無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

中堅証券会社の担当者さんとの話し  

昨日は突然、証券会社の担当者さんが自宅に来た。

 以前、妻の口座を開設して欲しいとお願いされていたが、
 株嫌いの妻は嫌がるだろうと思い、うやむやにしていた。
 だから、その件で来るのだろうと思っていた。

 でも、その話も出たけど、口座開設はいつでも良いですよと言われ
 終始、トレード談義で終わった。


 ■担当者さん
  
  個別株は相当詳しい。
  新興市場で見ているところが私と重なっていて、話していると盛り上がる。

  為替や債権も詳しい。
  新興国のレートや、政策金利を聞いても、何も調べずに直ぐに答えてくれる。
  
  凄いね!何でも知っているね!って言ったら。
  これが仕事ですからと、当然のように答えた。
  付き合いが多い、大手の証券会社では、ここまで答えられる担当はいない。
  むしろ、大手証券の方が、相場の泥臭い部分を知らない人が多いと感じる。

  歳を聞いてびっくり。
  まだ、20代前半で、入社して数年と聞いた。

  何で、入社○年目なのに、そんなに詳しいのかと聞いたら、
  学生時代から、株が好きで、勉強していたらしい。

  そうそう、同期の中では、彼の株の手数料収入は2位と2倍以上の差を付け
  断トツの1位らしい。   
  話していても、実力は十分に分かる。


  彼の悩みは、自分自身で株を売買できない事。
  証券会社の社員は、株の売買をする時には、書面による承諾が必要である。
  それに加え、当然と言えば、当然だが、自分の買った株は、顧客には推奨できず、
  仕事にならないと言っていた。

  いずれは、会計事務所に転職したいと言っていた。
  その時は、思う存分、株式投資ができると。



 ■先日、この担当者さんに勧められた株

  前回、この担当者さんが、自宅に来た時は、丁度決算シーズン真っ盛りの5/14だった。
  その時に、担当者さんから、「今、モンパレが凄いです!」っていう話になって、
  私も「バンダイナムコなら監視銘柄に入っているよ」って言ったら、
  「バンナムじゃなくて、ハピネットですよ」って推奨された。

  で、翌日も、しつこく電話がかかってきて、ハピネット買いましょうと。
  今調べたら5/15の寄りが1044円。

  それが、あっという間に上がって行って、6/10の高値が1773円だから、
  たいしたものだと思う。

  私は、あまり興味がなかったので、買わなかったけど・・・
  でも、買っていても、1400円台で振り落とされていただろうね。

  もう、ハピネットは、最後の花火が打ちあがったらしく、
  第二のハピネットを見つけますと、意気込んでいた。



  担当者さんと話したこと、色々書こうと思ったけど、
  担当者さんの自身の事を書いたら終わってしまった。
  また、時間があれば、続きを書きたい・・・


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

category:

tb: 0   cm: 2

コメント

いいですね

こんにちは.
私もこういう担当者さんに出会いたいです。
担当者さん自身のお話も面白かったです。が、
次回の、この方と話したことを書かれるのを、
楽しみに待っています。
就職活動頑張ってください、もし再就職なさりたいのなら。
なんにしろ、どうぞマイペースで。

SC #6BKDE9gQ | URL
2014/06/21 08:03 | edit

SCさん

コメントありがとうございます。

担当者さんとの話に興味を持って頂きまして、ありがとうございます。
続きを書いたのですが、横道に逸れまくってしまいました。
すみません。

証券会社の担当者さんには色々な人がいます。
例えば・・・

・大手証券の担当者さん
 全然働かない人で、
 その担当者さんの上司の課長に、直接電話をして、
 「担当者をかえてくれ」とクレームを入れたことがありました。

・中堅証券の担当者さん
 会社には来るなと言うのに、直ぐに印鑑が必要なので、
 これから行きますと言って、強引に職場に押し掛けられたこともありました。

・別の大手証券
 2人続けて、新入社員が担当者さんになったのですが、、
 2人とも1年を持たずに退職していった時は、何となく切なくなりました。

こんな話は、腐るほどありますが、
無職ブログなので、今は書くのを抑えています。

リクエストがあれば、また書きますね。

ニック #- | URL
2014/06/21 12:15 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/104-415764cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)