無職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。無職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

セクハラ  

サラリーマンの世界には出世コースがあります。
証券会社の場合、旗艦店(京都・名古屋・新宿など)の支店長に
なると役員の道が約束されているようです。


先日、あるトレーダーさんから聞いた話なのですが、
彼の口座のある某証券会社の旗艦店の支店長が、
セクハラをして更迭されたそうです。

その支店長が女性社員に何らかのセクハラをして、
女性が社内の相談窓口に通報。
支店長は人事部へと異動になったそうです。

彼は2~3年は支店業務には携われず、
人事部付けで、いわゆる窓際族(古いか?)のような仕事をしなくてはならないと。
当然部下などはいなくて、権限も無い、雑務に近い仕事を毎日こなすこととなります。



その話をしてくれたトレーダーさん、
支店長まで苦労してなって、役員の道が開かれているに
何でそんなバカなことをしたのだろう?と

彼がこれまで会社員人生で積み上げてきたものが、
ちょっとした出来心によって一瞬で崩れてしまうサラリーマンの世界って本当に怖いな
と言っていました。


ちなみにこのトレーダーさんは、ちょっと前にもブログで書きましたが、
大学卒業後に起業へ経て専業トレーダーになった方なので、
サラリーマンの世界は全く知りません。




そういえば、私も勤めていた会社でも同じようなことがありました。

私の会社は機械メーカーでしたので、
出世コースは、課長 ⇒部長 ⇒本部長(工場長) ⇒役員といった感じでした。

私が入社1年目の時に、隣の部署で課長だった人の話です。
彼は凄く仕事が出来て、部下からの信頼も厚い人でした。
そのような人だったので、トントン拍子に出世して、
本部長まで登りつめました。

そして、いずれ役員になるのでは?と噂されていた時に、
セクハラ騒動に巻き込まれます。


私も詳細は良く分からないのですが、聞いた話によると、
その本部長を含めた7~8人の酒宴の席で、
席に居合わせた女性従業員に、抱き付いたとか、キスを迫ったとか。

その女性は怒って会社に通報。
会社としては、表に出すことなく示談で済ませたかったようなのですが、
当の本部長はその事実を認めず、女性との間でかなり揉めたようです。

結局、示談は破談となり、事実は表に出ることとなりました。
役員候補と言われていて彼は停職処分に。
そして、復職後も担当部長(部下のいない名ばかり部長)へと降格。

一度でもそういうことがあると、どんなに優秀な人であっても
サラリーマンの世界では日の目を見ることはありません。

仕事のできる人だったから、彼の心中を慮ると辛いだろうなと。
もちろん、セクハラは許されるべき行為ではありませんが。




好事魔多し

順調な仕事人生を歩んいる人ほど、ほんの少しの気の緩みから
足元をすくわれるのかもしれません。

私なんか、鬱で会社に行くことだけで精一杯だったから、
セクハラどころではなかったです。
関連記事
スポンサーサイト

category: 無職・仕事

tb: 0   cm: 1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2017/09/19 22:00 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1061-6660bc58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)