FC2ブログ

夢職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。夢職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

近況など  

寒くなってきて、先週末より石油ファンヒーターを付けています。
石油の燃焼する匂いを嗅ぐと、
本格的な冬の訪れを感じます。



今週は結構トレードが忙しかったです。

月曜日から金曜日までフルにやって、勝率も7割を超えていて、
そこそこ利益が出ているだろうなと今週分の損益を計算をしみたら、
1週間の利益は6万円でした。

そこから売買手数料の5万円を差し引くと手取りは1万円。
結構、働いたつもりだったけど、日給2,000円か・・・

15(水)の前場に、嫌になって持ち株を全てブン投げてしまい、
その損失が大きかったようです。
まあ、仕方ないか。

来週からまた頑張ります。




自宅の近にある某外食チェーンのお店。
月に何度か食事をしに行きます。

最近は、外国の人が働いていたり、年配の女性が働いていたりして、
以前見られたような、若い学生のアルバイトは殆ど見かけなくなりました。

外国の人だと、日本語が通じなくて注文がなかなか伝わらなかったり、
年配の女性は、慣れていないせいか食事が出て来るのに時間がかかったり。
結構ストレスを感じます。

でも、彼らも一生懸命やっているようなので、
文句は言えません。




少子高齢化が進んで、若い人が減っているので、
学生でアルバイトをする人口が減っているのでしょう。
にも拘わらず、サービスを受ける側のお年寄りは増えている。
人口のバランスは悪くなるばかりです。


近年、外食産業はアルバイトが集まらないと良く聞きます。
バイトが集まら無いから、閉店したり、お店の営業時間を短くしたり。
少しずつ、私のまわりも不便になって行くのかもしれません。


人が集まら無いから時給を上げる。
その結果、食事の値段も上がる。
デフレから、2%程度のインフレへの転換を目指しているのであれば
正しい流れなのかもしれません。

そもそも、チェーン店系のハンバーガー、牛丼、回転寿司、中華料理が、
あんなに安い値段で、美味しく食べれるのはおかしいのかもしれません。



デフレからインフレへ。
仕事がある人は、賃金が上がることで収入もアップし、生活も向上するけれど、
無職であったり、年金生活者であったり、資産を切り崩して生活している人にとっては、
賃金上昇の恩恵を受けらず、インフレは困ってしまいます。
デフレって無職には優しい気がします。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201711

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1099-b9450a3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)