FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

久し振りの更新になります  

秋も深まり、日に日に寒くなってきました。

19日朝は東京都心で最低気温9.9℃を観測したそうです。
10月中旬までに10℃を下回るのは1986年10月20日に
8.0℃を観測して以来、31年ぶりのことだそうです。
(テレ朝ニュースより引用)


今月は少し前にも書きましたが、
大きな損失を出してしまい、打ちひしがれていました。
鬱状態とまではいきませんが、無気力でした。
心も痛かったです。

トレードから完全に離れたかったので、
パソコンにも殆ど向かわず、ブログの更新もできませんでした。

証券会社からの電話も面倒なので2~3日出なかったのですが、
何度も掛かって来るので久し振りに出たら
「全然連絡が付かなかったので心配しました」と言われる始末。
でも、出たくなかったです。



トレードから離れていた期間は本当に暇でした。
家でくすぶっているのも嫌だったので、ファミレスに行って本を読んだり、
自宅でTVの将棋の対局を見たり。
(昔の対局を撮り溜めている)
1日3局、5時間弱見た日もありました。

天気が悪かったので散歩には行けませんでした。
でも、天気が良くても面倒なので散歩には行かなかったかも。

定年を迎えて、仕事が無くなった人はこんな感じなのかなと思いました。

トレードを取り上げられてしまうと、時間持て余し気味になる。
逆に言うと、今までどれだけトレードに時間を費やしていたのか。
比較的暇と言える時期でも、朝から晩まで張り付いていたと思います。

今回は、色々なことを考えられて良かったと思います。



人というのは、一度得たものを手放すことに
酷い苦痛を感じるのだと思いました。
今月は100万円以上の損失を出しました。

トレードの世界は取ったり取られたりです。
元々は無かったお金が一時的に私の手元に入ってきて、
そのお金がまたどこかへ行ってしまっただけのことなのに、
酷く落ち込みました。

最近は好調で負け慣れていなかっただけなのかもしれません。
でも本来は、取ったり取られたりの世界のはずです。




毎度のことですが、大負けするとトレードを辞めたくなります。
別の仕事(雇われでなく一人でできるような何か)を
そろそろ探そうかと考えるのですが、
そう簡単に見つけられるはずも無く、
負けの痛みが薄れてくるにつて、またトレードの世界へと引きずり込まれて行きます。

博打は死ぬか資産を全て失うまで止められないと言いますが、
その通りなのかもしれません。

来週ぐらいから、ぼちぼちリハビリを始めようと思います。
本当に何もやっていないので、溜まったデータを取ったりから始めないといけません。
本格的に始動するのは11月上旬ぐらいからかな。



毎日、朝8時~夕方16時半まではラジオ日経を流しっ放しなのですが、
最近は朝からずっとFM放送や音楽を聞いています。
すごく平和な気分です。

定期的にトレードから離れるのは良い事のような気がします。
ただ、儲かっている時に自分から離れるのは難しいです。
そう考えると、大負けして強制的に離れるしかないのかな。



そろそろ昼食の時間ですが、
今日は遅い時間にウインナーパンとグレープフルーツジュースを飲んでしまったので、
お腹が減っていません。

ブログを更新したら、ケーブルTVで将棋チャンネルでも見ます。
では
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201710

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1076-c12e531d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)