無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

妻に仕事を辞めて専業投資家になりたいと進言いたしました  

6月から短期売買を再開したのですが、成績が芳しくありません。
他のトレードの収益の足を引っ張るぐらい、大きなマイナスです。

もう、止めた方がいいのかなと思いつつも、
色々と経験を積みつつ、もう少し続けた方が良いのかなと
迷っています。


ビジネスの世界でも、こんな決断に迫られる時が多々あるんだろうなと。
収益の出ない事業をどうするのか?
止めてしまえば、これまで費やしてきた時間や投資は無駄になってしまう。
しかし、見通しの付かないまま赤字を垂れ流すことはできない。
でも、続ければ、今後凄い収益が得られるかもしれない。


短期売買、徐々に撤退の方向で考えていますが、
細々とでも続けたい気もします。

短期売買だけ集中してやれば、もう少し違った結果になっていたかもしれないけど、
他にもやっていることがあるので、それだけという訳には行かないです。
頭は1つしかないので、出来ることは限られてしまいます。



で、私の近況はさておき、本題の方です。
ツイッターで気になる記事を目にしました。



私は鬱になって仕事を失ってしまい、
その後、再就職先が見つからなくて専業投資家になりました。
今のところ、この仕事?で生活費が出ているので、
妻から文句を言われることはありません。


でも、時々思うんですよね。
30歳を過ぎた頃から、精神科に掛かり、大量の精神薬を飲みながら無理をして仕事を続けて。
結局は精神病院に入院するぐらい悪化して、長期間休職をした後仕事を辞めてしまった。

もう少し早く仕事を辞めて、専業投資家になっていたら、
いい意味で、全然違った人生になっていたのではないかと。


それで今日、妻に何気なく聞いてみたんですよ。
もし、私が30代前半の鬱になったばかりの頃に、
仕事を辞めて、専業投資家になりたいって言ったらどう思ったって。

妻は、
「それは反対すると思う」
「元々私は株は大嫌い(株=博打)だし、それを仕事にしてもらいたくない」と

そこまで聞いて、それ以上話はしなかったのですが、
今はどう思っているのか?を聞いてみたかったです。
でも、聞く勇気はありませんでした。


多分ですが、今は黙認してくれているのでしょう。
どんどん株をやって稼いで下さいとは思っていないはずです。

でも、私の働き口が無く、家でブラブラされて無収入よりは、
株で生活費をきちんと家に入れてくれた方が助かる。
そう思っているのではないかなと。
結局は、私が結果を出しているから文句は言えない。
今のところは、なんですけど。



何の理由も無く、
(例えば、仕事で体を壊したとか、親の介護があるとか、リストラされたとか、)
パートナーの理解を得て、専業投資家にキャリアチェンジをするのは
結構ハードルが高いのかなと、この記事や返信を読んで思いました。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201707

tb: 0   cm: 1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2017/07/14 08:37 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1019-442e1c75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)