夢職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。夢職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

■2017年12月の勤務成績  

今年も残すところ今日を入れて2日となりました。

昨日は大納会で今年の取り引きは全て終了。
12月の結果をまとめました。


■2017年12月の勤務成績

 取り引き日数  18日
 ※権利付銘柄の取引きは除外。
 今月は目標である50万円以上の利益を達成しました。

 今年の月次の状況は
   1月:△    7月:○
   2月:△    8月:○
   3月:○    9月:○
   4月:○   10月:×
   5月:△   11月:○
   6月:〇   12月:○
  ○50万円以上の利益 △50万円未満の利益 ×マイナス


■12月雑感

 今月も先月に続いて生活費を稼ぐことができました。
 そして、10月の100万円オーバーの損失を埋めることもできました。
 12月は毎年利益を出し易い月なので、何とかなるかなと思いましたが、
 何とかなって良かったです。

 1銘柄だけ現物で持ち越して、
 年内の取り引きは終了しました。
 

■長期ポートフォリオ

 今月の新規購入、売却はありませんでした。
 ・投資信託(外国債券、国内債券、国内株式)
 ・社債
 ・外債
 ・日経平均リンク債
 12/30時点での含み益は80万円
 外債の益が殆どです。
 
 年初から年央にかけてずっと含み損が続いていましたが、
 年後半からは含み益に転じました。
 含みのままなので、この先のことはわかりません。

 今年は年初に金食い虫だったラップ口座の解約に成功しました。
 株式投信もかなり持っていましたが9月にほとんどを解約。
 そのまま持っていればかなりの利益になっていたはずなので残念ですが
 それは結果論です。

 全世界的な株高が来年も続くのか、
 はたまた、そろそろ終焉を迎えるのか、
 そんな事が正確にわかれば、みんな大儲けです。
 

■株主優待(12月取得銘柄)

 12月の末の取得は28銘柄
 全て一般信用での取得でした。
 銘柄数が多いので、今月の記載は省略します。

 今年1年を通しての取得銘柄数は230銘柄でした。
 昨年が242銘柄でしたので、若干取得数は減りました。

 昨年は何でもかんでも取得していましたが、
 今年はできるだけ高額逆日歩を回避しようと心掛け、
 一般信用でクロスできない案件は見送っていたので
 その影響があったと思います。

 ちなみに、昨年と今年の優待銘柄の売買コストを記しておきますと、

  2016年 手数料194,586円 貸株料金利等112,564円 逆日歩278,055円 合計585,205円
  2017年 手数料211,449円 貸株料金利等138,772円 逆日歩 24,485円 合計374,706円

 逆日歩の支払い金額が9割以上減少しました。

 一般信用のクロスも、ライバルが増えてきたので厳しくなってきました。
 その上株高の影響で優待利回りも低下しています。
 来年は今年以上に取得数は減るかもしれません。
 

■今年の振り返り

 今年も何とか生き残ることができてホッとしています。
 無職になって5年、専業投資家として生活費を稼ぐようになって4年
 大負けしたり、誤発注をやらかしたり、梯子を外されたりして落ち込むことも多々ありましたが、
 何ものにも束縛されない自由な毎日を送れたことに感謝しています。

 今年は1月、2月と生活費すら稼げずに、今年はいよいよダメかなと思いましたが
 3月以降はそれなりに堅調でした。
 10月には100万を超える損失を出したものの、年末の好地合いに助けられ
 取り戻すことができました。

 トータルでは昨年よりは少し良いぐらい。
 会社員時より収入は良いですが、福利厚生や退職金も無く、
 この先何の保証もない身分ですから、もう少し頑張って稼いでも良いのかなと思ったりもして・・・

 ただ、欲を言えばキリがありません。
 生活費程度が稼げれば良いのです。


■来年の展望

 2017年は世界的株高の影響や仮想通貨などで大儲けした人が多いようですが、
 私は例年とほぼ変わらずでした。

 大儲けしている人の話を聞くと、正直羨ましく思うこともありますが、
 投資においては(人生のあらゆることにおいても)他人との比較は意味が無いと思うので、
 自分の置かれている立場を考え、変な欲を出さないようにしたいです。
 

 仕事をしながら投資をしている人は、投資資金を失ってもまた新たな投資資金を得る事ができます。
 しかし私は無職の身なので、投資資金を失ってしまうとその後の生活が立ち行かなくなります。
 だから大きなリスクは取れません。

 来年も今年同様、大きな利益を上げることは考えないようにし、リスクは極力取らず、
 最低限の生活費を稼ぐことを目的としたスタンスを貫きたいです。

 お金も大切ですが、ストレスの無い生活はもっと大切です。
 そして今年同様、自由気ままな生活が送れますように。



今年1年お疲れ様でした。
来年も皆様にとって良い年でありますように。
関連記事
スポンサーサイト

category: 勤務成績

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1112-a4c3e2c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)