FC2ブログ

夢職ひきこもりトレーダーの日々

40歳で鬱で職を失い、トレードで生活費を稼いでいます。夢職です。部屋にひきこもるのが大好きです。酒場巡りをライフワークとするアル中予備軍。無業期間が長くなりすぎ、再就職はあきらめました。

コメントへの返信 ~親の職業がトレーダーであることについて~  

かもさん
はじまめまして。
コメントありがとうございます。

----------------------------------------------------------------
今日初めて訪問しました。
私もFX専業トレーダー?というなの無職です。
----------------------------------------------------------------
訪問ありがとうございます
FXのトレーダーさんですか。

私はFXではこてんぱんにやられてしまった過去があるので
これで生計を立てることは考えられません。
かもさんは凄いです。

----------------------------------------------------------------
再就職は考えてないというか、もうできないと思います。
----------------------------------------------------------------
会社員を辞め、一度自由な身分を得てしまうと
元に戻るのはなかなか難しいですよね。

金銭感覚もかなり特殊な世界ですので、一度足を踏み入れたら最後。
堅気には戻れないのかもしれません。

時間とお金の価値観を元に戻すのは、かなり大変な事だと思います。

----------------------------------------------------------------
子供はまだ小学生ですが、友達に親の職業で辛い思いをさせて
いるのではと気になります。
ニックさんはお子さんにはなんと言ってありますか?
----------------------------------------------------------------

まあ、色々と難しい問題ですよね。
本人はマイペースでやれて良いかもしれませんが、
こと家族の問題になると・・・

私が専業トレーダーになりたての頃、下の子が小学生でしたが、
学校の宿題で、親の仕事について調べてくるというというのがありました。

仕事内容だったり、仕事の遣り甲斐、大変なことなど、具体的な項目がいくつかあって、
それを親にインタビューしてプリントに書き込むといったものでした。

まさか、正直にトレーダーについて話すわけにもいかず、
その時は、親戚の不動産管理の仕事を数ヶ月間手伝ったことがあったので、
その話をしたような気がします。

でも、親が失業中の子供もなかにはいるかもしれないし、
そういう人たちはどうするのだろう?と思ったりもして。


今は親戚の手伝いはしていないのですが、
それ以降、オフィシャルには「不動産管理業の従業員」ということになっています。
ただ、実情は「無職」だったり、「ひきこもり」だったり、「トレーダー」ですけど。

私にとって肩書なんてどうでも良いのです。
ただ、世間(家族、親戚、友人)に受け入れて貰おうと思うと、
何かしらの隠れ蓑的な肩書があると便利です。


そうそう、一時期アフィリエイトで生計を立てることを考えていた時期もあって
その時の肩書は「インターネット広告業」にしていました。
自宅兼事務所で従業員は私だけですが、嘘偽りは全くありません。

かもさんも、世間に受け入れて貰えるような
(別に受け入れて欲しいとは思っていないかもしれませんが)
上手な肩書を作ることをお勧めします。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレーダーの日々201802

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dourakumusuko102.blog.fc2.com/tb.php/1139-38fb6d26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)