FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

4/16(金) 夢職の日々  

7:30起床

昨晩はお酒を飲んで23:30に就寝。
中途覚醒することなく、朝の7:30まで熟睡しました。
お酒を飲むと良く眠れます。


■午前
洗濯物を干し、ブログの更新。
その後、部屋の掃除、台所の洗い物と一通り家事をこなしました。

午後から北高尾山稜へ行こうと思い、自宅で早めに昼食。
レトルトのカレーライスを食べました。


■午後
急に雨が降り始めたので、山へ行くのは中止にしようかと思いましたが、
30分ほどしたら小降りになり、天気予報も雨は降らなさそうなので
出掛けることにしました。

W360Q75_IMG_5370.jpg
今日も小下沢林道へ。
確認したい道があったのだけど、道を間違えてしまい
前回と同じルートで登りました。
W360Q75_IMG_5395.jpg
先日怖い思いをした山道も、二度目となると恐怖心は半分以下に薄れます。
W360Q75_IMG_5403.jpg
でも、長袖シャツはずっと着ていました。
W360Q75_IMG_5424.jpg
富士見台へ
W360Q75_IMG_5432.jpg
八王子市~都心方面の眺め
W360Q75_IMG_5438_20210416232508230.jpg
この道は何度か歩いたことがあります。
W360Q75_IMG_5467.jpg
駒木野のバス停に出る予定でしたが、
帰りは新しい道を発見したので、その道を探検しました。
八王子城の裏を通り、中宮橋、宮の野バス停へと出る道です。
W360Q75_IMG_5484_20210416233026321.jpg
ヤマツツジの季節が来たと思うと、1年が経つのは早いなと感じます。
W360Q75_IMG_5490.jpg
ヒノキ林
W360Q75_IMG_5503.jpg
緑のトンネル
W360Q75_IMG_5505.jpg
鳥のさえずりがずっと聞こえて、新緑の季節は良いなと思いました。
今日はあまり暑くも無く丁度良かったです。
最高気温が15~20℃ぐらいがベストです。
夕方17:00頃まで歩きました。

私は昭文社のマップ(山と高原地図 高尾・陣馬)と
八王子観光協会が発行しているハイキングマップを見てルートを決めているのですが、
歩いていると地図に無い道がいくつか見つかります。
まだまだ北高尾山稜には通わなくてはならなさそうです。


■夜
お酒は我慢。三ツ矢サイダーを飲みました。

夜は暇だったので、パソコンで山について調べていました。
グーグルで北高尾山稜を検索すると、
「北高尾山稜 きつい」とう項目が出てきます。

私は山にはあまり関心が無かったのですが、高尾山には何度か登ったことがあります。
高尾山には色々なルートがあり、初夏や紅葉の繁忙期には、
登山道は商店街のように多くの人が行き交い、
山へ来たのではなく街に来ているような錯覚に陥ります。
観光地化されていて人が多く、私にとっては落ち着かない山です。

そこで、人気のある高尾山から外れた、南高尾山稜や北高尾山稜を
地図で調べて歩くことにしました。
特に北高尾山稜は、上りがとてもきつくて、山登りを始めた当初は、
いつも吐きそうになりながら上っていました。
でも、吐きそうになるぐらいきついのは、自分の体力が無いせいで、
山登りとはこんなものなのだと思っていました。


しかし、ネットでの北高尾山稜のことを調べたところ、
ここは特別きついようです。

深い視点と深い感覚、ディープに山と音楽を楽しもう。
北高尾山稜ってホントきついね。。
より引用
------------------------------------------------------------------------------
高尾エリアのどのコースを歩くかで性格がわかってしまう『高尾コース別性格診断』
「陣馬山まで歩いた」
 【初心者】堅実家。社交的。勤勉。さわやか。
「南山稜を歩いた」
 【初心者~中級者】芸術家。思考的。温厚。優しい。
「北山稜を歩いた」
 【中級者】冒険家。個性的。アンチ。マゾヒスト。孤独好き。
「バリエーションルートを歩いた」
 【中級者】楽天家。好奇心旺盛。マイペース。
------------------------------------------------------------------------------

陣馬山、南高尾山稜、北高尾山稜は全て歩いたことがありますが、
ここに書かれていることはなかなか的を射ていると感じます。

以下、私の感想

■陣馬山
陣馬山は、高尾山に次いでこの近辺では有名な山なので、
多くの人がが目指します。
特に山頂では、グループの登山客が多く見られます。
高尾山は1時間ほどで登れますが、陣馬山はルートにもよりますが、
2~3時間かかるので、一人で登るというよりも
友だちと連れ立って登るという人が多いのかもしれません。
社交的な人向きのように思えます。

■南高尾山稜
南高尾山稜は穏やかな山です。
大洞山、中沢山、泰光寺山が連なる尾根を歩くのですが、
アップダウンも少なく、体力的にもきつくはありません。
穏やかで、優しいコースなので、物思いにふけりながら歩くことができます。
ただ、ルートのバリエーションが少ないので、
何度も通うような山ではありません。
トレイルランニングをしている人が多いです。

■北高尾山稜
(コースにもよりますが)尾根に出るまでの上りが殺人的にきついです。
私は当初何度も吐きそうになりながら山道を登り、
「なぜ、山へ来てしまったのだろうか?」といつも後悔して
自分を責めながら上っていました。
でも、最近はで鍛えられたせいか、何とも思わなくなりました。
※夕やけ小やけふれあいの里から尾根に出るコースは、
 ゆるかやかで比較的楽です。(それでも最初はきつい)

余談ですが、先日電車に乗って都内に行きましたが、
駅の階段を上るのが、平地を歩くのと同じような感覚で
全く苦しいことなくスイスイ上れました。

北高尾山稜は、尾根に出てからもアップダウンが激しくきついです。
上りっぱなし、下りっぱなしはまだ良いのですが、
下った後に同じぐらいの高さをまた上る。
ということが繰り返されると心が折れそうになります。
こういうコースを好むのはマゾヒストだと思います。

きついコースなので人気は無いと思われます。
だから人は少ないです。
今日は山に入ってからすれ違った人は一人もいませんでした。
孤独が好き人には向いていると思います。(私向きです)



北高尾山稜は、コースのバリエーションが多いので、
(更に、地図に無い道もある)
この夏までは、週2日ペースぐらいで通いたいです。
もしかしたら自分では気が付いていないだけで、
私はマゾヒストなのかもしれません。
スポンサーサイト



category: 無職の日々202104

tb: 0   cm: 0

4/15(木) 夢職の1日  

■午前
洗濯物を干した後、特に何もせず。
午後から外出予定だったので、その準備をしました。


■午後
証券会社へ
担当者の上司が代わったというので挨拶をしに。
ずっと関係が悪い証券会社だったので気が重く、
出掛ける前に精神安定剤のソラナックスを飲みました。

1時間ほど雑談をして終了。
気分がどっと疲れました。

ここの証券会社は、以前は投資信託を買うなど
頻繁に取り引きをしていたので、それなりの客だったと思いますが、
今は全く金融商品の預かりは無く、完全にゴミ客になっています。

もう口座を閉鎖しても良いのですが、心のどこかで、
昔のような儲け話にありつけるかもしれないという
さもしい心があり、そのままにしています。


■夜
平日で飲む予定ではありませんでしたが、お酒を飲みました。
今月8日目です。

昨日は銀行、今日は証券会社へ行き疲れきってしまいました。
お金に関わる話をすると、精力が吸い取られクタクタになります。
でも、生活していくためにはお金が必要なので、切りたくても切れません。
今日お酒を飲んだのは、ストレス発散のためです。


