FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

小野路・真光寺・黒川散策 その1  

1/8(金)

久し振りに多摩丘陵を歩きたくなって
小野路・真光寺・黒川へ行ってきました。

コロナ禍の影響で緊急事態宣言も発出されており、
できるだけ人との接触を減らすため電車は利用せず、車に乗って行きました。
W360Q75_IMG_6748.jpg
本日のスタートは一本杉公園です。
この公園には無料の駐車場があり、そこに車を泊めました。
W360Q75_IMG_6751.jpg
公園内をぶらぶらと歩きます。
東京の最低気温は7℃と寒かったせいでしょうか。
人はあまりいませんでした。
W360Q75_IMG_6755.jpg
園内を歩くと古民家がありました。
W360Q75_IMG_6756.jpg
その近くには鶏が7~8羽ほど放し飼いにされていました。
W360Q75_IMG_6754_20210109160002c3d.jpg
早咲きの梅の花が咲いていました。
今年は梅の季節に積極的に歩きに行きたいです。
W360Q75_IMG_6767.jpg
公園内を5分程歩いて一般道に出ます。
W360Q75_IMG_6769.jpg
恵泉女学園大学に沿って歩きます。
大学時代は英会話部で、恵泉女学園や清泉女子大学と交流がありました。
みんなでディズニーランドに行った記憶があります。
当時の私は異性と話をしたり一緒にいるのが苦手でした。(今も苦手です)
W360Q75_IMG_6771.jpg
そんな昔の出来事を思い出しながら歩いているうちに妙櫻寺に着きました。
ここの駐車場の脇道を入り、小野路方面へと向かいます。
W360Q75_IMG_6774_202101091600144c8.jpg
見慣れた雑木林の景色です。
W360Q75_IMG_6778_20210109161559134.jpg
このあたりでは、所々に畑が広がっています。
W360Q75_IMG_6779_202101091616012cb.jpg
以前来た時は、道なき道を蜘蛛の巣を掻き分けながら進みましたが、
今回も似たようなものでした。
歩く人がほとんどいないためか、雑草が生い茂り、
道が踏み固められていません。
W360Q75_IMG_6780_202101091616022e3.jpg
それでも、人が多いよりは少ない方が良いです。
観光客に荒らされている山より、
知る人ぞ知る静かな山の方が居心地は格段に良いです。
W360Q75_IMG_6784_20210109161603469.jpg
雑木林を抜けると谷戸にでます。
冬特有の澄んだ空がきれいでした。
W360Q75_IMG_6792.jpg
鎌倉街道、別所に到着
小野路を抜けて真光寺にある真光寺公園を目指します。
W360Q75_IMG_6795_2021010916160625e.jpg
私は歩いている時、自然に色々な考え事をします。
ふと、今、ここを歩いていることを不思議に感じました。
普通の人が働いている平日の昼間に、
自分の好きな場所を歩けるということは幸せなことだなと。
W360Q75_IMG_6800.jpg
49歳である私は、普通であれば仕事をしていたでしょう。
でも40歳の時に、長くて深い鬱を患い仕事を失いまった。
その鬱は、自閉症スペクトラム障害の二次障害としての鬱でした。
W360Q75_IMG_6803.jpg
自閉症スペクトラム障害の人生はとても生き辛さを感じます。
仕事に興味が持てず続けられなかったこともそれが原因ですし、
鬱を患ったり、不安神経症、強迫神経症を抱えていたり、
日常生活では音に敏感で、大きな音や雑音が気になり苦しくなったり。
これらは全て自閉症スペクトラム障害によるものであることが分かりました。
W360Q75_IMG_6806.jpg
そして、これは治ることがありません。
脳の障害であるため不可逆なのです。
こういった生き辛さは生涯続き、治らないことを知った時は
絶望的な気持ちになりました。
W360Q75_IMG_6810.jpg
私は自閉症スペクトラム障害であることを受け入れることで、
大多数の人と同じように生きていくことを諦めました。

社会から外れ仕事にも就かず、あるがままに
自分が好きなこと(苦しさを感じないこと)をして生きていく。
他人からどう思われようが、そのように生きるのも有りなのではないか。
それからは随分と楽に生きれるようになりました。
W360Q75_IMG_6811.jpg
生きていく中で、個々人が目指す色々な理想形があると思うのですが、
人生は自分の思ったようにはならないもので。
W360Q75_IMG_6820_2021010916475548d.jpg
人生の後半になると、そういったことを一つ一つ諦めていく。
諦めることによって楽になる部分が沢山あることに
ここ最近気が付きました。

何かを欲したり、何かにしがみつこうとしている限りは、
生きることが辛く苦しい。
「なるようにしかならない」「明日は明日の風が吹く」
W360Q75_IMG_6826.jpg
もし、私が自閉症スペクトラム障害ではなかったら。
おそらく、平日の今、ここで歩いていることはなかったでしょう。
同年代の世間一般の大多数の人と同じように、オフィスや工場で働いていたと思います。
そう考えると、自閉症スペクトラム障害であることは悪いことばかりではないのかも。
あまりにも生きづらく、そう思い込みたいだけなのかもしれませんが。
W360Q75_IMG_6828.jpg
そんなことを考えているうち、布田道に出ました。
真光寺公園はもうすぐです。
W360Q75_IMG_6832.jpg
鶴川街道の入谷戸バス停を通り
W360Q75_IMG_6834_20210109164759867.jpg
真光寺公園へ
ここで昼食を食べます。
W360Q75_IMG_6837_20210109164800683.jpg
スーパーで買ってきたコロッケ、からあげ、おにぎり
足りないと困るので多めに買ってきましたが、
おにぎり1つとからあげは残してしまいました。
W360Q75_IMG_6845.jpg
前回、春に来た時は青々とした芝生が広がっていましたが、
無職日記 六月二十三日
芝は冬枯れして白くなっていました。
気温は寒かったですが、日があたるところは暖かかったです。


その2
 に続く
スポンサーサイト



category: 旅行

tb: 0   cm: 0