FC2ブログ

夢職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。夢職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

お金と幸せ その8  

その7からの続きです。


ハローワークの求人は、2月中旬頃がピークで、
そこから徐々に減って行きました。

4月になると新規の求人がガクッと減って、
1週間~10日に一度、ハローワークに通っていたのですが、
前回と求人票が全く変わっていない事が多くなりました。

今週も良い求人票が見つから無かった・・・
2014年、4月、5月は、そんな思いで帰路に着く日が増えていきました。





一方、トレードの方は朝から晩まで色々な事を考えていました。

①考える
②過去のデータを集める
③バックテスト
④実践で試してみる

そんなことを繰り返すも殆どがボツでした。
それでも、色々なことを考えて実践で試すということは楽しい事でした。

テクニカルも知ら無い、ファンダメンタルズも知ら無い、需給も知ら無い、
財務諸表も読めない、板読みって何?
毎日が勉強で、新しいことを知る喜びありました。





自宅にいる時は、ネットで求人を探していましたが、
なかなか自分に合いそうな仕事も無く、虚しさを感じ始めていました。
一生懸命やっても結果が伴わず、次第にモチベーションも低下していきました。

一方、トレードの方はアベノミクス末期の地合いにも助けられ、
生活費程度は稼げるようになりました。

トレードなんかで稼げる訳が無いとずっと思っていのたのですが、
これで何とか一家4人、しばらく暮らしていけるかもしれない。

結婚して家庭を築いたからには、家族には最低限の生活はさせてあげたいと考えていたので、
一息つけたというか、肩の荷が半分降りたというか、
気持ち的にだいぶ楽になりました。




こんな状態がしばらく続き、
今までは再就職活動に費やす時間の方が長かったのが、
いつの頃からか、トレードに費やす時間の方が長くなっていきました。

それでも再就職をする意欲はまだありました。
何かしらの仕事をしつつ、兼業としてトレードをしよう。

トレードだけで、毎月安定した利益を得る自信はありませんでした。
今は地合いが良いから偶々利益が出ているだけで、
2~3年後には稼げなくなるだろうとも思っていました。




2014年の夏
それでも一向に仕事は見つかりませんでした。
自宅から自転車で15分程も場所に、新しくコンビニエンスストアができ、
夕方16時から夜の0時までの8時間のアルバイトに応募をしました。
(当時の記憶で時間は定かではないですが)
しかし、応募から2週間経過しても連絡すら無い。



この時はさすがに落ち込みました。
学生時代、何度も経験したことのあるコンビニのバイトでも、
面接の機会すら与えられないのかと。

これを機に再就職活動は完全に止め、
全ての時間をトレードに費やそうと決意を固めました。


その9 に続きます。
関連記事
スポンサーサイト

category: お金

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1096-7b685aa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)