夢職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。夢職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

お金と幸せ その2  

題材からは少し逸れてしまいますが、
前回書いた「お金と幸せ その1」で、
2人のトレーダーさんからコメントを頂いたので、
トレーダーから見たお金についても書き加えておきます。



一般の人にとってお金とは、物やサービスを買うためのものですが、
トレーダーにとってのお金は、商売道具といった色彩の方が強いです。

お金がなければ商売ができなくなってしまう。
だから、自分の興味の発掘への投資は二の次となってしまいます。

もっと言うと、トレードをすることで
お金はどんどん増えていく(と常に妄想している)ので、
増えたら好きな事をすれば良いと、
トレード以外の事にお金を使うのは後回しになっていきます。

他のトレーダーさんはどう考えているか分かりませんが、
少なくとも私はそのように考えています。



ここで考えなくてはならないのは、人生には限りがあるということです。
人が永遠に生き続けるのであれば、ずっとお金を稼ぐ必要があります。

しかし、どこかで寿命を迎えるのであれば、
その前に、お金を有効に使っていかなくてはなりません。

この切りかえるポイントというのが案外難しいと思います。
遅過ぎると、先の60代後半のトレーダーさんのように、
お金はあるけれど人生が楽しめない、
といった境遇に陥る可能性があります。



それともう一つ、
コメントに触れられている独身と孤独についても考えてみます。

弱小トレーダーさんのコメントにあるように、
先の60代後半のトレーダーさんは、独身であり子供がいない寂しさをいつも語られています。
自身のことを独居老人であると。


では、結婚して配偶者と同居していれば、老後の孤独さは解消できるのか?

私は「配偶者との相性が良く、それなりに良好な関係を保ってこられたならば」
といった限定条件が付くと思います。
初めは好きで結婚しても、時間の経過と共に、お互い無関心になったり、
酷い場合には憎しみが募ったりします。

それならば、離婚した方が良いのでは?と思うケースもあるのですが、
世間体やお互いの利害関係のため
(夫は家事や身の周りの事ができず、妻は生活費を稼ぐことができないなど)
やむにやまれず、婚姻関係を維持している。



そんな仮面夫婦(古い言い方?)や家庭内別居状態の人達って、
意外と多いと思うんですよね。
これは悲惨ですよ。
ある意味、独身の方がまだ気楽で良い。

好きでも無い人、ましてや怒りや憎しみの感情を抱く相手と、
1年中一つ屋根の下で暮らさなくてはならないのですから。



結婚しても1/3が離婚する時代です。
中学や高校の同窓会で、結婚している友人の夫婦関係の愚痴を聞くことがあるのですが、
旦那さんは仕事をしているものの、家にお金を入れてくれないとか、
奥さんが、昔付き合っていた彼と不倫をしているとか、
何でさっさとそんな相手と別れないの?と思うのですが
子供のためだったり、世間体だったりのしがらみがあってか、
みんな離婚はしないんですよね。
私が知り得ない複雑な事情もあるのでしょうけど。



結婚しいるひとの多くは幸せであり、配偶者がいれば孤独は解消されるというのは
一部の人では事実かもしれません。
しかし、みんながみんな、幸せであるかというと然も無く、
むしろ、場合によっては独身である方が幸せある可能性も多いにあります。

私は老後の孤独感の解消は配偶者には求めないようにしたいです。
あまり依存し過ぎると、お互い窮屈ですし、
そもそも逝った時が辛くなります。

だから、趣味の世界の友人だったり、
外の世界で孤独を解消する手段を見つけた方が良いと思っています。



つくづく思うのは、みんな自分の傷は表には出しません。
幸せそうに見えるような人(家庭)でも、
何らかの問題を抱えているものです。

結婚していれば幸せ、配偶者がいれば孤独が解消されるというのは
事実の部分もあれば、幻想の部分もあります。
結婚しているが故に苦しい思いをしている人も一定数はいると思います。
みかけ上は幸せそうに見えても。


お金が沢山あって、一人で好きなことをして暮らしている
60代後半のトレーダーさんが羨ましく思ったりもしたのですが、
彼は彼なりの苦悩があるのだなと。


みんな人生、悩みは尽きないようですね・・・
今回は、だいぶ話が逸れてしまいました。
関連記事
スポンサーサイト

category: お金

tb: 0   cm: 3

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2017/10/24 21:53 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2017/10/25 16:13 | edit

匿名Oさん、匿名Aさん

ニックです。
コメントありがとうございます。

私のブログはリンクフリーですので、リンクに関しての許可は不要です。
相互リンクに関する私の方針は、
・定期的に更新されている
・商業色(アフィリエイト目的など)が少ない
・私の興味が少しでもある内容
の3点です。
定期的に見直しをしています。

以上です

ニック #- | URL
2017/10/29 21:51 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1078-baa1aa09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)