23:30就寝

category: 無職の日々202104

tb: 0   cm: 1

4/14(水) 夢職の日々  

8:00起床

昨晩は、缶ビールを2本、缶チューハイを1本飲んで
0:00前に就寝。
お酒を飲むとよく眠れます。

■午前
特に何もせず。
午後から都内の銀行に行く用事があったので、
ラジオを聞きながら出かける支度をしました。

■午後
都内の銀行へ行きました。
いつもなら、外出ついでにランチを食べるのですが、
感染力が高いと言われるコロナの変異株が流行していて怖いので、
外食はなしにしました。

14:20-15:30まで銀行で所用を済ませ、
どこへも寄ることなく自宅に帰りました。

夕方の電車に久し振りに乗りましたが、とても混んでいました。
7人掛けの席に座りましたが、両隣の人に密着していると気分が悪くなります。
混んでいる電車は、私にとってはかなりの苦痛です。
長時間人混みにいるのも苦痛です。
自閉症スペクトラム障害が関係しているのかもしれません。

■夜
お酒を飲みたい気分でしたが、連日飲むのは気が引けて止めました。
夜は本を読んで過ごしました。
最近、全く将棋のTV対局を見ていません。

category: 無職の日々202104

tb: 0   cm: 0

車椅子の子の話  

Twitterより引用


小学校の頃に別のクラスに車椅子の子が居て
下校の時先生だったか誰かの指示で家が同じ方向の
同級生の誰かが必ず一緒に帰る決まりだった。
最初はクラスメイトと帰っていたが直ぐに
ネタ切れになって3年の時に別のクラスの僕が
一緒に帰る事になった。

その子は1年生の頃から同じ学校で
別のクラスだったが「後頭部に電極を埋めてるので軽い気持ちで頭を叩かないで」
などの諸注意を最初に同学年全員に説明されたのを今でも覚えている。

その子自体は、明るい男の子で階段の上り下りも自分でやるし
人に頼らなくても出来る事はなんでも自分でやる
真っ黒の靴下で懸命に階段を上り下りしていた姿を
今でも覚えていて「なんか強い奴だ」と最初に思った。
障害者へのイメージは今でも彼のイメージが強い

お母さんも過保護な感じではなく
突き放す処は突き放すしっかりした人で
理不尽な要求をされた経験もない
一緒に帰っていくと申し訳ない位本当に感謝された。

ただ、僕には一つ不満があった。
それは、指名されると半ば強制的に
彼と一緒に帰らないといけない事だった。
子供ながらに皆彼には遠慮している部分があり
気心の知れた友達と下校するのとはやはり違う
危険な帰り道を選んで帰ったりも出来ないため
当時のやんちゃな僕には、少々窮屈だったのだ。

それで僕は、何度目かの下校の時
思い切って彼にその不満を打ち明けた。
半分罪悪感を感じつつもどこかで
彼なら分かってくれると思ったからだった。
「本当の友達ってこういうのじゃない」
誰かに言われて一緒に帰るなんて変だ
そう言う趣旨の事をとにかく懸命に説明した。

今思えば、正直一緒に帰るのが少々面倒だったのも否定できない
だけど僕だって友達に一緒に帰ろうと誘って
断られる苦い経験は、沢山あったし
誰と下校するか?と言うのは人気者を除けば
基本的に皆毎回争奪戦でそれが普通なのだ

話を終えると彼は少し寂しそうな顔をしたと思う。
僕はきっと親や先生に怒られると覚悟した。
でも、覚悟した上で話したから仕方ないと思った。
その後しばらく僕は下校に指名されなかった。
罪悪感を感じた僕は、ある朝の登校時に彼の家を訪ねた。

不安を感じながらチャイムを押すと
お母さんが凄くびっくりした顔で出迎えてくれた。
「朝自分から誘いに来てくれた子は初めてだ」と凄く喜んでくれた。
てっきり叱られると思ってた僕
沢山送り迎えしてる上に別のクラスだったのに
お母さんは僕の名前をちゃんと知っていた。

「あの日あの子は凄く喜んでたの」
僕は、首を傾げた 
下校中ずっと一緒に帰りたくないと言う話を聞かされたから
彼にとって辛いものだと思っていたから。

でもそれは、僕が彼を見くびっていた。
お母さんは、とても嬉しそうに
「初めて本音で話してくれる友達居たからって言ってたのよ」
と続けた。

彼の強さに僕は、衝撃を受けた。
そして息子の話の受け止め方を完全に理解している。
目の前のお母さんが本当に凄い人だと思えた。
彼は僕以上に僕の言いたかった事をあの場で理解していた。
繰り返すが当時小3の事である

その後僕は、自分の気が向いたときだけ
その子と一緒に帰るようになった。
そしていつの間にか彼と一緒に帰る
指名の習慣は無くなった。

僕が障害を持つ人に変な偏見を持たずに済んだのは
今でも彼と彼のお母さんのおかげだと思っています。

category: お気に入り

tb: 0   cm: 0

4/13(火) 夢職の日々  

■午前
特に何もせず。

■午後
13:00ランチを食べにファミリーレストランへ。
W360Q75_IMG_5216.jpg
二色マグロ丼ランチ 879円
W360Q75_IMG_5220.jpg
株主優待券を使って食べましたが、879円は少し高いかなと思いました。
お金を払って食べるなら500円


■夜
妻が仕事で、その後歯医者があり
忙しくて夕飯が作れないというので夕飯は持ち帰り。
リンガーハットの野菜たっぷり皿うどんを食べました。

夕飯を食べながら缶ビール(350ml)を飲んで、
その後、もう1本缶ビール(350ml)を飲んで、缶チューハイのレモン(350ml)を飲んで。
寝る前、布団に入って本を読みましたが、
酔っていたせいか全然頭に入ってこなくて、仕方なく寝ました。

0:30頃就寝。


先日も書きましたが、6ヶ月続けた節酒は今月からお休みです。
飲みたいときに飲むようにしました。

節制して自分の欲望に対して厳しく生きようと思っていましたが、
なかなか難しくて一旦挫折です。
またいずれ節酒します。

category: 無職の日々202104

tb: 0   cm: 0

4/12(月) 夢職の日々  

7:30起床

週明け月曜日
妻は仕事へ、息子と娘は学校へ出掛けて行き
私は一人家に取り残されました。


息子は昨年1浪して大学へ入学。
しかし、コロナ禍で殆ど大学へ行くことなく1年が終わりました。
(行ったのは1~2日?)
大学というのは学びの場だけでなく、多様な人との関りを持つ場でもあるので、
ずっとオンライン授業というのは気の毒に思いました。

本人は、大学へ通うことができないことを理由に
休学することも考えていたようで、私も妻も同意しましたが、
浪人時代に通っていた塾の先生に相談した結果、
休学しないことに決めたようです。


■午前
10:20
1日特に予定が無く、家に一人でいるのも寂しいので
ホームセンターへ買い物に行くことに。

途中、早目の昼食を食べにラーメン屋へ
W360Q75_IMG_5178.jpg
味噌ラーメンランチセット 760円
W360Q75_IMG_5183.jpg
味噌ラーメン
私は薄味が好きなので、外で食べる汁物は塩気が強くて好みません。
スープは殆ど残します。
味の好みを伝えることができる家系ラーメンでは、いつも薄めでお願いしています。
W360Q75_IMG_5187.jpg
普通の餃子(左3ヶ)とベジタブル餃子(右3ヶ)
普通の餃子の方がにんにくが効いていて美味しかったです。

