無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

辛い・・・  

■前場

寄り付き前、色々と注文を出していたのですが、
今日は忙しくて、注文の取り消し忘れがあって、
しかも結構なロットで。

株価を見た時に、あれ?そういえば・・・と思い出したけど、
既に約定していてました。
ちょっとしたミスで、1週間分の利益が飛びました。

その後は戦意喪失で全くやる気が出ず。
ボード見ていても悔しいので、どこか外に出掛けようかと思ったものの
行く当ても無く。

結局、暑い部屋で不貞腐れていました。


■昼食

昼食は近くのファミレスへ
W320Q75_P1190422.jpg
和風ハンバーグと串カツ

W320Q75_P1190421.jpg
ライス、スープ付で 539円也

■後場

気を取り直して、14:30から参戦。
2銘柄持ち越しました。



トレーダーというお仕事。

 上司もいなく、ノルマも無く、自分の裁量で取り引きできる。
 休みも自由。
 紅茶を飲みながら、ケーキを食べながら仕事ができる。
 会社員が務まらなかった私にとっては、本当に良い仕事だと思っています。

 でも、辛い時があります。
 自分のミスで大損して、
 その怒りや悔しさをぶつける場所が無くて。

 損をすれば当然悔しい。
 利益を確定させても、その後、もっと利益が出ていたかもしれないと思うとまた悔しい。

 トレーダーって、嬉しいという感情よりも、
 悔しいと思う感情に常に支配されているような気がします。
 
 トレーダーとして未熟なのか。
 人間として未熟なのか。
 色々と割り気が必要なんでしょうけど。

 私の考えるところのトレーダーって、
 利益を出すことが全て、お金を儲けることが全て。
 (本当は、他に違う何かがあるのかもしれないけど)
 それだけだと、何だか遣り切れない気がします。

 それでも、この歳で別の違う仕事がすぐに見つかる訳でも無いし、
 生活をするためにはお金を稼がなくてはならないし。
 そいう感情を封印して、淡々と取り引きするしかないんだろうか。



 お金を稼ぐという事は、どんな仕事でも大変なんだなと改めて思いました。
 今日はお酒を飲む気にはなれず。
 今日の事は早く忘れたいです。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201706

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1003-6df127f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)