夢職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。夢職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

トレードはしばらくお休みかな  

『平家物語』

祗園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。
おごれる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし。
たけき者も遂にはほろびぬ、偏に風の前の塵に同じ。

口語訳

祇園精舎の鐘の音には、
諸行無常すなわちこの世のすべての現象は絶えず変化していくものだという響きがある。

沙羅双樹の花の色は、
どんなに勢いが盛んな者も必ず衰えるものであるという道理をあらわしている。

世に栄え得意になっている者も、その栄えはずっとは続かず、
春の夜の夢のようである。

勢い盛んではげしい者も、結局は滅び去り、
まるで風に吹き飛ばされる塵と同じようである。

祇園精舎より引用


今年に入ってからは大きなマイナスも無く、
月間プラスをずっと続けてきたのですが、
今週、立て続けに大きな損失を出してしまいました。

気力も完全に失せてしまったので、しばらくトレードから離れます。
こんな精神状態ではまともにできないと思うので、暫しお休みです。
来月には復活の予定です。



不貞腐れて、株価ボードも見るのも嫌だったので。
後場からはパソコンを消して、ずっとTVで録画してあった将棋の対局を見ていました。

夕方以降も株関連の情報には触れないよう、できるだけパソコンから離れていました。
暇でした。

とにかく嫌な事(大負けした事)を忘れるには時間が必要です。
私の場合は大体2週間。
それまでは、できるだけ株の情報に触れないように。

明日は雨だけど外出したいです。



忘れた頃に大負けは来るものです。
「世に栄え得意になっている者も、その栄えはずっとは続かず
春の夜の夢のようである」
そのまんまだね。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201710

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1073-02501217
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)