昼食後はホームセンターへ。
昨日、家庭菜園をするために庭の土を耕したので、
その土に混ぜる腐葉土と堆肥を購入しました。
あと、大きめのジョウロ(6L)を買いました。

帰りにコーヒーショップへ立ち寄り、アイスコーヒーを買って
自宅に帰りました。


■午後
12:30帰宅
午後は本を読んで過ごしました。
最近は読書から離れていましたが、また興味がわいてきました。
代わって、将棋の対局を見ることから離れつつあります。

布団に寝転びながら本を読んでいたら、ウトウトしてしまい
14:30から30分ほど寝てしまいました。


■夕方
洗濯物を取り入れ、部屋に掃除機をかけて、
仕事に行っている妻の帰りを待ちます。
専業主夫をしています。(でも、料理はできない)

■夜
今日はお酒は無しです。
4月に入って12日になりますが、今月は既に6日間飲んでいます。
お酒を飲まないので、今晩は本を読んで過ごします。


暑くも無く寒くも無く
窓を開けると涼しい夜風が入って心地が良いです。

category: 無職の日々202104

tb: 0   cm: 0

4/11(日) 夢職の日々  

前日は息子と2人で焼肉店で飲んで23:00前に就寝。
今朝は9:30まで寝ました。
寝過ぎです。

飲み過ぎたので、寝る前にヘパリーゼを飲んで寝たら
二日酔いにはなりませんでした。
ヘパリーゼは二日酔い対策に180錠の瓶を購入して、
大体1年で無くなるのですが、ここ半年ほどは節酒していたので、
1年以上経った今もまだ1/4程残っています。

■午前
昨日は山へ行ったので今日は完全にお休み。
1日家にいました。
少し部屋の掃除をしたぐらいで、何もしませんでした。

■午後
午後は14:00-15:30まで1時間半昼寝。
いくらでも眠れます。

■夕方
15:45-16:30まで庭の土を耕しました。
毎年家庭菜園をしていて、この時期になると夏野菜の苗を植えます。
土を耕し苦土石灰(くどせっかい)を撒きました。

■夜
夜は本を読んで過ごしました。
最近は新しい本は購入せず、
購入したもののまだ読んでいない本、読みかけの本を読んでいます。

読んだ本は
「森の生活 下 ウォールデン」H.D.ソロー著
岩波文庫
書評はこちら

森の中で自然に囲まれながら、思索をする生活に憧れます。

category: 無職の日々202104

tb: 0   cm: 0

4/10(土) 夢職の1日 後編  

北高尾山稜へ歩きに行った
前編 からの続き

杉沢ノ頭(547.3m)からは、当初予定していた富士見台へと歩きます。
10分ほどで富士見台へ
W360Q75_IMG_4955.jpg
富士見台は、ここら辺で唯一眺めが良いところです。
W360Q75_IMG_4952_202104142140234eb.jpg
ベンチがあって休憩できます。
私が着いたときに20代前半ぐらいの男性3人、女性2人のグループが
記念写真を撮っているところでした。

若い人たちを見ると良いなと思います。
この中で結ばれる人はいるのだろうかと想像してみたり。
山へ行くと若い人は殆ど見かけません。
圧倒的に60~70代ぐらいのお年寄りが多いです。
今年50歳になる私は若手です。
W360Q75_IMG_4956.jpg
富士見台で水分補給を済ませ、
荒井梅林を経て荒井バス停へと向かうコースを歩きます。
W360Q75_IMG_4958.jpg
が、当初登ってくるはずだった、小下沢林道へと繋がる道を発見。
予定を変更して、小下沢林道へと戻ることにしました。
御丁寧に「悪路」と書いてあります。
W360Q75_IMG_4967.jpg
しばらくはスギ林を歩きます。
W360Q75_IMG_4970.jpg
穏やかな道です。
W360Q75_IMG_4978.jpg

W360Q75_IMG_4987.jpg
スギ林を下ると沢に出ます。
水は枯れています。
W360Q75_IMG_4989.jpg
石や岩がゴロゴロと転がっていて歩き難く、悪路といえば悪路ですが、
行きに通った道のように身の危険は感じないので気分的には楽です。
W360Q75_IMG_4996_2021041421550212c.jpg
それでも、長い急な斜面があって、
ロープを使わないと下れないような所もありました。
(ロープを使わなければ滑り台のように下まで滑ってしまう)
でも、身の危険を感じる程ではありません。
W360Q75_IMG_5015.jpg
行きに通った道と途中で合流し、小下沢林道へと無事出ました。
W360Q75_IMG_5017.jpg
小下沢林道を歩き、日影バス停へと向かいます。
W360Q75_IMG_5021_20210414215831605.jpg
本格的に山へ行くようになって半年ほどになりますが、
今回は初めて怖い思いをしました。
でも今振り返るとですが、何の変化も無い平凡な道を歩くよりも、
興奮して楽しかったです。

滑落したら死ぬかもしれないと思う瞬間、私は今生きているという実感がわいてきます。
また行きたいと思っています。
W360Q75_IMG_5034.jpg
日影バス停まで歩いて、この日は終了です。
W360Q75_IMG_5036.jpg
バス停の近くには、浅川国際マス釣場があって、
休日に釣りを楽しむ人が沢山いました。



■夜
妻と娘は都内へ出掛けていて、
家の残された息子と2人で焼肉店へ。
W360Q75_IMG_5083.jpg
ホッピー(白) 中をお代わりして2杯
W360Q75_IMG_5095.jpg
牛タン
W360Q75_IMG_5109.jpg
和牛ミスジ
W360Q75_IMG_5110.jpg
和牛カルビ
W360Q75_IMG_5124.jpg
豚ホルモン
W360Q75_IMG_5085.jpg
キムチ盛合せ
W360Q75_IMG_5142.jpg
パインサワー
W360Q75_IMG_5121_202104142207016f7.jpg
ロース
W360Q75_IMG_5116.jpg
ハラミ
W360Q75_IMG_5131_202104142207043ac.jpg
ミノ
W360Q75_IMG_5150.jpg
ラムネサワー

2人で飲み過ぎ、食べ過ぎました。


自宅に帰ると妻が帰っていました。
お風呂に入り、焼肉屋で浴びた煙の匂いを落として23時前に就寝。
山へ行き、お酒を飲んでいたせいか直ぐに寝てしましました。
幸せな1日でした。

category: 無職の日々202104

tb: 0   cm: 1

4/10(土) 夢職の1日 前編  

■午前

8:00起床
朝食はパンとアイスコーヒー

冬の間、自宅では(妻の意向で)ホットコーヒーを飲むことが多かったのですが、
今日はアイスコーヒーを作ってもらいました。
朝食後、ブログを書いたり、部屋の掃除をしたり。

10:00過ぎ
妻と娘は義母の家へと出かけて行きました。
私は特に予定もなく家にいるつもりでしたが、
天気も良いので、急遽北高尾山稜へ行くことにしました。
先日歩いた時、少し気になる道があったので、その道を歩くことに。

