FC2ブログ

夢職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。夢職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

お金と幸せ その1  

暇なので、「お金と幸せ」について思うことを書いてみます。
長くなりそうなので何回かに分けて。
と言いつつ、途中で打ち切りの可能性もあります。



先日、古くから付き合いのあるトレーダーさんに会いました。
彼は60代後半の独身なのですが、
生きていても詰まらないと真剣に悩んでいました。

お酒を飲んだり、食べ歩いたりするのが好きだったのですが、
ここ数年、歳を取ったせいか、お酒も飲めなくなり食欲も落ちてしまったそうで
楽しみが無くなってしまったと嘆いていました。

お金は沢山あるけれど、
元々ケチな性格なので使うのが勿体無いとも。

以前、彼を含めて3人で飲んでいた時に、
私ともう一人の友人が生ビールを注文すると、
高いから焼酎にしろと言われた事があります。
彼は自他共に認めるケチなのでしょう。

このまま、あり余るお金を使うことなく死んでいくと思うと、
一生懸命トレードをしていても虚しいとも言っていました。



生活費を稼ぐために汲々としている私からしてみたら、
彼の境遇がとてつもなく羨ましく感じられます。
お金が使いきれないなんて考えられないことです。
人は人、私は私なのですが。




彼の話を聞いて思ったのは、
お金があるからといって、幸せだとは限らないのだなと。



お金はあって困ることありません。
お金があることの利点は、生命を維持することがある程度は保証されることです。

3度の食事が取れて、清潔な洋服を着れて、屋根のある家で眠れる。
病院や歯医者に掛ったり、薬が買えたりもします。

お金があることによって、衣食住が満たされ、
万一病気になっても適切な治療が受けられる。
ただそれだけの事で、幸せになれるかは別なのです。





お金を沢山持っていても、それを人生に生かすことができなければ、
宝の持ち腐れになってしまう。
お金自体には何の価値もありませんから。

彼が今を楽しめないのは、これまで有効にお金を使って来なかったからだと感じました。
本を買ったり、CDを買ったり、旅行へ行ったり、スポーツを始めたり、
他にも色々とあると思いますが、趣味や楽しみを見つけるチャンスはいくらでもあったはずです。
トレーダーですから、普通の人と比べて、お金も時間も余裕はいくらでもあります。

自分の興味の発掘に投資することを怠ってきたことが
現在の彼の詰まらない生活に繋がっているのだなと。



お金集めに腐心することに対して否定はしませんが、
(現に私も、そういったことをずっとやっているので)
お金を有効に使うという事に対して、もっと真剣に考えるべきではないのかと。




これって、お金を沢山持っている持っていないに拘わらず、
考える必要があるのでは。
私はどうなんだろう?と最近考えています。
関連記事
スポンサーサイト

category: お金

tb: 0   cm: 2

コメント

いい記事を読ませて頂きました。 自分も弱小為替トレーダーのはしくれ

ですが考える事が大切なんだと改めて感じました。(お金はありませんがw)

有難うございます。



だんちょう #- | URL
2017/10/21 21:46 | edit

いつも興味深く読ませてもらっています。
あくまで推測ですが、今回の記事で思うことは60代で独身との事、孤独で寂しいんじゃないかと体力の衰えもあってなおかつ一人。

歳を取ってからの孤独は堪えます、私は40代ですが結婚しとけばなあと思います。
あと興味を持つ事に投資をするのはその通りだと思います。

弱小トレーダー #- | URL
2017/10/21 23:14 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1077-0c4cf4a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)