夢職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。夢職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

コメントへの返信  ~専業主夫、専業投資家になること~  

匿名Gさん
はじめまして。コメントありがとうございます。

興味のあるコメントでしたので記事にて返信させて頂きますが、
鍵コメゆえ、不都合があるようでしたら消去しますのでご連絡下さい。
(一部コメントは私の方で編集しています)

-----------------------------------------
初めまして、30代半ばの男性です。
僕も?会社にあまり馴染めず、1年間休職した経緯あり、
今は復職していますがこの度退職届を出し今春に退職し今後の道を考えあぐねている中、
こちらのブログに辿りつきました。
-----------------------------------------

私も入社して2年経った頃から会社員になじめず、会社を辞めることをずっと考えていました。
学生時代は個別指導の塾講師、家庭教師をしていた経験から
脱サラして個人で学習塾を開こうかと考えた時期もありました。

しかし、当時は学生時代から付き合っていた女性(現在の妻)との結婚を考えていたこともあり、
仕事を辞めることができませんでした。


結婚してからは直ぐに子供ができ、益々仕事を辞めるわけにはいかなくなり、
合わない仕事と家族の生活費を稼ぐこととの板挟みから逃げ場を失い
30歳の時から精神薬を服用しながら勤務するようになりました。

39歳の時、精神的にも肉体的にもどうにもならなくなり、
職場へ行くことができなくなりました。

休職し、一度は復職するもまた直ぐに休職。
その後は復職することなく、そのまま退職となりました。


仕事を辞めてからは欝の療養で1年、再就職活動を半年、
その後、無職ひきこもりトレーダーへ。

アベノミクスの余韻の残る時期でしたので、それなりに流れに乗ることができました。
これがリーマンショック直後でしたら、この道を歩んでいなかったと思います。
運が良かったのだと思います。
人生は、意外と自分でコントロールできない部分が多いのかなと。


今思うに、もう少し自分の意志をはっきり持って
人生を歩んでこれば良かったと思っています。
ただ、目先の生活ことを考えると、なかなか難しいかったです
私の慎重な性格や思いっきりの悪さもあるかもしれません。

実際、30代に戻れたとしても、
無職ひきこもりトレーダーになるという決断ができたかは
怪しいです。



匿名さんは今春の退職をお考えのようですが、
悔いのない人生が送れるような選択を。
苦しい人生よりも、楽しい人生の方が良いに決まっています。


-----------------------------------------
色々考えた上で、転職活動をまともにせずに一旦退職して主夫業をする形になりますので、
今後も当ブログ訪問して色々参考にさせて頂きたいと思いますので楽しみにしております!
-----------------------------------------

まだお若いようですし、40歳で職を失った私よりは選択肢は多いと思います。
一旦退職されて主夫業も良いかと思います。


主夫業は、向き不向きがあり、
同じことを飽きることなく、コツコツやることが苦にならない人は向いていると思います。

洗濯、掃除、台所の洗い物、毎日同じことの繰り返しですが、
時間をかければ確実に仕事が終わり、家事が終わった時には達成感が得られます。
(食事の用意は妻がメインでやっています)

同じ作業の繰り返しの中で、どうやったら効率良く家事を終わらせることができるのか?
日々の工夫や改善を考えることが遣り甲斐となり、私は楽しいです。
私の性格にあった仕事なのでしょう。


-----------------------------------------
P.S.奥様とのやり取りが特に共感しました、、、うちも現実的な感覚の嫁ですので、、、。
-----------------------------------------

仕事を辞めて、専業投資家になると言って、「頑張って稼いで」と応援してくれる奥さんは、
私の知る限りではいません。

とにかく結果を出し続けること。
そして、奥さんにもメリットがあることを認識させることです。


我が家は妻が働いているので、私もかなりの部分の家事を担っています。
会社員時代は全くやらなかったので、当初は妻も驚いていました。


また、義母が月に数回病院に通っており、妻が付き添いのため家を空けることがあります。
実家までは車で片道1時間半かかり、病院への付き添いの日は1日がかりとなるので、
その日は子供たちの食事は全て私が用意しています。
手抜きをして、弁当やマクドナルドの持ち帰りにすることもありますが・・・

それでも、私が会社員をしていたら
妻は夕方までには自宅に戻らなくてはならず、ゆっくりは実家で過ごせないでしょう。


あとは、妻が仕事が休みの日で、私のトレードも暇なときはランチに誘ったり、
買い物帰りにコーヒーを飲みに行ったりします。

2人とも食べるのが好きなので、回転寿司やラーメンを食べに行ったり、
コーヒーとケーキを食べたり。楽しいです。
これも無職ひきこもりトレーダーだからできることです。

とにかく、奥さんのメリットになることをしてあげる。
今、私が会社員に戻ると言ったら、妻は相当困ると思います。


-----------------------------------------
また、赤羽界隈で飲むのも大変好きですので、
今後ご縁ありましたら是非色々教えて頂けたらとも思います。
お店も参考にさせてもらっています。
-----------------------------------------

赤羽界隈もTVの影響か最近は観光地化してしまい居心地が悪くなりました。
平日の昼間だというのに、どこの酒場も一杯。
よって、土日は激混みで近寄れません。
住みたいまちランキングの上位にも顔を出しているようですし。

最近は、王子、十条、板橋へと追いやられています。
こちらはまだそこまでは混んでいません。
機会がありましたら、是非御一緒しましょう。


以上です
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201801

tb: 0   cm: 1

コメント

返信記事ありがとうございます!
復職した際は進んでも地獄、戻っても地獄と思いましたがいい加減疲れましたので、やはり長い人生頭の切替も重要かなと思います。

後はどう家族支えて行くかの、現実の問題ですが正直少しゆっくりしたいです。
またお伺いします!

ゴル男 #- | URL
2018/01/31 19:50 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1128-187bbbbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)