■午後
12:00に自宅を出て北高尾山稜へと向かいます。
W360Q75_IMG_4883.jpg
日影バス停からスタートです。
そこから徒歩で木小沢(こげさわ)林道を目指します。
W360Q75_IMG_4889_20210413104049080.jpg
JR中央本線の橋梁をくぐって
W360Q75_IMG_4893.jpg
春に訪れた木下沢梅林を通って
W360Q75_IMG_4896_202104131040523ef.jpg
小下沢林道入口へ
W360Q75_IMG_4897_20210413104054f9c.jpg
この林道は関場峠まで続いていますが(5.7km)
私は途中まで歩いて、景信山や坂東峠へと別れる道に行ってしまうので
終点まで歩いたことがありません。
いずれ、終点の関場峠まで歩こうと思っています。
W360Q75_IMG_4902.jpg
林道をしばらく歩くと、進行方向右手の斜面に小道があります。
富士見台へと抜ける道で、地図上には「道が荒れている」と書かています。
W360Q75_IMG_4904.jpg
道なき道を進んでいきます。
W360Q75_IMG_4911_202104131040555e3.jpg
どこが道なのか分かりづらいので、赤いテープを頼りに進んでいきます。
W360Q75_IMG_4912.jpg
この写真からも、道がどこだか分かりません。
遭難する危険を感じました。
W360Q75_IMG_4922.jpg
尾根に出ると視界が開けてきます。
気分的に安心感があります。
W360Q75_IMG_4927.jpg
しかし安心したのもつかの間、
尾根の両岸は切り立っていて、滑落したら死ぬことは無いものの、
大怪我しそうで足が震えました。
W360Q75_IMG_4930.jpg
更に、ロープが無いと滑って登れない山の斜面がいくつもあって
ヤバいところに来てしまったと思いました。
急な斜面を登っていると汗だくになり、途中長袖シャツを脱いだのですが、
鋭利な石がゴロゴロした斜面を登って、誤って滑ったら大怪我すると思い、
暑かったっけどシャツを着直すほどでした。
W360Q75_IMG_4928.jpg
実際、林道までは土日でそれなりの登山客とすれ違いましたが、
この道を歩き始めてからは人は皆無でした。
お年寄りのハイカーが気軽にこれるような道では無く、
滑落の危険と隣り合わせ、ロープ頼りの厳しい道でした。
W360Q75_IMG_4947_202104131100365b2.jpg
登り始めて45分で、以前歩いたことのある登山道へと出ました。
しかし、そこは予定していたところから300mほど離れてた
杉沢ノ頭(547.3m)付近でした。

長くなりましたので、後編 へ続きます。

category: 無職の日々202104

tb: 0   cm: 0

4/9(金) 夢職の1日  

昨日は久し振りに山へ行きました。
夜は疲れて熟睡。

■午前

妻が仕事に出掛けた後、
洗濯物を干し、部屋に掃除機をかけたりと家事をしました。

天気も良く過ごしやすい気候で、
昨日に続いて山へ歩きに行きたい気分でしたが、
まだ疲れが残っていたので今日は家で休むことに。
自宅の庭に出て、草むしりをしたり花に肥料をあげたり。


10:00前
月曜日の夜から旅行に行っていた息子から
駅まで迎えに来て欲しいと連絡があり、車で迎えに行きました。
和歌山県へ行っていたそうです。(家族の誰も行き先を聞いていなかった)
とても良いところだったと言っていました。
和歌山は従兄弟が住んでいて、子供の頃一度だけ行ったことがあります。


■午後

ランチを食べに出掛けました。
カキフライを食べたかったけど、カキの季節は終わっていて
メニューにありませんでした。
W360Q75_IMG_4813.jpg
そばとミニ天丼のセット 1,090円

春休みも終わり、子供たちもいないので
店内は普段より静かに感じます。
W360Q75_IMG_4830.jpg
昼食の後、アイスレモンティーを飲みながら
ブログの更新をしています。


■夕方

夕方からは整形外科に行きます。
左手薬指を骨折して1ヶ月半ほどになろうとしています。
痛みも殆どなくなりました。

category: 無職の日々202104

tb: 0   cm: 0

4/8(木) 夢職の1日  

■午前

何もせず

■午後

仕事が休みだった妻を誘い一緒にどこかへ行くつもりでしたが、
コンタクトレンズを買いに眼科へ行くと断られました。
一人で出掛けることに。


桜の季節も終わり、川歩きはしばらくおやすみすることに。
木々が芽吹き始めてきたので、新緑を見に山へ行くことにしました。

全くのノープランだったので、急いで地図を引っ張り出して調べ、
以前歩いたことのある北高尾山稜へ。

途中、昼食を食べて行きました。
W360Q75_IMG_4481.jpg
カレーライス ざるラーメンのセット 780円
暑くなってきたので冷たい麺が美味しく感じます。

W360Q75_IMG_4504.jpg
平日の北高尾山稜は人がほとんどいなくて静かです。
W360Q75_IMG_4507.jpg
高尾山だとこの季節は平日でもかなり混んでいます。
W360Q75_IMG_4521.jpg
人がいないのは良いのですが、ケガをしたり、滑落したり、何かあった時は大変です。
W360Q75_IMG_4541.jpg
北高尾山稜は山に入ると携帯電話の電波は全く届かなくなります。
電話は繋がりません。ラインも使えません。
W360Q75_IMG_4558.jpg
私はもしもの時のために、自宅に歩くルートを残しています。
W360Q75_IMG_4560_202104091553395df.jpg
妻に、帰ってこなかったらこのルートを捜索して欲しいと言ってあります。
W360Q75_IMG_4571.jpg
谷が深く落ちたらまずいなという所が、多くはありませんがたまにあります。
W360Q75_IMG_4575.jpg

