FC2ブログ

夢職ひきこもりの日々

40歳で鬱で職を失いました。2014年1月~2018年10月までトレードで生活費を稼いでいましたが、稼げなくなり完全に夢職なりました。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ再就職はあきらめました。

コメントへの返信 ~仕事のストレスについて他~  

匿名Nさん
はじめまして
コメントありがとうございます。

興味深いコメントにつき全て公開したかったのですが、
鍵コメに付き、お仕事に関するところを含め一部編集しました。

----------------------------------------------------------------------------------
匿名Nさんは早期退職されていて、奥様の給与と退職金で生活されているようです。
投資歴は33年です。
----------------------------------------------------------------------------------

私は投資歴20年です。
33年も生き残れているということは私の大先輩ですね。
私の経験していない、
1987年 ブラックマンデー
1989年 日経へ近株価最高値38,915円
1991年 バブル崩壊
などを経験されていると思います。

当時の私は学生で、投資には興味がなかったので全く記憶にありません。
TVで何か騒いでいるなぐらいの感じでした。
バブルでは何も恩恵はありませんでしたが、バブル崩壊後の就職活動には苦労しました。


私が投資を始めたのは社会人になってからです。
ITバブルとその崩壊は経験しています。

9435光通信 20日連続ストップ安は凄かったです。
(2000年3月31日~4月27日までの20営業日連続ストップ安を記録は東証連続ストップ安記録ワースト1)
9984ソフトバンクなどもヤラレた人が多かった。
当時は仕事で夜勤が多かったので、夜、職場のネットでこっそりと昼間の結果を見ていました。

その当時、私は現物株の取り引きはあまりなく、主に投資信託を保有していました。
それでもIT系の投資信託は軒並み半値になってしましいました。
(新光証券ファンドメガテック、大和0101など)
20代後半でそれほど資産も無く、ボーナスの大半を注ぎ込んだ結果がこれか?と
結構落ち込んだ事を思い出します。

長く投資の世界に身を置いていると、決して無傷ではいられません。
ヤラレ経験も一つの勉強です。
重要なのは、その経験を次に生かせるかです。


----------------------------------------------------------------------------------
かつて、意に反して外為を担当していました。
~中略~(取り引きの内容の詳細が書かれています)
運良く毎月のように為替差益を出しましたがストレスから過敏性腸症候群になり、
今でも通院と薬を欠かせません。
----------------------------------------------------------------------------------

匿名Nさんは金融機関にお勤めだったようで。
大きなお金を運用されており、多大なストレスがあったことと察します。
私には絶対できないです。

私の仕事とストレスのことを少し書きますと、16年間会社員生活を送りましたが、
入社2年目の時、ストレス性の十二指腸潰瘍で入院し1ヶ月間休職しました。
これは、早朝から深夜に及ぶ長時間労働のためと思われます。
工場に勤務時代は、朝の8時から深夜の2時頃まで働いていることが多かったです。
まわりのみんなが倒れないのが不思議でしたが、逃げ出すような人もいませんでした。

30歳から40歳で退職するまでの10年間は精神科に掛かり
抗うつ剤、精神安定剤を欠かすことができませんでした。

それ以外にも、年に数回風邪を引いたり、
肩こり、腰痛、原因不明の腹痛、顎関節症の悪化、そのた諸々の不定愁訴で
年中病院に掛かっていました。

それが、仕事を辞めてからというもの、
精神薬は全く必要なくなるは、病院にも殆どかからなくなるはで、
医療費がかからなくなりました。

ストレスは万病の元なのかもしれません。


----------------------------------------------------------------------------------
自分の金で先物とか信用は一切やらないと誓って、僅かな金額で優待投資を楽しんでいます。
----------------------------------------------------------------------------------

私も色々とルールがあります。
「相対取り引きはしない」※FX、商品、仮想通貨など
「IPOの初値買いはしない」
「先物OPは禁止」

要は、自分の中で利益が見込めないと思われるものは
やりたくてもやらないように決めています。

優待は良いですよね。
僅かな金額で楽しめるし、色々なお店に行けたりして楽しいです。
カタログギフトなども、普段買えない果物や洋菓子などを注文できて好きです。

私の投資のなかで、おそらく最後まで残るのは株主優待だと思います。
ただ、私はクロス派なので、
長期保有の前提条件が付くようになると、この投資法も終わりかな。


----------------------------------------------------------------------------------
井川さんの著書、興味があります。図書館にあると良いな。
----------------------------------------------------------------------------------

彼の本にはバカラ賭博のところが興味深いですが、
3代目の経営者として、社長に昇り詰めるまでの仕事振りの話も面白かったです。
仕事では優秀な社長がなぜ?と。

元々はギャンブル好き、酒好き、(女好き?)で、
ストレスの発散手段がエスカレートしてということなのか。

博打の道への第一歩は、小学校から始めた家族麻雀。
一つ年下の弟も同じ環境下で育ったのに、
弟は石橋を叩くような性格で博打とは無縁とか。

博打で身を崩す人というのは、
環境よりも、その人自身の性格なのかな?


----------------------------------------------------------------------------------
あっ、それとabemaTVで見てましたが羽生竜王残念でした。
----------------------------------------------------------------------------------

羽生竜王は私と同年代なので応援していました。
森内九段もフリークラスですし、将棋界も世代交代が進んでいるようです。

トレードのオフ会にたまに行くことがあるのですが、20代、30代の人が多くいます。
こちらも若い人が多い。
歳を取ると集中力や暗記力が衰えてくるので、
私もこの先長くはないなと思っています。

最近は老眼が急速に進行して、パソコンに長時間向かっているのが辛いです。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201802

tb: 0   cm: 2

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2018/02/21 10:50 | edit

こんにちは、ニックさん

私は40代ですが、瞬発力を必要とするディイトレーダーは別にして
投資に年齢は関係ない気がします。
たいして勝てていない自分が言うのもおかしいですが
海外の有名な投資家等も高齢でも現役ですし。
私は専業投資家ではないですが、高齢になっても投資は続けていきたいと考えています。

弱小トレーダー #- | URL
2018/02/21 14:58 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1138-c553f87d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)