感じ
--------------------------------------------------------------------
無職になり、社会との関りが全く無いのはとても寂しく感じた時もあります。
しかし、そんな生活にも慣れました。
今は心地良ささえ感じます。
私自身が、元々人付き合いが苦手だったこともあると思います。

それに耐えられない人は、
何らかの社会のコミュニティー(例えば、会社、ボランティア、サークル、学校など)
を求める活動をしていると思いますが、私にはそれが全くありません。

--------------------------------------------------------------------
コロナや政治など今社会が変化しているときに、
株とか将来のこととかいろいろまた興味を持たれないのでしょうか?
--------------------------------------------------------------------
コロナ後の社会の変化で私が気になるのは、政治や経済のことではありません。
自分自身の生活のことです。
(目先の生活で、将来の生活のことではありません)

具体的に言うと、
・これまで行っていた旅行に行けなくなる
・一人で都内にお酒を気軽に飲めなくなる
・週末、家族で外食することができなくなる
といった自分がこれまでに楽しんできたことを控えなくてはならなくなり、
代わりに何を楽しみしたら良いのか?ということを考えます。

・外で飲めないので、スーパーで刺身や焼き鳥を買って来て自宅でお酒を楽しむ。
・宿泊を伴う旅行に行けないので、日帰りで、人があまりいないような丘陵地帯を歩く。
・外食は昼のランチに短時間に済ませるなど。
・自宅で本を読み、静かに過ごす。

興味があるのは、コロナによる社会の変化に対して、
自分にはどのような楽しみ方があるのか?です。


欲望について のコメントの返信

littleXさん
--------------------------------------------------------------------
お久しぶりです。
欲望にはセドナメソッドがどうでしょう。
--------------------------------------------------------------------
セドナメソッドという言葉は初めて聞きました。
書評などを見ると、感情をコントロールすることですかね。
とても興味深いので読んでみようと思います。
私が一番苦しみを感じるのは感情は嫉妬心です。


自分にふさわしい場所  のコメントの返信

一読者さん
コメントありがとうございます
--------------------------------------------------------------------
ハングリー精神をもってその後の人生を歩み
経済的には何の不自由もない人生を送れるようになりました。
しかし,お金に過度にこだわるような人生になってしまいました。
--------------------------------------------------------------------
私も同じです。
子供心に、いつかはファーストフードでお金を気にすることなく
自分の好きなものを自由に注文したいと思ったものです。
ある種そういういった欲望が、人間を成長させるところもあるでしょう。
でも、「お金」「お金」「お金」と追い続けるのも虚しいものです。
それは満たされることが永遠に無いからです。
(100万円貯めたら200万円、200万円貯めたら300万円が欲しくなり、とどまるところを知りません)

--------------------------------------------------------------------
今のお金に不自由のない暮らしが最高に幸せとは感じません。
しかし,あの時のような貧しい時代に戻りたいとは決して思いません。
私も自分が今後の人生に何を求めているのか分かりません。
心の平穏であるのは間違いないと思うのですが。
--------------------------------------------------------------------
お金があるからと言って幸せではない。
しかし、お金は生きていく上で確実に必要である。

では、お金に対してどう接すれば良いのか?
それは満足するという心だと
先日紹介した「欲望について」に書かれていました。
以下、引用です

ところであなたは、億万長者や有名女優のほうが自分より幸福だと心の底から思っているのだろうか。
億万長者の財産や、有名女優の名声がありさえすれば、
今より幸せになれるはずだと、本当に考えているのだろうか。
億万長者や女優たちが幸せそうに見えるのは事実である。
雑誌には、彼らの豪勢な暮らしぶりが華やかに書きたてられるものが備わっているのだから。
だが、ここで問題にしているのはそんなことではない。
問題なのは、彼らが本当にあなたよりも幸福かどうかということである。
答えはすべて、あながた、億万長者が、そして女優が、
自分の手に入れたものにどれほど満足しているかにかかっている。
もし、あなたが彼らより満足しているなら、彼らはその名声や財産にもかかわらず、
あなたほど幸福でないと言えるだろう。
そして事実、あなたの方が満足している可能性は高いのである。
なぜなら億万長者や女優たちが簡単に満足するよう人であったら、
いま手にしている成功への道をたどれたかどうかは疑わしい。
したがって、あたたのほうが彼らより満足している、すなわちより幸福だというのは、
大いにありうることなのだ。


みゅうさん
コメントありがとうございます。
--------------------------------------------------------------------
やっぱり一番いやなのは、他人との比較や不平等でしたね
--------------------------------------------------------------------
他人との比較というのは心を苦しめます。
嫉妬や羨望とう感情は、平穏な生活を奪います。
そう考えると、可能な限り人との接触を避け生きていくのが楽なのではないかと考えています。
理想なのは山奥にこもって仙人のような生活を送ることです。

しかし社会的生き物と言われている人間が、そういった生活を送れるのか?
仮にそういった生き方を選択し、数か月はそんな暮らしができたとしても、
年単位で考えると気が触れてしまうのではないか?と考えてしまいます。


不平等に関しては受け入れるしか無いと考えています。
人は生まれた瞬間にあらゆる不平等が生じます。
・肉体的な不平等(容姿、肉体)
・生育環境(親をはじめとした大人との接触)
・生育地域(生まれた国、地域)
これらは後天的な努力ではどうにもできないです。
不平等はあって当然です。


近況 のコメントへの返信

littleXさん
コメントありがとうございます。
--------------------------------------------------------------------
人はひとりでも生きていけますよ。
--------------------------------------------------------------------
人によっては生きていけるかもしれません。
私はどこまでできるかはまだ分かりません。
先ほども書きましたが、理想なのは山奥にこもって仙人のような生活を送ることですが、
それが長期間に及んで耐えられるか?
耐えられないのなら、山奥と都市部の二重生活が可能なのか?
など、いろいろな検討の余地があると考えています。

一人でで生きていくことのメリットは
嫉妬心、怒り、といった他人と接することで生ずる負の感情を抑制することだと思っています。
そのあたりの感情のコントロールに関しては、
前回紹介頂いたセドナメソッドとも参考になると思われます。

category: 無職の日々202010

tb: 0   cm: 0