W360Q75_IMG_4581.jpg

W360Q75_IMG_4615.jpg

W360Q75_IMG_4629.jpg

W360Q75_IMG_4641.jpg

W360Q75_IMG_4670.jpg

W360Q75_IMG_4674.jpg

W360Q75_IMG_4676.jpg
12:55~17:30まで、約4時間半歩きました。

■夜

自宅に着くとクタクタになりました。
歩いているときは全然疲れませんでしたが、
家に帰ったら疲れがどっと出ました。

平坦な川は歩いていもあまり疲れませんが、
上り下りのある山は、かなり体力を消耗します。
良い運動になりました。

これから良い季節になるので、積極的に山へ行きたいです。

category: 無職の日々202104

tb: 0   cm: 0

4/7(水) 夢職の1日  

前日は都内のビジネスホテルに泊まりました。
4/6(火) 夢職の日々 前編
4/6(火) 夢職の日々 後編

■午前

7:45起床
前日お酒を飲みましたが、体調はまずまず良いです。
天気も良くて散策するのは気持ちが良さそうです。

9:40ホテルを出ました。
ホテル近くの喫茶店でモーニングを食べに。
W360Q75_IMG_4358_20210410093554bb5.jpg
隅田川に掛かる清瀬橋を渡り、中央区から江東区へ。
W360Q75_IMG_4360.jpg
清瀬橋から豊洲方面の眺め。
W360Q75_IMG_4394.jpg
10分ほど歩いて清澄公園へ
W360Q75_IMG_4372_20210410093557b1f.jpg
新緑の中の、朝の少し冷えた空気は美味しいです。
私は春よりも秋の方が好きなのですが、春も良いなと思いました。
W360Q75_IMG_4374_20210410093558a46.jpg
近くの保育園の子供たちでしょうか。
公園に遊びに来ていました。
W360Q75_IMG_4375.jpg
八重桜。牡丹桜とも言います。
八重桜は、バラ科サクラ属の落葉広葉樹で、花びらがたくさんある桜の総称です。
W360Q75_IMG_4387.jpg
通常の桜の花びらは5枚なのに対し、
八重桜は何枚もの花びらを重ねてつけることが特徴です。
W360Q75_IMG_4389.jpg
藤棚に、紫色の藤の花が咲き始めていました。
春は色々な花も楽しめるので良いです。
W360Q75_IMG_4401.jpg
行く予定だった清澄庭園は閉門していました。残念。
(新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため臨時休園)
W360Q75_IMG_4406.jpg
喫茶店で朝食を食べる予定でしたが、
公園の近くにデニーズがあったので、そこで食べることに。
W360Q75_IMG_4416.jpg
塩さば朝食(549円)とセットドリンクバー(199円)を注文
W360Q75_IMG_4419.jpg
店内には朝から多くの人がいました。
会社員風の人、営業(不動産系、金融系?)をしている人、お年寄りの夫婦など
W360Q75_IMG_4429_2021041009523332e.jpg
朝食を食べてからは再び清澄公園へ
W360Q75_IMG_4431.jpg
公園の広場を抜けて、箱崎にある東京シティエアターミナルへと向かいます。
W360Q75_IMG_4437.jpg
仙台堀川
江東区内は小さな川が沢山流れています。
W360Q75_IMG_4439.jpg
清川橋から川沿いを歩きます。
W360Q75_IMG_4441.jpg
川にはクラゲがいました。
W360Q75_IMG_4448.jpg
隅田川大橋を渡り、江東区から再び中央区へと戻ります。
W360Q75_IMG_4452.jpg
橋の上は首都高9号深川線が走っています。
豊洲方面(下流)の眺め
W360Q75_IMG_4450.jpg
浅草方面(上流)の眺め
奥にはスカイツリー、先程渡った清瀬橋が見えます。
W360Q75_IMG_4458.jpg
デニーズを出て30分で東京シティエアターミナルに着きました。

ここで妻と娘とはお別れ。
私は一足先に自宅に帰ることにしました。

妻と娘は、この後東京に出て、
屋根なしの2階建てバスに乗って東京観光をしたそうです。
皇居・銀座・丸の内コース(1,600円)

乗っている人が誰もいなくて、2人で貸し切り状態だったと言っていました。
少し前の桜の季節は、皇居周辺の桜を見る人で混雑していたとか。
2人だけなので、マンツーマンでバスガイドさんが丁寧に説明してくれて、
それも良かったそうです。

だったら私も行けば良かったと、その話を聞いて後悔しました。

category: 無職の日々202104

tb: 0   cm: 1

4/6(火) 夢職の1日 後編  

前編 からの続き

夕飯は、宿泊したホテル近くの沖縄料理店へ行きました。
W360Q75_IMG_4197.jpg
18:20にお店に着きましたが、だれもお客さんはいませんでした。
この時間なのに私達が初めての客のようです。
W360Q75_IMG_4194.jpg
生ビールを飲んで
W360Q75_IMG_4236.jpg
泡盛の飲み比べセットを飲んで
W360Q75_IMG_4255.jpg
最後に泡盛のロックを飲んで


お酒は酔うために飲んでいるので
普段美味しさを感じることはあまりないのですが、
昨日飲んだ泡盛は美味しかったです。
久し振りに外で飲んだという気分的なものもあるかもしれません。

つまみに注文した豆腐ようとも良く合いました。
またお酒に嵌ってしまいそうで怖いです。

店員さんは若い男性一人で、ホールと厨房をすべてこなしていました。
コロナ禍でお客さんは殆どこないため、人件費を削減しているようです。
他のお客さんと注文が重なると、料理もお酒もなかなか出てきませんでした。

実際、昨日はお客は、
会社員風の男性1人、同じく女性1人と、私たちを含めて3組しか来ませんでした。
これで経営が成り立つのか?心配になりました。
都心(日本橋)なので賃料はそこそこするはずです。

店員さんと少し話をしました。
見た目20代前半ぐらいの男性で沖縄出身だそうです。
18歳で沖縄を出て、それ以来ずっと東京で仕事をしているそうです。
沖縄にいても実入りの良い仕事はないのでしょう。
同じ飲食で働くなら、東京の方が良いのでしょうけど、
このコロナ禍でどうにもならないと。

私が「ワクチンができたら、また元に戻るかもしれませんよ」と彼に言うと、
「それもどうですかね」と諦め気味に答えが返ってきました。

ずっと家にいると分から無いのですが、都心の飲食店に実際に足を運んでみると
苦しい人は本当に苦しいのだなと実感できました。
W360Q75_IMG_4309.jpg
店を出て、少し肌寒い春の夜風に当たりながらホテルまで日本橋の街を散策しました
W360Q75_IMG_4298.jpg
見知らぬ街で、人もまばらだと心細くなります。
W360Q75_IMG_4284.jpg
ソメイヨシノより遅れて咲く八重桜が満開でした
W360Q75_IMG_4302.jpg
沖縄出身の若い店員さんの行く末を案じ、何となく切ない気持ちになりました。


ホテルに帰ってからはすることも無く、23:00前に寝ました。
神経質な性格で、枕が変わると眠れないのですが
昨晩は直ぐに眠れ、朝も5:45までぐっすりと熟睡できました。
その後、2度寝して7:45まで寝ました。

翌日 へ続く

category: 無職の日々202104

tb: 0   cm: 0

4/6(火) 夢職の1日 前編  

昨晩はビール350ml、焼酎25°を100ml飲んで
0:30に就寝。

4月に入ってから5日のうち4日間飲んでいます。
節酒を初めて7ヶ月目に入りましたが、いよいよ挫折しそうです。
今日の夜も飲むことになっています。
今月は、節酒を一度中断するか思案中です。

ずっと節酒を続けられると思っていましたが、
先月辺りからあやしくなり、いよいよ今月はダメになりそうです。
アルコール、恐るべしです。


■午前

妻は仕事、上の子は昨晩から金曜日まで4泊5日で旅行(どこに行ったかは知らない)、
下の子はアルバイトで家には私一人でした。

洗濯物を干し、掃除機をかけ、台所の洗い物をして・・・
一人だと家事が捗ります。

午後から優待券・金券を売りに都内の金券ショップに行く予定だったので
優待券の整理をしました。

■午後

都内の金券ショップへ。
クオカード、マクドナルドの株主優待券、JALの株主優待券を売りました。
JALの優待券は一昔前は6,000円で売れましたが、今日の買い取り価格は1,650円でした。

その後、昼食を食べに。
W360Q75_IMG_4056.jpg
中華そば(780円)大盛り(100円) ねぎトッピング(150円)

昼食を食べ終えてから、いつもは自宅に戻るのですが、
今日はビジネスホテルへ。

春休みなので旅行気分を味わおうと
都内のホテルに1泊することにしました。
W360Q75_IMG_4159.jpg
16時前、ホテルに着いてシャワーを浴びました。
昼からのんびりしています。

