FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

お昼寝の話  

3連休が終わりました。

今日は家族は買い物をしにショッピングセンターへと出掛けていましたが、
私は体が動かないので、家でじっとしていました。

エアコンの効いた部屋で、録画しておいた将棋の対局を見たり、
本を読んだり、昼寝をしたり。

昼寝、今日は3回しました。
12時頃、15時頃、17時頃
それぞれ30分~1時間ぐらいなのですが、本当に良く寝れます。
暑くて体が疲れているのでしょう。




今から4年前
2012年の7月の今頃、精神病院に入院しました。
7月中旬から3ヶ月ぐらいの期間だったと思います。

精神病院での生活は毎日暇でした。
やることが無くて昼寝ばかりしていました。
でも昼に寝過ぎると夜眠れなくなると、看護師さんに注意されることがありました。

消灯時間は21時でした。起床時間は6時だったかな?
もう忘れました。

昼寝をしていても、寝る前に睡眠薬を飲まされていたので、
眠れないことはなかったように思います。




今はもう、睡眠薬を含め精神薬は一切必要なくなりました。
2013年の1月に精神薬を断ってから4年半になります。
会社勤めをしていた頃は、止めようと思っても10年間止められなかった精神薬。
仕事を辞めたら全く要ら無くなりました。




睡眠薬を初めて飲んだのは30歳だったかな。
夜、翌日の仕事のことを考えると眠れなくなりました。
それで、会社に週に1度来ている精神科医の先生に処方してもらいました。

初めて睡眠薬を飲んだ夜、
寝る前に薬を飲んで、布団に入って気が付いたら朝になっている。
起きると何となく頭がボーっとして、体がフラフラしているような気がする。
いつ寝たのかも記憶に無い。
世の中には、不思議な薬があるものだと感動したのを覚えています。

トレーダーになってから
翌日、大損確実の銘柄を持ち越してしまった時は憂鬱になります。
そんな夜は、なかなか寝付けないのですが、眠れないことはありません。
会社員時代の毎日は、本当に大変だったのだと改めて思います。




あれ?今日は何を書こうと思ったんだっけ。
暑くて昼寝ばかりしているということを書きたかったのですが、
睡眠や睡眠薬の話にまで飛躍してしまいました。
関連記事
スポンサーサイト



category: トレーダーの日々201707

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1021-d01809a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)