FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

バーの話  

先日、中学時代の恩師とその卒業生(2つの学校)4人で食事会がありました。
食事会が終わってから、そのうちの一人の行きつけのバーがあるというので
残った3人で高円寺にあるバーへ行ってきました。


バーというのは私はどうも苦手です。
お洒落な雰囲気が性に合いません。

やはり下町の殺伐とした雰囲気の酒場で、一人ボールを飲むのが好きです。
赤羽、上野あたりはまだ品が良いです。
立石、北千住、南千住・・・この辺りが落ち着きます。
こんなことを書いていたら、久し振りに南千住にある丸千葉に行きたくなりました。
あそこのカキバターは最高です。



バーに行っても、カクテルの名前など全く知らないので、
何を頼んで良いのかさっぱり分かりません。
普段はビールか宝焼酎しか飲んでいませんし。
とりあえず、ウォッカベースのロングカクテルを作ってもらいました。
1杯1000円
雰囲気を考えれば高くはないなと思いました。

店内に流れるジャズを聞きながら、カウンターで一人で飲む。
悪くはありません。

でも私は、殺伐とした下町の酒場で1杯200円台のボールを飲む方が好きです。
しつこいようですが。



このバーに行く前に、渋谷のバーにも行きました。
確か今年の1月だったかな。
トレーダーさん(60代)と、その息子さん(30代)と3人で飲んだのですが、
息子さんの行きつけのバーがあるというので、渋谷の道玄坂に連れていかれました。
この辺りには、沢山のバーが軒を連ねていました。
一見さんお断りや、ボッタクられるバーもあるようです。
一人では怖くてとても行けません。

連れて行ってもらったバーは、若者で溢れていました。
カウンター10名、テーブル6名ぐらいのお店でしたがほぼ満席状態。
女性客が多いお店でした。

3人だったのでテーブル席でした、後から来た女性客2人と相席になりました。
とてもきれいな方達でした。

私も独身で若かったら楽しめるお店だったと思うのですが、
もうそっちの欲望は薄れてきているので・・・



バーの良い所は、通っているうちにマスターと仲良くなって、
常連さんと仲良くなって、一人でお店に飲みに行っても誰かが相手をしてくれる。
寂しいことはありません。
もちろん、一人で飲みたい時はカウンターの隅に座れば良いわけで。
何となくバーに通う人の気持ちが分かるような気がしました。

ちなみに、前出の高円寺のバーに連れて行ったもらった後輩も、
渋谷のバーに連れて行ってくれた息子さんも、共に独身でお酒好きです。
バーは孤独感を癒してくれる酒場なのでしょうね。

私は一人で飲んで、どっぷりと孤独感に浸かるのが好きです。
でも、偶には違う世界で生きる人達と交流をはかりたい。
人付き合いは苦手ですが、寂しい気持ちは常にあるような気がします。
関連記事
スポンサーサイト



category: トレーダーの日々201707

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1022-499c9dfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)