この後、仕事を終えた妻と、アルバイトを終えた下の子と合流して
夕飯を食べに行きます。
コロナの感染も増えているようなので、できるだけ長居しないようにします。

明日は都立の庭園を巡ろうと思っていたのですが、
コロナ禍の影響で臨時休業中であることを昨日知りました。
なので、予定は未定になってしまいました。

後編 へ続く

category: 無職の日々202104

tb: 0   cm: 0

コメントへの返信  

みゅうさん コメントありがとうございます。
4/3(土) 夢職の1日 のコメントより
-----------------------------------------------------
なんて本でしょうか?私も是非読んでみたいです。
進化心理学というのはよくわかりませんが、
ジュリアン・ジェインズの神々の沈黙という本はお読みになったことはありますか?
五千年前までは、人類の意識は、二分心という二つの心に分かれていたという学説らしいです。
-----------------------------------------------------

本ですが、
われわれはなぜ嘘つきで自信過剰でお人好しなのか 
進化心理学で読み解く、人類の驚くべき戦略

ウィリアム フォン・ヒッペル (著)
です。
書評はこちら

進化心理学とは、
ヒトの心理メカニズムの多くは進化生物学の意味で生物学的適応であると仮定し
ヒトの心理を研究するアプローチのこと。
人間行動進化学会では、
「社会学と生物学の視点から、現代的な進化理論を用いて、感情、認知、性的適応の
進化などを含めた人間の本性を解明する学際的な学問」と定めています。
ウィキペディアより引用

私がこの本を手にしたのは、その前にホモサピエンスの生物学的な進化についての
本を読み、その延長で感情や認知の進化についても興味を持ったからです。


さて、先日私がブログに書いたことの補足を
この機会に書いておこうと思います。
----------------------------------------------------
日々の幸せの基本となるもの
・食べ物
・友だち
・性的関係
この3つは日々の幸せの基本となるものであり、優先すべきものだと。
一般的に考えられる「お金」や「自由」は含まれていません。
沢山のお金や自由を持つことに害はないにしても、
それを追い求めることが、セックス、おいしい料理、友だちとの交流を
楽しむ妨げとなってはならないそうです。

これら三つによる幸せな経験が積み重なれば、生きる価値のある人生へと
繋がることは間違いないと書かれていましたが、
さて、どうですかね。
----------------------------------------------------

私はこの考えてについて、少し懐疑的であります。
食べ物、友だち、性的関係の3つがあれば
「生きる価値のある人生へと繋がる」という考えは凄く雑だと思います。

それぞれについて考えてみます。

■食べ物
偏食家の人はどうするのか?
世の中のすべての人が、食べ物に楽しみを感じるとは限りません。

では食べる事が大好きな美食家ではどうか?
おいしく感じる料理というのは、塩分、糖分、脂分が基本的には多いです。
そういったものばかり食べていると、健康を損なう可能性が高くなります。
(私は昼は外食がほとんどなのですが、外食は塩分、脂分が多いので体には良くないです。)

私が考える理想の食事とは、生命を維持できる最低限のものあり、
たまに美味しいものを食べるという食生活です。
食べ物を追い求めることが幸せに繋がるとは思えません。
(寿命を縮めても、食道楽に走りたいのなら別ですが)


■友人
「友人」は、私のような自閉気質の人はどうなのか?
自閉症スペクトラム障害である私は人付き合いが苦手です。
一人で居る方が気楽で良いです。
世の中には一定数私のような人がいるはずです。
私にとって友人との付き合いは、
幸せではなく真逆の不幸せであることの方が多いです。


■性的関係
「性的関係」は、性に淡白な人はどうするのか?

年齢的な問題もあります。
若い人は性を楽しむ気力や体力があるかもしれませんが、
私のような枯れていく人間が、いつまでも性を追い求めることは
色ボケのようで美しさを感じません。むしろ醜いです。

また、性的関係というのはパートナーあってのものです。
パートナーとの同意が得られるのか?(同じ価値観か?)
得られなければ、不特定多数の人と関係を持つことが許されるのか?

あまり性を追い求めすぎると「強迫的性行動症」になることもあります。
性行動というのは刺激が強いです。
だから優先すべきことでは無く、程ほどが良いと私は思います。

以上のことより私は
「これら三つによる幸せな経験が積み重なれば、
生きる価値のある人生へと繋がることは間違いない」とは全く思えません。



一方で、
沢山のお金や自由を持つことに害はないにしても、
幸せの条件の中に「お金」や「自由」は含まれないということには
同意できます。

■お金
トレーダーの多くはお金を追い求めます。
私の周りの成功しているトレーダーはみな強欲です。
強欲でなければ、まとまった資産を築くといった成功に至ることはないでしょう。

生きていく中で使い切れないような資産を築いても、彼らはまだお金を求めます。
お金に人生を支配されている人が殆どです。
そういった生き方は苦しそうに見えます。

更に、多くのトレーダーの友人は、
他のトレーダーの資産や年間の収益を気にします。
そこには嫉妬や傲慢といった醜い感情が蔓延しています。
お金にかかわる感情は、プラスの感情よりもマイナスの感情の方が大きいです。

これらのことは私の身近なトレーダーを見て思ったことですが、
実は私自身のことでもあります。
お金に支配され、嫉妬や傲慢といった感情に苦しむ。
お金があるにこしたことはありませんが、お金を追い求めることが幸せになれるとは思えません。


■自由
自由というのは大切な物だと思います。
例えば、仕事のようにやりたくないことを生活のためにしなくてはならない。
これは不自由と言えます。

何をしても良い。何でもできる。自由は素晴らしいことに変わりありません。
しかし自由があっても、その先に何もないと苦しくなります。
私が仕事を辞め、トレーダーを辞めた時、何もすることが無くなり
時間を持て余した時は苦しさを感じました。

自由であること自体には価値はありません。
自由の先に何か価値のあるものがないと、自由は無価値です。

価値のあるものとは?
この本の中では、食べ物、友だち、性的関係の3つが挙げられていましたが、
それは私にとってそれほど価値があるとは思えません。
それは人それぞれで異なり、それぞれが探して見つけなくてはなりません。



紹介した本の中には
より良い人生を送るためのヒントが色々と書かれています。
それを鵜呑みにするのでは無く、自身で吟味して
良いものだけを取り入れていけばいいのではないかと思っています。

本の最後に
「楽しい人生にたどり着くための10のステップ」が書かれていますので
項目だけ紹介していおきます。
①現在を生きる
②心地よいひとときを探す
③幸せを護って健康を保つ
④モノではなく経験を蓄積する
⑤食べ物、友人、性的関係を優先する
⑥協力する
⑦共同体の一員になる
⑧新しいことを学ぶ
⑨強みを生かす
⑩幸せの原型を探す

⑥と⑦は私には無理

category: 無職の日々202104

tb: 0   cm: 0

4/3(土) 夢職の1日  

前夜はお酒を飲みました。
4/1(金)に続いて2日連続です。
焼酎25°を130ml飲んで0:30就寝。
夜中目を覚ますことなく9:00まで寝ました。

睡眠がいつも不安定で、入眠障害、中途覚醒、早朝覚醒は日常茶飯事です。
だから常に睡眠不足で昼寝は欠かせません。
仕事をしていたら昼寝などできないので大変だった思います。

だからたまに連続して沢山眠れると気分が良いです。
お酒のおかげかもしれません。



今日は土曜日でしたが何も予定が無く、1日家にいました。
家では庭の草むしりをしたり、部屋の片づけをしたり。
特に何もすることなく1日が終わりました。


最近、本を読んでいません。
寝る前に、久し振りに本を読もうと思います。
最近の私の中での流行は進化心理学です。

その中に、少し面白いことが書いてありました。
----------------------------------------------------
日々の幸せの基本となるもの
・食べ物
・友だち
・性的関係
この3つは日々の幸せの基本となるものであり、優先すべきものだと。
一般的に考えられる「お金」や「自由」は含まれていません。
沢山のお金や自由を持つことに害はないにしても、
それを追い求めることが、セックス、おいしい料理、友だちとの交流を
楽しむ妨げとなってはならないそうです。

これら三つによる幸せな経験が積み重なれば、生きる価値のある人生へと
繋がることは間違いないと書かれていましたが、
さて、どうですかね。
----------------------------------------------------

category: 無職の日々202104

tb: 0   cm: 1

まとめてコメントへの返信  

ムーンクラウドさん
コメントありがとうございます。
3/19(金) 夢職の1日 のコメントより
-----------------------------------------------------------------
DELLのコールセンターの方は中国なまりのある日本語で話しますよね。
義父のパソコンを選ぶときに電話したことがあります。
実はあのフリーダイヤルは中国の大連につながっているらしいです。
会社ではたらいているときに同僚から聞いた話ですが、
出先で顧客情報を確認するときは日本の事務所ではなく、
大連の事務所に電話をしていたそうです。
コールセンターを甘く見るわけではありませんが、
あれだけ日本語ができてもコールセンターでしか働けないというのも
競争が激しい社会ですね。僕なんて弾かれるわけです。
-----------------------------------------------------------------
中国の大連にコールセンターがあるというのは知りませんでした。
DELLはサポートが弱い(コールセンターで日本語での話が通じない時がある)
と聞いていたので少し躊躇しましたが、パソコンの性能はかなり良く満足しています。

私が学生の頃(今から30年前)は、パソコンと言えばNECや富士通と言った
日本メーカーでした。
ここ何年かで日本の家電メーカーは凋落してしまった感があります。


littleXさん
コメントありがとうございます。
3/21(日) 夢職の1日 のコメントより
-----------------------------------------------------------------
毎年年賀状出されているのですね。
意外でした。
-----------------------------------------------------------------
2~3年前から止めようと思っていましたが
妻にそんな話をしたらとめられました。

ただでさえ社会から疎外されて生きているのに、これ以上孤立してどうするのか。
一度年賀状をやめたら、もう元に戻れない。
まだやめるには年齢的に早いのではないか。
そう言われ躊躇してしまいました。


自分の心のどこかに、社会(人、友人)と繋がっていたいという
甘い気持ちもあったので踏み切れなかったのだと思いますが、
覚悟は決めています。

今年に入り、メールでやりとりしている何人かの友人には、
今年から年賀状を止めるという話は既にしています。
その他の友人にも、10月ぐらいになったら事前にメールを出すつもりです。



独身投資家さん
コメントありがとうございます。
4/1(木) 夢職の1日 のコメントより。
-----------------------------------------------------------------
毎日、拝見させて頂きまして本当に有難うございます。 素晴らしく綺麗な桜ですね。 
「桜のトンネル」みたいな場所があるんですね! 勉強させて頂きまして有難うございました。
-----------------------------------------------------------------

桜をはじめとした花に興味を持ち始めたのは
ここ数年のことです。

会社員時代は、朝から晩まで働いていて
桜の花を楽しむ余裕は全くありませんでした。

無職ひきこもりトレーダー時代は、
金、金、金、と血眼になり、1日中自宅にひきこもって
朝から晩までパソコンに張り付いていたので、
平日の昼間に桜を見にいく余裕はありませんでした。
「桜の花」よりも「金」の方が大切でした。

今は夢職で時間に余裕があります。
それ以上に心に余裕があります。
心に余裕がないと、自然(花や草木、野鳥)に関心は向かないと思います。

独身投資家さんが私のブログを見て「素晴らしい桜ですね!」と感じるのは、
何かしら余裕があるからだと思います。

category: 無職の日々202104

tb: 0   cm: 0

4/2(金) 夢職の1日  

昨晩はビール350mlと焼酎25°を50ml飲み0:00に就寝。
酔いと歩いた疲れのため直ぐに寝てしまいました。
7:00に目を覚ますまで熟睡。

■午前
何もせず。
洗濯物だけ干して、あとはラジオを聞いたりして
のんびりと過ごしました。
家にずっといるものたまには良いものです。

■午後
将棋のTV対局を見たりして過ごしました。
寝転びながらTV対局を見ていたら眠くなってしまい、
15:30-17:00まで1時間半昼寝。
最近は良く眠れます。

■夕方
洗濯物を取り入れ、部屋に掃除機をかけました。



■将棋の事を少し
橋本崇載(たかのり)八段(38)が本日(4/2)引退すると知ってびっくりしました。
昨年の途中から順位戦も休場しており、病気か何かかと心配していました。
しかし、引退理由にはもっと驚きました。
以下、スポニチより引用
-------------------------------------------------------------------
 日本将棋連盟は2日、橋本崇載(たかのり)八段(38)が同日付で引退すると発表した。
理由は「一身上の都合」としている。

 石川県小松市出身の橋本八段は2001年に四段(プロ)昇段。
09年の王位戦では挑戦者決定戦に進出、13年には順位戦A級に所属するなど
盤上で奮戦する一方で加藤一二三・九段ら棋士の物まねや軽妙なトークで
ファンを楽しませ、人気を誇った。昨年10月1日からは「一身上の都合」で
今年3月31日までの休場を表明していた。通算成績は717戦で414勝303敗。

 橋本は発表後、公式YouTubeチャンネルを開設し、「第一話、引退
に至るまでの経緯」と題した動画を投稿した。丸刈りに近い短髪にスーツ姿で
「社会問題となっている事象に今私は被害者として巻き込まれています。
この事実を1人にでも多く知ってもらいたいと思い、このチャンネルで告発する
ことを決意しました」と表明した。

 橋本は、19年7月に対局から帰ると、妻が19年3月に生まれたばかりの長男を
「連れ去りました」と説明。続けて「社会問題になっている子の連れ去りというやつですね。
当然ながら私は浮気もしてませんし、暴力も振るっておりませんし、何か精神的に
追い詰めるようなこともしておりません」と主張した。

 また「私の知る限りですけど、こういった子の連れ去り被害にあっている著名人は
私は知らない」とし、「ある程度の反響だとか、心無い中傷とかも来ることが予想
されますが、それよりも何よりも親と言うのは命を懸けて子供を守るというのが役目と
思っておりますので何を言われようと、どんなに叩かれようと」と意図を説明。
現在妻とは離婚裁判中であると明かし、「弁護士にはいい顔はされないと思いますけど」
とも話したうえで、「国も、裁判所もどこもかしこもこの問題に対して関心を持ってくれない
のはものすごく憤りを感じております。なので今回告発するに至りました」とも話した。

 長男がいなくなった後は「真っ青になって妻の両親を呼んで説得に当たるわけなんです
けれども、これは地獄の始まりにすぎませんでした」と話した橋本。続きは今後の動画で
説明するとし、引退の理由や長男の現在の様子については明かしていない。
最後には「この動画は決して営利目的、売名目的ではございません。
この問題を少しでも多くの人に知ってもらいたく、また、メディアの方にも取り上げて
もらいたい」と強調し、「同じ被害にあっている方々、みんなで力を合わせて戦いましょう」、
「もう恥とか言う概念は捨てました。子供を守ることが一番です」と訴えた。
-------------------------------------------------------------------





■私の会社員時代の後輩の話

私には珍しく仲が良い後輩がいました。
彼は私より6~7歳年下だったのですが、
月に2~3日は、仕事帰りに2人で飲みに行っていました。

焼き鳥屋か寿司屋へ行って、そのあとカラオケへ行き、
2人でボトルワインを空けるのが定番のコースでした。
深夜の1時~2時ごろまで飲んで歌って楽しかったです。
2人とも翌日は二日酔いで出社です。


私はずっと仕事について悩んでいたので、彼にいつも仕事の愚痴をこぼしていました。
ある日彼は、「ニックさん、仕事の悩みなんてちっぽけなものですよ」
「人生にはもっと辛いことが山ほどあります。」と神妙な顔をして言いました。


彼は30歳前後の時に知り合った、同じ年ぐらいの女性と結婚しました。
それから間もなく子供ができて、出産のため彼女は実家へと帰りました。
実家の近くの病院で出産し、しばらくは彼女の両親に育児を手伝ってもらい
その後、彼の家に戻ってくるはずでした。

しかし彼女は出産後、1ヵ月経っても3ヵ月経っても帰ってこない。
痺れを切らした彼は、彼女の実家へ乗り込み、彼女に子供と一緒に帰ってくるように迫りました。
しかし彼女から「もう、彼の元には戻るつもりは無い。実家で親と子供と暮らす」と
告げられたそうです。

橋本崇載さんと同じように、彼は浮気をしたわけでも無く、DVをしたわけでも無い。
奥さんと子供がある日を境に居なくなったしまった。


彼は子供と一緒に暮らせると思っていたけど、
(今は遠くに住んでいるので)子供に会いたいときに会えないのが辛いと言っていました。
それが「仕事の悩みなんてちっぽけなものです」の真意でした。


私は彼が彼女と結婚して入籍しているものだと思っていたのですが、
どうやら籍を入れていなかったようです。
だから、法的に子供は取り戻せないと。
彼の話では、彼女は結婚には興味はなかったものの子供が欲しかった。
だから、初めから計画的に彼と結婚を装って近づき、子供ができたら実家に逃げて
彼を捨てたのではないかとも言っていました。
子供を取り戻すのは不可能だ。もう諦めるしかないと。


その後、彼は子供には会いたいけど会わないようにしている。
彼女と子供のことは忘れるようにしていると言っていました。
そこ頃から、彼のお酒を飲む姿は辛そうに見えました。
本当に、私の仕事の悩みなんかちっぽけなことなのかもしれないと思えた程です。


それから5年ぐらい経ち・・・
私が仕事を辞める少し前に、彼は同じ会社で働いている年下の女性と結婚することになりました。
新しく奥さんになる人には、前に彼女と子供がいたことは内緒にしていると言っていました。
だから、私に「会社でこのことは公言しないように」と強く釘をさされました。
(私は口が軽い男なので)
その後、私が仕事を辞めることになり、彼は安心したと思います。


橋本崇載さんの子の連れ去り被害というのは、私の身近でも同じようなことがあったので、
結構多いのかもしれません。なんとか解決することを願っています。
それでも、彼の子供はこの先過酷な人生を歩むことは避けられないでしょう。
子供には何の罪もありません。
人生の理不尽さを改めて感じます。

category: 無職の日々202104

tb: 0   cm: 1

4/1(木) 夢職の1日  

7:00起床

天気が良かったので今日も桜を見に行くことに。
3日連続の花見で、疲れが残っているのか少し体が重く
行くのが億劫に感じたけれど
昨日見た恩田川の桜は既に散り始めていて、
これを逃すと来年まで見れないと思いがんばって行くことに。

10:00過ぎに自宅を出ました。
今日は以前から行きたいと思っていた引地川へ。
W360Q75_IMG_3434.jpg
小田急線江ノ島線に乗って
W360Q75_IMG_3439.jpg
湘南台駅へ
W360Q75_IMG_3452.jpg
湘南台駅から歩いて5分ほどで引地川に出ます。
柳橋から上流方面へと歩きました。
W360Q75_IMG_3453.jpg
柳橋付近も桜が綺麗でした。
W360Q75_IMG_3461.jpg

W360Q75_IMG_3473.jpg

W360Q75_IMG_3493.jpg
昼の12時前ですが、車も人も殆どいません。
昨日、一昨日と歩いた恩田川と違って
引地川はとても静かな雰囲気です。
W360Q75_IMG_3535.jpg
湘南台大橋を超えたあたりまで桜並木が続きますが、
そこからはしばらく桜はありません。
W360Q75_IMG_3536.jpg
のどかな雰囲気が続きます
W360Q75_IMG_3603_20210401202458911.jpg
水面に浮かぶ花筏がきれいでした。
W360Q75_IMG_3614.jpg
大和市下福田小学校付近
菜の花がきれいでした。
W360Q75_IMG_3626.jpg

W360Q75_IMG_3674.jpg
福田14号橋からは再び桜並木になります。
引地川沿いの千本桜として有名な場所です。
今年のお祭りは中止だそうですが、私としては静かに桜が見れるので良かったです。
W360Q75_IMG_3680.jpg
この辺りは川幅が狭いので、両岸に植えられた桜が重なり合い
迫力があります。
W360Q75_IMG_3681.jpg
人も思ったよりも少なかったです。
W360Q75_IMG_3696.jpg
時より、少人数でお弁当を食べている人や、
静かに缶酎ハイを飲んでいる人がいました。
W360Q75_IMG_3723.jpg

W360Q75_IMG_3730.jpg
うるさく大宴会をしている人は皆無で、
歩いていて心地良かったです。
W360Q75_IMG_3733.jpg
桜の花はかなり散り始め、強い風が吹くと
花吹雪になって花びらが舞い散っていました。
とても美しかったです。
W360Q75_IMG_3748.jpg

W360Q75_IMG_3765.jpg

W360Q75_IMG_3779.jpg
中原街道にかかる、新道下大橋のあたりまで桜並木は続きます。
W360Q75_IMG_3784.jpg
川はその先まで続き、時間的にも体力的にも余裕があったので
もう少し先まで歩こうかと思いましたが、連日歩いているのでこのあたりで
止めることにしました。
W360Q75_IMG_3818.jpg
最寄り駅である、小田急江ノ島線桜ヶ丘駅までは
徒歩10分程です。


帰宅途中、遅めの昼食を食べて行くことに。
以前行ったことのある寿司屋に行きましたが閉店していました。
この1年で、私の行ったことのある飲食店は
かなりなくなりました。

道を歩いているとサイゼリヤがあったので
そこで食べていくことに。
W360Q75_IMG_3858.jpg
ナスのミートスバゲッティ(大盛) 600円 ドリンクバー100円
W360Q75_IMG_3851.jpg
春休み期間中だったこともあり、お店は中高生といった学生が多く
とても混んでいました。
パスタも茹でたてでは無く、作り置きされたパスタにソースを絡めただけ
といった感じで、あまり美味しくありませんでした。
W360Q75_IMG_3844.jpg
コーラはとても美味しかったです。
コーラは裏切らない。

夕方、自宅に帰ってからはシャワーを浴びて、
洗濯物を取り入れたりと家事をしました。



■夜

今日から4月になりますが、3月の飲酒日数は7日間でした。
何となく週2日飲むのが私には合っているように感じます。

今週は、火、水、木と3日連続で花見に行き歩いたので明日はお休み。
家でおとなしくしている予定です。
なので今日の夜はお酒を飲みます。

category: 無職の日々202104

tb: 0   cm: 1